【陽】を名前に付けた理由や意味に関する記事

【陽】を名前に選ぶ理由~男の子にも女の子にも人気の漢字

【陽】を名前に選ぶ理由~男の子にも女の子にも人気の漢字

「陽」がつく名前は親の気持ちまで明るくしてくれる、とパパママに大人気!近年のお名前ランキングでは、毎年男女ともにトップ10入りするほどです。詳しい意味や画数、由来、読み方、男の子女の子の名前、パパママの体験談を4コマ漫画と共に見てみましょう。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  【陽】を名前に選ぶ理由~男の子にも女の子にも人気の漢字

【陽】のつく名前は周囲に好印象!ポジティブなイメージの漢字

「陽」は近年の名前ランキングで男の子女の子ともにトップ10入りするほど、近年人気のある漢字です。親や周囲にポジティブな印象を与えるだけでなく、他の漢字に比べて読み方が多いため名前に組み合わせやすいのも魅力。

華やかで明るい印象の名前になりますので、「名前の音は決まったけど、漢字はまだ」という人は特に、読み方や陽のつく色々な名前をチェックしてみましょう。

子育て4コマ漫画:「陽」という名前で周りの人まで明るく!元気に!

陽を名前につけた子育て4コマ漫画

漢字「陽」がつく名前の意味は良くない?イメージは明るく暖かく積極的

地球の裏側に光る太陽と「陽」の字

「陽」がつく名前は「浮き沈みがある人生になるため良くない」と陰陽をセットで考えるネガティブな意見がネット上にはありますが、そもそも人生の浮き沈みは多かれ少なかれ誰にでもあるもの。

むしろ「陽」は「陰」の対義語で、明るく暖かい太陽の光といったポジティブな意味があります。周囲に太陽のような明るく能動的な子供という良いイメージを与えるため、名づけでは男の子と女の子のどちらにも非常に人気があります

画数 12画
部首 阝(こざとへん)
読み方 音:ヨウ
訓:ひ
名のり
人名訓
※人名のみに使わる読み方※
あき、お、おき、きよ、きよし、たか、なか、はる、みなみ、や
意味 ①太陽が高く昇る
②日光、ひなた
③明るく暖かい
④積極的で力強い
⑤いつわり、見せかける
漢字の由来 丘や小さな山という意味の「阝」と、日が昇るという意味の「昜」を組み合わせた形声文字
電話での伝え方 太陽の陽

男の子の名づけで人気がある「陽」がつく名前一覧

お習字を練習する小学校低学年の男の子

近年の名前の音は「はると」人気が高いため、名のりの一つが「はる」の「陽」が使われることが多いです。「陽」という漢字は画数が多いので低学年で書きにくくて苦労する子もいますが、小学校3年生で習う漢字ですので、それほど心配する必要はありません。

  • 朝陽(あさひ)
  • 陽樹(はるき)
  • 陽翔(はると)
  • 陽斗(はると)
  • 陽登(はると)
  • 陽向(ひなた)
  • 陽那人(ひなと)
  • 悠陽(ゆうひ)
  • 陽太(ようた)
  • 陽大(ようだい)

女の子の名づけで人気がある「陽」がつく名前一覧

カーテンで遊ぶ2歳児の女の子

「母は家庭の太陽」と言われることが多いのですが、第二次ベビーブームごろになると太陽のように明るい存在になって欲しいなどの親の願いから「陽」と、当時の定番の「子」を組み合わせた「陽子」という名前の女の子が増えました。

キラキラネームが一般的になって来た近年は、女の子の名前の音や個性にも注目が集まり、「菜」「心」「彩」「花」「葵」などの人気がある漢字との組み合わせで、引き続き「陽」が名づけに選ばれています。

  • 彩陽(あやひ)
  • 心陽(こはる)
  • 花陽(はなよ)
  • 陽花(はるか)
  • 陽奈(はるな)
  • 陽彩(ひいろ)
  • 陽花里(ひかり)
  • 陽菜(ひな)
  • 陽葵(ひまり)
  • 陽世(ひよ)

陽気で明るく積極的!?「陽」がつく名前の芸能人や有名人

「陽」が名前につく芸能人や有名人はとても多く、こちらでご紹介する方以外にも、スポーツ界や政界など幅広い分野で活躍しています。こうして有名人の名前を見てみると、確かに名前負けしない明るさや積極性を感じます。

  • 浅利陽介(俳優)
  • 井上陽水(ミュージシャン)
  • 内野聖陽(俳優)
  • 神田山陽(講談師)
  • 渡部陽一(戦場カメラマン)
  • 小澤陽子(アナウンサー)
  • 神田陽子(講釈師)
  • 久保陽子(ヴァイオリニスト)
  • 小嶋陽菜(元AKB)
  • 南野陽子(女優)

「陽」を女の子の名前に選んだ体験談~明るさや温かさがお気に入り

女の子の名前を選ぶ際、多くのママが明るさや温かさ、優しさや音の響きを意識して名づけます。特に「陽」は読み方が豊富な漢字のため、結果的にキラキラネームになることが多く「今どきの名前だね」と言われるママも体験談の中にはいました。

けれど幼稚園や保育園の参観に行くと、かなり多くの子供がキラキラネームや音が同じ名前というのが今の世の中。親の心配をよそに可愛い名前をつけてもらった子供は喜んでいますし、親も我が子の名を呼ぶたびに気持ちが明るくなる。そんなパワーが「陽」を使った名前にはあります。

きのこ
27歳

陽向穂(ひなほ)温かい印象の名前にしたかったから

旦那も私もあたたかい印象の名前を子供につけたいという想いが共通しており、姓名判断の結果、この名前は一番運勢が良かったので決めました。太陽に向かってすくすくと伸びる稲穂のように、明るく元気に育って欲しいという想いを込めています。

男女ともに人気の漢字なので、被らないかは心配していますが、可愛いと褒められることが多く「ひなちゃん」と呼べるので気に入っています。

あたたかい印象の名前にしたいという方にはぴったりな漢字だと思います。ただし被ってしまう可能性もあると思うので、他の漢字を少し珍しい漢字にしたり、読み方を工夫したりするといいと思います。

あやな
24歳

心陽(こはる)暖かさと優しさを感じたので

公園のベンチに座る母親と娘

わたしは24歳の女性です。陽という漢字を子供に使いたかった理由は、その暖かさのある文字と音の響きに3月生まれの娘をイメージできたからです。

名前を聞かれて「心陽(こはる)」と答えると、周りから「ああ今時の名前ね」と言われることがあり、すこし嫌な気持ちになります。

でも娘にぴったりだととても褒められることもありますので、わたしは「心陽」にしてよかったです。陽は色んな読ませ方ができ組み合わせも多くできるので良いですよ。

陽ママ
20代後半

陽葵(ひまり)太陽のように明るく育ってほしいから

妊娠がわかったときに、絶対「陽」のつく名前にしようと決めていました。太陽のように周りを明るく照らすような存在の女の子になってほしいと思ったからです。

10月生まれなのですが、名前の読みが向日葵(ひまわり)に似ていることから、夏生まれとよく間違われます。でも私たち夫婦の願いがこもった名前で満足しています。「陽」は読み方がたくさんあって、「ひ」や「はる」と読ませたりできるのでオススメです。

「陽」を男の子の名前に選んだ体験談~本当に明るい子に育った!

「陽」を使って「はる」と読む名前の子供はとても多く、園や学校には「はるくん」が沢山います。それが少しひっかかるものの、我が子が名前負けしない明るい子に育ってくれたことに大満足しているママやパパがなんと多いこと。

陽パパ
35歳

陽太郎(ようたろう)強烈な明るさ

私は男子校に通っていましたが、子供の名前はその男子校で出会った先生に由来します。高校時代最も印象に残った「○○陽一」先生の「陽」をもらうことは、早くから決めていました。

全てはこのことに尽きますが、同じことを考えていた同級生が他にも多数いて、同窓の子息の名前は陽の字のオンパレード状態ですので、ややオリジナリティに欠くかなとは思います。

でもそこは同窓、先生の思い出話に花を添えるネタとして使っています。名は体を表わすと言われる通り、明るいいい子供に育ちますよ!

よっしー
40代後半

陽介(ようすけ)周りを明るく照らせる子になって欲しい

最初の子供だったので、どのように名前を付けたら良いのか大変悩みました。ただ「人にとって最も大事なものは何だろう」と妻と話し合い、「明るさではないか」という結論に達しました。

勉強ができなくても運動ができなくても、いつも明るく生きていれば何とかなると思ったのです。名前の通り明るい性格で育ってくれました。

友達からも「ヨースケ」と気軽に呼んでもらっているようです。人に下の名前で呼んでもらうのは親しみが湧いてとても良いと思いました。

サンパパ
32歳

陽平(ようへい)太陽のように明るい子になってほしい

2歳の男の子に太陽のように明るい子になってほしいという思いから陽平と名付けました。付けてからわかったのですが画数が多いので、いろんなところで名前を書くときに時間がかかってしまうところがネックです。

ですが、子供がいつもニコニコしていて本当に文字通りで、親の思いに沿って育ってくれているのを見ると嬉しくなります。子供の名前には思いが乗りますので、この字を考えているのであれば是非つけてあげてください。

まる
30代後半

陽太(ひなた)明るく強くなって欲しいから

「陽」の字を子供の名前に選んだ理由は、明るく元気に生きていって欲しいと思ったからです。そして出産当日は見事な晴天で、やはり「陽」を使おうと決めました。

「陽」を名前につけて私が困ったことはありませんが、子供は小学校低学年では書くのが難しくて苦労しているようです。

良かったことは、名前のとおり、明るく、元気な良い子に育っていることです。「陽」の漢字を名前につけるのは、実家の親や義両親にも理解してもらいやすくおススメです。

はるママ
20代後半

陽喜(はるき)明るく喜びの多い子になって欲しい

陽の光を浴びて走る男の子

「陽」の字を選んだ理由は、春生まれの子供だったので、明るいイメージの漢字を使いたく、太陽の陽を選びました。後悔はしていませんが、「はる」の響きの子供が多く、「はるくん」がたくさんいます。

良かったことは、本人が名前のように明るく元気な子に育っているところです。「陽」の字は確かに人とかぶりやすいところがあるのですが、最終的にはパパとママが大事に思える名前が一番素敵な名前だと思います。

まさき
30代前半

陽輝(はるき)太陽のように輝き周りを照らすように

30代前半の女性です。「はるき」の名前を決めたのは妊娠中の夢でした。夢の中で私は3~4か月の男の子を抱いて「はるき」と話しかけていたんです。

漢字は夫と1文字ずつ。「太陽のように輝いて周りを照らすように。みんなを引っ張れる存在に」との願いを込めてつけました。

画数も多いので、子供にはもしかしたら困ったことをしてしまったのかなと思いますが、この名づけに後悔はしていません。息子も名前の通り、リーダーシップをとり身体も大きく(生まれた時からですが)育っていますので、この名前にしてよかったと思っています。

息子の学年では「陽」の字が男女とも多く使われていますが、皆明るく元気な子供たちばかりです。春~夏生まれのお子様にはおすすめだと思います。

マイマイ
29歳

陽人(はると)大らか元気な男の子をイメージさせるから

息子に「陽人」と書いて「はると」という名前を付けた主婦です。お腹の赤ちゃんが男の子だと分かった時、優しさと元気を表現できる名前がいいと思い、元気の象徴である太陽の陽と「はると」という柔らかい響きが気に入って名付けました。

保育園に入ると違う漢字も含めて「はるくん」が何人もいて、ベタだったかなと思うことはありましたが、「名前と性格が合っている」と言われることが多いのでよかったです。
陽という漢字は周りまで明るくする力を持っているので、名前に取り入れるのはいいと思います。

「陽」と同じく人気のある「悠」「翔」などの漢字と組み合わせた名前はとても人気があります。どのような意味があるのかチェックしてみましょう。