赤ちゃんを寝かしつける方法に関する記事

赤ちゃんをササッと寝かしつける方法!すぐ試せる裏ワザ7つ【時短】

赤ちゃんをササッと寝かしつける方法!すぐ試せる裏ワザ7つ【時短】

赤ちゃんを素早く寝かしつける方法を試行錯誤しているパパやママに朗報です!こんな裏ワザ試してみて!

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  赤ちゃんをササッと寝かしつける方法!すぐ試せる裏ワザ7つ【時短】

赤ちゃんを短時間で寝かしつけできる7つの方法

夜、一日の疲れが出てき始める時間帯に赤ちゃんを寝かしつけることは、ママやパパにとって意外と大変な大仕事ですよね。なかなか寝てくれない我が子にイライラしたり、逆に自分が先に眠てしまって、化粧も落とさず朝を迎えた…なんてことはありませんか?

ママが「早く寝て欲しい」と焦ってしまう気持ちって、案外赤ちゃんに伝わるようで、焦っている日に限ってちっとも寝てくれないこともありますよね。
そんな焦りを感じず、ママもパパも安心して、時短で寝かしつけられる裏ワザをご紹介します。

その子のタイプによって効果のある方法は違いますので、全部試して自分の子に合った寝かしつけ方法を見つけましょう。

添い寝をする

誰かが隣でトントンしながら寝ていてくれて、その温もりを感じると赤ちゃんは安心して眠りにつけます。
赤ちゃんによ寝ている赤ちゃんの傍らに寄り添う母親っては、優しく頭を撫でられたり、眉毛を撫でられたり、耳タブを触られたり、ママの手を赤ちゃんの頬に置くと安心する子もいます

また、逆に赤ちゃんがママの耳に触れたり指をつかんだり、ママの手の匂いを嗅いだりすることで、心地よい眠気が襲ってくる場合もあります。

CDや子守唄など音楽を聴かせる

スピーカーからピアノの曲が流れている

赤ちゃんはママが大好き!ママが優しい声で子守唄などを歌ってくれたり、赤ちゃんのお気に入りの曲をCDで流してくれると、気分が落ち着いて眠りに入りやすくなります
また、クルクル回るベッドメリーを見つめながら音楽を聞けば、さらに眠気を誘います。

ただし、10か月頃になり乗り物に興味を持つようになったからと、ノリノリの乗り物ミュージックなどをかけてしまうと、かえって興奮して眠れなくなりますので、クラシックやオルゴールCDなどのリラックスできる曲をセレクトしましょう。

抱っこして歩く

赤ちゃんを抱っこしている母親

赤ちゃんを抱っこしながら歩いてみましょう。泣いている赤ちゃんでも、暫くすると大人しくなり、そのまま眠ってしまいますよ。
これは新生児や生後3ヶ月/5か月の頃までの赤ちゃんに、 抱っこされた状態で歩くと大人しく寝てしまう輸送反応という本能が備わっているからだと言われています。

輸送本能とは、抱っこして運ばれると赤ちゃんが大人しくなるというもので、親が危険から助け出す手助けになる本能だと考えられています。
敵に追われているときに赤ちゃんが泣いたり暴れたりしたら、親子共々危険ですよね。

そのため抱っこしたまま歩くと、心拍数が下がって気持ちがリラックスし、動きも大人しくなり、いつの間にか眠ってしまうのです。

足ツボマッサージ

赤ちゃんをベッドで横にさせたら、足の裏のツボをマッサージしてあげましょう。
足のかかとには「失眠」という眠くなるツボがあり、マッサージされることで徐々に足が温まり、いつの間にか寝てしまいます。

ひんやりした手でマッサージすると、赤ちゃんがビックリして興奮してしまいますので、マッサージする前には、お湯で手を温めておきましょう

お話しをする

赤ちゃんはお腹の中にいる時からママの声を聞いていました。ですから、その声を聞くととっても安心出来るのです。
ママが幸せを感じる話しを、穏やかな口調で話して聞かせてあげましょう。

「赤ちゃんだから分からないでしょ!」と思わずに、その日の楽しかったことや、子供の頃に読んでもらった絵本のお話、パパとの出会い、学生時代の楽しかった思い出など、ママが穏やかな気持ちで話すことで、赤ちゃんもだんだん深い呼吸になって眠りに入っていきます

寝たフリ

もっと遊びたいと微笑む赤ちゃん

8か月頃になると赤ちゃんもしっかり知恵がつき、構って欲しくて寝ずに遊び出すことがあります。ママが絵本を読んでも、パパが抱っこしても、子守唄を歌っても全然効果ナシ…そんな時は思い切って、夫婦で寝たふりをしてみましょう。

部屋を真っ暗にして、添い寝で寝たふりをすることで、初めは上に乗っかってきたり、叩いたりすることもありますが、次第に諦めて寝てくれますよ。

お気に入りグッズを与える

おしゃぶりをして眠る赤ちゃん

赤ちゃんの寝かしつけに効果を発揮するのが入眠グッズ。子供によって効果を発揮するものは違いますが、自分にぴったりのグッズを見つけた子は、それさえあれば機嫌よく寝てくれるようになります。

<赤ちゃんに人気の入眠グッズ>

  • タオル
  • ガーゼ
  • 毛布
  • タグ
  • オムツ
  • おしゃぶり

赤ちゃんが眠くなってきたら、ササッとタグのついたハンドタオルやオムツを渡すと、タグやテープの部分をテロテロと指でいじりだし、そのうち勝手に寝てしまうそうです。

またママの匂いを嗅ぐと赤ちゃんが安心するので、毛布を洗濯する時に、ママのリンスを一滴入れる人もいます。

赤ちゃんを寝かしつける一番の方法!

赤ちゃんが眠りにつく一番の条件は、安心してリラックスできる状態を作ることです。
赤ちゃんが夜寝てくれない原因を日常からチェックし、「朝起きて夜には寝る」という理想的な生活リズムで成長させてあげたいですよね。赤ちゃんが安心してぐっすり寝られるように、ママもパパもそのまま寝てしまってもいいように、入浴や食事/歯磨きなどは先に済ませて、慌てず焦らず、ゆったりとした気持ちで寝かしつけをしてみましょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪

この記事に関連した特集ページ