肩こり解消法の体験談に関する記事

【肩こり解消法】お風呂/ストレッチみんなのオススメ15

【肩こり解消法】お風呂/ストレッチみんなのオススメ15

15人がオススメする肩こり解消法にはテレビを見ながら気楽にできるストレッチやヨガ、またお風呂も効果があるとされています。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  【肩こり解消法】お風呂/ストレッチみんなのオススメ15

辛い痛みに即効!オススメの肩こり解消法15

若い頃は大丈夫だったのに年齢を重ねていくにつれ、重い肩こりに悩まされている人も多いのではないでしょうか。特にデスクワークの仕事の人は長時間同じ姿勢のため肩こりが酷くなりやすく、頭痛を引き起こしてしまうこともあります。

そこで今回は肩こりに悩まされていた人たちにオススメの肩こり解消法を聞きました。テレビを見ながら気軽に行えるストレッチやヨガだけでなく、肩こり解消に効果的なお風呂の入り方などもありますので、つら~い肩こりでお悩みの方は是非参考にしてくださいね。 

Q 肩こりに悩まされていた人に質問です!どうやって肩こりを改善した?

ママ友に辛い肩こりの解消法を聞く女性

もじもじ
44歳

A肩こりとの戦い

ビーズ作りに編み物に、手作りが大好きな私で周りから、「よく肩こりしないね。」と、言われていたのですが、一年前くらいから、急に肩こり首こり耳鳴りと年齢的なものかストレスによるものか、疲れやすくなってしまいました。耐えられなくなりマッサージに行ってみると、「流れ」が滞っているという事で、全身をほぐして頂きなんとか身体中の血液やリンパ液が流れるのを感じる事が出来るようになりました。マッサージにしょっちゅう通えれば良いのですが金銭的にも時間的にも難しく、なんとか自分でも努力する方法を模索しました。ツボ押し、ヨガ、ラジオ体操、DVDを使った体操、ウォーキング、軽いジョギング、どれも効果がありました。

要するに、運動不足だった訳で、特に普段使っていない「肩甲骨」を意識的に動かす事で良い流れを作る事が出来ました。具合が悪いとゴロゴロしがちですが、肩こりや肩こりからくる頭痛に関しては積極的に動いた方が良いという結論です。簡単なところでは肩に手をあてて、くるくる肘をまわすように動かす。これをマメにするだけで、違いが出てくると思います。そして夜はお風呂にゆったりつかり、お風呂後に軽いストレッチが出来ると完璧です。次の朝またスッキリ起きられるように気持ちよく寝られるといいですね。

駒タン
60歳

A肩コリには、肩をトントン叩かない事

昔から、肩がこって痛いと、肩たたきをする習慣がありましたが、肩コリには、肩に刺激を与えるような行動は避ける事だと、テレビで報道されていたので、60歳を迎えて、今まで、体験した事のなかった肩こりに悩まされ始めた私は、早速、その医師の言葉通りの訓練を始めたのです。すると、どうでしょう。本当に肩こりの痛さから解放されて、現在に至っているのです。

先ず、肩こりの原因の多くは、新陳代謝の不具合であり、血流が旨く機能していないわけですから、肩を叩くのではなく、首筋の筋肉をほぐしたり、脇部分を入浴中のバスタブで揉みほぐしたりを毎日繰り返しました。その上、就寝前には、軽く、首をグルグルと回したり、足の指をもんだりするのです。つまり、ツボと云われている箇所をもむ事で、肩こりの痛みが和らいでいくのです。是非、お試しください。

まあや
30歳

Aお風呂で肩こり解消法

私は常に同じ体勢で動かないデスクワークの仕事をしていて、肩がすぐに凝ります。その度に実践しているのが、お風呂での肩こり解消法です。私は肩が凝って酷いときには長風呂をします。半身浴で体を温めると肩の痛みが和らぐのです。肩こりに効能がある入浴剤をいれると特に肩がほぐれるのでオススメです。

かけ湯をして両肩交互にお風呂のお湯をかけて、それから軽く肩を回してほぐすというのを加えるとさらに肩こりの症状は楽なります。このような方法で私はいつも肩こりの症状を和らげています。お仕事的に完全に直すことは不可能だと思うのだけど、こうやって対策することによって肩の痛みがマシになるのです。私には効果的な方法ですので、是非お試ししてみてください。このおかげでお風呂に入った後は体がすごく軽くなります。

肩こりを解消できるプール

スパイス
20代半ば

A水泳(クロール)で肩こり解消に効果がありました。

デスクワークでほぼ1日パソコンでの作業を行う部署に所属していた時、肩こりに悩まされました。特に利き手の肩の上部から背骨側にかけてはつっぱるような痛みがありました。そのため、簡単な肩こり解消の体操を1日1回、その他ジムに通い週に1、2回、30分以上プールでクロール泳ぎを行いました。腕を回すクロールは肩こり解消に効果が高く、泳いだ後は血行も良くなり筋肉がほぐれるような感触がありました。

冬場など寒い時期は少しつらいこともありましたが、泳いだ後は身体がぽかぽかと温まるので、なるべく習慣づけるようにしました。ある程度運動量をこなすとリフレッシュしますし、続けるうちに体力もつくので、オススメだと思います。屋内プールなので1年中好きな時に通えるのがメリットですし、1回に泳ぐ時間が短くとも肩こり解消に効果が高いので、効率がよいのではないかと思います。

けっこ
40歳

A体操をします

肩こりがひどく、肩が重く、熱く熱を持っている感じがする思いもよくしています。原因はパソコンに向かう作業や読書などの同じ姿勢を長時間していることだと自覚はしています。ですので、解消法としては、こまめに休憩をとりながら作業をし、長時間同じ姿勢でいない。なかなか難しいのですが、これを心がけていると、重くなるほどの肩こりにはなりません。

本で読んだのですが、首を回す動作よりも、肩を上下に上げたり、下げたりする動作のほうが、肩こりにはきくようです。磁気ネックレスのような商品は、高価ですし、効き目がどれほどか個人差もありそうですので、購入したことはありません。体操のみで、肩こりを解消するようにしています。すっきりしますよ。

らら
30代前半

A姿勢の良さと簡単な体操

パソコン作業や出荷の作業を仕事にしていました。同じ体勢が続くことが多く、肩こりが起きやすく、特に冬になるとひどい状態でした。パンパンに張っていて熱い状態なこともあります。接骨院や整形外科にいっても一時的には治るのですが、根本的に治っていないことに気づいて、何が悪いのか考えるようになりました。夫から指摘されたのもあり自分でもわかっていたのですが、姿勢が悪いことを分かっていました。

とにかく腰と肩が直角に90度になるイメージで姿勢をよくしています。背もたれも使っていません。あと、歩いているときもすぐに姿勢が悪くなるのですが、極端に胸を張るイメージで歩きます。また、同じ体勢が続きそうなときは指先を肩の上に腕をのせてぐるぐる回します。これだけのことですがだいぶ改善されました。姿勢を治すだけで肩こりはだいぶよくなりました、びっくりです。

肩こりに悩まされて整体に通う母親

Kimi
30代前半

A肩こりにはマッサージクッション

仕事上肩こりがひどくいつも悩まされています。私だけではなく、仕事仲間もみんな肩こりでたまにみんなでマッサージをよくし合っていました。本来であれば、定期的にマッサージに通いたいのですが、お金もかかりますし時間もかかります。そんな時にみつけた便利グッズは、マッサージクッションです。スイッチを押すとローラーが動いてマッサージができるものですが、あれが非常に役立っています。今であればどこにでも売っているので1万円以下で購入できると思います。

家に居て、テレビを見ながらでもできるので簡単です。実際にこれを使用するようになってからカチカチだったコリがだいぶ改善されるようになりました。仕事仲間もみんな購入し、だいぶいいと絶賛です。

いちぢく
30代前半

A温める及び肩甲骨を動かすストレッチをしています

肩こりがひどく、コリがひどくなると気分が悪くなったり頭痛に悩まされています。そんな私の解決法は温めることと肩甲骨のストレッチです。この2つを注意し心がけるようになってから、頭痛になるほどの肩こりかなくなりました。肩甲骨のストレッチは入浴後の体が温まっている時に姿勢を正し、手のひらを頭の上で合わせるようにしておろし、背中で手が合うようにするだけです。

肩甲骨が動くのを意識しながらはじめは10回程度から、慣れれば20回程度するだけで、肩甲骨周りの筋肉がほぐされ肩こりがひどくなるのを抑えてくれます。また、その後冷えないようにネックウォーマーや手ぬぐいなどを巻いて就寝するようにしています。冷えがひどい時には、蒸気の温熱シートなどで血行をよくすると、肩こりが解消されます。是非試してみてください。

みぃこ
54歳

A日帰り温泉にあるあんま王でリフレッシュしてます

肩が詰まり始めたら、軽く肩回しを始めます。大きく胸を蔵くことを繰り返します。そののち広島カープのマエケンさんのようにひじを曲げたまま肩をぐるぐる回します。それでも解消しないときは、日帰りの温泉施設に行き炭酸泉に入ります。ぶくぶく出てくる泡で血行がよくなるそうです。次にジェットバスにつかり、肩の部分を水圧でマッサージします。

お風呂を上がったら、広間にあるマッサージチェアーに座ります。10分300円で少し贅沢ですが、全身くまなくやさしくもみほぐしてくれます。その中にあるあんま王は無重力の位置までリクライニングしてくれ負担のないリラックスした状態で足先から頭までマッサージを受けることができます。それでも解消しないほど凝り固まっている場合は鍼灸接骨院に行き体のゆがみをとってもらって、針治療してもらいます。

ストレッチで肩こりを和らげる女性

ユキママ
30代後半

A辛い時は、ゆっくり腕を動かして

一歳児を子育て中のため、肩凝りの悩みは常にあります。夜も子供の間で寝るため、目覚めと同時に体のだるさを感じることも日常茶飯事。それを放置しすぎて頭痛で寝込んでしまうこともありました。これでは日々の生活にも支障が出てしまう。そこで試してみたのが簡単なストレッチです。

やり方は簡単で、寝る前に横になった時などに、腕をぐーっと上げるんです。上げる方向は特に決めず、自分が痛いと感じる方にゆっくり上げ、しばらくそのままにし、そしてゆっくり戻します。飽き性のため本格的な運動はまず継続しない私ですが、これなら出来ました。これを始めてみてから頭痛の頻度も減りました。あと、鞄もかける肩がどちらか決まっていたので、交互になるよう気をつけたり、ヒップバッグを使ったりして気を付けています。

R13
30代前半

A肩こりには運動が効果的

年を重ねるにつれて肩こりがひどくなってきました。特にパソコンでの作業が多くなると肩こりもひどくなるのですが、その際に効果的な方法が、運動です。あえて余計に肩がこりそうだと思えるようなことをすると、意外に肩こりを治すことができます。

例えば、私の場合バーベルやダンベルを持ち上げることによって肩こりはもちろんのこと、疲れもスッキリと取れます。さらにここにヨガを取り入れると、精神的にも肉体的にもスッキリとして、肩こりが完全に解消されます。それが終わった後にゆっくりと入浴するか、温かいシャワーを浴びると良いのですが、その際には、後ろの首の下の部分の盛り上がっている場所にお湯をあてると、より肩こりを解消するのに効果的です。

ソフール
26歳

A簡単肩こり解消法とは

私は肩こりがひどく、中学生の頃から肩こりと付き合っています。もともと、かなりの猫背で姿勢も悪く、胸も大きいのと、何かに集中していると肩に力が入っていたりと、色々な要因が重なってひどい肩こりに悩まされていたように思います。

働き始めてからは、自分で使えるお金も増えたことで、少し高めのマッサージに通うようになりましたが、それでも週1回のマッサージでは次の日は良くても、それ以降はまたガチガチになってしまったりと、なかなかマッサージの効果も持続しない状況でした。

そこで、自分自身でできる肩こり解消法はないかと研究をしました。そこで気づいたことは、肩の血行を良くするということです。いつもはシャワーばかり浴びていたのを、まずは肩までゆっくり湯船に浸かること。そうすることで、肩まで温まり、筋肉もほぐれやすくなる気がします。あとは、肩を冷やさないように気をつけること。そして、こまめに伸びをすることです。仕事中でも思いっきり伸びをすることで、血流が良くなります。それをこまめに行うことで、普段から血流を良くすることができます。長年、肩こりと戦ってきましたが、大切なのは普段からできて、そして続けられることだと思います。

頑固な肩こりに効果的なヨガ

えり
35歳

A床で寝転がって、血流アップ。

集中したりパソコンを見過ぎると、肩が凝ってしまってソファに座っているだけでも肩の張りを感じてリラックスできなくなってしまうときがあります。そんなときは、ヨガの呼吸法でポーズをしたりします。簡単に血流の流れを良くするには床に寝転がり、両手を上げて万歳のポーズをします。

この時点でもすでに、血流はかなりよくなりますが、腕を上げ下げしたり、腕を上げた状態で肩をゆっくり回すと肩の周りの筋肉がほぐれて、肩周りがあったまってくるのがわかります。寝た状態を少しキープしてから立ち上がると、血の巡りがよくなり、肩こりはかなり解消されています。最後に立った状態で、両手をゆっくり上げ頭を回すと、首、肩周りの筋肉が全体的に柔らかくなり、しっかりとほぐれているのがわかります。

たんたん
30代後半

A伸ばしたり、筋力をつけると良い

結婚後は毎日、家事と育児で忙しくて、運動なんて気を付ける暇もない日々でした。仕事もやめて、田舎に越したので、ちょっとしたところにも車で移動します。自転車すらほとんど乗りません。30超えて、足腰の衰えや、肩・首・腰のバキバキ感に焦りを覚えました。これではいけないと、運動の苦手な私でもできそうなヨガスクールを探して、通い始めたのです。ヨガの最初は、主にストレッチがメインで、そこからだんだんポーズを取っていきました。定期的に通うことで、体にも良い刺激になりますし、気分転換にもなりました。

そのうち、自宅でも寝る前にストレッチをして肩を伸ばしたり、腹筋や腕立て伏せをしたり。ヨガの先生も、肩を回すだけでも違うからと言っていました。あと、自分でも感じたのは肩の筋力が落ちると、肩が重く感じて肩こりがひどくなると思いました。適度な筋力をつけることと、しっかり伸ばすこと。体をうーんと伸びをするだけでも、全然違うと思います。いつもと、違う動きを体にさせてあげることが、大事だと思いました。

パニーニ
30代後半

Aほぼ24時間抱っこに肩が限界

新生児の頃はわりとぐっすりと寝ていてくれた娘ですが、3ヶ月あたりから、抱っこしないと寝てくれなくなりました。ベビーベッドに寝かせると泣く、バウンザーに座らせても泣く。眠くても寝れなくて泣いちゃうんです。抱っこしてようやく落ち着いて、眠ってくれるのですが、ベビーベッドに寝かせると、ママたちの間でよく言われる「背中スイッチ」が入り、また泣く。そして抱っこの繰り返しで肩がパンパン。主人にマッサージしてもらうのが一番ですが、仕事で忙しい中、疲れてかえってくるのにそうそう頼めません。

肩こりは叩くより、肩の血行をよくするために温かい手で優しくさするのが効果的だそうです。手で温めるのも限界があるので、桐灰化学株式会社の『あずきのチカラ 首肩用』を愛用しています。

じんわり湿熱と適度な重みでが心地よく全体的に良くあたたまり、コリを解消してくれました。電子レンジで繰り返し使えて、寒くなってくるこれからの季節には特にオススメです。肩こりは筋肉が硬直する事により、血行が悪くなりおこるので、解消するには、やはり血行をよくすることだ大事だと思いました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ