親子カフェ・都内のおすすめ10選に関する記事

親子カフェとは?赤ちゃん/子連れランチにおすすめ都内10店

親子カフェとは?赤ちゃん/子連れランチにおすすめ都内10店

親子カフェってどんなところ?親子カフェの特徴や、利用する際の注意点、都内でおすすめの親子カフェ10選を紹介しましょう。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  親子カフェとは?赤ちゃん/子連れランチにおすすめ都内10店

親子カフェとは?都内でおすすめのカフェ10選

たまにはおしゃれな料理で、ゆっくりくつろぎたいと考える子育て中のママはたくさんいますが、子連れでゆっくりごはんを食べるなんて夢のまた夢だし、「カフェ」なんて敷居が高すぎる!と思いますよね。そんなママたちに朗報!今、首都圏を中心に、「親子カフェ」が続々と増えているのです。

そこで、親子カフェとはどのようなものなのかを詳しく解説し、都内でおすすめの親子カフェを紹介していきましょう。子供はめいっぱい遊べて、ママはおしゃれな空間とおいしい料理でくつろいで、親子共にストレス解消できる親子カフェ、ぜひ一度利用してみてはどうでしょう。

親子カフェってどんな店?

のんびりと食事をしている子連れのママたち

親子カフェとは、キッズカフェとも呼ばれ、子連れ…特に未就学児連れのお客さんを対象とした飲食店のことで、お客さんのほとんどが子連れです。ただ、子連れで食事をするだけが目的のファミレスとは違い、キッズスペースで子供を遊ばせながら、ママはのんびりくつろげるという時間を提供してくれます。

親子カフェの6つの特徴

では、親子カフェとは実際どのようなものなのでしょうか。親子カフェの特徴についてみていきましょう。

1ベビーカーでお店の中に入ることができる

小さい子連れのママに、ベビーカーは必須。なので、もちろんベビーカーでお店を訪れるお客さんは多いです。親子カフェでは、お店に入るときに、ベビーカーで寝ている赤ちゃんを抱きあげて起こしてしまう…なんてことがないように、ベビーカーでお店の中に入ることができるようにしています

2周囲のお客さんに気を使う必要がない

レストランの一角

カフェやレストランに行って、子供が騒いだり走り回ったりして、肩身の狭い思いをしたことがあるママも多いはず。親子カフェなら子連れのお客さんばかりで、子供が騒いだり走り回ったりしてもお互いさまだと思えて、周囲のお客さんに気を使わなくても良いので気楽ですね。

3キッズメニューや離乳食のメニューがある

子連れで外食をする場合、まだ大人と同じ物が食べられないので、離乳食などの準備は欠かせません。離乳食期を完了した子供でも、大人と同じ濃い味付けの料理は食べさせたくないですよね。でも、親子カフェなら栄養バランスの取れたキッズメニューや、離乳食メニューを提供してくれます。

4プレイスペースがある

子連れだと、なかなかゆっくり食事ができませんが、親子カフェならプレイスペースがあり、子供がおもちゃや遊具に夢中になっている間に、ママはゆっくり食事ができます。目新しいおもちゃや遊具だと、子供は何時間でも夢中になってくれるので、ママは自分の時間を満喫できますよ。

5授乳やオムツ交換の設備が整っている

親子カフェでは、通常の飲食店にはない授乳室があったりオムツ交換シートがあったりと、子連れに嬉しい設備が整っています。子連れでお出かけや食事に行くとなると、大荷物になってしまいますが、親子カフェでは、授乳ケープや食事エプロンなどの貸し出しをしてくれるお店があります。

6店員さんが子供の相手をしてくれる

笑顔のスタッフさん

子供がウロウロして店員さんの邪魔をしてしまうのでは、と不安に思うママもいるでしょうが、親子カフェなら、店員さんも子供の扱いに慣れているので、気兼ねをしなくてすみます。さらに、子供の相手をしてくれる専門のスタッフさんがいるお店もあるので安心です。

都内でおすすめの親子カフェ10選

都内で続々と増えている親子カフェ。安全な食材を提供してくれるお店や、子供が喜ぶおもちゃや空間づくりを重視するお店など、お店によってこだわるポイントは千差万別。あなたならどんなカフェに行きたいですか?ここでは、都内でおすすめの親子カフェを紹介しましょう。

ラ・グラスリィ(サイト画面キャプチャ)

ラ・グラスリィ

TEL: 0422-21-5497

時間: 10:00~20:00(ランチメニュー終日あり)

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1 東急百貨店6階

子供服ブランドミキハウスが運営しているレストランカフェ。ミキハウスらしいカラフルな色のデザインの椅子が子供仕様で可愛らしく、おもちゃもたくさん置いてくれています。食事も、100%有機素材を使った離乳食など、キッズメニューは子供の体のことを考えて作られており、安心して食べられます。お買い物の休憩に、親子で訪れるのも良いですね。

いいごはん(サイト画面キャプチャ)

いいごはん

TEL: 03-5731-4042

時間: 11:30~15:00(土曜日のみ)

住所: 東京都目黒区自由が丘1-5-1 FEEL 1階

大人も子供も同じメニューが食べられるカフェ。国産で旬の素材にこだわり、一汁三菜で栄養バランスも良く、安心して食べられます。店内にはおむつ替えマットや幼児用のトイレがあり、授乳室がない分、授乳ケープを貸してもらえます。店舗の入り口が階段になっているので、ベビーカーで訪れるのは不安に思うかもしれませんが、店員さんがやさしく手を貸してくれますよ。

親子カフェ だっこファミリーパティオ(サイト画面キャプチャ)

親子カフェ だっこファミリーパティオ

TEL: 03-3633-2863

時間: 11:00~17:00(日・祝日は除く)

住所: 東京都墨田区江東橋2丁目13-11パークタワー錦糸町 北棟2F

親子であれば誰でも利用できる会員制のカフェ。ワンドリンク制で、食べ物などの持ち込みも可。親子で参加できるイベントなど随時開催しており、輸入知育玩具をたくさん揃えたプレイエリアと、絵本やパパ・ママ向けの雑誌があるので退屈しません。夏場はテラスでプール遊びができるのも魅力。

RODYと遊べる親子カフェ Kids Lounge(サイト画面キャプチャ)

RODYと遊べる親子カフェ Kids Lounge(キッズラウンジ)

TEL: 03-5579-7717

時間: 9:00~18:30(18:00からはショップの営業のみ)

住所: 東京都大田区羽田空港 第一ターミナルビル 南ウイング2階

プレイルームにはお馴染みRODYの滑り台や乗用RODYが10体あります。RODY好きの親子にはたまらないかも!フードメニューも豊富に取り揃えていて、ワンオーダーにつき1時間無料でプレイルームを使用できます。再入店可能なので、授乳室やおむつ替えシートなどは、空港内の設備を利用できます。

ヘリアンタス(サイト画面キャプチャ)

ヘリアンタス

TEL: 03-5728-3890

時間: 10:00~18:00(年末年始を除く)

住所: 東京都目黒区青葉台1-16-12 SACREPIECE1階

目黒川沿いの子供服のお店に併設されているカフェで、ポップ調のインテリアに子供に丁度いいハイローのソファ席、プレイルームなど子供もテンション上がること間違いなし!メニューは食べ物も飲み物もオール500円で、離乳食期の赤ちゃんには、レトルトのベビーフードが200円で購入可能。ただし、離乳食の持ち込みは不可です。

親子カフェ ilsole(サイト画面キャプチャ)

親子カフェ ilsole(イルソール)

TEL: 03-6795-7723

時間: ランチ10:30~16:00 ディナー18:00~21:00(月曜定休)

住所: 東京都杉並区下高井戸1-40-8 野崎ビル2階

ランチタイムが親子優先になっていて、ワンオーダーでボールプールや滑り台があるキッズスペースが無料で使用できます。託児はおこなっていないものの、キッズサポートスタッフがいるので安心。ディナータイムでも、キッズサポートスタッフはいませんが、キッズスペースは使用できます。授乳室もあり、調乳用の白湯や補助便座なども用意してくれていてプレママには至れり尽くせりです。

Oyako Café picnic(サイト画面キャプチャ)

Oyako Café picnic

TEL: 03-5985-4719

時間: 9:30~17:00(土日祝日定休)

住所: 東京都 豊島区西池袋5-24-9 中央ビル2階

ランチ代にプラスして施設使用料を払って、キッズスペースとフリードリンクが利用できます。キッズスペースは、滑り台、ブランコ、クライミング、ドールハウス、乗り物などをはじめ、たくさんのおもちゃがあり楽しく遊べます。フードメニューは、カフェだけどおしゃれさを追及するのではなく、体力勝負の子育て中のママが、お腹いっぱいになるようなボリューム重視で手作りのメニューにこだわっています。

おもちゃカフェ dattochi(サイト画面キャプチャ)

おもちゃカフェ dattochi(ダットッチ)

TEL: 042-657-3795

時間: 11:00~16:00

住所: 東京都八王子市明神町2丁目14-12

Dattochiのシンボルでもあるカラフルな「ひかりのなる木」に、思わず惹かれるポップな店内。おもちゃがたくさんあって、特に絵本は頻繁に入れ替えているので、定期的にチェックしに行くのもいいかもしれませんね。フードメニューは野菜がたくさん食べられるようなもので、子供に取り分けても安心なように、薄味で辛味を控えています。もちろんキッズメニューも用意しています。

三軒茶屋の新感覚親子カフェ (サイト画面キャプチャ)

三軒茶屋の新感覚親子カフェ THREE TEAS CAFÉ(スリー・ティーズカフェ)

TEL: 03-3487-8159

時間: 11:30~14:30(毎週金曜のみ、月1回土日営業)

住所: 東京都世田谷区太子堂2-8-12 佐々木ビル地下1階

ランチプレート(1500円~)とキッズプレート(700円~)からそれぞれワンオーダーして、キッズスペースの利用やリトミックショーなどのイベントへの参加ができます。0~6歳児の親子と妊婦さんのみ入店可能で、20組限定と入場制限もあり、ベビーシッター資格保有のスタッフのもと、安全に遊ぶことができます。食事エプロン、イヤーマフ、授乳ケープの貸し出しや、ママがトイレに行っている間は、スタッフさんが子供をみていてくれるなど、配慮も行き届いています。

クレヨンハウス 東京店 オーガニックレストラン「広場」(サイト画面キャプチャ)

クレヨンハウス 東京店 オーガニックレストラン「広場」

TEL: 03-3406-6409

時間: 11:00(土日祝は10:30)~23:00

住所: 東京都港区北青山3-8-15

有機素材を95%以上使用するというヨーロッパのオーガニックレストランの基準をクリアしている、体にやさしいメニューで親子共安心して食べられます。ランチもディナーもビュッフェスタイルで、2歳から料金がかかりますが、好きなものを好きなだけ食べられます。14時半からのティータイムには、ビュッフェメニュー以外のものもありますよ。店舗内にはおもちゃや本のお店、野菜市場などもあり、買い物の合間に親子で立ち寄ることもできますね。

親子カフェを利用する際の注意点

子連れで安心して利用できるといっても、親子カフェがママにとって、至れり尽くせりというわけではありません。お店側や周囲の人に迷惑をかけないようにするためや、せっかく足を運んでも入店できなかったなんてことのないように、以下のようなことに注意しましょう。

子供は目の届く場所で遊ばせる

キッズスペース

キッズスペースで遊ばせると、子供同士のトラブルがあったりおもちゃを正しく使えなかったりと、子供だけでは解決できないことがあります。それに、異なる年齢の子が集まるのですから、必ずしも安全とは限りません

子供は目の届く場所で遊ばせるようにして、ママ友とのおしゃべりに夢中になりすぎないようにしましょうね。

事前に利用時間を確認する

定休日や利用時間の確認はもちろんですが、親子カフェはイベントをおこなっていたり、パーティなどで貸し切りだったりして、入店できないこともあります。

せっかく訪れても無駄足になることのないように、事前に予定を確認するようにしましょう。ホームページでスケジュールを随時確認できるお店もありますよ。

決められたお店のルールを守る

お店によっては、離乳食などの飲食物の持ち込みが不可だったり、キッズスペースに年齢制限があったりするなどのルールがあります。

子連れで気軽に行けるからといって安心せず、お店のルールをきちんと守り、お店側や他の親子連れに迷惑をかけないように心がけたいですね。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
小笠原蓮香

小笠原蓮香

趣味は野球観戦!カープ女子がライバルのアラフォー腐女子です。