面白い!夫に関する主婦川柳に関する記事

笑える主婦川柳30連発~よその夫の真実に思わずほっこり

笑える主婦川柳30連発~よその夫の真実に思わずほっこり

夫に関する主婦川柳30作品をご紹介します!夫にイライラしてしまう主婦の皆さん。家の外と内で変わる夫の姿は、あなたの家庭だけではありませんよ。よその家庭の夫の姿をほっこり笑い飛ばして、明るい家庭を作りましょう。

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  笑える主婦川柳30連発~よその夫の真実に思わずほっこり

夫に関するおもしろい主婦川柳30~旦那への不満も笑えば夫婦円満

夫婦

違う環境や価値観で育てられた男女が、惹かれ合って結婚して夫婦になるため、当然主婦は夫に不満もありますし、家族になったことで距離があった時には耐えられたことも耐えられなくなります。運命共同体だからこそ許し合うことが大切。とはいえ「だから何?理屈じゃないのよ、この怒り」と思う主婦は多いでしょう

そこで今回は、夫に関する面白くて思わず笑ってしまう川柳を主婦の皆さんに募集しました。笑いや客観性のイライラへの効果についてもご紹介しましたので、主婦川柳で夫へのイライラを笑い飛ばして夫婦円満に役立てましょう。

夫へのイライラを笑い飛ばせ!主婦川柳30連発

妻にしか見せない夫の姿、多くの主婦が「あるある」とうなずく夫の問題行動、長年連れ添って老後に見せた夫の変容など、主婦たちの夫に関する面白い川柳と解説です。

みかん
40代前半

パパ料理 味はうまいが 鍋散乱

夫は休みの日に気が向くと料理をしてくれます。私が普段作らないものを作ってくれて、味も美味しいので文句は言いたくないのですが、料理をし終わった後のキッチンの後片付けが私にとっては大仕事です。お鍋やフライパンがいくつも散乱していて、もう少しどうにかならないものかといつも思います。片付けながら料理をするという腕も上げてほしいものです。

ピンク
49歳

発電に 使えないのか このイビキ

いびきをかいて寝ている旦那さん

毎晩毎晩ものすごいイビキの夫。最初のうちは我慢できていたのですが、それがストレスに感じる様になり、思い切って部屋を別々にしました。その幸せな事と言ったら。睡眠に余裕がでてくると離婚したいとまで思わせたイビキも面白く感じる様になりました。

夜中夫が寝ている部屋の前を通ると外にまで音が響いていて、よく鼻が壊れないなぁとか、これでよく寝たーっておきてくるんだよなぁとか。最近ではこのイビキのエネルギーがもったいないと思うようになり。我が家の電気もこれで発電出来ればいいのにと思う様になりました。

ゆいぴょん
30歳

ありがとう 外でも家でも 働き者

おじぎする奥さんのイラスト

私の旦那は仕事でも大役を任されて頑張って働いてくれています。それだけで感謝の気持ちでいっぱいなのですが、家に帰ってからも家事や育児を一緒にしてくれて、本当に旦那には感謝しかないです。こんな素敵な旦那に出会えて私は幸せ者です。なので、いつも感謝の言葉を口にだすようにしています。結婚して本当によかったです。

しぃ
20代後半

臭う足 綺麗にしてから 乾杯ね

革靴を履いてのお仕事で頑張り帰ってくる主人。頑張った分臭いも連れて帰ってきます。帰って来るや座る間も無くお風呂場へとご案内。足を専用石けんで洗い、靴下も除菌、消臭効果のあるものへつけ置きするまでが主人のお仕事です。その後ご飯と一緒にビールで乾杯するのがうちの日課となっています。バイ菌だらけの靴下に触れない私、グチグチ言いながらも疲れていてもやってくれる優しい主人です。

なはな
40代後半

その腹は パパです妊婦は この私

結婚前は痩せていたのに、段々太ってきてしまった夫。私が妊娠中に、どちらが妊婦か分からないようなお腹になってしまいました。それで、よく冗談で「妊娠何か月?」と聞いて笑い合いました。子供が生まれて、私のお腹は小さくなっても、パパのお腹で変わらないんですけどね。でも、子供達はパパが大好きで、よくお腹の上に乗って遊んでいます。


55歳

レストラン ランチ女子会 僕も行く

乾杯するカップル

主婦友達と企画した有名店のレストンランチ。今度の土曜日は常日頃交流のある友達とランチに出かけると夫に告げたところ、夫もそのレストランに前々から興味があったらしく、言った途端に「僕も行く」と言われました。女子会なのに空気読めないの?+女子会なので僕も行くと言われても困るという川柳です。仕方がないので『レストラン 結婚記念日 僕主役』にして結婚記念日に二人で行きましょうと、別スケジュールを組む事にしました。

サボテン丸
36歳

いつからか 子供新品 パパ古着

結婚前はオシャレに気を遣っていた主人ですが、子供が生まれてからは、めったに服を買わなくなりました。その代わり子どもには服を沢山買って着せ替え人形状態です。主人は自分の服はリサイクルショップで買っています。子どもの服は少々高くても、オシャレなものを惜しみなく購入しては満足しているようです。自分のことは後回しな主人は良いお父さんです。

シェード
30代前半

子供より ハマり続ける ポケモンゴー

ポケモンゴーが流行りだしたタイミングにダウンロードした旦那さん。周りは一時的な熱狂でしたが、あまり歩かない子供を歩かせるためにと、今でもポケモンを続けています。どこに多く出没するかわかるページをみたり、家でもずっと続けています。一時的な熱狂とは裏腹に、我が家では誰よりも主人だけ熱狂が続いています。

主婦一年生
20代後半

我儘と 亭主関白 はき違え

並んで置かれた夫婦の歯ブラシ

結婚1年目です。夫はとにかく我儘で、なんでもしてくれるのが奥さんと勘違いしています。「着替えをとってきて」「シャンプーして」「歯ブラシをとってきて」などなど、毎日呆れるようなお願いをされてはイラッとしていましたが、周りの人には「自分は亭主関白だから」と偉そうにしているそうです。言っていることはまるで子供なのに、何を威張っているのかと笑えてしまいます。笑

なおりん
30代前半

音痴でも 父の気持ちは 伝わるよ

主人はもともとカラオケでも歌が上手いほうではありませんでした。なので、カラオケに行くのを嫌い、私も主人の歌声を聞く機会はほとんどありませんでした。しかし一昨年に娘が産まれてからは、童謡や娘の好きなNHKの番組の歌を毎日のように歌うようになりました。

ある日テレビで音痴の特集をやっていて、主人が「娘に毎日下手くそな歌を聞かせて娘が音痴になったらどうしよう」と心配していました。確かに主人の歌は上手くないですが、主人が毎日歌を歌っているお蔭か娘は歌が大好きで、まだ片言しか話せないのに一生懸命一緒に歌っているので、主人の歌と気持ちは娘に充分届いていると思います。

湊海
30代後半

換気扇 変な興味が 子に遺伝

扇風機の前にいる男の子のイラスト

幼い頃の主人は換気扇や扇風機などに異常に興味を示し、あちこちで見かける度に「換気扇!扇風機!」と大興奮していたそうです。そして現在3歳の息子は、主人と同じようにお店などで換気扇や扇風機を見かける度に「換気扇!扇風機!」と大騒ぎします。特に教えたわけでもないのに、突然このような行動に出た息子にビックリ。まさにDNAの神秘だと思いました。

ぴんこ
30歳

赤子より 何であんたに 手がかかる

結婚して子どもができてから私が専業主婦となり家事をするようになりましたが、旦那に関する目につく事がどんどん増えました!子どものことは何でもかわいいと思えるのですが…。

例えば旦那の靴下や服のぬぎっぱなし、買い物中「絶対食べたい」と言ったのに、夕食に出すと「お腹いっぱいだからいらない」と言い、後でやっぱり欲しがるという気まぐれさなど。いくら注意しても直らず、する事も子どもと同じ。しかも旦那がやると余計に腹立ちます!大きい子どもとよく言いますが、本当に実感しています。

ミッキー
20代前半

イカツ顔 愛猫前では 優男顔

旦那とは友達の紹介で知り合い、初めて会ってみたときの第一印象は「怖い」でした(笑)。ところがだんだん仲良くなっていくと、見た目とは違ってすごく思いやりのある男の人で、私と気が合うことがわかりました。

もっとも気が合ったのが、私も旦那も動物好きだという点です。しかもどちらも猫派。最近は猫の里親を募集していたので引き取って、毎日2人で猫にメロメロな生活も送っています。とても幸せです!

よしとママ
20代後半

私と子 ベッド占領 ダンナ床

私と子ども(現在、1歳の赤ちゃん)の2人でダブルベッドを占領しています。赤ちゃんは寝相がすごくって、ダブルベッドの上端っこから下端っこまで寝返りで大移動しちゃいます(笑)。最初は隣で寝ていた旦那ですが、ある日「子どもを潰したら怖いから」と言い出し、それからは床で寝ています(笑)。太ってるダンナは「ひんやりして気持ちいい」と言い出し、今では床が快適だそうです(笑)。

マル
70歳

真面目さが 定年迎え 頑固ジジイ

結婚する時はとても真面目で優しく気が効く人柄に惹かれ、長男であるにもかかわらず我が家に婿養子にはいってくれ感謝感激で、私の両親とも仲良く暮らし、子供が出来た時もよく面倒を見てくれ、両親に最期まで孝行してくれて幸せな日々でした。

私より3歳年下で「定年を迎える頃には女が長生きする時代を同じ感覚で話ができるため、楽しんで暮らせるだろう」と考え、実際に夫とも「老後は楽しく過ごせるだろう」と話していましたが、いざ夫が定年を迎えてみると頑固で自己中心的な人に変わってしまいました。

長い間温厚な人だったのに仕事がなくなり気が抜けたてしまったのか、次第に頑固さが増し、今ではただの頑固ジジイの様になってしまいました。早く第二の人生の楽しみを見つけてくれることを祈るばかりです。

ぴっぴさん
30代後半

シソの葉は 大葉ともいう 良い香り

結婚して数ヶ月が経った頃、夕飯にスーパーで買ったお刺身を食べました。お刺身にはツマと一緒にシソの葉が入っていました。私が「大葉って良い香りだよね」と言いながら食べていたら、旦那さんが目を点にして不思議そうな顔をしていたので「シソの葉は大葉とも言うんだよ」と私がいうと、「あぁ、大葉ね、アハハ」と笑いながら言ってました。

みい
30代前半

久々に 子供と遊ぶが パパ見知り

旦那の仕事は忙しいため朝は子供が起きる前に仕事に出かけ、子供が寝てから帰って来ます。そのため、たまの休みは子供と遊んでくれて、上の子供は5歳で年長なのでパパと遊べて大はしゃぎです。

ところが下の子供は生後6ヶ月なので、いつも見ていないパパに戸惑い、私が近くにいる時やミルクの後など機嫌がいいときは大丈夫なのですが、私の姿が見えなると不安になるのかパパを見ては泣き、抱っこしては泣き、パパの顔を見てくれないパパ見知り中です。

アップル
30代前半

ダイエット 子どもに言われ 即実行

筋トレをする男の人

夫は結婚してから、8キロ体重が増えました。私が何度も「ダイエットして、腹筋でわれたお腹見てみたい」とお願いしても、なかなか行動にうつしませんでした。そんな中、子どもが「パパが痩せてかっこよくなったら、私のお嫁さんにしてあげるよ」と言ったので、その言葉に即反応。「よし!パパ頑張るからね」とあれだけ嫌がっていたダイエットを始めました。娘パワーは絶大です。

ぷいたろ
30歳

せつないな 排水溝に 絡む髪

結婚当初はふさふさに髪が生えてイケメンだった旦那。今となっては日頃の仕事のストレスか、もしくは加齢か、それとも妻に対すストレスなのか?抜け毛が目立ちはじめてきました。

そんなある日、お風呂に入ったときに排水溝を見ると、大量の自分の抜け毛が絡まっているのを発見。せつなく、若干笑える川柳となっております。ただどんなにハゲあがったとしても、家族思いの素敵な夫が大好きでなので安心してください。

ハグリバ
30代前半

お風呂入れ 子が寝る前に 寝落ちする

お風呂に入る父と息子のイラスト

夫は仕事で帰ってくるのが遅いので、子供と遊ぶ時間はあまりないのですが、お風呂は自分が唯一の触れ合う時間だと思ってくれていて手伝ってくれます。でもお風呂からあがって子供の服を着せたりしている時にはもう眠そうな顔になり、寝かしつけに部屋に一緒に行くと横になったとたんに寝てしまい、子供に顔を叩かれようが、真横で叫ばれようが起きません。それを毎日見て仕事で疲れているのにありがたいなと思っています。

パフィー
33歳

我が旦那 外は漢だが うち乙女

外では「男なら」「男の癖に」が口癖の古風な夫。職場でも漢気溢れていると一目置かれているそうですが、家では可愛い物好き。テレビで赤ちゃんや動物等を見ると「きゃあぁ、可愛い~」「あ~ん、可愛い」と猫なで声。こんな姿が職場にバレたら退職するそうです。漢気溢れているらしい旦那が隠した一面を見れるのも妻の特権なのかなあ、と思いながら横目で見ています。

かちょーん
50代後半

課長だぞ と威張った夫は 家長じゃない

ようやく課長に昇格できた50代の亭主ですが、何と家ではまったく立場無く、部屋の隅っこに追いやられています。子どもたちからは「臭い」「ウザイ」を連発され、亭主が会社から帰ってくると、子供たちは自分の部屋に行ってしまいます。まぁ、そんなわけで、家では私が仕切っています。夫にはすべて、命令口調で「あれやって」「これやって」の連続で、私が上司みたいです。

みそ汁ママ
30代前半

早く行け 朝の見送り 手もふらず

結婚当初は夫が早朝仕事に出かけて行く姿を、笑顔で手を振り見送ったものでした。ところが結婚して何年か経ち子供ができると、夫よりも子どもが優先。育児に家事に朝はすることが多く、ボーッと朝食を食べていて手伝おうともしない夫には正直早く出かけ欲しい…そんな気持ちを込めた川柳です。夫のことは嫌いなわけではないのですが、バタバタしている朝はついイライラしてしまいます。

トライアル
30前半

育メンは 週末開店 夕食会

洗い物をする旦那さんの手

旦那は育メン。いつも週末休みは旦那が夕食を積極的に料理してくれます。子供達もそれを楽しみにしているようで、週末の夕食が好きなようです。平日は私が作っているのですが、やはり男の人と女の人の料理は少し違うようで、なんだか少しうらやましいです。私にとってはこういった小さな幸せがとてもうれしいので、今の旦那と結婚してよかったと思っています。

キリンママ
35歳

ワイシャツが 濡れても夜は 晴れてくれ

夫は会社の営業担当をしています。外回りをしているため、いつも天気予報を気にしています。「夜は雨でもいいから昼間は晴れてくれ」といつも言っていたのですが、そんな夫の発言はある日突然180°変わってしまったのです。夫は最近天体観測に目覚め、先日とうとうマイ望遠鏡を購入したのです。それからというもの天気予報を見ては「昼間は雨でいいんだけど、夜は晴れてくれないと困るんだよね?」と言っています。男のロマンはすごいですね。

眠りじい人
50代後半

ガルルルー テレビと重なる いびきの音

暇あればテレビが趣味というくらいテレビばかりを観ている主人ですが、テレビ音を子守歌にいつのまにか寝てしまうことしばしばです。ところが私が気づいてテレビを消した途端、パチリと目を覚ます。不気味なほどの反応に怖さを感じます。再びテレビを付ければ、うつらうつらの繰り返しが続きます。電気代どうしてくれるのと嘆くばかりです。

なおなお
45歳

デブ夫 ポケモンGOで 痩せ夫

スマホ遊びイラスト

太っていた夫がポケモンGOにはまり、毎日会社の行き帰りと昼休み、更に休みの日までポケモンGOをやってたら、ダイエット効果があってか痩せてスリムになりました。歩かないと進められないゲームなので、運動しながら痩せることが出来て良いゲームだと思います。ハマり過ぎなのが気になりますが、太っていた頃より健康には良いので、飽きるまで続けて欲しいです。

ヤツオさん
45歳

愛想ない LINEのやり取り 既読だけ

日頃から口ベタで無口な夫。つき合い始めた頃ポケベルをプレゼントしましたが、一度も使われることはありませんでした。8年後のプロポーズはメールでした。会社で残業をしていた時に、突然に送られてきました。そして結婚して12年。LINEなら少しは会話が弾むかと期待した私がバカでした。まあ、夫らしいんですけどね。

さゆカピ
28歳

おかしいな 飲んでないのに ビール腹

毎日の献立は栄養バランスとカロリーを考えて作っていますが、30歳を超えてお腹が気になり出した主人。これがビール腹?と思いましたが、うちの主人はお酒をほとんど飲まないんです。お酒も控えめ、ギャンブルもしない、好物は豆腐という、家計に優しく性格もとっても優しい主人。食事だけでなく運動習慣も一緒に見直して、主人の健康をサポートすることで、恩返し&脱ビール腹を目指したいです。

めこ
26歳

水族館 子より夢中ね 帰らない

趣味で大型の熱帯魚を飼っている夫は水族館が大好きです。特に熱帯魚のいる淡水魚水族館が好きでよく行くのですが、本当に子供より夢中になって1人で大はしゃぎしています。そして毎回全ての水槽の魚を細かく説明してきて、子供にも『それ前にも聞いたよ?』とつっこまれています。

そして最後はいつもまだ帰りたくないとゴネて、子供に無理矢理引っ張られて帰路に着きます。そんな子供っぽくてちょっとめんどくさい性格の夫ですが、子供のために全力で遊んでくれる優しいところもあってとっても良い夫です。

主婦川柳による笑いのストレスへの効果

文部科学省「心のケアの基本」(注1)によると、ストレスは人間関係やトラブル、別離などのマイナス要因だけでなく、マイホーム購入や子供の出産といった嬉しいことでも溜まります。病気や離婚、浮気、別居などに比べると夫婦喧嘩はストレス度が低いのですが、主婦の中には夫婦・家族に与えるデメリットを考えて喧嘩を避け、我慢してストレスを蓄積させることで夫源病になる人もいます。

「かといって、バシバシ夫婦喧嘩をするわけにはいかない」と思っている主婦の皆さん。ストレス状態が続くと、適応障害、精神的障害、心身症、燃え尽き症候群などのストレスが体に現れる病気になりかねません。

文部科学省「ストレスへの対処」(注2)でも、楽しいことや笑うことをしている間は一時的ではありますがストレスから遠ざかることができると紹介しています。また、笑いやユーモアはストレスを減らし、免疫力を高める効果もあります。

ですから夫のことで「ギャ―」と叫びたくなる時は、ぜひ主婦川柳を読んだり作ったりしてストレスを笑い飛ばしましょう。夫をネタの提供者と思えば、イライラ軽減に役立つでしょう。

主婦川柳による客観視のストレスへの効果

よその主婦が作った川柳やそのエピソードを読むことで、「あるある」「だよね」「うちの旦那はそこまでは…」「この奥さん前向きだなぁ」といった感想を持ったことでしょう。同じようなイライラを体験する主婦が作った川柳だからこそ共感できますし、家庭内で自分だけで考え込んでいた状態から一時心理的に引き離されることで、夫を客観視しやすくもなったはず。

ストレスを取り除くアプローチ

  1. 問題を解決する
  2. 環境を変える
  3. あれこれ考えない

文部科学省「ストレスへの対処」(注2)で推奨しているストレスをとり除く上記のアプローチは、ストレスを抱えている主婦にとっては難しいことが多いです。

なぜなら夫と話し合いで問題解決できるなら、主婦はそれほどイライラしません。また離婚や別居という物理的な距離を置く環境変化は、今よりもっとストレスが溜まる状況になってしまうため、避けたい主婦が多いでしょう。

そこで主婦は八方ふさがりになり「耐えるしかない」と考えがちなのですが、実は主婦川柳で客観視できるようになると、思わぬ変化が期待できるのです。

<主婦川柳読んで多くの主婦が気づくこと>

  • 夫に悩む主婦は自分だけではない
  • 自分の目線が厳しかった
  • 感謝の心を忘れていた
  • 生活にユーモアが足りなかった
  • 今の自分は追い詰められているのかも など

イライラが募っている時は「夫の問題言動」と思っていたことも、主婦川柳を読んで客観視できるようになることで「問題ではなく、よくある普通の姿」「あれこれ考えても仕方がない」と思いやすくなり、ストレスをとり除きやすくなるのです。

もっと川柳で笑いたい子育て中の主婦の皆さんには、子育て川柳もおすすめです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。