モンスターペアレントの事例に関する記事

モンスターペアレント事例!幼稚園/小学校等の先生談15

モンスターペアレント事例!幼稚園/小学校等の先生談15

モンスターペアレントによる驚愕の事例集です!子供を預かる先生がさらされているリアルワールド、あなたならどうしますか?

マーミーTOP  >  子育て  >  モンスターペアレント事例!幼稚園/小学校等の先生談15

モンスターペアレント事例集!幼稚園/小学校の先生等の体験15

近年、新聞やTVなどでモンスターペアレントの増加問題や、モンスターペアレントにより精神的に追い詰められ、うつ病やノイローゼになり休職や退職に追い込まれる教師の問題が取り上げられることが多くなりました。「TVで騒がれているだけで、実際はそんなに酷くないのでは?」と思うママやパパもいるでしょうが、実際はかなり深刻なようです。

こちらでは保育園、幼稚園、小学校、病院、塾など習い事の教室で働く先生や職員の方に、自分が実際に体験したモンスターペアレントの事例と、その後について教えてもらいました。人生を変えてしまった壮絶なモンスターペアレント体験もあります。子供達の身近な現場で大人たちに起こっている深刻な問題を、きちんと知っておきましょう。あなたなら耐えられますか?

Qモンスターペアレントによる事例や対応、その後を教えて!

みきてぃ
26歳

A触っただけで怒鳴る母

保育園で栄養士として働いていました。地域解放で地域の0才から一才までの赤ちゃんのママたちが給食体験とお外遊びをしたときでした。遅れて最後に来たママと目があったので軽く会釈をして、子供とも目があったので笑いかけたときにママに睨まれました。

ん?と思ったのですが、そのときは気にしませんでした。ですが、給食体験が終わってお外遊びの準備をしていたとき、そのママに赤ちゃんの月齢を訪ねただけで、「はぁ!?なに!?なんなの!?」と切れられて、聞き取りづらかったのかと思い、聞き直しました。

ところが、またわけもわからない状態でキレたので、「すみません、なんでもありません」とその場を離れました。みんながお外に移動したとき、そのママがこの子は体が標準より小さいので危ないから帰ります!と怒りながら言うので、保育士さんも驚いて対応していまいました。

そのとき、その人の赤ちゃんが外へ一人で出ようと走ってきました。サンの溝に転けそうになったので「あっ!危ないよ」と手を差し出した瞬間「うちの子に触らないでよ!」と怒鳴られ一同騒然。他のママたちも固まりました。

そしてそのママは怒って帰られてしまいました。何をしに来たのかよくわからず、園のママではなかったですが、わたしがはじめてあったモンスターペアレントです。園のママじゃなくてよかったです。

みちる
20歳前半

A他の生徒と話すな

私は塾の講師として、勤務していました。個別指導塾で、担当制になっており、主に自分が担当している生徒さんの勉強を教える仕組みでした。受験が近い生徒Aさんがいたので、その子と話している時間が長くなったときに、他の生徒Bさんの親御さんから電話が入りました。

「最近うちの子の対応がおろそかになっている。」という話だったので、申し訳ないと感じ、対応を改めました。ですが、次第に要求がエスカレートしたのです。

「Aさんと話すな。」「Aさんの顔が嫌い。辞めさせてほしい。」「うちの子が嫌いなら、はっきりそう言って。」等の電話が毎日のように続き、私の担当から外れることになりました。

これで安心かと思いきや、「うちの子はあなたのことが気にいっているのに、なんで違う人が担当になったの?おかしい。」等、毎日電話が続き、私は仕事を辞めることになりました。

生徒さん本人は楽しそうに勉強しており、私に何か言うことは一度もありませんでした。なんだか不気味でした。

ももりんご
39歳

A恐怖のモンスターペアレント

幼稚園で働いています。行事前になると、「家の子どもが、~の役をやりたいと言っている。」など、あらかじめ知らせてきます。もちろん、その親の要求に応えることなどできません。

そうしたら、モンスターペアレントが復讐をしてきました。保護者会で「クラスにいじめがある。担任の責任。」と、私を吊し上げてきました。しかし、親の間でも評判の悪い親なので、他の親が助けに入ってくれて、保護者会を乗り切ることができました。

シャボン玉
20代後半

A穏やかな空間に突如入り込んできた台風のような人

私が保育園に入って二年目の時のことです。そこの保育園は家庭的で園長先生も含め保育士皆が子どもに愛情を注いでいて、子どもたちのことをほんとうに大切にしていたことなどから、地域でもとても信頼され、保護者の方たちとも密にコミュニケーションを取っているような、とてもよい保育園でした。

日々穏やかでみながゆったりと楽しく過ごせるようなところだったのですが、ある日入園してきた親子によってその空気が一変しました。保育士や園の様子、給食のメニューなどいろいろなことに対して毎日のように追及し、怒りをぶつけてくる人でした。

普段、お母さんたちとは毎日の送り迎えの際などにコミュニケーションをとっていることもあり、問題や疑問はその場で穏便に解決できていて怒りといった感情を保育園に持ち込む人はいませんでした。

要求が通らなかったり気持ちがおさまらなかったりすると怒鳴りこんでくることもあり、職員たちは怖がり、園長や主任も日々頭を悩ませていました。自分の想いを通すためには特別な医者から診断書を出してもらい提出してきたり、役所などにクレームを伝えてそこから園に指導がいくようにしたりと手ごわい人でした。

そのうち自分で転園先を見つけて転園していき、一同ほっとしたことを覚えています。それからはその親子と接することもなくなり、穏やかな保育園に戻りました。

指差しながら怒る女性

のりえ
30代前半

A常にこちらが下手に出なければならない

小児病棟の看護師をしていました。我が子が大事なのもよく分かりますし、治療が必要で入院しているので不安があるのも承知です。でも、あまりにも他の人のことを考えずに自分の子供を1番にお風呂に入れて欲しいという母親がいました。

それだけではなく、部屋を変えて欲しいとか、検査の内容に関してまで指示してきました。医療の専門家に任せるという気持ちもなく、自分の希望だけを通そうとするのです。食事制限がある時間帯に果汁のジュースを飲ませたりしていました。

自分の要望だけを通し、人には指示してくるモンスターっぷりでしたが、こちらが下手に出なければならない状況でもあったので、辛かったです。

かなえ先生
32歳

A幼稚園に長時間居座られ胃潰瘍になりました。

私が担任をしている幼稚園の年中グラスで、男の子が怪我をしました。ちょうど物を取りに行っていたとき、部屋で男の子たちが戦いごっこをしていて、一人が椅子の角にぶつかったようでした。

男の子には、こういうことはよくあることで、私も新米ではないので、保護者にお手紙を書いて帰りにその子に持たせました。すると次の日にそのお父さんが幼稚園に怒鳴りこんできたんです。

一時でも部屋を留守にしていた状況が許せないようで、こちらが詫びても、謝ってもらっても時間は戻らないと、帰る気配すらありませんでした。結局退院時間を過ぎても、職員室から出てもらえず、夜遅くまで無言で居座られました。

最後は私の方も泣けてきて、途方にくれたいたら、お父さんは無言のまま帰っていきました。だけど、また翌日には謝罪文を要求されました。

勿論書きましたが、これがきっかけで胃潰瘍になり、肌の吹き出物もすごくなってしまいました。あれからそのお父さんは園に来なくなりましたが、私は今でも園児の怪我が怖いです。

パンダ
40代後半

Aありえない大人達

受け持っていたクラスの生徒の中で、給食費を払わない生徒がいて、家に電話をして何回か払ってくださいと伝えたの伝えたのですが、なかなか持ってこないので直接家に行ってお話をすることにしました。

母親が在宅していたので、給食費が未納であることを伝えると「学校は義務教育で無料で教科書をもらっているし、授業も受けられているんだから、給食費は要らないんじゃないか」と言い、あげくに「他の生徒が払うからうちも払わないといけなくなるんだ」と倫理観を疑う持論を語り出しました。

このままだと母親の言い分に吞まれてしまいそうになったので、校長と相談をして県の教育委員会に出向いて話をし、母親を説得して給食費を払う必要があることを、承知してもらいました。

くりおこわ
36歳

A教員ママからの特訓

小学校で教えていた生徒の母親が、高校の先生でした。まず、家庭訪問の時に「声が小さい」と言われて発声練習をさせられました。参観日には他の保護者の前で「ほら、先生聞こえないよ!おなかに手を当てて、腹筋使って!」と、大きな声で注意されました。

他の保護者から言われたことはないし、自分でもちゃんと声を出してるはずなんですが、人前で怒られると恐縮してしまって逆効果でした…。その方は音楽の先生で、高校で合唱クラブ一筋で来たようです。

私だけかと思ったら、毎年自分の子供の担任や、若い先生にはこの特訓をやらせるらしいです。

佐々山
30代前半

A怖くなって退職に追い込まれた!

私は保育士として働いていたことがあります。そこで出会ったモンスターペアレントは恐ろしい人でした。その人の子供はすごく活発で元気な子。元気だけならいいのですが、ちょっとガキ大将のようなところがありました。

だから、一度泥団子を友達に食べさせようとして泣かしたことがあったんです。それをきつめに叱ったのが私でした。そしたらその次の日にその子が話したみたいで、母親が保育園に怒鳴り込んできました。

説明しても分かってくれずに最後はなぜか私が謝るはめになったんです。その日以来ずっとその親御さんに監視されるようになって、ありえない噂まで流されました。私が幼稚園に通う子供のお父さんと不倫しているという噂を流されたんです。

帰り道に付きまとわれることまであって、もう怖くなってきて保育園をやめました。ただ一度子供を叱っただけでここまでされるなんて、本当に信じられないモンスターペアレントでした。

ちぃぽん
20代後半

Aこんなのはじめて

私はいま幼稚園に勤務しています。以前は、大学病院の小児科病棟に勤務していましたので、母親や父親との人間関係で苦労するなど百も承知でした。

小児科の時は、大学病院でしたので、治療にかけている為親からの目線は厳しいと承知でしたが、幼稚園は基本的に健康的な子供ばかりだから、親との関係には自身がありました。ある日、子供同士の喧嘩で、片方の子供が怪我した事例がおきました。

ちなみに怪我をしたのは、喧嘩の原因となった子の方です。親御さんに登園頂き、状況の説明を行なったところ、自分の子供が喧嘩の原因となったにもかかわらず、相手に対して謝罪すらなく、それどころか、これぐらいですぐ手を上げてしまうような教育をしている相手側の親が悪いと言いだしました。

園長でなければ手におえないと判断し、園長に対応して頂きましたが、向こうの親が悪いの一点ばりで話を聞く耳をもちません。その話し合いをすること5時間半、「わかったよ‼️すみませんでした‼️って言えばいんだろ❓クソガキ」と言う発言が飛び出す始末。

園長と私達とで、その場をお納めしましたが、今度は園にいたずら電話をかけてくるようになりました。一カ月程続いた後、気が済んだのか園を辞めていきました。新しい所で、その子が健やかに育ってくれることを祈っています。

こうた
30代後半

A塾の月謝を返してという信じられない親がいました。

塾の講師をしています。高校受験を控えていた生徒さんがいて、私も受験対策の指導にかなり力を入れていました。受験を迎え、合格発表の日にその生徒さんが第一希望の高校の受験に失敗してしまいました。

その後でその生徒さんの親から電話があり、「息子が受験に失敗したのは塾のせいだから、払った月謝を返して欲しい!」と言われました。私はこの親は何を言っているんだと思いながら、上司に対応してもらいなんとかその場を乗り切りました。

私達も精一杯指導しているのに、指導方法が間違っているかのように言われ、大変嫌な思いをしました。月謝はもちろん返金されませんでしたが、そんな親がいることにびっくりしました。

ぽんた
40代後半

A「うちの子」さえ良ければ

某教室で講師をしているのですが、発表会の後の記念撮影でのことです。生徒たちが並んでそこに講師も入っていざ、撮影というとき、一人の親御さんがああでもないこうでもないとそのお子さんの立ち位置に注文つけてきました。

「もっとこっち」と指示したりしてきます。花束を抱えて写真を撮るのですが、花束が多すぎて顔が隠れると文句を言っていました。花束はその子の親とおじいちゃん、おばあちゃんからの超豪華な三束。

ならば花束を一つにしたらと、思うのですがそれは駄目だそうで…。なんだかんだで写真一枚撮るのに時間がかかり、おまけに会社の者に「ちゃんと並ばせてよ」とクレームをつける始末でした。みんな呆気にとられました。

こまちゃん
30代前半

Aそれって家庭で解決させてよ

小学校内にある学童保育の支援員をしています。ここでは、毎月誕生日会を行ったり、クリスマスなどのイベントも行ったりします。そこでちょっとしたゲームやみんなに景品が当たるくじをするのですが、ある女の子に当たったくじが下敷きだったのです。

それをその子はたいそう気に入ったようで、新しい新学期が始まったら出そうと家で大切にしまっていたそうです。それを一つ上のお姉ちゃんが習い事持って行ったらしく(母親は承知の上です)、習い事先でお姉ちゃんが折ってしまったらしいのです。

もちろんわざとではないみたいですが、その下敷きをもう一度くれと母親が言いに来たのです。すでにそのイベントは一日限りですし、もう一度くじを引かせることは出来ません。念のため余っている景品の中身を確かめたら男の子用の文具しかなかったのです。

そのことも併せて説明すると、もう一度景品をくれとの一点張りで利用料を払っているのでくれてもおかしくない。昨年まで姉も利用していたのだから、2つくれてもおかしくないというのです。それも下敷きが折れたという事は、女の子本人は知らないのです。

母親が姉に持っていっていいと許した責任もあるのでしょう、くれなければ困るというのです。最後は主任・副主任に対応していただきましたが、母親はかなり怒りを爆発させて帰っていったみたいです。その後、一週間は女の子は学童に来ませんでした。

Manan男
40代前半

A同様に熱くなる

クラスの中にいつも大きな声で騒いで授業を中断しなければならない状態にする生徒がいました。授業の内容に文句を言う訳でも無く、近くの席の生徒にちょっかいを出しては喧嘩ごしの大声を出すのです。

その都度時間を割いて注意しなければならず、受験を控えた生徒達にとってロスになるのは避けたいのでその生徒を教員室に呼んでは何度も話を聞き注意していました。ですが、一向に納まる気配が無い状態が続いたある日、大声を出して騒ぐ生徒を平手打ちしてしまったのです。

その生徒は自分が悪かったからだと反省の姿勢を見せ「二度としない」と言い、こちらも感情的に手を上げた事を謝罪して帰宅させました。翌日、その生徒のご両親が校長室に怒鳴り込み、自分の子供には何の非も無いのに教師から不当な体罰を受けた事に対する説明と謝罪を要求されました。

何を言っても聞く耳を持たない程の勢いに呆れるのを通り越して怖い程でした。生徒を同席させ不当な体罰であったか大声で聞きただす両親に、思わず私も負けない程の大声で話し出しました。

すると、あっけにとられた様に静かになり話しを聞くではありませんか。子供を思う気持ちは同じなのだという私の言葉を最後まで黙って聞いて頂く事が出来ました。

マイマイ
36歳

A生徒にまで白い目で見られることに気付いてほしい

習い事の講師をしています。習い事の教え方は、子供に合わせて差別ではなく区別をして、できるだけ一人ひとりが早く上達ができるように頑張っています。

なのに、できない子の親に限って「周りの子よりうちの子は遅れているのは何故だ。」「もっと〇をつけてほしい。」と言うてきます。何度も説明しているのにわかってくれません。

習い事は習ってもらって成り立つので、結局はこの生徒にだけ甘くなり、見捨てられるような存在になってしまいます。そして、上達はしないです。子供が本当にかわいそうなことに気づいてほしいです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ