ベビーカーレインカバーに関する記事

ベビーカーレインカバーのおすすめ11!必要性と選び方の注意点

ベビーカーレインカバーのおすすめ11!必要性と選び方の注意点

ベビーカーのレインカバーは雨の日以外にも、強風や寒さ、花粉等から赤ちゃんを守ることができます。ママたちに人気のおすすめレインカバーを紹介!購入の際は、サイズやメーカー公認の商品かどうか、そして赤ちゃんの様子が見えるかの確認が必須ですよ!

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  ベビーカーレインカバーのおすすめ11!必要性と選び方の注意点

ベビーカーレインカバーの人気のおすすめ商品と雨よけ以外の効果も紹介

ベビーカーを使っていると、使い方によって必要なものが出てきます。ベビーカーに乗るのが嫌いな赤ちゃんであれば、遊べるおもちゃが必要でしょうし、買い物荷物が多いなら、ハンドルに取り付ける100均でも売っているフックが便利です。
レインカバーもその一つで、車での移動であれば話は別ですが、パパが仕事でいない平日なんかの雨の日に、お買い物や用事を済まさなければならなかったりしたら、ベビーカーのレインカバーは必須アイテムです。

今回は、どんなレインカバーが良いのか、オススメ商品と雨避け以外の嬉しい効果をご紹介しましょう。

ベビーカーレインカバーの必要な理由

ベビーカー用のレインカバーは、雨の日にしか使わないものだし、雨の日はベビーカーを使わないで抱っこ紐で移動すればなんとかなるな…と、購入せずにいるご家庭もあるかと思います。レインコートのように、100均で購入できればすぐにでも試してみようと思うのですが、お値段もそれなりにするし、「まあいいか…」と考える気持ちもわかります。
でも、レインカバーは、雨の日以外にも排気ガスなどからお子様を守ってくれたりといったメリットもあるんです!

雨の日の外出に対応できる

雨を降っている水たまり

雨の日、赤ちゃんを連れての外出は大変です。出来れば家の中で過ごしていたいですよね。けれど、忙しいママは、そんなことを言っていられません。病院や保育園、買い物など、最小限に抑えたとしても、行かなければならないところはたくさんありますよね。こういう時、車があれば便利なのですが、パパが仕事でいなかったりする日、都市部に住んでいて電車での移動が主な交通手段、近場への買い物などには徒歩が移動手段となっているご家庭では、レインカバーは必須アイテムとなります。

小雨程度なら、ベビーカーの幌を下ろして乗り切ることもできますが、ちょっとしっかり降ってきた時には、赤ちゃんの足がびちょびちょになってしまいます。体のサイズが大きくなるに従って、幌のみで雨を避けることはできなくなっていきますので、そこは節約志向ではなく、お子さんに風邪を引かせないなどの健康志向で、購入を検討しましょう。

冷たい風や強い風にも対応できる

強い風で回っている風車

冬の時期、ベビーカーでの寒さ対策はどうされていますか?上着を着せて、暖かそうなフットカバー・フットマフやブランケットで覆われている姿をよく見かけますよね。冬は冷たくて強い風がビュンビュン吹いています。十分に体を防寒していても、顔に当たる風が冷たくて、気付くと鼻が真っ赤なトナカイさんのようになっている…なんてこともあったりしますよね。

そんな冬の寒い時期、意外にもこのレインカバーが活躍しますよ。レインカバーで覆ってしまえば、強い風が直接肌に当たることはありません。表面によく使われているビニール素材は保温効果も高いので、冬の季節でもお役に立ちます。

また、レインカバーの中に入ることで、強い風が吹いてしまってお子さんの目や口、鼻などにホコリやゴミが入るのを防いでくれたりもするため、寒い日や風が強い日も安心してお出かけできます。

PM2.5や車の排気ガスなどの有害物質や花粉を吸い込みづらくなる

街中には、赤ちゃんに有害なものがたくさんあります。ベビーカーに乗っているときの赤ちゃんは、ちょうど車のマフラー部分と同じくらいの高さにいます。また、歩きたばこをしている人が手を下ろしているときにも、近くにはベビーカーに乗った赤ちゃんの顔があります。
これでは、赤ちゃんは有害なガスや空気を簡単に吸ってしまいます。花粉も心配ですよね。両親のどちらかが花粉症の場合は、赤ちゃんも花粉症になる可能性があるので、ちょっと心配ですよね。そこでレインカバーの出番です。一枚ビニールを隔てるだけでも、直接有害物質を吸ってしまう可能性は少なくなります。最近はPM2.5も頻繁に流れ飛んできていますので、天気予報で注意が喚起された日には、ぜひレインカバーで守ってあげましょう。

ベビーカーのレインカバーの購入する時の注意点

素敵なレインカバーを見つけて、喜んでネットで買ってみたももの「うまく、はまらない…」と失敗してしまうことがあります。購入する際には、自宅のベビーカーの形状をしっかりと確認したうえで最終決定をしましょう。

出来ればベビーカーと同じメーカーの商品を購入する

ベビーカーを押しているお母さんのイラスト

利用する機会を多くしようと思っていたら、なるべくベビーカーと同じメーカーが出している、メーカー公認の商品を購入しましょう。自社のベビーカー専用に作られているので、当たり前のことですが、大きさが合わないというトラブルが起こりません。どのベビーカーなら使えるかといった機種別の購入ガイドもありますので、商品のパッケージ裏などで確認しながら購入することができます。コンビやマクラーレン、アップリカなど、有名なベビーカーメーカーでは、レインカバーがちゃんとラインナップされているからチェックしてみましょう。

両対面式 or 背面式かどうかを確認する

ベビーカーのレインカバーには、両対面式(A型ベビーカー)対応なのか、背面式(B型ベビーカー)対応の2種類のタイプがあって、現在使われているベビーカーに対応する商品であるかを購入する前に、下調べしておきましょう。

ベビーカーのサイズに合う商品かどうか

ベビーカーは、商品によって全くサイズ感が違ってきます。もしも、お持ちのベビーカーのメーカーとは関係ないレインカバーを購入するのなら、サイズの確認は前もってやっておきましょう。ギリギリサイズのものは、中に入るお子さんにとっては窮屈感があるためちょっと考えものです。開け閉めしたり、赤ちゃんを覆ったりすることを考えると、空間に少し余裕ある方が快適です。

レインカバーの中から赤ちゃんの様子が見やすいかどうか

ベビーカーの中をチェックするお母さん

レインカバーをしていると、どうしても通気性が悪くなりますから、赤ちゃんが想像以上に汗をかいたり機嫌が悪くなったりすることがあります。こまめに様子を確認するために、中の様子は見やすいものが安心です。
全ての面が透明のビニールでできているものと、前面のみ透明ビニールになっているものがありますので、使い方や値段を考えて選びましょう。

ネットで購入する前にもお店で商品を見てみる

ネット購入は、販売店価格よりも安くて、クリック一つで商品が届けられるので、子育て中で忙しいママさんにとっては大変便利な買い物手段です。けれど、赤ちゃん用品は、実際の物を見てから買う方が賢明です。なぜなら、赤ちゃん用品は、使う人や赤ちゃんとの相性があり、買ってみたもののすごく不便で使いにくいということが、他の赤ちゃん用品であったりしませんか?

ネット価格で安く購入し実際の商品でも満足するためには、先に実店舗で実物を見て確かめてから購入することをオススメします。

ベビーカーレインカバーを手作りしちゃう?

レインコートのイラスト

商品によっては結構な値段になっちゃうので、手作りしたり、ちょっとしたビニールで代用しているママさんが沢山います。やっぱり使用頻度を考えると、「買うまでじゃないかな…」っていう人にはオススメですね。また、二人用のベビーカーを使っている人は、レインカバーの種類が少なく、用意されていない場合もあるので、海外の横型・縦型の大きいサイズのベビーカーを使ってる、双子のお子さんがいるママさんなんかは、自作を考えてみてはいかがでしょうか。
100均で売ってる、レインコートやレインカバー、シャワーカーテンなどをベースに、透明のビニールシートを使って視界を確保したりと、工夫次第で安く便利に手作りすることができます。あんまり凝り過ぎると「製品を買ったほうが安かった」なんていう、安い商品もありますから、凝り性のママさんは注意しましょう!

ベビーカーレインカバーの人気のおすすめ商品を紹介

では、レインカバーのオススメ商品を見てみましょう。どれも、ママたちに人気の高いものをピックアップしてみましたよ。ご家庭のベビーカーの形に合わせて選んでくださいね。

ベビーカー用レインカバー対面・背面両用 (パステル)

ベビーカー用レインカバー対面・背面両用

株式会社 フジキ

1,728 円

さっとかぶせて、後ろで結んで留めるだけなので、取り付けが簡単にできます。前面のファスナーは全ての部分が開閉できるようになっているので、赤ちゃんの乗せ降ろしの際に手こずることがありません。雨が上がれば全面のファスナーを開いて使うと、風が通って赤ちゃんは快適ですし、自宅に帰るまでカバーをつけたままでもOKなのでママも楽ちんです。

http://www.kk-fujiki.co.jp/products/

マルチフィットレインカバー ZC

マルチフィットレインカバーZC

コンビ

5,700 + 税 (円)

コンビのA型(両対面式)ベビーカー専用のレインカバーです。専用なだけあって、ベビーカーとの一体感が抜群。幌からシートのラインまで、全ての箇所の形状に沿って作られています。取り付けにはちょっとコツが要りそうですが、ブラックカラーで形もスタイリッシュなので、良い意味でレインカバーらしさがなくおしゃれに外を歩けますね。

http://shop.combi.co.jp/shop/g/

フロントオープンレインカバー アジャスタブル

フロントオープンレインカバーアジャスタブル

Smart start

オープンプライス

カバーの丈を調整できるので、ベビーカー、バギー問わず幅広く使うことができます。もちろんA型B型ともに対応。サイドには、メッシュ素材の窓がついているので、気になる通気性やムレも問題ありません。窓から外の音がはっきり聞こえることで、赤ちゃん側にも安心感があります。裾部分をマジックテープでベビーカーに固定できるので、フィット性も高くなっています。

http://www.coming-shop.co.jp/

アンパンマン ベビーカー用レインカバー

アンパンマンベビーカー用レインカバー

アガツマ

オープンプライス

みんな大好きアンパンマンのレインカバーです。ぐずりがちな雨の日のお出かけも、これならニッコリですね。本体の上からガバッとかぶせるだけなので、取り付けがサッと簡単にできる商品です。両側に換気口があり、通気性の面にも配慮が行き届いています。サイドには便利な収納袋付き。使わない時にはコンパクトにたたむ事ができるため、ベビーカーに備え付けておけば、急な雨でも安心です。

http://www.yodobashi.com/

ベビーザらス限定 おでかけレインカバー

ベビーザらス限定おでかけレインカバー

日本トイザらス株式会社

2,499 + 税 (円)

A型B型両対応の、お求めやすい価格帯のレインカバーです。前面の大きなファスナー、サイドのメッシュ窓など、レインカバーとしての最低限の役目を十分に備えているため、そんなにこだわりはないけれども1つは持っておきたいという方にオススメです。ベビーカーをハンドル部分のカバーが付いているので、ママの手が濡れるのも防ぐことができます。ママにも配慮してくれている価格面以外でも優しい商品です。

http://www.toysrus.co.jp/

視力保護用ベビーカーカバー 「キャッスルアルファ(CASTLE ALPHA)」

キャッスルアルファ

マニト

オープンプライス

おしゃれで高機能なレインカバーです。冬用アウトドア用品に使われるキルト素材を使用していますので、雨避けだけではなく冬場の寒さ対策としても十分威力を発揮します。前部の透明カバー部分は、歪みのない視力保護窓で、さらにUVカット99%!ベビーカーでうとうとしてもぐっすり眠れる遮光幕付きで、おもちゃや哺乳瓶などを入れられる、便利な収納ポケット付き。落ち着いたカラーリングの5色展開から、好きな色を選んで購入できるのも魅力の一つです。

http://www.kaigaimarket.com/

Manito ベビーカーカバー

Manitoベビーカーカバー

Manito

4,400 + 税 (円)

Manitoのベビーカバーは、世界で初めて視力保護の窓を使用したり、中に入るお子さんの靴で汚れやすい足元部分だけを取り外し、洗濯可能な足元分離パートを特許出願中であったり、使い勝手のよさを常に追求しております。もちろん、防水コーディングされており、レインカバーとしての機能面も優れております。

http://doridori.co.jp/shop/

マルチレインカバー

マルチレインカバー

アップリカ

3700 + 税 (円)

アップリカのベビーカー専用レインカバーです。ベビーカーでも有名なアップリカの商品の形状に合わせることで、スタイリッシュなブラックカラーで、都会の人混みの中で歩いてもおしゃれ。デザイン面のみならず、ハンドルの部分やフット部分の使い勝手の良さも追及されている魅力的な商品です。

https://www.aprica.jp/b/pc/

A型B型兼用 レインカバー

A型B型兼用レインカバー

イマージ

オープンプライス

安価で購入できるA型B型両用のレインカバー。とてもベーシックなレインカバーの形で、前面の大きなファスナー仕様など、基本的な性能もクリアしています。通気窓はついていませんが、近所の買い物程度の距離しか使わないなら、このスペックで充分かも。とにかく安価で用意したい人や一度試してみたい人にぴったりでしょう。

http://store.ponparemall.com/

NEW背面式レインカバー

背面式レインカバー

西松屋

オープンプライス

比較的リーズナブルに購入可能な財布に優しい西松屋のレインカバーです。普段は車移動だけれど、テーマパーク用に置いておきたいご家庭にもオススメ。上からスポっとかぶせ、後ろで紐を結びます。サイドに通気窓がついています。前裾部分は足元までシッカリカバーがありますので、泥跳ねで赤ちゃんの足が汚れちゃう心配もありません。いろんなベビーカーに取り付けられ、バギータイプにも対応しているため、買い替え期にもそのまま使用できて経済的です。

http://www.dena-ec.com/item/

横型二人乗りベビーカー用 レインカバー

横型二人乗りベビーカー用レインカバー

ベビーザらス

3,238円 (税込)

二人乗りや双子用の横型ベビーカーに付けられるレインカバー。二人分をすっぽい覆うから、雨の中でも普段通り二人で遊ぶことができます!殆どの横型レインカバーに、面ファスナーで簡単装着できます。もちろんカバーをしたまま赤ちゃんを乗せることができ、足元までシッカリとカバーされているから泥跳ねも平気です。

http://www.toysrus.co.jp/

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪