子供学習机の選び方と人気5選に関する記事

子供に学習机は必要?サイズや選び方は?おすすめ人気5選

子供に学習机は必要?サイズや選び方は?おすすめ人気5選

子供の学習机を選んでいるママ、失敗しないために先行きを見通した購入前5つのポイントを確認しておきましょう。「種類が多すぎて迷っちゃう!」というママは、こちらでご紹介する人気学習机を近所の家具店でチェック!

マーミーTOP  >  子育て  >  子供に学習机は必要?サイズや選び方は?おすすめ人気5選

【子供の学習机】購入前のチェックが大切!選び方やおすすめ5選

小学校入学準備中のママのお悩みの一つといえば、「学習机をどうするか?」ということですね。「小学校入学に合わせて学習机を買った方がいいのか?」「どんな学習机を選べば良いのか?」など、高額なだけに色々と頭を悩ませてしまいますよね。

今回は、学習机を買ってから後悔しないために買う前にチェックすべき5つ学習机の選び方、通販での購入について解説します。最後に5つのおすすめ人気学習机ご紹介していますので、学習机の購入を検討されている方は要チェック♪

子供の学習机を買う前にチェックすべき5つ

子供の学習机の価格は決して安くないので、「せっかく買ったのに、子供が全く学習机で勉強してくれない…」なんてことになって、後悔しないようにしたいですよね。子供に「欲しい」と言われて安易に購入すると、後で後悔することになるかもしれませんので、購入前に5つのポイントをチェックしておきましょう。

子供が勉強する部屋や場所

子供の入学式に出る家族のイラスト

小学校に入学すると、自宅で宿題や自主学習をする時間が必要となります。子供が学習する主な部屋や場所としては、「リビングのダイニングテーブル」「リビングに置いた学習机」「子供部屋に置いた学習机」が多いです。子供が一人で自分の部屋で勉強できるのであれば、子供部屋に置く学習机を活用できますが、実際は子供部屋に学習机を置いても、リビング学習を行う小学生が多いです。

低学年のうちは特に、親が勉強を見てあげる必要がある家庭が多いので、入学に合わせて学習机を買っても初めは使わず物置になってしまうご家庭も…。ですから学習机を購入する前に、子供がどこで勉強するかを考えて、購入時期や机のサイズを決めると良いでしょう。

勉強道具を収納する場所

小学校に入学したら、自分の持ち物の管理は子供自身が行うようになります。そのため、勉強道具を片付けやすく、翌日の学習準備もしやすい収納場所が必要になりますよね。

勉強道具の収納スペースは、ランドセルや教科書、プリント類を収納する専用の家具を購入し、シンプルな学習机を選ぶご家庭もあれば、ランドセル掛けや教科書類を機能的に収納できるような収納棚とセットの学習机を選ぶご家庭もあります。

リビング学習をする場合、収納棚とセットの学習机を購入しても、結局は勉強道具をリビングに置くという子供が多いので、子供がどこに勉強道具を置くと学習がスムーズかを考えてから学習机のタイプを選ぶと良いでしょう。

親と一緒に寝ているか

親と一緒に寝る子供

これまで親と一緒に寝ていた子供に、入学直前になって突然自分の部屋を与えて学習机を置いても、入学という不安定な時期と重なるため、帰宅後はリビングに入り浸って自分の部屋に行かないケースが多いです。

「小学校に入学したから少しは自立してもらいたい」という気持ちになるかもしれませんが、慣れない新生活で小1プロブレムなども心配されますので、子供が情緒不安定になりやすいタイプの場合は、焦って学習机を購入せず、
様子を見ながら徐々に1人で出来ることを増やしてあげられるようにするのがおすすめですよ。

子供の集中力

学習机選びと同じくらい重要なのが、椅子選びです。今まで勉強する習慣のなかった小学一年生の子供にとって、椅子に座って勉強するということは意外と大変。特に、クルクル回るタイプの椅子は珍しく、子供は欲しがりますが要注意。

勉強して欲しくて買った学習机と椅子が原因で、子供が集中力を欠いてしまっては本末転倒。安定感がないため子供の集中力を低下させてしまう恐れがありますので、できるだけ避けた方が良いでしょう。

また、下の子がいるご家庭では、勝手に登ってしまって転落する危険性もありますので、万が一、お下がりなどでクルクル回るタイプの椅子をもらった場合も、椅子のみ回らないタイプに買い替えるとよいでしょう。

いつ頃自分の部屋を持たせるか

子供部屋で勉強をしている小学生

子供の学習机には、身長に応じて高さ調節ができるものがあります。人気がありますが高額。小学校高学年や中学生になると、机や椅子の高さをMAXで高くするほど子供の背が伸びますので、その頃学習机を購入する子供にとって高さ調節機能は不要ですよね。

ですから、リビングに学習机を置く予定がないご家庭では、いつ頃自分の部屋を持たせるかによって、子供の学習机のタイプを検討した方がよいでしょう。当面、自分の部屋を持たせる予定がないご家庭では、高学年になって自分の部屋を持たせる時に学習机を買った方が、低予算で済みやすいですよ。

子供の学習机の選び方

子供の学習机の選び方でチェックしたいのは、次の3点になります。おじいちゃんおばあちゃんからの入学祝いとしてプレゼントしてもらう場合も、下記の点を考慮した学習机を伝えてプレゼントしてもらうと、買い替えずに長く使えますよ。

置き場所にあうサイズの学習机を選ぶ

学習机の前に座る女の子

子供の学習机をリビングの置く場合、気をつけたいのが「奥行き」です。奥行きのある学習机をリビングに置くと、かなり圧迫感があります。また、下に弟や妹がいる場合には、下の子の学習机を買う時のことも考えておかなければいけませんよね。最近は、リビング学習用の奥行きが浅い机が販売されていますので、チェックしてみましょう。

また、子供部屋に学習机を置く場合も、将来必要となる収納やベッドなどの家具についてもある程度考えてから、邪魔にならないサイズのものを選びましょう。ショールームで見た時は、それほど大きく見えなくても、実際に部屋に置いてみると大きかったということがよくありますので、注意してくださいね。

インテリアのバランスを考える

リビング学習や子供部屋を兄弟相部屋にする場合、下の子の机も置けるサイズの学習机を選びましょう。また、兄弟同じデザインの机を並べた方がインテリア的にはおさまりがよくなりますので、毎年同じデザインの机を販売しているメーカーの学習机を購入するのもおすすめですよ。年の近い弟妹がいる場合には、下の子の机も上の子と同時期に購入してしまうというご家庭もあります。

子供が学習しやすい椅子を選ぶ

学習机のイラスト

最近の学習机は、椅子との組み合わせが自由に選べるタイプのものが多くなっています。子供が集中して勉強するためにも、椅子選びはとても重要。高さの調節が可能で足が床にピッタリと付くようにできるものを選びましょう。

また、背もたれがきちんと背中につくかどうかもチェックしてくださいね。購入後は、「せっかく高さが調節でできる学習机を購入したのに、高さを変えるのを忘れた」なんてことにならないように、学習机の高さを年に1度はチェックしましょう。

安全素材でアフターケアの充実した学習机を選ぶ

学習机は子供が毎日使うものなので、安全なものを選びたいですね。子供の健康に悪影響を及ぼす物質が少ないものを選びましょう。目安となるのが低ホルムアルデヒトの基準となるF☆☆☆☆です。
また、学習机は長く使用するものなのでアフターケアも大切。保証期間の長さや修理窓口がきちんとあるかも、購入前に必ず確認しておきましょうね。

子供の学習机を通販で買っても大丈夫?

パソコンを見る家族

カリモク、ベネッセ、ニトリなどの有名どころの学習机は、展示されていることが多く、直接見て触れて選ぶことができますよね。子供の学習机は高額な買い物になりますので、通販で購入する場合も、できれば一度どこかに展示されているものを見に行くとよいでしょう

また、HPでも詳しく紹介されていますので細かく確認し、必ず口コミをチェックしましょう。実際に気になるメーカーの学習机を使用しているお友達が居れば、一度見せてもらうのもいいですね。

子供の学習机で人気の高いおすすめ5選

数ある学習机の中でも、特に人気の高い商品を5つ厳選してご紹介します。カリモク・アクタスなど有名家具ブランドの学習机は、少々高額ですが良質な素材が使用されデザイン性も高くなっています。ニトリや大手通販サイトの学習机は、リーズナブルな値段で機能性の高いものが多いとママ達からの評判が良いですよ。

ユニットデスク(メルシーS MBR)

ニトリのユニットデスク

ニトリ

55,463円 + 税

シンプルなデザインですが、ランドセル・小物・教科書類が収納できる機能性の高い学習机です。ライトは、目に優しく長持ちするLED採用。5年保証付きで、配送時に組み立もしてくれます。

色々な組み合わせができるので、お子さんの成長に合わせてアレンジすることで長く使用することができます。

https://www.nitori-net.jp

国産学習デスクメーカーと考えた学習机(幅90×奥行53)

国産学習デスクメーカーと考えた学習机

ベルメゾン

32,900円 + 税

国内素材を使用して国内生産され、塗装は自然系オイルを使用した良品質の学習机です。幅は90・110cm、奥行きは53・63cmから選ぶことができるので、自宅のスペースにあわせたサイズの学習机を購入することができますね。

別売りでサイドサック・ワゴン・チェアも発売されています。

http://www.bellemaison.jp

STUDY UP DESK alf(アルフ)

学習机のSTUDY UP DESK alf

KOIZUMI(コイズミファニテック株式会社)

122,000円 + 税

人気ブランドKOIZUMIの学習机です。シンプルな学習机ですので、初めはリビング学習で使い、年齢に応じて棚を組み替え机の幅を広げることもでき、大人になるまで飽きずに使えます。

付属のライトは、子供の目に優しく脳の発達を促すと評判のライト。椅子も足置きがついた回転しないタイプと、回転タイプの二種類がありますよ。アフターサービスは購入日から3年です。

http://kagu.koizumi.co.jp

コーディ

カリモクのコーディ

カリモク

100,000円 + 税

カリモクでは様々なシリーズの学習机がありますが、こちらは収納付きのシンプルなタイプになります。収納ワゴンは机の外側に置くこともできるので、成長して広く机を使いたい時にも対応可能です。

カリモクの学習机は材質や接着剤・塗料はF☆☆☆☆採用、3年保証付きで、保証期間が過ぎた後も修理対応してくれますよ。

http://www.karimoku.co.jp

サークル デスクセット

サークルデスクセット

アクタス

122,000円 + 税

デザイン性の高さで人気の高いアクタスの学習机・チェスト・パネルのセット。奥行が52cmとスリムなのでリビングに置いても圧迫感がありません。素材は、F☆☆☆☆レベルと安心です。

アクタスでは平成25年12月よりアフターサービスチームが新設されたので、3年の保証期間が過ぎてからの修理も安心して任せられます。

http://www.actus-interior.com

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪