ベビーシャワーで出産前祝いに関する記事

ベビーシャワーって何?パーティーの内容/グッズまとめ

ベビーシャワーって何?パーティーの内容/グッズまとめ

最近、妊娠したお友達をベビーシャワーでお祝いする人が増えています。どんなイベントなのか、その内容をご紹介していきます。

マーミーTOP  >  出産  >  ベビーシャワーって何?パーティーの内容/グッズまとめ

アメリカ発祥のお祝いパーティー!「ベビーシャワー」って何?

赤ちゃんが生まれるのはとても楽しみで嬉しいものですが、自分の体の変化や出産後の赤ちゃんのお世話の心配もあって、不安な気持ちを抱えているプレママも多いのではないでしょうか。

アメリカでは、妊婦さんが仲の良いお友達と一緒になって、赤ちゃんを迎える喜びを分かち合う「ベビーシャワー」というパーティーが行われているそうです。最近では、日本国内でもベビーシャワーを行う方が増えてきているのだとか。
今回は、プレママと赤ちゃんを主役にお祝いするハッピーなイベント、ベビーシャワーについて詳しくご紹介していきます。

ベビーシャワーとは?

パーティ用の食事

「ベビーシャワー」とは、アメリカで始まった妊娠中のママのためのお祝いパーティーです。
赤ちゃんが生まれると生活が子供中心になり、なかなかお友達と集まることもできませんし、赤ちゃん連れのパーティーは何かと気苦労が多くてママは心から楽しめませんから、「それなら、妊娠中にパーティーをやっちゃおう!」というのはちょっと嬉しい心遣いですよね。

ベビーシャワーは元々、大人の女性だけが集まって、出産を迎える女性をみんなで励ましてお祝いするのが習慣でしたが、今では男性も子供も分け隔てなく、楽しく集まるのが一般的です。
気の合う仲間がみんなで集まって、楽しいひと時を過ごしながら赤ちゃんを迎える喜びを共有する、結婚式に次ぐ喜びのイベントと言えますね。

ベビーシャワーを楽しむポイント

・招待状を出して交友をあたため合う
・可愛い飾りつけで気分を盛り上げる
・美味しい料理でおもてなしをする
・ゲームで盛り上がる
・プレゼントでお祝いの気持ちを伝える

こんなゲームもやります!

ベビーシャワーのパーティーでは、妊婦さんを交えてのイベントだからこそ楽しめるゲームが数多く行われるそうです。どんなゲームがあるのか、その内容をのぞいてみましょう。

お腹まわりの長さ当てゲーム

自分のお腹を見る妊婦

お祝いするプレママのお腹まわりの長さを当てるゲームです。妊娠すると体型が変わることにネガティブになりやすい女性も多いのですが、こんなふうに楽しいゲームにしてもらえれば、憂鬱な気分も吹き飛びますね。
紐やループなどを使って当てっこをして、一番正解に近かった人には商品を出すのも盛り上げるポイントですよ。

哺乳瓶早飲み競争

哺乳瓶に入れた飲み物を、誰が一番早く飲みきるかを競うゲームです。哺乳瓶で飲むのは意外と労力を使うので、意外性があって楽しいですよ。
中に入れる飲み物は、ミルクはもちろん、ジュースなどでもOK。チョット飲みにくい物や罰ゲーム的な青汁を入れておいても盛り上がります。

なんのベビーフードが入ってる?競争

いくつかの市販のベビーフードのパッケージを外しておいて、何味のベビーフードなのかを当てるゲームです。やわらかく煮潰したベビーフードは、一見して味がわからないのでドキドキ感が楽しめます。
ベビーフードを食べる人に目隠しをしたり、育児の練習にとお祝いするプレママが「アーン」とベビーフードを食べさせてあげたりするのも良い演出方法です。

赤ちゃん福笑い

生まれてくる赤ちゃんの顔を想像してつくる、福笑いのゲームです。土台となる顔を紙に描いて作っておいて、赤ちゃんの両親それぞれの写真から切り取った目鼻をパーツに使えば、盛り上がること必須!
赤ちゃんがどんなお顔をしているのか、パパとママどっちに似ているのかを想像しながら、みんなで楽しくお祝いをするのも素敵ですね。

親子当てゲーム

集まった参加者の写真と子供の写真を比べて、どのカップリングが親子なのかを当てるゲームです。親も子供も参加できるゲームなので、全員で楽しめます。子供の写真は今現在の写真を使っても、新生児の頃の写真を使っても面白いですね。

主催するのは誰?参加者は?

パーティ用サンドイッチ

ベビーシャワーは中の良い仲間が集まるお祝いイベントですから、主催する人や参加者に決まりはありません
ベビーシャワーの発祥地であるアメリカでは、妊婦さん自らがパーティーの主催者となって、親しいお友達に招待状を贈るのが一般的なのだそうですが、日本では親しいお友達が主催者になることか多いようですね。

仲間といっても、学生時代からの友人や職場の同僚、子供がいれば子供つながりのママ友など交友関係も様々ですが、ベビーシャワーは一度の出産で一度きりなんて決まりもありませんので、いろいろな仲間が主催して、何度でも楽しめるのも良いトコロです。
また、サプライズで内緒に計画をして開催するのも、喜んでもらえるようですよ。

ベビーシャワーを行う時期・開催場所

ホームパーティする女性

ベビーシャワーはプレママの体調が安定している妊娠8〜9ヶ月頃に行うのが一般的なようです。
里帰り出産をする女性も多いので、「しばらく会えなくなるから最後にみんなで集まろう」というのも良いきっかけですね。
もしサプライズで計画をするのであれば、プレママの体調をしっかりリサーチしておきましょう。

ベビーシャワーを開催する場所には決まりがありませんが、妊娠中は体調が不安定になることも多いので、プレママがゆっくりと過ごせる場所を選びましょう。
プレママや主催者の自宅を会場に選んでホームパーティー風に開催すれば、飾りつけをして華やかな雰囲気を添えられますし、お料理を持ち寄ったりして比較安価に楽しいイベントをすることができますよ。

ベビーシャワーの開催場所で多いのは?

・自宅
・レストランの個室
・ホテルのパーティールーム

ベビーシャワーが妊婦さんにもたらすハッピーな効果

ベビーシャワーがもたらす効果は、なんといってもお祝いされるプレママも、参加する全員がハッピーな気分になれるということです。
出産を控えた女性は、気丈でいても心の中では不安を抱えているもの。気の置けない仲間に囲まれることで、ストレス発散になり、出産において一番苦労をする自分をねぎらってもらうことで、「頑張ろう!」という前向きな気分にもなれるのです。

ベビーシャワーに参加する人たちも、ハッピー気分のおすそ分けをしてもらえるのがうれしいトコロですね。
ただでさえ子供の数が減っている現代社会。身近な赤ちゃんの誕生を喜ばない人はいません。こういった幸せの連鎖が周り中に広がっていくのが、ベビーシャワーの大きなメリットなのです。

ベビーシャワーを盛り上げるグッズあれこれ

ベビーシャワーを盛り上げてくれる、可愛らしいイベントグッズをご紹介していきます。

ペーパーガーランド

ペーパーガーランド

湘南インターナショナル(株)

価格:¥1,600 + 税

オーストリア生まれのカラフルなペーパーガーラントで、赤ちゃんの誕生をお祝いするステキな飾りつけができます。エンボス加工がしてあるガーラントなので高級感もありますし、「HAPPY BIRTHDAY」の文字や、コウノトリをモチーフしたものなど6つの種類があるので、いくつかを組み合わせて使うこともできます。

ダイパーケーキ おむつケーキBOX アイボリーベージュ2段

ダイパーケーキ おむつケーキBOX アイボリーベージュ2段

La Stagione(ラ・スタジオーネ)

価格:8,000円+ 税

華やかながらベージュカラーが落ち着いた雰囲気のダイパーケーキ(おむつケーキ)は、おしゃれなママに喜ばれること間違いなし。おむつはパンパースのSサイズが6個入っています。 使い終わった後のボックスは、生まれてくる子供の思い出の品の収納に使えます。

パーティーバルーン5P ブラックゴールド 5枚パック

パーティーバルーン5P ブラックゴールド    5枚パック

Little Lemonade(リトル・レモネード)

価格:350円+ 税

ドットブラックが珍しいデザインのバルーンセットです。ゴールドやシルバー、ブラックのカラーが大人っぽく、ゴージャスな雰囲気に仕上げたいベビーシャワーのパーティーにピッタリです。割れにくく作られているというのも高ポイントですね。

ベイビーシャワー ロゼッタ MOM TO BE

ベイビーシャワー ロゼッタ MOM    TO BE

Little Lemonade(リトル・レモネード)

価格:700円+ 税

主役となるママの胸に可愛いロゼットはいかがでしょうか。取り外しも簡単で、裏側にピンがついています。可愛らしいデザインと「MUM TO BE」のメッセージにプレママの気分も上がります。パーティーの思い出の品として残りそうですね。

ベビーシャワーで幸せを仲間と分かち合いましょう

出産後の育児に使うプレゼントを贈ったり、出産を迎えるプレママの相談に乗って励ましたり、生まれてくる赤ちゃんを宿したママにシャワーのように愛情を注ぐ、ベビーシャワーにはそんな暖かい想いが込められています。
産後は赤ちゃん第一でママへのねぎらいは二の次になりがちですし、赤ちゃんのお世話で付きっきりになってしまうので、出産前にベビーシャワーでお祝いをしてもらえれば、たくさんの元気をもらうことができますね。

ベビーシャワーは友人同士の絆を深くする、思いやりに満ち溢れたイベントです。
友達の絆はその後も長く続いていくものですから、自分がお祝いをしてもらったら次は別のお友達にと、ベビーシャワーを通して幸せの連鎖を続けていけると素敵ですね。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
波多野愛子

波多野愛子

第一子から15年間保育園に通い続け、まだまだ記録更新中です!