夫婦喧嘩!家出の行き先体験談に関する記事

夫婦喧嘩で家出…行き先はホテル?実家?エピソード16

夫婦喧嘩で家出…行き先はホテル?実家?エピソード16

虫も食わない夫婦喧嘩も度を超すと、切ない結婚の真実の姿が浮き彫りに…!リアルすぎる主婦達の体験談に、思わず涙が…。

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  夫婦喧嘩で家出…行き先はホテル?実家?エピソード16

夫婦喧嘩で家出した時の行き先は?効果&仲直りのきっかけ体験談

「夫婦喧嘩は潤滑油」と言う人もいますが、可愛い喧嘩ならいいけれど、エスカレートすると辛いですよね。浮気や借金が理由なら実家にも帰りやすいのですが、些細な原因で勃発した夫婦喧嘩の場合は、両親に心配をかけたくないし、家を飛び出したのはいいけれど行き先もなく、ホテル代もなく、フラフラと彷徨ってしまうこともアリ!?

他の人はどうしているか16人の主婦に、夫婦喧嘩で家出をしたときの行き先と仲直りのきっかけ、離婚に繋がったか、家出の効果はあったのか?を聞いてみました。切なくなるようなリアルエピソードや、あら?それでOK?というエピソードまで、夫婦喧嘩した時に読むと気持ちが落ち着く体験談です!

Q夫婦喧嘩で家出してどこに行った?効果と仲直りのきっかけは?

shun
20代後半

A夫婦喧嘩でマクドナルドに家出、時の流れが解決の糸口

ある日、夫が私に何も告げることなく大金を数週間のうちに遣いました。そのとき私は無職同然で、クレジットからその支出額を見て動揺し、夫を攻め立てました。すると、夫はまるで他人ごとのように軽く流したので、私は怒りが収まらず、「こんないい加減な人と一緒にやってられない!」と怒りを露わにし家出をしました。

そのときは自家用車を使い、近くのマクドナルドに向けてとりあえず走りました。なぜそこかというと、安い料金で長時間気兼ねなくいられるからです。結局、私はそこでもう少しゆっくり考える時間がほしかったのです。それと同時に、夫に反省の時間をもってほしかったのも事実です。

深夜1時過ぎには自宅に帰りましたが、夫は横になって寝ていました。なんだか腹立たしさが倍増し、結局翌朝もその次の日も無視していました。最終的に仲直りするきっかけとなったのは、根本的な問題を解決したからではなく、時の流れでした。

猫大好き
30歳

Aコンビニの自由スペースに家でしたら旦那から電話が…

産後の不安定な時期に、ちょっとした口喧嘩で家を飛び出しました。でも、赤ちゃんの事が心配で遠くには行けず、近所を少し歩き、コンビニの自由スペースでコーヒーを飲んで気持ちを落ち着かせました。

旦那から留守電に「帰っておいで。ちゃんと話そう。」と入っていて家に帰りました。赤ちゃんの顔を見たら涙が止まりませんでした。初めての子育てでどれだけ不安だったかを話し、聞いてもらうことでその後の育児に心のゆとりが生まれました。旦那も少しだけど協力的になってくれました。

ABC
20代後半

A24時間営業のファミレスで頭を冷やして、自分から夫に話した

ちょっとしたヤキモチから口論となり,甘えもあったのですが,追いかけてくれると信じて家を飛び出しました。ところが,追いかけて来ている雰囲気がありません。立ち止まって振り返ってみましたが,全く姿は見えないです。とてもショックでした。暫くその場に立ち尽くし,追ってくるのを待ちました。

しかし,追ってくる様子はありませんでした。とてもショックで,とりあえず24時間営業のファミレスに駆け込みました。しばらくは怒りと悲しさから何も考えられませんでした。そのまま彼の出勤を見計らって帰宅しました。帰宅したときは出勤した後でした。その後,掃除や洗濯などの家事を済ませているうちに落ち着いてきました。

その日,彼が帰宅した際に,こちらから飛び出したときの気持ちを話し理解してもらいました。彼も少しは考えてくれたようで,しばらくは気を遣ってくれている様子でした。

ou
20台後半

Aショッピングセンターの無料駐車場

ケンカをした際に思わず家を飛び出し、車を走らせました。しかし、当時新婚だった私は実家にケンカして戻るなどというのは恥ずかしく、当てもなく車を走らせることにしました。

しかし、ガソリンももったいなく、ショッピングセンターなどの無料駐車場で車を止め、少し頭を冷やす時間にあて、また、家にいる夫からのお詫びの連絡が来るかと期待しつつ待ちますが、来ることはなく。

連絡のないことにさらに腹が立ち、車を走らせ家に戻り、なぜ心配の連絡をよこさないのかと怒って帰路につくということがありました。

ポポロン
40代前半

A主人が迎えにきてくれました

2人の子供が6歳と4歳の頃。(主人の両親と)二世帯住宅の我が家は、子供が頻繁に祖父母のところへ遊びに(私からの小言からの避難しに?)行きます。主人は自分の親ですから気軽に一緒に買い物に行ったりします。

ある日、ふと、「私は別に要らないんじゃないか?」と思い始めて気持ちが落ち込んでしまい、主人と子供が出かけている間に家を出ました。泊りで、と考えていた訳ではなく、ただ家から離れたかっただけなので歩いて25分程の図書館に行きました。そこでゆったり本を読んでいると、1時間くらい経った時に突然主人か現れました。

「え?なんでこの場所がわかったの?」という驚きとバツの悪さとで、とりあえずは一緒に車に乗り込みました。主人はすぐに帰ろうとはせず、「実家に帰るか?」など聞いてくれました。が、実家には迷惑をかけたくなかったのと、気遣ってくれる主人が嬉しかったのでそのまま家に帰りました。子供達には内緒にしていてくれました。

ライチ
30代後半

A実家へ家出!気分転換になりました

義両親のことで喧嘩になり腹が立ったので電車で、1時間ほどのところにある実家へ家出しました。でも実家へ行って家族と何気ない会話をしているうちに、なんだかどうでもよくなってきました。

もともときっかけが些細なことだったので、明日には家に帰ろうかなぁと思っていた頃、旦那の方からメールで謝ってきたので、私も謝って翌日家に帰りました。喧嘩したままで家にいたとしたら、きっとしばらくはお互い無視して顔を合わさないようにして生活していただろうと思います。

いったん私が家から離れたことによって、私の気分転換にもなったし、メールをしやすくなったというのもあると思いました。

夫の胸倉を掴む妻

星と月
27歳

A車で埠頭へ…旦那は変わらないけど、学んだことが多かった

新婚時代、夫婦喧嘩をして家を飛び出しました。そのまま車で30分くらいの埠頭に行って、海を眺めていました。実家も遠く、仕事も辞め、夫について行った先での喧嘩は、孤独で切なくて…ホテルに泊まろうかとも思いましたが、無職の私のホテル代も夫の給与。

しかも「相談なしに勝手に金をつかうな」と結婚前に言われていたので、行き先なんて何処にもなかったんです。離婚も考えましたが、駆け落ち同然で結婚したので、親や親戚に罵られるのは嫌で、深夜何時間も車から海を眺めていました。

波の音を聞いているうちに気持ちも落ち着いて「自分で選んだ相手なんだから…」と考え直し家に帰りました。帰ると夫は謝ってくれましたが、しばらく顔を見るのもイヤでした。その後も変化の兆しはなく、夫の態度が変わったということはありません。

ただ、自分の中で「怒りの気持ちも一人の時間を持てれば落ち着く」ということが分かり、赤ちゃんを産んだ後や子供のイヤイヤ期など、子供を旦那に預けてプチ家出していたことが、産後離婚やマタニティブルーに繋がらなかった理由ではないかと思っています。

mimi
25歳

A本屋の駐車場で頭を冷やした。絆が深まったかも!?

新婚時代に喧嘩をし、静止する夫を振り切って車に乗り込み、家を飛び出しました。実家は近かったけど、親に心配をかけたくないということから実家には戻らず、遅くまで開いている本屋の駐車場に車を停めて気持ちを落ち着かせていました。

一時間ほどすると、夫の気持ちも考える余裕が出てきて「自分も悪かったな」と反省する気持ちもでてきました。謝ろう、と帰宅するといつも通りの夫。「すみませんでした。」と謝ると夫も「ごめんなさい。」と謝ってくれ、仲直りに至りました。

喧嘩することはマイナスに見られがちですが、喧嘩することで、お互いの気持ちの本音が分かり、より一層絆が深まったのではないかなと思います。

みおん
30代後半

A生まれてくる子供のために、夫の土下座で許した!

私が妊娠中に夫が出会い系サイトに登録していた事が分かり、怒りが収まらず実家に家出しました。私は家に帰りたくなかったので、しばらく実家のお世話になる予定でしたが、次の日夫が私の実家まで私を迎えに来て土下座で謝られました。

私は許す気は全くありませんでしたが、生まれてくる子供の事を考えて夫を許す事にしました。夫には私の好きなブランドのバッグを買ってもらい、とりあえずは以前のように仲直りする事ができました。次また同じような事をしたら離婚すると釘をさしていますが、今の所効果はあります。

ゆみこ
35歳

A浮気発覚で家出をしました!欲しかったバッグで和解

ふと旦那のスマホを見たら、同僚の女性と一緒に写った画像がありました。体の関係は無いというものの、こちらは仕事に育児に忙しいのに、協力もしてくれないでこんなことをしていると思ったら腹が立ったので、実家に帰りました。

旦那が実家に電話してきてもいないことにしてもらったので、ものすごく焦ったそうです。こちらの怒りが収まったところで帰宅。2歳の子供と二人きりにされたのも相当堪えたようで、相手との連絡を絶ち、以前から欲しかったバッグを買ってもらったことで解決としました。

ちはる
44歳

A掃除は反省の形!?実家の両親の慰めで帰宅

新婚1日目、大好きな旦那さんに、美味しいものを作ろうと必死で頑張って料理を作りました。当時はお金もなく、安いアパート暮らし、新婚旅行もありませんでしたから、はじめてだらけの初日です。工夫して材料を買いに行き、旦那さんの帰りを待っていました。

帰ってきた旦那さんは、小さなテーブルにはみ出しそうになったご馳走を見て、嬉しそうに、「頑張ってくれたんやなぁー」と。さあ食べようとメインのグラタンをテーブルに運ぼうとして、手が滑り、テーブルの真上から落としてしまいました。他のお料理もめちゃクチャになり、私はショックで泣き出してしまいました。

その時信じられない言葉が。「俺、外で食べるわ!」と。あんなに優しかった人がそんな事言うなんて!私は、旦那さんを家に残し、車で実家に帰りました。泣きながら。でも、両親に慰めてもらい、しぶしぶ次の日に戻りました。グチャグチャになったテーブルの上は綺麗になっていました。

レイコ
28歳

A親友の家に子連れで転がり込みました!効果絶大

あれは結婚して3年ほど経った時だったでしょうか。私はその日夫と些細なことで喧嘩になりました。その頃は子育てと家事の両立が大変で、「洗い物を洗って」と夫に頼みました。それなのに「俺の仕事じゃない」の一点張りで、協力を一切してくれない夫に本当に腹が立ちました。

こうしてプッツン来て、子供と一緒に家出をしたのです。理由が理由なので恥ずかしくて実家の親にも言えなくて、私は独身の親友の家に転がり込みました。そしたら次の日に夫が親友の家に迎えに来て、家に戻ることになりました。

たった一泊の家出でした。個人的にすぐに見つかってがっかりでしたが、怒りが冷めて家に帰ってきちんと話せました。これ以来、家の手伝いを率先してやってくれるのようなって助かっています。どうやら親友がいろいろと諭してくれたらしいです。親友に感謝します。

ひぶちょ
20代後半

A心配性の義母宅へ!代わりに怒ってもらいました

結婚して1年、子供が6ヶ月のときのことです。些細なことから夫婦喧嘩になり、激昂した夫が子供を抱いた私を突き飛ばしました。畳の上に転んだので大事には至りませんでしたが、子供を抱いているのに手を上げたことが信じられず、家を飛び出しました。

しかし時刻は午後8時過ぎ。小さな子供を抱え、着の身着のまま飛び出した私には行くところもなく、近所の夫の実家へと足を運びました。心配性の義母は突然の訪問に驚き、事情を聞くなり夫を呼びつけました。そして私の出番がないくらい、ものすごい剣幕で夫を叱り飛ばしました。

夫も1人家に残され冷静になったのか、暴力を振るったことに関しては素直に謝罪しました。こうして、義母のおかげ(?)で家に帰った私たち。しかし、私が家を飛び出した直後、夫は怒りに任せて壁を思い切り殴ったようで、こぶし大の穴が壁にぽっかり。もちろん、この穴の修理代は夫のお小遣いからきっちり払ってもらいました。

腕組みする妻と謝る夫

pana
20代後半

A短時間の家出は効果0、ぶっちゃけトークで仲直り

ある休日に出先で喧嘩し、その日、翌日と別室に引きこもって顔を合わせませんでした。その翌日は祝日、主人は出かけていきましたが、私はその日も顔を合わせず。夜になって部屋をのぞきに来て謝りましたが、私はそこでしびれを切らして荷物を詰めて車に。

車で1時間ほどの実家に帰ろうとしましたが、夜中だし、親に心配をかけるのが嫌で、パチンコ屋の駐車場で一夜を明かそうと考えましたが、「あんな奴のために自分がいらついているのが不快」でたまらなくなって、1時間後くらいに家に戻って話し合いをしました。

すると、ゆっくり漫画を読みながらお風呂に浸かっていました。心配するでもなく、家出(短時間でしたが)はまったく意味がなく、その後お互い思っていることをぶちまけて仲直りしました。相手は喧嘩を引きずるので、私のほうが仲直り後普段通りに接することが大事なようでした。

ちゃあ
27歳

A子連れでビジネスホテルへ

私が主人に怒ったとき、娘と二人で家を出てそのまま帰らず、その日は近くのビジネスホテルに泊まったことがあります。お金をそんなに自由に使えるほど裕福でもないので、1泊して家に帰りました。主人は優しいので、いろんな人の相談に乗ります。それで帰宅時間が遅くなるのがケンカのきっかけでした。

でも、よく考えれば色んな人に慕われているということだし、1日経てば私もそんなに帰宅時間が遅いことを気にならなくなりました。主人は反省していましたが、私も悪かったことを伝えて、仲直りしました。家出すると、やはり家が恋しくなると感じました。

ピグ
28歳

A近くのコンビニに家出したのが幸いでした♡

結婚して一年目、普段喧嘩なんてめったにしない夫婦ですが、その夜は2人とも虫の居所が悪かったのか感情的になり、私は旦那と一緒にいるのがいた堪らなくなり、家を出ました。家を出たといっても、旦那の仕事の転勤で引っ越してきた為、周りに親しい友人や知り合いもいないし、こんな夜に急に訪ねていける所なんてありません。

とりあえず近くのコンビニで雑誌を立ち読みして心を整え、時間を稼ぎました。20~30分ぐらいすると、旦那がコンビニにやってきました。どんな顔をしていいか分からずうつむいていると、「アイスでも買って帰ろう」と優しく言ってくれました。

家に帰る帰り道、仲良く手を繋いで帰りました。家に着いた頃には何事もなかったようにアイスを2人で食べました。一度冷静に離れてみることで、お互い喧嘩することのほどじゃないなと感じたようです。ただあまり遠出すると見つけてもらえないから、コンビニぐらいが私は良さそうです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。