赤ちゃんのくせ毛に関する記事

赤ちゃんのくせ毛は遺伝?坊主にすると治る?原因と4つの直し方

赤ちゃんのくせ毛は遺伝?坊主にすると治る?原因と4つの直し方

他人からは可愛く見える赤ちゃんのくせ毛、ママとしてはちょっと心配になることも…原因や直し方をご紹介します!

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  赤ちゃんのくせ毛は遺伝?坊主にすると治る?原因と4つの直し方

赤ちゃんのくせ毛は今だけ?成長とともに変化する髪の謎と直し方

赤ちゃんの時によく見られる、毛先がクルンクルンのくせ毛。とってもかわいらしいのですが、ママとしては、「まっすぐな子もいるし…うちの子はなぜくせ毛なのかしら?」と気になりますよね。

赤ちゃんのくせ毛は、完全に治るとも治らないとも言えません。けれど原因と対処法を知ることで、直る子もいますし、上手なお付き合いができるようにもなります。特にくせ毛は髪が弱く、ダメージを受けるとクセが強くでることもあるので、きちんとしたヘアケアが大切です。

子どものくせ毛の原因って?

遺伝

夫婦が並んで笑顔

パパかママのどちらかがくせ毛の場合、高い確率で遺伝します。くせ毛は優性遺伝なので、どちらかがくせ毛の場合は70%以上遺伝するとも言われています。ストレートのイメージが多い日本人ですが、実際は50%以上の人がくせ毛だとか…。

毛包のゆがみ

頭皮が原因で、くせ毛になることがあります。実は表に生えてから毛髪がうねるのではなく、毛包(毛根を包んでいる部分)の形が歪んでいるために、うねって出てくるのだそうですよ。頭皮の健康を取り戻すことで、くせ毛が直る人もいますので、ヘアケアをしっかり行いましょう。

寝たままで潰れやすい

眠る赤ちゃん

赤ちゃんの髪はとても細くてやわらかいですよね。そのため寝ているときに寝ぐせがつきやすく、その寝ぐせを赤ちゃんのくせ毛と思っているママも少なくないそうですよ。

食事

食事が乱れると髪に栄養が行き渡らなくなり、くせ毛になることがあります。美しい毛髪は髪に栄養が行きわたることで生えてきますが、母乳栄養のママ、髪に良い栄養を食事でしっかり摂れていますか?

くせ毛を直す方法はある?

気になるくせ毛、直す方法があれば試したい!と思いますよね。くせ毛はケア次第で悪化したり改善したりすることもありますので、ヘアケアをしっかり行うことが大切です。また、たとえ改善しなくても、ヘアケアをしっかり行うことで、くせ毛をまとめやすくすることもできます。

シャンプーを変える

赤ちゃん用や普通のシャンプーを使っていても、髪がうねったりからまったりする場合は、くせ毛用のシャンプーを試してみるのも一つの方法です。
くせ自体を直すとまではいきませんが、継続して使うことで広がりを抑えたり、髪をまとめやすくしたりという効果が期待できます。

また、髪や頭皮と同じ弱酸性であるアミノ酸系のシャンプーを使うことも、髪にやさしいのでおすすめです。

髪をしっかりと乾かす

シャンプーの後、しっかりとタオルドライをしましょう。髪を乾かさずにいると、髪が傷みやすい状態になってしまいます。そのまま寝ることで、髪がこすりあったりしてくせ毛が強くなってしまう場合があるので要注意です。

シャンプーの後は、髪をなるべくこすらないようにして、タオルで優しく抑えるような感じで包んでいきましょう。この時、ゴシゴシと髪をこすらないように気を付けましょう!

食事の改善

毛髪の健康によい離乳食を食べさせたり、おっぱいを飲ませたりすることで、髪に栄養がしっかりと行きわたらせましょう。母乳栄養の場合は、ママが自分のためにも、髪にいい栄養素が含まれる食事をとるようにしましょうね。
ただし、過剰に摂取させるばっかり食べはNG。バランスよく食事に摂り入れましょう。

髪にいい栄養素

  • タンパク質

卵、肉、魚、乳製品など

  • ヒアルロン酸

 鮭、カレイ、山芋、オクラ、納豆など

  • ビタミンC

果物、野菜など

  • ビタミンA

レバー、乳製品、卵、バターなど

  • ビタミンE

モロヘイヤ、赤ピーマンなど

ドライヤーの使い方や種類を変える

ドライヤー

ドライヤーの使い方次第では、くせ毛でもまとまりやすくなることがあります。くせ毛は直毛より乾燥しやすく、痛みやすいので、適切に使ってケアしていきましょう。

ドライヤーをマイナスイオンドライヤーに変えることで、乾燥しがちなくせ毛がしっとり落ち着くと感じる人が多いようです。
また、ドライヤーで髪を乾かした後、冷風を約1分当てることによって、髪のキューティクルが守られ、髪がバサバサになるのを防ぐという効果もあります。

くせ毛の対処方法は

気になるくせ毛とうまくつきあっていく対処法をご紹介します。

髪型でカバーする

くせを生かしたショートカットや、長くして重さでくせをカバーするセミロングやロングなど、色々か髪型を試してみましょう。くせによっても違うので、赤ちゃんのくせ毛に合う髪型を見つけていくことが大切です。

髪をかわいくアレンジ

赤ちゃん用のヘアピンやカチューシャを使って、髪を可愛くアレンジしてみましょう。

フェルトフラワー刺繍へアクリップ ホワイトピンク
フェルトフラワー刺繍へアクリップ ホワイトピンク

メーカー:YummYns(ヤミンズ)

価格:850円 + 税

フエルトフラワー部分の大きさは約4.5cmなので、けっこう大きくて赤ちゃんの髪を華やかに彩ります。金属部分は赤ちゃんの安全性を考え、リボンでコーティングしているので、安心して使えます。

http://www.yummyns.com

スリーフラワー&リーフヘアバンド-Hotpink
スリーフラワー&リーフヘアバンド-Hotpink

メーカー:YummYns(ヤミンズ)

価格:1,880 円 + 税

カラーバリエーション豊富なヘアバンドは、0ヶ月から3歳頃まで使えます。バンド部分には、伸縮性のある柔らかゴムを使用しています。4歳から大人まで使えるものもあり、姉妹でお揃いにしても可愛いですね。

http://www.yummyns.com

坊主にすれば直るというウワサは本当?!

巷でよく聞く、坊主にしたら丈夫な髪が生えてきた!くせ毛が直った!というウワサは、残念ながら本当ではありません

赤ちゃんの髪は毛先が細くなっているので、初めて切った時や短く切り込んだ時に、しっかりとした髪が生えてきたと感じるのです。切ったから直毛になる、ということはありません。逆に坊主にしたら、くせ毛になったということもないそうですよ。

髪質は変わる!ふわふわも今だけかも?

赤ちゃんの柔らかい髪の毛も、成長と共に変わってきます。2~3歳で生え変わりますので、くせ毛だった子供がまっすぐになってきたり、反対にくせっぽくなって来たりと変わります。
赤ちゃんの時は色素も薄く、茶色っぽい髪も成長すると黒くなってくることも多いです。

毛先がくるくるで茶色の髪も今だけかもしれません。かわいらしい様子をぜひたくさんのビデオや写真に納めて、大きくなった時に「赤ちゃんの時はこんな感じだったんだよ~」とお話ししてあげてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪