洗濯物のたたみ方についてに関する記事

洗濯物のたたみ方を知ろう!基本テクニック&驚きの時短技

洗濯物のたたみ方を知ろう!基本テクニック&驚きの時短技

洗濯物のたたみ方を知れば収納するときもスッキリ綺麗。衣服に応じた基本のたたみ方と様々なたたみ方テクニックを伝授します。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  洗濯物のたたみ方を知ろう!基本テクニック&驚きの時短技

ぜひ知っておきたい!洗濯物を綺麗にたたむコツ

家族の衣服を毎日洗濯する主婦にとって、大量の衣服をたたむのは時間もかかるし面倒くさい仕事ですよね。たたみ方があまり良くなくて着る時シワになっていたなんてこともあるのではないでしょうか。

今回は洗濯物のたたみ方について、種類に応じた基本のたたみ方や手早くたたむためのスゴ技をご紹介します。洗濯物をたたむのが苦手な方は参考になさってくださいね。

上着やズボンのたたみ方

親子で洗濯物をたたむ教育熱心な家庭

まず初めに基本のたたみ方について確認しておきましょう。たたみ方が悪いと収納しているうちにシワだらけになることも!たたむときに悩みがちな長袖シャツや定番の半そでなどについてご紹介します。

薄手の長袖

  1. 背中側を表にして広げる
  2. 肩の真ん中ぐらいのところで折り、袖を脇と平行になるように下に折る
  3. 反対側の袖も同じように折る
  4. 裾の方を持って半分に折る
  5. 表に返して完成(さらに小さくしたいならもう一度折る)

厚手の長袖

  1. 背中側を表にして広げる
  2. 袖だけを折り、はみ出た部分は内側に折り返す
  3. 反対側の袖も同様に折る
  4. 裾の方から半分に折る
  5. 表に返して完成

帽子のついたパーカー

  1. 背中側を表にして広げる
  2. 肩の半分ぐらいで縦半分に折り、袖を脇と平行になるように下に折る
  3. 反対側の袖も同じように折る
  4. パーカーの帽子部分を背中側に折る
  5. 裾の方を持って半分に折る
  6. 表に返して完成

半袖Tシャツ

Tシャツなどたたまれた薄目の洗濯物
  1. 背中側を表にして広げる
  2. 肩の真ん中ぐらいのところで折る
  3. 反対側も同じように折る
  4. 裾の方から半分に折る
  5. 表に返して完成

ズボン

綺麗にたたまれた売り物のパンツ
  1. 縦半分に折って重ねる
  2. ウエスト部分を持ち3分の1折る
  3. 裾の方から折り、重ねたウエスト部分を開いて裾を挟んで完成

できるだけ同じサイズに畳んで収納しよう

洋服は種類ごと同じぐらいの大きさにたたむことを心がけましょう。タンスの大きさを考えてたたむと綺麗に収納できます。

下着や靴下のたたみ方

玄関先で干されている使い古した

下着や靴下など小物類を適当にたたむとかさばる原因になります。サイズを合わせてたたむと見た目スッキリで取りやすくなりますよ。靴下や下着など小物類のたたみ方についてご紹介していきます。

靴下

  1. 二枚一緒にして半分に折る
  2. さらに半分に折り、丸めて収納する

トランクス

  1. 縦半分に2つ折りする
  2. さらに2つ折りにする
  3. 裾とウエストを合わせて折り完成

ブラ

  1. 裏側を表にして広げ、背中に当たる部分を折ってカップに入れる(肩ひもも)
  2. カップの真ん中で2つ折りして完成

ショーツ

  1. 股の部分を上に折り長方形にする
  2. 左右3分の1ずつ内側に折る
  3. 下の部分とウエストを合わせて折り完成

百均のかごを使ってそろえる

引き出しが大きめなら百均のかごなどを使って収納するとたたんだ衣服が崩れません。収納が苦手な方はたたみ方と合わせてぜひ。

ストッキング

  1. 足の部分をそろえる
  2. 足先の部分を持ち3分の1のところで一回折る
  3. そのままウエストに向かって折っていく
  4. 最後にウエスト部分でくるっと巻いて完成

厚い部分を表にすれば破け予防に

ストッキングは破けやすい足の部分が内側に隠れるよう、生地の厚いウエスト部分で包むようにたたむと引き出しに引っかかって破けるのを防げます。

驚きのたたみ方!スピード重視や小さくたたむ方法

綺麗にたたまれた洗濯物を見て感動する女性

基本のたたみ方以外にも道具を使って素早くたたむ方法やできるだけ小さくたたむ方法などがあります。ちょっと工夫された驚きのたたみ方をご紹介します。

Tシャツを極限まで小さく畳む方法

旅行の着替えって意外とかさばって荷物になりますよね。そんな時に小さく畳む方法を知っておくと便利です。シワになっても良いようなTシャツやタオルなどをおしぼりのように畳むと場所も取りませんしいくつあるか数えやすくなるので便利ですよ。

  1. 裾の部分をめくって内側が外に向くよう折り返す
  2. 肩の真ん中あたりから内側に折り、袖を外側に折り返す
  3. 反対側も同じように折る
  4. えりの部分からぐるぐる巻いていく(力を入れて小さくなるように)
  5. 折り返した裾を戻して広がらないように固定する

シャツたたみマシーンを作って素早く畳む方法

シャツ類をたたむのって結構面倒…そんな時に便利なのが「シャツたたみマシーン」です。マシーンと言ってもダンボールとガムテープさえあれば簡単に作れちゃいます。作ってしまえばシャツを楽しくたたむことが出来るのでお子さんのお手伝いとしてもいかがでしょうか。

<シャツたたみマシーンの作り方>

  1. 大きめの段ボールを用意して大まかに切っておく
  2. 手持ちのシャツを手で畳んでダンボールに当てる
  3. シャツの大きさに合わせて四角く切る(6枚作る)
  4. ダンボールを上下3枚ずつ置きテープで貼る(下の段は動かせるように上だけ貼る)

<シャツ畳みマシーンの使い方>

  1. マシーンにシャツを裏返して置く
  2. 左のダンボールを折って畳む
  3. 右側も同じように畳む
  4. 下真ん中のダンボールを上に折る
  5. 畳んだ服をひっくり返して完成

きれいにたためばタンスも気分もすっきり!

洗濯物をたたむときのコツをお伝えしましたが参考になったでしょうか?綺麗にたためばシワにならず、タンスの中もすっきりして気持ちがいいですよ。普段の生活に取り入れてみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。