インフルエンザを会社に持ち込まないに関する記事

インフルエンザで会社に迷惑をかけない感染予防対策

インフルエンザで会社に迷惑をかけない感染予防対策

家族がインフルエンザにかかったとき会社に迷惑を掛けないための対策体験談。うがい手洗いや換気を怠らないなど感染予防の方法です。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  インフルエンザで会社に迷惑をかけない感染予防対策

家族がインフルエンザにかかったときの対応や予防体験談

家族がインフルエンザに感染した場合は会社にウィルスを持ち込まないようにしなくてはいけません。うがい手洗いの基本的な家庭内感染予防の方法から寝室を分けて隔離するなど徹底した対策をしているようです。また会社内でもできるだけ人と会わないよう仕事はメールで済ましたり、書類を渡すときも手袋をするなど二次感染に気を配る方もいます。

夫を実家に戻す、部屋の換気を徹底する、湿度を高く保つなど家庭内の環境にも配慮した感染予防の対策を15人の体験談として紹介します。子供がインフルエンザに掛ったときは夫婦で協力するのも大切なことです。インフルエンザにかかる前に予備知識としても参考になるでしょう。

Qインフルエンザで会社に迷惑を掛けない方法と予防対策は?

インフルエンザに罹ったときの予防グッズ

まちゃ
30代後半

A子供がインフルエンザ中の我が家の対応策

子供がインフルエンザに感染したら残りの家族全員マスク着用で、会社員の主人などは子供に近づかないようにしています。主人は会社に子供がインフルエンザということは報告しないそうですが、報告すると1週間の出勤停止になって仕事に支障が出てしまうそうです。その代わりに主人は会社にもマスクをしていって、万が一自分が保菌していても会社の方に感染しないように注意するそうです。

私は主婦ですので子供の看病をしますが、子供と接した後は手洗いを徹底するなどできる限りの防御策を講じます。子供がインフルエンザ中の買い物ですが、発熱していて看病しなくてはならないうちはネットスーパーを利用し買い物、タミフル等の効果で症状が出なくなってからはマスクをして保菌していても人に移らないように注意しながら近所のスーパーに行きます。

エイミー
20代後半

A子供がインフルエンザにかかったときの対処法

子供がインフルエンザにかかったときは、最初主人は寝室を別にして寝ていたのですが、やはり感染すると会社に行けなくなるとおもい、子供が完治するまて実家に戻ってもらいました。幸い、みんな予防接種を受けていたので重症化せずに済みました。

パパが実家にいる間、育児は私1人でやっていたのですが、子供は熱が出て買い物にでかけられませんでした。そこで、食料品や日用品は生協やアマゾンを使いました。家の前まで届けてくれるので、病院以外は外には出ずに済みました。しっかり静養できたので、早く治すことが出来たと思います。主人は早めに実家に戻ったので、インフルエンザにかからず済み、会社にも支障なく出勤することが出来て、本当に良かったと思います。

みゆみ
30代後半

A夫と交替で仕事を休みました!

9歳と2歳の子供がいるママです。下の子がインフルエンザに感染しまった時に、夫と交替で仕事の休みを取り子供の看病をしました。家族全員予防接種は受けていたのですが、子供から感染しないように全員マスク着用は欠かせませんでした。熱が下がるまでは私が仕事を休み、夫はマスク着用で仕事に行っていました。

私は家族間の感染を防ぐために、加湿器を使い部屋の換気も頻繁に行いました。看病している間ももちろんマスク着用、手洗いとうがいも何度も行うように家族で心掛けました。その結果、家族間の感染はありませんでした。下の子は1週間保育園を休むことになりましたが、予防接種の効果もあり比較的病状も軽く済みました。普段からこまめな手洗いとうがいを習慣化させることも必要だと思いました。

マスクをしているインフルエンザ気味の会社員

わかぞー
39歳

A職場は休むことに対して難しくなかった

子供がインフルエンザにかかった時、発症後5日を経過し、かつ解熱後3日を経過しないと保育園に登園できない規定がありました。すぐに職場に伝えて休みをもらいました。私が働いていた会社はサービス業でお客様にインフルエンザをうつしてはいけないとのことで、休むことに対しては厳しくありません。

スタッフもママが多く、気持ちが分かる人ばかりなので多少申し訳ない気持ちはありますが、働ける時に頑張ってという会社なので助かりました。毎日朝に状況報告をして休ませてもらう事ができました。ただ、私だけでなく夫もインフルエンザに感染し休まれると金銭面で困るので、夫は別の寝室に寝てもらいインフルエンザに感染しないように気をつけました。

aki_t
38

A応急措置ですが。

子供が保育園に通っている為インフルエンザにかかる頻度が高いです。自分も感染した場合は高熱で動けなくなる為会社を休みますが、自分は元気な場合、子供は病児保育に預けて出社します。ただし事前に会社に知らせて相談。繁忙状態など出社を求められれば行きますが、個室にPCと電話を設置してマスク着用、使用した機器はアルコールで消毒します。

連絡事項は内線かメールですませ出社から退社まで一切誰とも接しません。書類のやりとりはドアの隙間からビニールの手袋をつけて行います。 ここまで徹底させても感染する場合もありますが全員納得しているので苦情が出ることはありません。 どうしてもの場合の応急措置なので、家族が感染した場合は素直に休んだほうがお互いの為になると思います。

まき
30代後半

A状況に応じて臨機応変にやっています。

自分自身がインフルエンザにかかってしまった場合は、会社に報告が義務付けられているため、熱が下がってから2日を経過するまでお休みしています。実際のところ熱が下がってしまえばすぐに出勤したいのが本音ですが、もし他の人にうつしてしまい、休む人が続出してしまうような状況になると自分も大変になるので、そこはぐっと耐えて決められた通りにしています。

子供がかかった場合は、もちろん看病のために休むことになりますが、子供の熱が下がった後は様子を見つつ、もし体調に変化が見られたらすぐに帰るなり休むなりという感じで、出勤しています。その場合はマスクをしたりこまめに体温を計るなどしています。状況に応じて臨機応変に対応するようにしています。

マスクとインフルエンザのウィルス

おてだま
28歳

A全員インフルエンザ

今年のはじめの事です。3歳の娘がインフルエンザに感染してしまいました。おそらく通っていた保育園で流行していたみたいなのでそこからもらってきてしまったのだと思います。そしてその1日後に今度は2歳の息子と旦那も発熱し、病院に行ったらインフルエンザとの事でした。私だけは何故か感染せず大丈夫だったのですが、家族みんなが一気に感染してしまいました。我が家は共働きなのですが、私も旦那も接客業でお客様を相手する仕事なので、インフルエンザという事を伝えると快く休みを下さいました。

子供たちはもちろん保育園登園禁止になり1週間ほど全員でお休みをしました。私だけが元気なので、3人の看病と家の事や、病院に連れていったりなどバタバタとても忙しい1週間でした。1週間たって全員元気になり、病院からも完治証明書を頂いて子供たちは保育園に私と旦那も会社に行くことができました。

うのき
41歳

A一緒に寝るのが一番。

ここ何年かありがたい事にインフルエンザにかかることがなく、過ごしています。子供が4歳くらいのときに子供がインフルエンザにかかりました。その時は受診ですぐに陽性だったので、薬をもらい安静にしていました。私はその時はかかっていないので看病をしていました。ところが数日後に私も体がだるくなりました。インフルエンザは移るものなのでなるべくそうならないようにマスクや手洗いうがいはかかさずやっていました。

それでも運が悪いとかかってしまうものです。もうこうなってしまうと、どうにもならず、子供もインフルエンザなので義父母に預けて自分だけ休むわけにもいかず、家事は当然出来るわけもないので子供と二人で布団に入り寝ていました。やはりこうなると安静というのが一番です。薬だけは忘れず飲み、水分を補給して食べられるときに食べて、寝てれば数日でよくなるものです。このときばかりは育児も家事も休暇です。

ゆみこ
30代前半

Aママがインフルエンザにかかると大変!!

子供がインフルエンザにかかった時、医師から熱が下がってから2日間過ぎるまでは外出禁止だと言われたので、6日間幼稚園を休みました。うちは共働きなので、お互い休めそうな日を調整して、夫と代わりばんこで会社を休み子供の看病をしました。その期間は会社に家族に感染者が出たことを伝え、マスクをして出社しました。

子供が治ったと思ったら、今度は自分が感染してがっかり。その時は会社に連絡し出社時期について上司の指示を仰ぎました。子供の看病で休みをとっているため、自分の為には十分な休みが取れず、この時ばかりは大変な思いをしました。家族内で感染者が出たら、全員マスクをし感染者を隔離することが大事だとつくづく思いました。

家族がインフルエンザに感染して悩む主婦

kanon
40代前半

A看病後の出社のタイミングが微妙

子供がインフルエンザになった時は、かなり感染予防に気を使いました。まず家の中でも1日中マスクを着用、手洗い・うがいは随時、定期的な部屋の換気と掃除を行いました。というのも、仕事を休んで看病するため、自分が感染すれば会社を長期的に休むことになり、更に迷惑をかけることになるからです。また、子供の看病で会社を休むことになるのは仕方ないと割り切り、事情を説明して休暇をいただきますが、家族がインフルエンザになった時、同僚の中には、感染を嫌がり、早いタイミングでの出社を望んでいない人間もいますので出社のタイミングには気を使います。

自分が原因で会社にインフルエンザを広げるわけにいきませんので、体調に問題がなくても、大抵3~4日くらいは休むことになります。ただ、発症後の最初の2日程度は夜中も看病しますので、疲労もかなりのものになり、自分が感染していなくても出社するのはかなり厳しいと思います。

ゆみ
26歳

A病児保育はありがたい

私は特に規定のない歯科医で働いていました。ちなみに有休はあってないようなもので、インフルエンザでの出席停止の扱いもないので普通に休み!になります。今は病児保育に登録しているのでどうしてもの時は預けて仕事に行かなければいけません。病児保育は朝電話をして、預ける時に状態を細かく説明した上で預かってもらえます。

その後は併設されている小児科での診察を受けて見てもらえるのが一番ありがたいです。また様態に変化があればすぐ診てもらえるのは親としても安心出来ます。でも病児保育も人数制限もあるので最悪自宅に祖母がいるのでお願いするしかないのが現状です。自分はマスクをして出勤するしかないので周りにうつらないか心配です。

なごやん
40歳

A結局家族全員かかってしまいました

去年、子供がインフルエンザにかかりました。一応、予防接種を受けていたのですが、やはり学校や遊び場などでうつされてしまったようでした。隔離といってもなかなか難しく、その後、私から主人と結局家族全員がかかってしまいました。私と主人はインフルエンザと診断された時点で会社はお休みしました。

これは会社方針でもあったため、特に休みづらいというようなことはありませんでした。かかった時期もずれていたため、育児などそれほど負担はありませんでしたが、今回、いくら予防接種をうっていても、家族間ではどうしても感染を完全に予防することは難しいと感じました。一応、予防の為に今年も予防接種をうけますが、それ以上に普段の感染予防が必要だと感じています。

マスクと感染予防の消毒液

はなもち
30代前半

A消毒・加湿で感染避ける

家族の誰かがまずインフルエンザに罹ったときはまずは部屋の消毒から始めます。その間に部屋の換気をしつつです。患者が使用したであろうタオルなどは洗濯へ。ドアノブやテーブルはアルコール消毒をします。それから部屋を加湿します。インフルエンザウイルスなどは湿度が60パーセント以上になれば活動自体が活発にはならないようなので常に60パーセント以上をキープします。

そして患者は別に部屋に隔離です。マスクもしてもらって必要以上に家族と接しない。さみしいかもしれませんが一家全員がかかると看病する人もいなくなるので感染者は必要最低限にしたいからです。父親などの出社は鼻水・咳の症状がなければマスクをして出社です。もしかして保菌しているかもしれないので家から会社までとにかくマスクで対応します。

ちーず
40歳

A家族がインフルエンザにかかったら

我が家には、5歳離れている二人の子供がいます。家族が病気になった時の看護は専業主婦の私がしています。次男はてんかんの持病があり、特に高熱が出る病気の時は発作を誘発するため目を離せません。そのため次男がインフルエンザにかかると、ウィルス除去の置き薬、空気清浄機をフル稼働し、マスク装着をして私が付きっ切りになります。そして他の家族にうつらない様、次男と二人で隔離部屋にこもります。

その間家事全般は主人と長男で分担して助け合っています。主人は介護職員なので特にインフルエンザには気を遣っていて、感染しない様リレンザの予防投与で対策をしました。私が感染してしまった時は友人が長男の預かりを申し出て助けてくれました。また、主人の実家も頼って長男を泊まらせてもらうなどの対策をします。次男以外の家族が感染した場合は基本的にリビングに近い部屋で隔離します。その場合も具合が悪くなったらすぐ分かるように何度も様子を見ますし、携帯電話で「飲み物が欲しい」など連絡を取る様にし、二次感染を防ぐ様に心がけています。

ゆうママ
30代後半

Aインフルエンザの家庭内感染

昨年12月に小1の娘がインフルエンザに感染しました。学校で流行っていたため、発熱後は即座にマスクをさせ、自分もマスクをしました。幸い土曜日で夫が休みだったため、1歳の息子は夫に任せて、すぐに病院で受診し結果インフルエンザA型と判明。処方されたイナビルを、薬局で薬剤師さんの補助のもと、娘は吸入しました。娘はまだ6歳なので、完全に別室に隔離をしてしまうのは不安です。とりあえず個室に布団をしき、日中そこにベビーモニターをつけて過ごしてもらいました。

私はずっとマスクをして過ごしましたが、1歳の息子はまだマスクができずそのまま、夫は仕事があるためなるべく別室にいてもらうようにしました。夜は息子と娘の間に私が入って同じ部屋で寝ました。加湿器を作動して、手洗いうがいも徹底しましたが、結局私は次の日に発熱、休日診療へ駆け込み、同じインフルエンザAの診断となりました。遷る可能性があったので、土曜日のうちに子供を夫に任せて買い溜めをしていました。私も娘も幸い症状が軽く、家で動く分には特に不自由はありませんでした。元気な息子を庭で遊ばせたり、足りないものは夫の仕事帰りに購入してもらい乗り切りました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ