セスキ炭酸ソーダでお洗濯に関する記事

セスキ炭酸ソーダでエコに洗濯!皮脂汚れや血液汚れにも

セスキ炭酸ソーダでエコに洗濯!皮脂汚れや血液汚れにも

セスキ炭酸ソーダは洗濯にも大活躍!セスキ炭酸ソーダを使って綺麗に洗濯するコツや部分汚れの落とし方をご紹介します。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  セスキ炭酸ソーダでエコに洗濯!皮脂汚れや血液汚れにも

セスキ炭酸ソーダを使ったお洗濯にチャレンジしてみよう!

セスキ炭酸ソーダって聞いたことありますか?情報番組などでも取り上げられ、重曹を超える洗浄力があると話題の洗剤なんです。家中の掃除にも使うことができて、これさえあればいろんな種類の洗剤を用意しなくてもよいので愛用している主婦も増えてきています。

このセスキ炭酸ソーダはお洗濯にも使うことができるんです。「全然知らない」「聞いたことあるけど使ったことない」という方も毎日のお洗濯に取り入れるところから始めてみませんか?
ここではセスキ炭酸ソーダを洗濯に使うメリットや基本的な使い方、汚れ別の洗濯方法などについてお伝えします。

セスキ炭酸ソーダでお洗濯するメリット

セスキ炭酸ソーダで洗った油汚れの多い洗濯物

セスキ炭酸ソーダは弱アルカリ性で洗濯洗剤と同じ性質を持っています。洗剤と比べるとどのような良さがあるのでしょうか。セスキ炭酸ソーダで洗濯するメリットを3つご紹介します。

界面活性剤を含んでいないので環境に優しい

セスキ炭酸ソーダには普通の洗濯洗剤に含まれている界面活性剤が含まれていないので環境に優しいと言われています。
界面活性剤には多くの種類があり汚れ落ちをよくするために効果的なのですが、中には自然界で分解されなかったり分解に時間がかかったりするものもあります。そのため川や海に流れ込んだ界面活性剤が植物や生物に影響を与える可能性も。
その点セスキ炭酸ソーダは環境に影響を与えることも少ない「エコ洗剤」でナチュラル志向の主婦に大人気なのです。

主婦の手にも優しい

洗濯する機会の多い主婦の手に優しいのもセスキ炭酸ソーダの良い点です。
生き物に影響があるということは人間にも悪い影響があるということ。肌に浸透しやすい界面活性剤は手荒れの原因にもなるので毎日洗濯する主婦は影響を受けやすいのです。その点セスキ炭酸ソーダは手にも優しく手荒れに悩む主婦にも注目を浴びているのです。

水に溶けやすくすすぎが楽

水に溶けやすい性質を持つセスキ炭酸ソーダはすすぎを一回で済ますことができます
合成洗剤でもすすぎが一度でOKのものもありますが、小さい子供のいる家庭では洗剤残りが不安に思っている方も多いのではないでしょうか?その点セスキ炭酸ソーダは安全安心な成分なので1回のすすぎで済みますし、水にサッと溶けるので洗剤が残るのを気にしなくても大丈夫なのです。

セスキ炭酸ソーダの基本的な使い方

セスキで作られた掃除で活躍するスプレー

セスキ炭酸ソーダで洗濯する際、知っておくと便利な基礎知識をまとめました。洗濯する時の参考になさってください。

使用量の目安

洗濯機で洗う時は水30リットルにおよそ20g(大さじ1程度)を使います。入れすぎると洗濯物がベタベタすることもあるので注意してください。どのくらい入れたらよいか迷う場合はセスキ炭酸ソーダを溶かした水を触ってみましょう。指をこすり合わせた時に少しだけヌルヌルした感じがしたらOKです。

スプレー溶液の作り方

セスキスプレーの作り方を説明する女性

部分汚れに使いたい場合にはセスキ炭酸ソーダを溶かしたスプレーを作ると便利です。スプレー液は2ヵ月ほど持ちますので毎日の洗濯に活用してみましょう。

【スプレーの作り方】

セスキ炭酸ソーダスプレーの作り方

  1. 500mlのスプレーボトルを用意する
  2. スプレーボトルに水を入れ、セスキ炭酸ソーダを小さじ1入れる
  3. 振って溶かして完成

セスキ炭酸ソーダでの洗濯方法

セスキ炭酸ソーダを活用した洗濯方法を知りたい女性

セスキ炭酸ソーダの洗浄力を最大限に発揮させるためにはちょっとしたコツがあります。洗濯機で洗う時のポイントや部分汚れの落とし方をまとめました。

全体を洗う場合はつけ置きで汚れを落とす

セスキ炭酸ソーダでの洗濯はつけ置き洗いが効果的です。洗濯機に洗濯物とセスキ炭酸ソーダを入れて洗いコースで数分間回して溶かします。洗濯機を止め3時間から一晩つけ置きすると臭い汚れや黄ばみも落ちやすくなります。
すすぐときにクエン酸を少し入れると柔軟剤代わりになり、ふっくらした仕上がりになります。

襟汚れの落とし方

白いワイシャツを着ていると首の周りに沿ってつく茶色い汚れの輪が気になりますよね。セスキ炭酸ソーダはシャツの襟についた汚れ落としも得意です。洗濯前にセスキ炭酸ソーダスプレーを使って襟汚れのプレケアをしましょう。

  1. 襟や袖口の汚れにセスキ炭酸ソーダスプレーを吹きかけ、しばらく置いておく
  2. ブラシなどでこする(汚れが落ちにくい場合は石けんも使う)
  3. 洗濯機で洗う

血液汚れの落とし方

血液汚れなど頑固な汚れの落とし方を習いたい女性

セスキ炭酸ソーダは血液汚れの洗濯にも効果的です。血液はタンパク質が主な成分で弱アルカリ性のセスキ炭酸ソーダとは洗濯の相性バッチリ。子供がけがをして付けた血液シミや話題の布ナプキンの洗濯に使ってみてはいかがでしょうか。

  1. セスキ炭酸ソーダを溶かした液につけ置きする
  2. 2時間ほど経ったらこすり洗いをし汚れ落ちを確かめる
  3. 汚れが落ちていないなら石けんでこすり洗いする

血液汚れにお湯はNG

血液汚れにお湯を使うと固まってしまうので汚れが取れなくなります。ぬるま湯か水を使って洗いましょう。

赤ちゃんの布おむつにも

布おむつ育児をしているママにもセスキ炭酸ソーダがおすすめです。おむつの汚れを軽く落とした後セスキ炭酸ソーダを溶かした液につけ置きします。優しい成分で黄ばみや汚れもすっきり落ちて赤ちゃんの肌にも安心ですね。

セスキ炭酸ソーダと洗剤は上手に使い分けて

洗剤かぶれの気になる子供の衣服や汚れの少ない衣服にはマイルドな成分のセスキ炭酸ソーダが向いています。ひどい汚れや泥汚れの時は洗濯せっけんや洗剤を使うなど、衣服の汚れに応じて上手に使い分けてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。