血液汚れを落とす洗濯方法に関する記事

血液汚れVS洗濯テク!予期せぬ鼻血もきっちり落とす洗濯技

血液汚れVS洗濯テク!予期せぬ鼻血もきっちり落とす洗濯技

血液汚れに効くお洗濯の裏ワザを使って諦めたくない衣類や洗いにくいベッドのマットレスもすっきりさせましょう!

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  血液汚れVS洗濯テク!予期せぬ鼻血もきっちり落とす洗濯技

知らなかった!血液の汚れは○○で洗濯するとキレイになる!

時間が経ってしまうとなかなか落ちない血液の汚れ。皆さんも血がついてしまった洋服をキレイにできずに諦めてしまっていませんか?!しかしそんな捨てるに捨てられない洋服の血液の汚れを取り除くことができる洗濯方法があるのです。ここでは簡単に血の汚れを落とすことができる洗濯アイテムをご紹介します。

血液汚れ洗濯アイテム1.冷蔵庫にあればラッキー!大根(おろし)

血液汚れに効果的なおろしに使われる大根

血の汚れは水洗いではなかなか落とすことができません。漂白剤を使うにしても生地の色落ちなどが気になってしまいますよね?!

そんな時に意外な実力を発揮してくれるのが、冷蔵庫に余っている大根なのです。大根にはアミラーゼと呼ばれるたんぱく質を分解する酵素が含まれています。たんぱく質である血液を分解してくれる頼もしい主婦の見方!血液だけでなく、たんぱく質である牛乳などの汚れにも効果があるので冷蔵庫の余りものと言えど侮れません。

では大根を使って血のついた衣類を洗濯する方法がこちら!

ステップ1.大根で血を洗濯する準備をする

大根をおろすために使われるおろし金

大根で血を洗濯する際に必要なのが・・・・・

余った大根➡わざわざ美味しそうな大根を買うのではなく、あくまでも余り物を使いましょう。

おろし金➡大根のエキスが沢山出るように大根をおろして使います。

ガーゼ➡おろした大根を布に当てやすいように包んで使います。

タオル➡大根の汁が必要以上に染み渡っていくのを防ぎます。

ステップ2.おろした大根を汚れた部分に当てていく

大根おろしを作ったらガーゼに包んで、気になる血の汚れの部分に当ててトントンと叩いていきましょう。色が薄くなるまでこれを繰り返します。その時にタオルやティッシュを汚れている布の下に当てると、大根の汁と共に染み出た汚れを吸収してくれます。

ステップ3.生地の裏側からも大根おろしでトントンする

表面の血の汚れが薄くなってきたら、生地を裏返して裏側からも大根降ろして汚れをトントンと叩いていきます。汚れが消えたら乾かして完了です。大根の汁が気になる人は、仕上げにキレイなタオルなどに水を含ましてトントンし、大根汁を吸い取ってから乾かします。

血液汚れ洗濯アイテム2.お風呂に入ったついでにできる!シャンプー

鼻血などの血液汚れを落とせる洗髪用シャンプー

汚れてまもない血の汚れであれば、シャンプーが効果的!頭皮の脂汚れをスッキリ洗い流すシャンプーは、固形石鹸よりも血の汚れをキレイに落とすことができます。

ステップ1.タライにお湯をはって血汚れをつけておく

汚れてから1日くらいの血は、ゴシゴシと洗う前に温かいお湯につけておき、硬くなった汚れを柔らかくして落ちやすくします。

ステップ2.シャンプーや固形石鹸でもみ洗い

お湯によって汚れを少しふやかしたら、シャンプーをつけて優しくもみ洗いをしましょう。固形石鹸でも血液汚れを落とすことはありますが、直接血の汚れを石鹸につけることになるので、他の人と石鹸を共有している場合にはあまりおすすめできません。
その点シャンプーは、固形石鹸よりも香りも強いため血液独特の嫌な臭いもしっかりと取り除いてくれます。

血液汚れ洗濯アイテム3.これさえあれば安心!重曹&セスキ炭酸ソーダ

血液汚れにも強い万能な重曹

薬局やスーパーなどには、血液汚れ専用の洗剤なども売られています。しかし血の汚れってそこまで頻繁にあるわけじゃないですよね?!ちょっと割高な洗剤を使うよりは、掃除や油汚れなどにも幅広く使える重曹やセスキ炭酸ソーダをおすすめします。

重曹は熱を加えると水と二酸化炭素に分解される炭酸水素ナトリウムのことです。弱アルカリ性がやさしく酸を中和し研磨剤としての働きもするので、油汚れや気になる臭いを取る掃除アイテムとして人気があります。
セスキ炭酸ソーダはセスキ炭酸ナトリウムと呼ばれるもので、重曹よりもアルカリ性が強く水に溶けやすいことから、重曹では落とせない汚れを任せることができる汚れ落としの最終兵器でもあるのです。

血の汚れは時間の経過や汚れた物にもよって洗濯レベルが違います。ここでは重曹とセスキ炭酸ソーダに適した血の汚れをご紹介します。

血液汚れ1.子供が鼻血を出して洋服が真っ赤に!

鼻血汚れを落とすのに使用すると効果的な重曹

子供さんが遊んだり鼻を触っていると急に出てくる鼻血。小さい子ほど本当によく鼻血が出てしまうものですが、お出掛け用の洋服だったら尚更洗濯に困ってしまいます。そんな時でも重曹があれば、洋服を傷めることなく血の汚れを取り除くことができます。

ぬるま湯を入れたバケツに重曹をスプーン1~2杯入れ、その中に洋服をつけおきし押し洗いをします。重曹の量は汚れ具合によって調節しましょう。

血液汚れ2.気が付いたらベッドのマットレスに血のシミが!

いつの汚れだか分からないマットレスのシミ。クリーニングに出すわけにもいかずにそのまま放置してしまっている方が多いのではないでしょうか。洗濯できずにこびりついてしまった汚れには、セスキ炭酸ソーダが解決してくれます。

スプレー容器に水とセスキ炭酸ソーダを入れて、セスキ炭酸ソーダ水溶液スプレーを作りましょう。(※水250mlに小さじ半分~1杯ほど)マットレスの血の汚れにセスキ炭酸ソーダ水をスプレーして汚れが浮いてくるのを待ち、その後タオルに水を含まして汚れを吸い取っていきます。

消えなかった血の汚れも簡単洗濯アイテムでキレイにできる!

「血の汚れは落ちないものだ」なんていう常識はもう捨てましょう。こちらで紹介した血の汚れを簡単にキレイにすることができるアイテムを使えば、諦めていた洋服や生活用品を生まれ変わらせることができるのです。まずは身近なアイテムを使って大切な物の汚れ取りにチャレンジしましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。