子供の名付けに関する特集に関する記事

子供の名前の付け方まとめ

子供の名前の付け方まとめ

子供の名前をどうするか悩んでいる方必見の名付けに関する特集です。姓名判断や字画や漢字の意味など、名付けの参考に!

マーミーTOP  >  マーミーまとめ  >  子供の名前の付け方まとめ

一生の宝物!子供の名付けの参考に

公園の水場で遊ぶキラキラした子供

子供の名前には親の想いや願いがたくさん詰まっています。長い時間をかけて考える名前は、どのような名前でも子供にとっては一生の宝物となります。姓名判断から見る運気の良い字画や、付ける漢字の意味やイメージなども考慮することで更に素敵な名前となるでしょう。

中には愛情が深すぎて世間的にはキラキラネームと呼ばれる名前になる場合もあります。このような名前を付ける前にキラキラネームの現状や親の後悔などを知るのも名付けの参考になります。名前の人気ランキングも掲載しているので流行りを掴むためにも一読してください。是非子供が自信を持って名乗れる名前を考えてあげましょう。

古風な名前が大流行!?子供の名前最新事情

キラキラネームが世間を賑わせたのは2000年代でピークを迎え、今は古風な名前に逆戻りしています。男の子らしい古風で和風な名前の最新ランキングを一文字、二文字の漢字毎に解説します。気になる漢字の意味や画数、名前を付ける親の想いなど、子供の名前の参考にしてください。

キラキラネームというと当て字など普通に読むことが出来ない名前を指すことが多いですが、今は古風な名前が「かっこいい!」時代になりつつあります。男の子と女の子に付ける「和」のセンスがキラリと光る個性的で華やかな名前を、漢字のイメージと共に紹介します。

子供の名付けの基礎知識!字画、姓名判断、重視したポイント

親が子供に付ける漢字には深い愛情と意味が込められます。しかし漢字の意味を知らずに付けてしまうと一生後悔する可能性もあります。名付けするときに覚えておきたい漢字の意味や注意する漢字をまとめました。子供が自慢して名乗れる名前を考えましょう。

生まれてくる子供の名付けに姓名判断を利用する親も増えてきました。姓名判断を気にする派と気にしない派の意見とその理由を紹介します。姓名判断以外の名付けのコツも紹介するので併せて御覧ください。名前は一生の宝物なので子供のことを考えて名付けましょう。

子供の名付けに悩んでいる方に必見の「先輩ママが重視したポイント」です。姓名判断や字画、先に呼び方を決めてから漢字を当てはめるなど経験者ならではの名付けの秘訣を、体験談を交えて紹介します。名前ランキングなどから候補を決めて、赤ちゃんの顔を見てから決めるなど参考になる記事です。

姓名判断では字画により運気が良くなると言われています。それぞれの格の意味や成り立ちなど姓名判断の基礎知識と実際に姓名判断で子供に名付けた、姓名判断は気にせずに名付けた、それぞれの先輩ママ達の体験談も紹介します。これから子供が生まれる方におすすめできる記事です。

子供の名前なので少しでも運気の良い名前を付けたいとの思いから姓名判断で名前決める方も多いでしょう。姓名判断には天格、人格、地格、外格、総格と5つの格があります。姓名判断で幸運だと言われている画数と凶といわれている画数、ランキングなど解説します。

一世風靡したキラキラネーム!こんな名前もあります

キラキラネームの歴史は以外に古く1990年代後半から始まります。ひと目で読むことができない当て字や一般的ではない名前が該当します。中にはアニメキャラクターや名前を無理やり漢字にした名前、子供にふさわしくない名前などもあります。しかしそんなキラキラネームでも親の愛情が込められた名前であることを忘れてはいけません。

キラキラネームは日本国内に留まらず海外にまで波及しています。日本で話題になったキラキラネームと海外で話題になったキラキラネームをランキングで紹介します。日本は漢字に読み方を当てる「当て字」が主流ですが、海外では企業名を名前にするなど感性の違いが見受けられます。

一般的にキラキラネームやDQNネームと言われる名前は時代と共に浸透してきています。しかしその中でも群を抜いて「読めない」不思議な名前も実在します。何故その名前を付けたのか、原因や理由と不思議な名前の読み方を紹介します。子供の名前には責任を持つことを再確認させられます。

キラキラネームとDQNネーム、似ているようで実は違うこれらの名前について大激論します!両者の名前について詳しい識者?15人の意見をご紹介します。この違いは微妙で個人の感じ方や捉え方など、どちらも該当する場合もあります。この論争は決着するのでしょうか…。

子供の名付けで後悔…親の気持ちや責任

子供に付けた名前に対して後悔するのは親としてあってはいけません。親が託した想いや願い、愛情は子供も理解しているはずです。そんな想いを込めた名前に何故、後悔の念があるのでしょうか。子供も巻き込んだ後悔の理由と体験談を紹介します。

キラキラネームが世間に定着したきっかけや、子供への名付けの責任や想いを紹介します。親の想いが強すぎる名前に、子供の人生は考慮されているのでしょうか。読み方が難解すぎて読めない名前で良いのでしょうか。子供の名付けには一般的な感覚も大切な要素です。

マタニティハイやキラキラネームの流行りに乗り付けた名前に後悔している親の気持ち体験談として伺いました。子供が小さいことは「可愛い」「個性的」になるキラキラネームですが、学校の受験や就職になるとその名前が枷となる可能性があります。

子供の名前は改名できる!?条件や手続きの方法

子供が生まれ我が子可愛さに勢い良く付けた名前が世間で言われるキラキラネームだった場合、改名はできるのでしょうか。改名するには正当な理由と多くの書類、そして時間がかかります。名付けよりも難しい改名の条件や手続きの方法を解説します。

キラキラネームと呼ばれる名前の子供が苦労するのは大人になってからです。特に難解な名前の方は就職活動では不利になると言う噂もあるくらいです。この噂は本当なのでしょうか、理由や根拠を考察します。また改名についても触れているので参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク