離婚時の養育費や財産分与に関する記事

離婚にまつわるエトセトラ

離婚にまつわるエトセトラ

離婚したときの養育費や財産分与に関する特集。再婚した時や自己破産した時の養育費や借金があるときの財産分与など気になる記事を紹介。

マーミーTOP  >  マーミーまとめ  >  離婚にまつわるエトセトラ

離婚時のお金に関する知識!養育費や財産分与

離婚しても悲しい思いをさせたくない愛娘

離婚する時に問題になりがちなのが財産分与です。また子供がいる夫婦が離婚するときには養育費についての話し合いをする必要があります。どちらもお金が絡むのでトラブルになりやすくスムーズな話し合いが難しいこともあります。そんなトラブルを避ける方法や養育費の不払いに対する対策などをまとめた特集です。

特に養育費は子供を守るために妥協できないお金なので納得がいくまで話し合うことが大切です。協議離婚の場合は養育費の不払いが多くトラブルになる可能性があります。トラブルを回避するためには公正証書を準備するなど対策を練ることで子供を守ることができます。

この養育費は再婚した場合はどうなるのでしょうか。また自己破産した場合は払う必要がなくなるのでしょうか。あまり聞くことがない養育費や財産分与など、離婚時のお金に関する記事をまとめました。

子供を守るための養育費!養育費請求について

子供がいる場合の離婚は養育費が焦点となります。養育費は子供を守るために必ず必要になるので妥協せず交渉するのが親の義務となります。しかし中には請求に応じない方や不払いが続く方も多いのが現実です。養育費を守り、子供の生活を安定させるための方法です。

養育費の不払いに対抗するためにあるのが養育費請求調停です。離婚する時に養育費について双方の納得が得られない場合は調停で話し合うことになります。お金の問題は妥協点が難しいため、この養育費請求調停で話し合う方が多いです。養育費請求調停の流れや費用について解説します。

離婚は財産分与や養育費などお金に関することが多いのでトラブルになりやすいです。相手と話し合いできる場合と、できない場合の想定トラブルを回避する話し方です。結婚するよりエネルギーが必要なのが離婚です。ここで妥協せずにしっかりと主張を通しましょう。

離婚後の子供の生活を守るためになるべく有利な条件で養育費を請求しましょう。離婚条件を有利に進める方法、財産分与の具体的な内容、公正証書の必要性など離婚に関する知っておきたい知識を紹介します。話し合いを有利に進めるコツも解説します。

養育費の計算方法や養育費算定表の相場など離婚後親権を取った方に分かりやすく解説します。また今後の子供の生活を少しでも幸せにするためには児童扶養手当の申請も必要不可欠です。児童扶養手当も子供も生活には必要な国からの支援金です。シングルマザーの方は必見のお金に関する正しい知識です。

再婚した場合の養育費の有無!気になる養育費の行方

離婚時に決めた養育費ですが、元夫や元妻が再婚した場合養育費はどうなってしまうのでしょうか。そこで重要になるのが「事情の変更」です。再婚者と子供が養子縁組した場合や、子供をもうけた場合の養育費の支払い義務や金額に変更はあるのでしょうか。

再婚後の養育費の支払い義務や金額の変更について変更がある可能性の事例を紹介。養育費の取り決めに必須の公正証書の作る重要さなども併せて解説します。離婚後に新たな出会いのある可能性があるので覚えておきたい知識の一つです。

離婚後に良い人と巡り合い再婚するまでの平均期間や復縁についての記事です。女性は子供を生む性別なので離婚後6ヶ月は再婚することができません。また300日問題や再婚時の養育費についても触れています。離婚後のトラブル回避の意味でも必読です。

養育費は貰っている?相場や算定方法

養育費の相場はいくらでしょうか。算定方法や子供の数や教育上の理由でも金額は変わっていきます。またいつまで支払いがあるのかなど具体的な支払期間を解説します。親権と養育費の関係など離婚後子供を育てる上での金銭問題を解決します。

養育費は子供が20歳になるまで支払われるケースがほとんどです。しかし教育上の理由で大学に進学する場合は20歳を超えても養育費を支払う必要があります。養育費に含まれる費用や養育費を請求する相手の年収による金額の相場を掲載します。

養育費についての取り決めをせずに離婚する方が6割を超える中、実際に養育費をもらっているのか、金額はいくらなのか離婚した家庭に体験談として伺いました。養育費を請求するのは親の義務です。子供を守るために必ず養育費を請求することが大切です。

トラブルから守る!養育費や財産分与

離婚問題でトラブルになるのはお金が絡む養育費や財産分与です。特に養育費について、始めは払っていたのにいつの間にか不払いになるケースが非常に多いです。そのため離婚後にトラブルになりやすい事例と言えます。そんな養育費の不払いトラブルに対処する方法です。

離婚前に取り決めた養育費ですが口約束では不払いになるケースが後を経ちません。そこで養育費の不払いトラブルを避けるために必要になるのが「公正証書」です。公正証書を知らない方のために、公正証書とは何か、作る理由や効果や費用などを具体的に説明します。

離婚の理由が借金だった場合は要注意です。夫婦生活で使用した借金は財産分与の対象となる可能性があります。離婚するときの財産分与のことや、養育費を支払う相手が自己破産したケースなど知っておきたいことを記事にしました。

離婚後の元旦那との関係性が気になる方も多いはずです。養育費の受け取りや子供との面会など取り決め毎は千差万別です。離婚後について同じ境遇の10人の方に伺った体験談です。実体験なので参考になる部分も多いでしょう。中には離婚後も連絡をとるレアケースあるようです。

「慰謝料」と「養育費」の違いはご存知でしょうか。両方ともお金のことなので混同して考えている方も少なくありません。慰謝料とは結婚生活において、生命、身体、自由、名誉などを侵害された場合に請求するお金です。養育費は子供を養育するために必要になる子供のためのお金です。詳しく見ていきましょう。

親権や財産分与は離婚の話し合いでもこじれやすい部分です。これらの話し合いで揉めた理由の体験談を参考にしてスムーズな話し合いをしましょう。やっておけば良かったポイントなどを参考に、第三者の介入も含めた話し合いをすることが解決の近道かもしれません。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ