ウールのセルフお洗濯テクに関する記事

ウールを自宅で洗濯するときのコツ!型崩れを防ぐ洗濯術

ウールを自宅で洗濯するときのコツ!型崩れを防ぐ洗濯術

ウールはお洗濯しにくいのが難点…そんな冬に大活躍のウール製品の型崩れを防ぎながら自宅ですっきりお洗濯するにはコツを紹介!

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  ウールを自宅で洗濯するときのコツ!型崩れを防ぐ洗濯術

自宅でウールをお洗濯!縮みを防ぎきれいに洗うコツ

冬になると大活躍のウール製品は、季節に合ったおしゃれもできるし何といってもあったかいですよね。綺麗に見えるウールでも、一日着たら臭いも付くし意外と汚れも付いているものです。「クリーニング代がもったいないから」と洗濯せずに着続けているとシミになって取れなくなる可能性もあります。お気に入りなのにそれこそもったいないですよね。

水で洗えるウールの場合は自宅で洗濯するとリーズナブルですし、いつでも綺麗に着ることができます。「縮むと怖いから」とウール製品の洗濯を避けてきた方もコツさえつかめば縮みや型崩れを防ぐことができます。この記事を読んでウール製品洗濯のホームクリーニングにチャレンジしてみませんか?
ここではウールの洗濯について、水洗いできるかの見分け方や洗い方、干す時の注意点などを中心にご紹介します。

ウール製品が水洗いできるかの見分け方

たぬきの柄が入った奇抜なセーター

まず手持ちのウール製品が水洗いできるかどうかをチェックしましょう。見分け方は簡単で、衣服の裏に付いている洗濯表示を見ればすぐに分かります。なお、現在の洗濯表示は日本独自のものでカタカナや漢字が使われていますが、2016年12月からは国際基準の洗濯表示に変わるので注意してください!今回は2015年時点で使われている洗濯表示でご説明していきます。

洗濯表示を見て、水を張ったたらいの絵表示にバツが付いているなら「水洗い不可」です。型崩れする恐れがあるのでクリーニング店に頼みましょう。手洗いのマークや四角いマークに40と書かれているマークなら洗濯機で洗えます。40という数字はお湯の温度のことで「40度以下で洗う」という意味です。その他「弱」と書かれていたら弱水流で、「ネット使用」と書かれていたらネットを使います。

クリーニング店に頼んだ方が良いケース

飾りが縫い付けられているウール製品は要注意です。洗うことによって飾りの部分が変色したり、飾りの重さで干す時に型崩れしたりする恐れもあります。その他色落ちが気になる、高価なウール製品ならクリーニングに出した方が無難です。

ウール製品を洗う前の準備

セーターも洗えるおしゃれ着用洗剤

洗濯表示を確認して自分で洗えると判断した場合は自宅での洗濯にチャレンジしてみましょう。用意する物は以下の通りです。

  • おしゃれ着用の洗濯洗剤
  • 洗濯ネット
  • 平干し用のネット
  • 手洗いする場合は手袋

ウールの洗濯にはおしゃれ着洗い用の洗濯洗剤を使うといいでしょう。普通の洗濯洗剤は汚れ落ちの良い弱アルカリ性ですが、ウール製品には強すぎて縮んでしまうこともあります。その点おしゃれ着用の洗濯洗剤は中性洗剤であることが多く、デリケートなウール繊維に影響を与えにくいのです。
洗濯機で洗えるウール製品はネットに入れて洗いましょう。平干し用のハンガーもあると重宝します。ウール製品はハンガーにかけて干すと重みで伸びてしまうことがあるため、平らにして乾燥させると型崩れを防ぐことができます。

ウール製品の洗濯手順

ウール製品の洗い方を教えてくれる親切な女性

ウール製品の洗濯方法には洗濯機で洗う方法と手洗いする方法があります。洗濯表示で洗濯機使用が可能と書いてあったら手洗いコースを使ってもいいですし、手洗いの表示がある・型崩れが不安な場合は手洗いで洗うと良いでしょう。ここでは手洗いの方法と洗濯機で洗う方法、ウール製品の干し方について解説します。

手洗い・洗濯機に共通するポイント

ウール製品を洗う場合30度ぐらいのぬるま湯を使いましょう。40度以上のお湯を使うと繊維が絡んでしまい縮みや風合いが変わる原因となってしまいます。水でもいいのですが、ぬるま湯の方が汚れ落ちが良いのでおすすめです。

<手洗いの場合>

  1. おけにぬるま湯を張り、指定の量の洗剤を入れる
  2. 畳んだウール製品を入れて漬け込む
  3. 部分的な汚れがあれば軽くつまみ洗いする
  4. 全体を軽く押し洗いする
  5. 洗濯機の手洗いコースで脱水する
  6. 新しい水を張った桶に入れて押し洗い
  7. すすぎができたら洗濯機の手洗いコースで脱水する

<洗濯機の場合>

  1. 汚れが気になる部分には直接洗剤をつけておく
  2. 畳んで洗濯ネットに入れ、洗剤を適量入れて手洗いコースで洗う
  3. 洗濯が終わったら畳んだまま軽く叩いてしわを伸ばす

タオルを使った脱水方法

洗濯機での脱水が不安な場合はタオルで水分を取る方法もあります。洗ったウール製品をタオルに挟み優しく押して脱水しましょう。

ウール製品の干し方

セーターなどウール製品の干し方を聞く女性

ウール製品は伸びや型崩れを防ぐため平干しするのが基本です。平干し用ハンガーに軽くたたんで乗せて干すのが一番いいですが、平干し用ネットがなければピンチハンガーの上に広げて干したり、洗濯竿にかけて干すとよいでしょう。

旅先で便利!シャンプーを使ったウール洗濯の裏ワザ

ウール製品を自宅洗濯できるシャンプーの泡

ウールの洗濯にはシャンプーも使えるってご存知でしたか?髪の毛を洗うシャンプーは動物の毛でできたウール製品の洗濯にもピッタリなんです。試供品のシャンプーをぬるま湯にとかして押し洗いし、柔軟剤代わりにリンスを使うとふわふわに仕上がりますよ。お風呂に入ったついでに洗濯してもいいですし、旅先でウール製品を洗濯しなければならないときにもお手軽です。

お手頃価格のウール製品ほど自分でお洗濯を♪

今は金額も安くて品質の良いウール製品がたくさん出回っていることもあり、ワンシーズン限り着まわすウール製品なら自宅クリーニングが絶対経済的ですよね!今回の記事を参考にして、ウールの洗濯にチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。