クリスマス☆夫婦の過ごし方に関する記事

クリスマス夫婦の過ごし方15家族が増えても素敵にお祝い

クリスマス夫婦の過ごし方15家族が増えても素敵にお祝い

クリスマスの夫婦での過ごし方を工夫していますか?結婚しても家族が増えても、初心を忘れずに…☆

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  クリスマス夫婦の過ごし方15家族が増えても素敵にお祝い

結婚しても二人で乾杯♪クリスマス夫婦の過ごし方

クリスマスを夫婦でどのように過ごしていますか?結婚するとクリスマスは子供のイベントへと変わって行くものですが、家族が増えても夫婦でクリスマスを楽しみたい気持ちがなくなっちゃったわけではありません!みんなのクリスマスのとっておきの過ごし方を聞きました!

Qクリスマスの夫婦での過ごし方工夫を教えて!

結婚し家族が増えてから夫婦のクリスマスの過ごし方も多少なりと変化していきますが、こうしたイベントひとつひとつ大切にしていける夫婦ってステキですよね! みんなのクリスマスの楽しみ方をご紹介。

家族全員で過ごしつつも夫婦もしっかり楽しんでます

プレゼントを渡そうと様子を伺うサンタさん

おさしみ
32歳

A我が家のミニサンタ

私たち夫婦は、12月23日に結婚式を挙げて25日に入籍をしました。なので、クリスマスは結婚記念日も兼ねた一大イベント。毎年海外旅行に行ったり、大きなお取り寄せケーキを発注したりと、気合を入れてやっていました。今年は息子が生まれたので3人で過ごす予定です。子供向けのクリスマス会は12月上旬にあるので、子供にはそれで楽しんでもらう予定でいます。

本番のクリスマスには息子にサンタさんの格好をしてもらい、パパとママがプレゼントをもらうように企画中です。息子はものをシェアするのが大好きなので、ぴったりな役回りだと思います。息子はサンタに扮してプレゼントを配るだけですが、息子のちっちゃいミニサンタがとってもかわいくって私も旦那も楽しみにしています。そしてお正月のお年玉対策として、私と旦那の実家に送る用にちゃんと息子のサンタ姿を写真におさめておく予定です。

ちいちゃん
40歳

A定番のワインとチーズと生ハム

クリスマスは子供ができたら、すっかり家族のイベントとなってしまいました。ですが、クリスマスは子供だけのものではないです。子供がいると、二人きりで出かけることはなかなかできないので、家で楽しめるように毎年考えます。

クリスマスには、おいしいワインを買ってきて(定番ができました)二人で乾杯します。子供は炭酸ジュースですが。それにあう、おつまみも作ったり、チーズを輸入食材のお店で買ってきたり。ちょっと高めの生ハムを用意したり。フライドチキンやフライドポテトなど、子供向けのお料理だけでなく、大人用の物も別に1品用意します。外でのクリスマスディナーは混んでいて、お店の人も対応がいまいちだったりするので、家でクリスマスディナーのほうが楽しく過ごせると思うようになってきました。

AT
28歳

A家族になったからこそできるクリスマス

交際中のクリスマスの過ごし方は少しお洒落なレストランで食事をして夜景を見に行ったり、遊園地のクリスマスイベントに行ったりと外出が多かったのですが、結婚し子供が産まれてからは外でクリスマスを過ごすことができません。ですが夫婦になったから、子供が誕生したからこそ交際中とはまた違った楽しみ方をしています。まずはクリスマスにかかせないケーキ、何か月も前から今年はどこのケーキにするか家族で話し合っています。

雑誌を見たり口コミの情報を集めたりとクリスマスまでの我が家の恒例行事になっています。そしてクリスマスの私の一番の仕事が美味しい手料理をつくることです。結婚するまでほとんど料理をしたことがなかったのですがみんなに美味しい料理を食べてほしいと思い主人の好きなものを中心に試行錯誤しながらつくっています。今年はこれをつくってほしい、これをつくってみようなど主人と話し合ってメニューを決めています。きれいな夜景がなくてもレストランに負けない豪華な料理と美味しいケーキを欠かさないようにしています。

プレゼント交換が楽しみです!

夫婦でプレゼント交換された大切な贈り物

くりこ
30代

Aささやかだけど確かな幸せ

5歳の子供がいます。物心ついてクリスマスがわかるようになり、でもまだまだ目が離せないので基本的にクリスマスは家族単位、家で祝うことになります。でもうちはクリスマス料理を夫が作ってくれて、私がケーキ担当なので、二人で料理をするのがクリスマスの夫婦の重要なイベントです。

お互いに味見をしたり、味付けの提案したり、出来上がったディッシュを批評したり(もちろん褒めます!)しながら感謝して、「今年も美味しく一緒にいただけた」という気持ちをシェアするのが私たちのクリスマスの定番です。あとやっぱりプレゼントも家族全員で開けますが、「これは使うだろう」「喜ぶだろう」と思うものを探してきますので、開けた時の喜び、驚いた顔を見るのが幸せです。

カラ子
30代前半

Aうちの素敵なクリスマスプレゼント交換!

私は夫婦になった今でも以前と同様に続けていることがあります。それがクリスマスプレゼント交換です。結婚前から私たちはずっとこのプレゼント交換は欠かさずにやってきました。だから夫婦になってからも同様に続けています。クリスマスまでにお互いにクリスマスカードに欲しい物を書くのです。

勿論予算的に無理なものは無理と言いますが、そのクリスマスカードに書いたクリスマスプレゼントを必ず手に入れてプレゼント交換するようにしています。前回私は夫に欲しかった美容液と美容クリームを買ってもらい、夫にはゲームソフトを買ってプレゼントしました。これがすごく楽しみでクリスマスは夫婦になってもすごく待ち遠しいです。夫婦で楽しくていいクリスマスを過ごせていると思います。

なのはな
30代前半

A夫婦だけの時間を大切に

普段は子育てに追われて、何もかも子供優先になりがちなのですが、こういうイベントや記念日は特別な思い出に残るように心がけています。主人はだいたい私の大好きなバラの花を買ってきてくれます。そして私は、腕によりをかけて夕飯作り。そしてケーキ作り。主人がおいしいと評判のお店のケーキを買ってきてくれることもあります。

まだ子供が小さいのでレストランなどには行けませんが、少しでも家での夕食の時間がロマンチックで特別感が出るように頑張っています。そしてお互いにプレゼント交換。主人からはアクセサリ。私からは洋服が多いです。二人ともお酒は飲めないのでアルコールはありませんが、大好きなココアで乾杯でのクリスマスもいいですね。

りあ
30代後半

Aサンタクロースはいるのです

結婚して、子供ができると、クリスマスは子供中心のイベントになりますよね。それは仕方ないですよね。でも、私たち夫婦は結婚してから、ずっと続けてることがあります。それは、サンタクロースです。結婚して、始めてのクリスマスの日、目が覚めると枕元にプレゼントが置いてあったのです。嬉しいと言う感情より先に驚きましたね。

私はサンタクロースの存在を中学生ぐらいまで信じていました。そして、サンタクロースがいないって分かった今でももしかしたら、いると言うかいて欲しいと言う思いがあるんだー、それは、プレゼントが欲しいとか言うことではなく、そう言う物を信じていたくて…という話を結婚する前に主人に話していたことがあり、主人はずっとそのことを覚えてくれていたんでしょうね。プレゼントの中身は子供のおこづかいで買えるような物でしたが、ちゃんと私の好きなキャラクターで、本当に嬉しかったです。毎年毎年それがあるとサンタクロースはやっぱりいるんだなと思えます。

子供が寝てからワインで仕切り直し

恋人に戻りシャンパンで乾杯する夫婦

まるとも
40代前半

A夜は二人だけのクリスマス会

我が家ではクリスマス会は一部と二部に分かれて休日に開催しています。まず、一部は双方の両親などを招いてみんなでクリスマス料理をいただきます。その後、子供たちは両親のおうちにお泊りに行き、そこから夫婦二人だけのクリスマス会を始めます。とはいっても料理はいただいているために、簡単なおつまみとワインかシャンパンを用意し、旦那さんが事前に吟味した映画を二人で見ます。普段、自宅でDVDとは言えど映画をゆっくりとみる時間もないので新鮮な感じです。何となく旦那さんもラブコメディーのような恋愛ものを借りてきたりして。恋人時代はよく旦那さんのおうちでDVD鑑賞をしたな。なんて思いだしたりしながら見てみたり。

部屋の明かりを消してクリスマスツリーの電飾だけを付けるので、何となくロマンチックな雰囲気です。その後、夫婦でプレゼント交換をします。お互い自分のお小遣いで購入するので、大したプレゼントではないのですが、夫婦になるとこんな機会も少なくなるので、毎年「何かな~」と楽しみにしています。子供がいても、我が家ではなるべく「二人っきり」の時間を共有するようにしています。

ゆー
30代

A二人の子供とのクリスマス

オープン時間に間に合うよう車でコストコで家族で向かいます。飲み物・何種類かのお酒・ケーキ・お肉・お寿司・フルーツ・サラダ・お菓子・おつまみを買い、フードコートで休憩。家に戻り早めのお昼にします。子供たちが一番元気なお昼時間に盛大なクリスマスパーティー。親や祖父母からのプレゼントはお昼に渡します。

そうすると昼間におもちゃで遊べる!そして早めのお昼だったので夜ご飯も早めにし・・・子供達の寝る準備を整えてから夜のクリスマスパーティー。夜にはお酒とおつまみも用意して子供達は眠くなったらすぐに眠れるようにしておきます。子供達が寝た後はゆっくりとお酒を飲みながら大好きなコストコの食材をじっくり味わいながら飲み食べています。

どらみ
20代後半

Aケーキとシャンパンとプレゼント交換

24日のクリスマスイヴの日に子ども達を寝かしつけたあとに2人だけで内緒で買って隠しておいた少し高級なケーキを食べます。そして、25日のクリスマスの日はディナーに子ども達と一緒にチキンを食べたりホールケーキを食べたりして楽しみます。そしてまた寝かしつけたあとにシャンパンで乾杯をします。24日のケーキは私が用意をし、25日のシャンパンや酒類は主人が用意をするようにしています。そしてシャンパンで乾杯したあとにお互い欲しいと言っておいたプレゼントを交換します。

一緒に買いに行くことが多いのですが中身を知っていても値段を知っていても必ずプレゼント包装をしてクリスマスまでそれぞれが持っておくようにし交換をします。やっと自分の手元に来たこと、この日まで大切に保管していてくれたことが嬉しくて感動します。もちろん、今年もこのように過ごす予定です。

つんちゃん
28歳

A子供が居ても夫婦の時間を設ける

クリスマスは子供がメインになります。我が家では庭の鉢植えにあるモミの木にデコレーションしたり、電飾を飾ったりします。ケーキを頼んで本当にクリスマスらしいことをするのですが、昔のように夫婦になる前の二人だけのクリスマスというのは難しくなってきています。昔は外食に行ったり、車でドライブし明け方まで遊んでたりしました。私たち夫婦の場合は、子供が寝た後から二人だけのクリスマスが始まります。

子供が寝るまではお酒を控えて子供の相手をして、子供が寝てから二人で酒を飲んで過ごすようにしています。お互いにプレゼントを渡しあうのも毎年恒例の夫婦のイベントになっています。お互い日頃の労をねぎらってまた明日から頑張ろうといった感じですね。

みい
39歳

A子どもが寝付いた後のクリスマス

クリスマスイブの夜はまず子どもとおいしい料理やケーキを食べて楽しみます。その後なるべく早く子どもを寝かしつけます。子どもが寝付いた後は夫婦二人の大人のクリスマスの始まりです。家族で夕食はとっているので、おつまみ系を用意します。普段ならちょっと手が出しにくい高めのチーズや生ハムを準備します。そして夫の大好きなフルーツの盛り合わせを出します。

子どもといっしょの時はお酒は入れないので、ここぞとばかりとっておきのシャンパンか白ワインで乾杯します。部屋の明かりを間接照明にして、キャンドルを灯します。それでゆっくりと会話を楽しみます。普段は忙しくてなかなか言えないことも言って心をスッキリとさせます。次の日がお休みの時は映画を見たりします。年数回でも大人の夫婦の時間があることによって夫婦いつまでも仲がよいと思います。

日本酒でも乾杯

照明を落として夫婦で楽しむクリスマス

きい
35歳

Aサンタさんの相談とゆっくりビデオ

子供が産まれて物心がついてきてからのクリスマスは、どうやってサンタさんのプレゼントを渡すかアイディアを出し合うことがメインになっています。寝ている間に枕の上に置くのか、クリスマスツリーの下に置くかで二人で悩んだり、自分たちのクリスマスプレゼントはどうやってもらっていたかの思い出話で花が咲きます。

プレゼントを渡す方法が決まったら、取って置きの日本酒を二人で開けて乾杯します。普段二人で飲むことがなかなかないので、720mlでも十分な満足感があるものです。お酒のつまみはその年に撮った娘の動画です。こんなに小さかったんだとか、走れるようになったなど今年を振り返り、元気に育ったことに感謝して過ごします。何気ない時間ですが、親として夫婦として穏やかで大切な時間です。

親の協力あって

クリスマスに夫婦でイルミネーションデート

もんが
45歳

Aこの日だけは特別に

クリスマス当日(12/24~25)は家族で過ごすものですので、その前の『1日』を夫婦で過ごすことにしています。ようやく下の子が幼稚園に上がって私から離れることが出来るようになったころ、実家の母が私からのクリスマスプレゼントだよと12/23の祝日は子供達を預かってくれるようになりました。自分の若い頃は舅姑がいてできなかったからと言って。

子供達は前の晩から着替えを持って実家へ。23日私たちは朝早くから車で軽井沢に。いつもよりちょっと高いランチ、アウトレットでの買い物。子供達と母へのプレゼントはここで買います。そして軽井沢高原協会のイルミネーションを見に、ここは私たち夫婦が結婚式を挙げた思い出の協会です。いつまでも一緒に元気で見に来られることの幸せを感じながら、大事な一年のしめくくりです。

子供が大きくなったから…

雪の積もった街頭のイルミネーション

gulen
40代

A子供がいる今でも2人きりのクリスマスパーティーを楽しみます。

クリスマスの日は結婚してからずっと毎年、主人は仕事を早く終わらせて帰宅します。息子達が幼い頃は家族でクリスマスパーティーをしていました。そして家族でのクリスマスパーティーが終わった後に息子達が寝てから、毎年、私と主人との2人で部屋の電気を消してクリスマスツリーのネオンの光が綺麗なシチュエーションのなかワインで乾杯をします。そしてクリスマスプレゼントをお互いに交換をしていました。

今現在も息子達が大きくなっても家族でのクリスマスパーティーは毎年しています。息子達も大きくなってお友達と出かけたりしますので、息子達が外出するその日に合わせて私と主人のクリスマスとして夫婦2人きりで外食に出かけます。そして2人でクリスマスパーティーを楽しみます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。