新幹線に子供が乗った思い出に関する記事

新幹線で子供が楽しんだ体験談15初めて乗ったときの思い出

新幹線で子供が楽しんだ体験談15初めて乗ったときの思い出

新幹線にドキドキ!新幹線に子供が初めて乗った時の体験談をママ15人に教えてもらいました。興奮してたいへんな子、静かに楽しむ子など反応は様々ですが共通するのはみんな良い思い出になっているということ。車内でのワクワク感が伝わってきますよ!

マーミーTOP  >  子育て  >  新幹線で子供が楽しんだ体験談15初めて乗ったときの思い出

新幹線に子供が初めて乗った体験談!楽しく過ごした思い出

子供が初めて新幹線に乗った時の思い出の様子を、ママ15人に教えてもらいました。まだ、子供が小さくて、新幹線を理解できなかった方もいらっしゃいましたが、車窓を眺めたり、車内販売に喜んだり、楽しそうに過ごす様子が伝わってきますよ。

新幹線で子供を飽きさせないには?

新幹線の窓から景色を眺める子供

子供が新幹線に載ったら楽しく過ごしてほしいと思っても、時には飽きてしまうことがありますよね。そんな時のために、絵本やゲーム、おやつを持って行ってはいかがでしょうか。子供が泣いたり騒いだりして周りの方に迷惑がかからないよう、前もって配慮すると、より快適に過ごせますよ。

新幹線を子供が楽しむためには?

初めて子供が新幹線に乗る時に限らず、車内ではできるだけ周りに迷惑がかからないようにしたいものです。そのため、できるだけ、車両の最前列を予約することをおすすめします。最前列は、子供の声が後ろの座席へ伝わりにくいので、周りの乗客への配慮ができます。また、少しだけですが、他の座席に比べてスペースが広めになっています。せっかくの新幹線は、親子ともども楽しく過ごしたいですね。

もりこ
30代前半

A興奮して車内で飛びはねていました

嬉しそうな顔する女の子

はじめて新幹線に乗ったのは、子どもが3歳のときでした。NHKの子どもむけコンサートのチケットが取れたので、それを見に大阪まで旅行するために新幹線を利用しました。「新幹線に乗るよ」と伝えていましたが、あまり理解していなかったようで、旅行前日はいつもと変わりありませんでした。実際に新幹線を見ると、その大きさに圧倒されているようでした。車内でも興奮した様子で、車内が空いているのをいいことに、座席で飛びはねたりしてしまい落ち着かせるのが大変でした。家に帰ってからも「新幹線楽しかった!また乗りたい!」と言っていて、はじめての新幹線はとても楽しい思い出になったようです。乗車中は少し苦労しましたが、連れていってよかったです。

めたぶん
35歳

A乗るより見る方が好きかも

子どもが新幹線に乗った年齢は3歳の頃です。とにかく新幹線が大好きで、おもちゃも服もたくさん持っていて、新幹線が見える公園で遊ぶのが大好きでした。新幹線に乗った目的は、ただ新幹線に乗せたい、というおじいちゃんの気持ちです。駅一つ区間分だけ乗りました。いつものように、駅に新幹線を見に行きました。思いつきで乗る事に決めました。前日は乗る予定ではありませんでした。新幹線の車内での様子は、椅子を見たり外を見たり、キョロキョロしていました。でも、いまいち自分が新幹線に乗っている感覚が分からないようでした。いつもなら外から見ていたので、乗るよりも見たかったのかもしれません。帰宅してからは、大好きな電車の絵本を見るたびに「この新幹線に乗った!」と言っていました。

るーこ
30歳

A喃語で興奮!

空いている駅の改札

生後6カ月から車や飛行機は乗っていましたが、初めて新幹線に乗ったのは生後8カ月の時です。年末に主人の実家に帰省する際に新幹線を利用しました。朝早い時間の新幹線だったこともあり、早めに寝かしつけましたが、初めての新幹線での長旅で親の方がそわそわしており、その雰囲気を感じとったか、我が子もぱっちり朝4時には起きてました。朝早く起きてくれたおかげで、準備もスムーズ。滞りなく駅を出発することができました。初めて新幹線から窓の外を眺め、まだ言葉は発せずとも覚えたての喃語を駆使しながら、興奮しているようでした。暫く窓の外の景色を眺めていました。新幹線が気に入ったようで、それ以降は電車のおもちゃに興味を示すようになりました。自分の意思を伝えるにはまだまだ難しい赤ちゃん。大きくなったら、また乗りたいと強くアピールするんだろうなと想像してほほえましく思ってます。

うさぎさん
35歳

A連結している部分を楽しそうに見てました

泣いている男の子のイラスト

息子が5歳の時に、仙台での結婚式へ出席するために、新幹線に乗りました。プラレールが好きな息子は、「はやぶさ」に乗れることを教えると、スーパーこまちと連結しているかな?一番早い新幹線なんだよね?と質問攻めでした。息子が新幹線に詳しくなければ、車両なんて調べなかったのですが、はやぶさとスーパーこまちが連結している車両のチケットを予約しました。当日は、早めに東京駅へ行き、いろいろな新幹線を見て大興奮。連結している部分を見たり、他の新幹線を見たりと行く前から楽しそうでした。車内では、自宅から持ってきたはやぶさでずーと遊んでいました。 仙台に到着し、青森に行くはやぶさにバイバイをしようとしたら、「乗りたい」と大号泣で、帰りに乗れるからと何とか落ち着かせるのに大変でした。東京に戻ってきてからは、次は「のぞみ」に乗るとか「マックス」に乗るとか、言っており、車で行けるのに、新幹線で出かけることが多くなりそうです。

まいこママ
48歳

A早いスピードにワクワク

初めて新幹線に乗せたのは、第一子出産後帰省のためだったので、生後一カ月だったのですが、子供本人が新幹線に乗ったと自覚できたのは、2歳半頃でした。1歳の時も乗せましたが、その時は窓に張り付いてずっと外を見続け、声をあげて興奮していました。2歳半になってようやく自分の気持ちもうまく伝えられるようになると、新幹線の中の移動販売に興味を持ってお菓子やジュースを欲しがりました。買ってあげると、「新幹線の味がする」と言って喜びました。新幹線に乗る前の日は、新幹線の中で遊ぶ用のおもちゃをバッグに詰めて張り切っていましたが、いざ乗ってみると、おもちゃより、流れる景色をずっと見ていました。帰宅後も興奮していて、次はいつ乗れるのかと催促され続けてそれが結構しつこくて大変でした。

りぃママ
29歳

Aいつ着くのー?と100回は聞かれました

駅弁を食べる子供のイラスト

子どもが3歳5ヶ月のときでした。おかあさんといっしょの番組出演のために大阪から東京までの新幹線に乗りました。生後10ヶ月になる下の子と私の母との4人で乗りました。3時間ほどなので大丈夫かなと思っていましたが、5分くらいは感動してお外の景色を眺めそれからは「いつ着くの?」と聞き始めました。まだ乗ったところだよと話をすると「ふーん」と返事を返してきましたが、またその数分後には「ねーいつ着くの?」が始まりました。とりあえずお弁当を食べようっと気持ちを切り替えて駅弁はいいねーっと1時間ほど盛り上げたのですが、それからはまた同じ質問の繰り返しでした。下の子が眠くなりぐずり出したので授乳をし寝かせ、上の子にはアイスを買ったりお歌を歌ったりして東京までは遠いなと思いながら頑張りました。帰りは幼児向けの雑誌を買い飛行機に乗って1時間で大阪に帰りましたが、静かに乗るのは1時間が限界のようなので新幹線はもうちょっと大きくなってからかなと思いました。

めぶりん
30代後半

A冷静だった息子

子供と初めて二人で新幹線に乗ったのは子供が4歳の時です。友達がいる他県に遊びに行くときに利用しました。男の子だし、新幹線大好きだったので喜ぶだろうと移動手段を新幹線にしたのですが、子供は意外に冷静。前日もサッサと荷物をリュックに詰め、普段通りの時間に就寝。当日も車内で本当に大人しく、ジ~と外を見ていたり、私とのおしゃべりを楽しんだりと全く拍子抜けという感じで逆に私も助かったというか期待外れのような感じでした。平日でしたのでお客さんも少なく、ほぼ貸し切りのような社内だったのでもう少し興奮してくれてもいいのにな、とか勝手なことを思いながら帰宅しました。しかし、家に帰るとおばあちゃんに大興奮して「今日はママと新幹線のソニックに乗ったんだよ~」とずっと寝るまでベラベラ話しているのを見て、本当は楽しかったんだと知りました。息子は人見知りや場所見知りをする大人しい子だったので興奮を表情に出せなかったようです。喜んでくれてたのが分かったし、社内で迷惑かけるようなこともないとわかったので、また二人で新幹線旅行に行きたいなと思いました。

たな
28歳

A予想に反してぐっすり

走っている新幹線

現在1歳4ヶ月の息子がいます。主人の仕事の都合で両家実家から離れた場所に住んでいるため、初めての出産ということもあり、里帰り出産しました。産後1ヶ月半実家にお世話になり、息子のお宮参りが終わった後に自宅に帰ることにし、新幹線を利用しました。まだ息子は小さいので、前日も変わらずでしたが、主人と私はどうなることかと緊張していました。新幹線は2人並び席で一番後ろを取っていたので、万が一泣いてもすぐにデッキに出れるようにしていましたが、心配をよそに、息子は新幹線に乗っている1時間半ずっと寝ていてくれたので、初めての新幹線は苦労なく乗ることができました。自宅に帰った後も特に変化なく夜もぐっすり寝てくれました。その後も帰省の都度新幹線に乗っているのですでに10回以上は新幹線に乗っていますが、毎回お昼寝の時間に合わせて新幹線を取っているので、ぐずったり走り回ったりすることはまだありません。

みゆみ
30代後半

A初めての新幹線に大喜びでした。

子供が初めて新幹線に乗ったのは5歳の時でした。新幹線に乗ったのは県外で行われているお祭りに行くためでした。新幹線に乗る前日は、子供はとても楽しみにしている様子で早く乗りたいと言っていました。新幹線に乗る当日はホームでそわそわしながら新幹線が来るのを待っていて、車内がとても混雑していて指定席ではなかったので、立ったままの乗車だったのですが騒ぐこともなく大人しく乗ってくれていました。乗車している時間が短かかったのでそれも関係していたと思います。往復新幹線に乗り、帰りは座って乗ってこれたので、子供も満足して新幹線に乗ることを楽しんでいたと思います。新幹線に乗れたことが嬉しかったようで、帰ってきてからまた進化がたに乗ろうねと何度も言っていました。

ゆいゆい
31歳

A1歳の誕生日に新幹線デビュー

1歳の誕生日ケーキのイラスト

主人の大阪への転勤が決まり、東京から大阪へ引っ越すことになりました。引っ越しの際、主人は先に車で大阪に迎い、私と当時1歳の娘の二人は新幹線で新大阪へ。その日はちょうど娘の1歳の誕生日でした。前日は、隣に住んでいた義祖父母のところに泊まりました。私は娘と初めての新幹線だったので、離乳食やお菓子、おもちゃなどの準備に余念がありませんでした。当日は、新幹線に乗る直前に抱っこ紐でお昼寝をしてしまった娘。30分くらいして起きてからは、窓の縁に手をかけて、景色を眺めていました。授乳のために多目的ルームをお借りしたり、気分転換に抱っこをして少し歩き回ったりしましたが、終始ぐずることもなく、ご機嫌でした。帰宅後も機嫌がよく、初めての新幹線、居心地が良かったようです。その後、何度も新幹線に乗っているからか、男の子と同じくらい、プラレールやトーマスなど電車や新幹線のおもちゃで遊んでいます。

のんのお
30代後半

A新幹線酔いしてしまいました

現在7歳になる長女は、1歳4か月の時に初めて新幹線に乗車しました。新幹線に乗ったのは東京ディズニーリゾートに旅行に行くためでした。旦那の仕事の都合で、前日に自宅から最も近い新幹線の駅である名古屋駅の近くのホテルに泊まりましたが、まだ話しかけてもよくわからない時期で、特に日常と変わりない様子でした。新幹線では、お菓子を食べたり朝食のパンを食べたりしましたが、早朝の乗車は疲れてしまったのか、車酔いしやすい体質なので新幹線にも酔ってしまい、少し気分が悪そうにしていました。途中からはデッキで私と二人で走り回り、酔いもおさまり元気になりました。帰宅時は午後から乗車したので、特に新幹線酔いもなく元気に過ごしていました。

R13
34

A走り回りたくて位仕方ない

当時息子は2歳になる直前、1歳10カ月でした。動けるようになってどんどん活発になってくる時期だったので新幹線の旅は大変なものとなりました。この旅行の目的は私の弟の結婚式のためで、実家に近い新横浜から式場の最寄りの新神戸駅までの約三時間を私の母、もう1人の弟、旦那と私と息子の5人で乗りました。前日は新幹線に乗ることに大興奮していましたが、車内ではもう走り回りたくて仕方ないという感じで、私達はそれを阻止するのに一生懸命になり、こちら側がクタクタになりました。現地に着いてからというもの、今まで抑えていた力を発揮するかのように走り回ったりお菓子を食べまくったりと好き勝手し始めつつ、新幹線に乗ったことは感動したようでずっと新幹線のことについて話していました。

はあママ
40代前半

A車内販売を楽しそうに見てました

新幹線の切符

子供が新幹線に初めて乗ったのは3歳のときでした。新幹線に乗った目的は実家への帰省が目的でした。東京から大阪まで約3時間の新幹線の初旅に、子供はワクワクしている様子でした。新幹線に乗る前日は何も知らせていなかったので、特別に反応というものはありませんでしたが、とにかく乗り物に乗るという自覚だけはもっていたようです。とにかく、飛行機であれ、新幹線であれ、旅気分が前日から盛り上がっていたので、もちろん子供は興奮しており、当日の朝はいつもより早く目覚めたようです。そして新幹線乗車当日となり、初めて新幹線を目にしたとき、いつもの電車とは異なることがとても新鮮に思えたようです。車内には誰よりもいち早く乗り、笑顔でいっぱいでしたね。何よりも、今まで経験したことのなかった向かい合わせのゆったりした席や、車内販売などを見て、とても楽しそうにしていました。また、広々としているのが嬉しかったのか、車両から車両へと動き回り、親はそれについていくのがちょっと大変だったのを覚えています。乗車客には申し訳ありませんでしたが、よほど車内での散歩が楽しかったのだと思います。帰省からの帰りも新幹線を使いました。帰りはさすがにどっと疲れたのか、新幹線ではずっと寝ていました。帰宅後は新幹線に乗ったという記憶は鮮明ではなかったようですが、その後も新幹線には乗りたいという気持ちはずっと抱き続けていましたね。

ルンルン
35歳

A車両の静かさにびっくり

子供が4歳のころに初めて新幹線に乗りました。大阪にあるユニバーサルスタジオジャパンへ遊びに行くために乗車しました。女の子のためか、電車自体にあまり興味もなく新幹線に乗るという事を説明してもあまりピンときていませんでした。旅行前日でも興奮することなく、普通にいつものような電車に乗っての旅行だという認識しかなかったようです。当日新幹線に乗っても大した興奮はなかったのですが、いざ走行し始めると、普段乗っているような電車のガタンガタンといった音もあまり聞こえず、揺れもほとんどないしずかな空間だったためか「動いているの?」と不思議そうな感じでした。車窓を見せると景色が動いていることで実感はしたようですが、本当にびっくりしたようで「何で静かなの」ということばかりきいていました。帰宅してからは、新幹線自体のスタイルだとか、内装にさほど興味はありませんでしたが、また静かな電車にのって遠くに行きたいと言っていました。

ゆりこ
20代後半

A新幹線の音が心地よい

歩き始める子供

娘が1歳半の時に、祖父の法事があり新幹線に乗りました。大阪から名古屋間と短い区間ではありましたが、歩きはじめでじっとしていなかったので対策を色々考えました。電車に乗ることもこれまで少なかったので、前日はこれと言って何か変わった様子があるわけではなかったです。車内ではずっと不思議そうに外を見ていました。新幹線の動く音が心地いいのか、思ったよりも静かで助かりました。途中少し愚図った時は、大好きなアニメキャラクターの絵本を見せたり、デッキに出て歩かせたりしました。一泊しての帰宅でしたが、帰宅後は疲れたのかお風呂に入った後はすぐに寝ました。電車が好きになったのか、駅の近くに行くたびに指さしをして「乗りたい乗りたい」と言います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク