ベビーサンダルのおすすめ品に関する記事

ベビーサンダルを選ぶポイント!安全で人気のおすすめ7選

ベビーサンダルを選ぶポイント!安全で人気のおすすめ7選

ベビーサンダルは夏場の靴代わりにピッタリ。つま先やかかとがあるものなど、安全面や機能性を考えた選び方とオススメをご紹介。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  ベビーサンダルを選ぶポイント!安全で人気のおすすめ7選

ベビーサンダルのおすすめ商品や購入する際のポイントなどを紹介

よちよち歩きを始めた赤ちゃん。おぼつかない後ろ姿がなんとも可愛いですよね。歩き始めには、ファーストシューズを用意してあげたことだと思います。靴は全身の骨の発育にも関わっていたりもして、成長期は特に良いものを選んであげたいですね。そういう意味では、多くの方が、スニーカーをファーストシューズとして選ばれたのではないでしょうか。

夏場の砂浜で遊ぶベビー

でも、夏の暑い日にはどうしますか?靴下を履いた上にスニーカーを履いて、お出かけしたりお散歩したりするには、少し暑いですよね。
また、夏場は、公園の噴水や、プール、海や川などの水辺や、涼しい場所で足元を水浴びさせることも増えるでしょう。そんな時に、靴下プラススニーカーだと少し不便ですよね。

暑い日には、やはりベビーサンダルがオススメです。大人と同じような、涼しげなサンダルが沢山あります。スニーカーをメインにして、近場のお散歩や水遊び用に、また、サブの靴として用意しておくととても便利ですよ!

ベビーサンダルは、意外と種類がたくさんあって、パパママも普段よく使うスポーツブランドから出ているものも多数あり、おしゃれ感もバッチリです。ベビーサンダルが気になっているママさんへ、今回はベビーサンダルを選ぶ時のポイントや、おしゃれで機能性の高いオススメベビーサンダルをいくつかご紹介します。

ベビーサンダルを選ぶ時のポイント

とっても涼しくて、脱がしたり・履かせたりも楽で便利なベビーサンダルは、夏のお出かけにとても重宝します。海やプールなどの行楽地では、水のあるところで遊ぶシーンも多くなるので、裸足のまま履くことができるサンダルは、煩わしさを感じません

では、ベビーサンダルはどのようなものを選ぶと良いのでしょうか。大人はデザイン性と値段重視かもしれませんが、歩き始めたばかりの小さな足のためには、機能性やサイズ感を大事にしなければなりませんよね。

購入の際に気をつけるポイントをいくつかご紹介しますので、このポイントを踏まえた上で、良いお買い物をしてくださいね!

1足のサイズを店員さんなどに測ってもらおう

店員のイラスト

子どもの靴は、大き過ぎるのも小さすぎるのもよくありません。足の発育を阻害せず、上手な歩き方を身につけるためにも、靴はその時のちょうどのサイズまたは少しだけ余裕をもたせたサイズのものを購入しましょう。

ぶかぶかなのか、それともきついのか、お子さん自身が靴の履き心地を判断することができませんので、誰か大人が見てあげなければなりません。お子さんが小さいうちは、できるだけショップで実際に試し履きしてから購入する方が、後悔することが少なくなります。ショップに行けば、その都度計測してもらえますし、アドバイスももらえるので、上手な靴選びができますよ。

ネットで購入する際には、事前にパパママが足のサイズを測ってあげ、購入後の試しばきでサイズが合わなければ快く交換してくれるショップで購入すると良いでしょう。もったいないからと言って、無理に履かせるのはNGです!

2ぶつけてしまいやすいつま先が保護されているサンダル

1歳すぎくらいの、歩き始めの頃の赤ちゃんは、まだまだ歩くことに不慣れです。ポテンと転んでしまうこともよくありますよね。もう少し大きくなって、2〜3歳頃になると、今度は動きが活発すぎて、走っている途中によく転んでしまいます。

転んだり、足をぶつけたりしたときでも、なるべくケガをしないように、ベビーサンダルはつま先が保護されているものを選びましょう!
靴のつま先部分が覆われているサンダルは、つま先を守るためではありますが、遊んでいる時に砂がつま先の部分から入りにくかったりする効果もあります。つま先が保護されていないサンダルで公園に行くと、砂がどんどんサンダルの中に入ってしまいます。でも、つま先が保護されているタイプなら、前からはなかなか入ってこられないので、サンダルでも割と快適に砂遊びをすることができますよ。

3通気性のよいメッシュ素材の商品

暑い夏場には、大人の私たちも裸足でサンダルを履いて涼を取りますよね。裸足にサンダルを履くだけで、体感温度はぐっと下がります。

赤ちゃんは暑がり汗っかきなので、夏場に普段の靴を履いて遊んでいると、足の中はびっくりするほどムレムレ状態です。足の蒸れを予防して、少しでも足元を涼しく感じられるように、ベビーサンダルの素材は、メッシュ素材を選びましょう。すぐ乾くメッシュ素材は、水場との相性も○。水遊びにもガンガン使うことができますよ。

4かかとがついている商品を選ぶ

かかと部分があるベビーサンダル

サンダルといえば、ビーサンのようなかかとのないもののイメージがありますが、そういった商品は赤ちゃんや小さいお子さん向きではありません。

まず、かかとのないものは、歩くときにペタペタとかかとの部分が離れてしまって危険です。足元がまだおぼつかないお子さん向けではありませんね。

ベビーサンダルを選ぶときのポイントの4つ目は、かかとが付いているかどうかです。歩いたり走ったりしても脱げにくい、しっかりとしたかかとのものを選ぶようにしましょう!

5マジックテープなどで足首をしっかりと固定できる商品

5つ目のポイントも、ケガの予防策です。マジックテープでしっかり足首を固定できるものを選んでください。1歳や2歳のお子さんは、本当によく転んでしまいますよね。サンダルがカポカポして脱げやすく、そのせいでケガをしてしまうのは嫌ですよね。途中で脱げてしまわないためにも、マジックテープでしっかり足首を固定できるものを選んでください。紐タイプもありますが、安全面を考えると、マジックテープのものの方が、引っ掛けたりしないので安全です!

ベビーサンダルの人気の高いおすすめ商品を紹介!

ベビーサンダルには、今やおしゃれなものがいっぱいです!デザインが大人顔向けのものもありますし、ニューバランスやバンズ、コンバースやナイキなど、パパママ問わず人気のあるスポーツブランドの商品がそろっています。歩き出しの赤ちゃんの靴のサイズは、小さい子で11センチくらいで、12センチ、13センチあたりが初めてのベビーサンダルのサイズとなります。

今回は、スポーツブランドのベビーサンダルを中心にご紹介します。パパやママが履いているスニーカーなどのブランドと合わせたリンクコーデを楽しんだりしましよう!

NEW BALANCE FD506

NEW BALANCE FD506

NEW BALANCE

4,563 円

スニーカーに近いタイプのベビーサンダルです。このくらいしっかりしていれば、活発なお子さんでも大丈夫です。メッシュ素材で通気性も問題なし、ソールの部分が湾曲してるから、歩き始めの赤ちゃんのおぼつかない足取りをサポートしてくれます。ニューバランスらしいポップな色使いがとても可愛らしいサンダルです。

ウォーターシューズ

ウォーターシューズ

株式会社 丸紅フットウェア

2700 + 税 (円)

細部にまで工夫が凝らされたベビーサンダルです。体重移動をサポートしてくれるソール、アーチ形成を促す中敷き、自分で脱ぎ履きしやすいタグの位置、と機能性抜群。つま先が反り返っているから、歩くのに慣れていない赤ちゃんでも、躓きにくい形になっています。極め付けは、底に施された独自の水抜き用の穴。水たまりに入っても、噴水で遊んでも大丈夫です。すぐに乾くので、思いっきり水遊びを楽しむことができますよ。

http://ifme.jp/lineup/shoes/226011g.html

AMPHIBIAN®BABY SR 2

AMPHIBIAN®BABY SR 2

asics

4,644 円 (ネット価格)

スニーカーが簡素化されたような雰囲気のベビーサンダルです。老舗スポーツメーカーとあって、底部が丈夫で安心して履かせることができます。前面メッシュでムレ対策もバッチリです。ターコイズとピンクのポップ色使いがオシャレ。ラッセルメッシュという、マラソン靴向け素材を使っていて、ベロクロ部分にもストラップが付いてて着脱も簡単な、さすが安心の国内メーカー!と思えるポイントですね。

http://www.asics.com/jp/ja-jp/

LITTLE SUMMER 8

LITTLE SUMMER 8

Converse

4,644 円

デザイン性の高い商品で、コンバースらしさが際立ちます。少しハイカットなのがまたおしゃれ。色の組み合わせも可愛いですね。ベビーオールスターシリーズをもとにして作っているので、スニーカーを集めるのが趣味の一つだったりするパパママとのリンクコーデも楽しいでしょう。メッシュ素材に、しっかりしたつま先やかかと、選ぶ基準クリアなサンダルです。

https://shop.converse.co.jp/shop/

ベビー アディダスハイマ Infant

ベビー アディダスハイマ Infant

adidas

オープンプライス

目を引くのは、そのかっこいいデザイン。スリッポンタイプで、ベビーサンダルの概念からは少し外れますが、軽くて足あたりの良い素材が使われた靴で、夏場にぴったり。アディダスのキッズラインは、子どもの足の研究がしっかりされていますから、外で遊ぶことが大好きなお子さんにオススメのサマーシューズです。

http://shop.adidas.jp/pc/item/

ムーンスター キャロット ベビー サンダル CR B81

ムーンスター キャロット ベビー サンダル CR B81

moonSTAR

3000 + 税 (円)

女の子向けの、可愛らしい色使いとデザインです。リボンやレースなど、女の子心をくすぐります。王道のベビーサンダルの形で、つま先・かかとともに選ぶポイントをクリア。かかと部分は箱型になっており、柔らかくて赤ちゃんの足をしっかり優しくサポートします。

ナイキ サンレイ プロテクト

ナイキ サンレイ プロテクト

ナイキ

4,320 円

今回紹介したサンダルの中では、最もサンダルらしい形です。サンダルっぽさは強いのですが、つま先とかかとはきちんと守られていますので安全面もバッチリ。耐水素材ですので、水あそびにも使えますし、おしゃれなので、街履きでも素敵。ベロクロでしっかりと足の甲部分とフィットできるから、走り出しちゃう赤ちゃんでも安心です!

http://store.nike.com/jp/ja_jp/pd/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪