お金を貯めるには?に関する記事

お金を貯めるには…生活改善法5つ&貯金テク4つ

お金を貯めるには…生活改善法5つ&貯金テク4つ

お金をためるには生活の見直しから始めよう!貯金体質になるための生活改善法と無理のない貯金法をご紹介。

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  お金を貯めるには…生活改善法5つ&貯金テク4つ

お金を貯めるには…お金が貯まるちょっとしたコツ

お金を貯めて将来に備えたいと誰でも思うものですが、順調に貯金ができているかと言えばなかなかうまくいかないものですよね。お金を貯めるにはちょっとしたコツを身に付けることが大切です。どのようにしたら無理なくお金を貯めることができるのでしょうか?貯金を増やしたい主婦の方に向けて、貯金体質になれる生活改善法と無理なく貯める貯金術をご紹介します。

お金が貯まる生活改善5つの対策

少ないお小遣いから貯金された小銭

普段の生活習慣が浪費の原因であることも、現状では意外と多いという人も少なくないはずです。しかし、元来貯金が苦手だとしてもほんの少し生活を見直してみるだけで貯金体質に生まれ変わることはできます!貯金体質になるための生活改善法を5つご紹介します。お金を貯めるにはここから見直すことが大切です。

基本中の基本!家計簿をつける

お金を貯めるには家計簿をつけてお金の流れを知ることが重要です。記入式の家計簿で過去に挫折してしまった人は、袋分け家計簿やレシートを貼るだけの家計簿など簡単に取り組めそうなものにチャレンジしてみるのが良いでしょう。スマホアプリの家計簿にはレシートを撮影するだけで自動計算してくれるものもあります。これなら記入や計算が面倒な方でも長続きできそうですね。

歩いてガソリン代を節約&ダイエット

ちょっとそこまでのお出かけなら歩く習慣をつけましょう。面倒だからと近距離のお出かけでも車を使っていませんか?確かに車は便利ですが、短距離の運転は意外とガソリンを消費しますよね。近所のスーパーに行く程度なら歩いて出かけるようにすればガソリン代の節約&ダイエットにもなり一石二鳥です。

ネットスーパー活用で無駄買い防止

ネットスーパーでムダ買いを防ぐ倹約家の妻

買い物に行くとついつい予定外のものを買ってしまう方には、ネットスーパーがおすすめです。いくら事前に買う物を決めていても、お買い得商品を見るとつい欲しくなるもの。安いものでも必要以上に買ってしまっては予算オーバーしますし、最悪消費しきれず賞味期限切れで捨てる羽目にもなり得ます。

ネットスーパーで欲しいものだけ頼めば無駄な買い物を減らすことができ、食材も計画的に利用しやすくなるので無駄買いを防ぐことができるのです。

財布にお金を入れすぎない

財布には必要以上のお金を入れないようにしましょう。お金を持っていると必要ないものもつい買ってしまうものです。一日の予算を決めてその中で買い物するように習慣づけると自然と節約が身に付くはずです。

コンビニの利用は最小限にする

コンビニの利用回数を減らすとお金が貯まりやすくなります。どこにでもあって便利なコンビニですがスーパーよりも高いですし、魅力的な新製品にもついつい手が伸びてしまいがちです。試しに一週間のコンビニで使った金額を確認してみてください。結構使っていると思ったら行く回数を減らしてみましょう。それだけで無駄買いが控えられ、ジュースは安いスーパーで買うなど節約の意識も芽生えるでしょう。

お金を貯めるための具体的な方法

今度こそは確実に貯金をしたい!という方に、無理なくお金を貯めるための具体的な方法を4つご紹介します。

王道の天引き貯金で確実に貯める

給料から天引されたお金を貯めるための通帳

手元にお金があると全部使ってしまうという方は、天引き貯金を始めてみてはいかがでしょうか?給料が入ったらすぐ決めた額を貯金しましょう。残った金額で生活するにはどうしたらよいか考えるようになります。

勤めている会社で財形貯蓄ができる場合は確実に貯められますし、税金も優遇されているのでぜひ利用してみてください。

確実に貯金するためには

天引き貯金は定期預金に預けるなどすぐ下せないようにするのがベター。浪費家でも予算内で生活する習慣がつきます。

小銭貯金でコツコツ貯める

ブタの貯金箱に小銭を貯める主婦

財布にたまった500円などの小銭を毎日貯金していきましょう。貯金箱いっぱいになった小銭を銀行で貯金してみると結構な額になっているので嬉しくなるはずです。そのまま貯金でもいいですし、貯まったお金で自分や家族へのご褒美に使うのも夢があって楽しいです。

毎日小銭貯金するには

家計簿をつける時に財布の整理も兼ねて小銭を出して貯金する習慣をつけるといいですよ。小銭の重さによる財布の痛みも防げます。

つもり貯金をしてみる

何かをしたつもりになって貯金するのもいいですね。ダイエット中なら「お菓子を買ったつもり貯金」ネット通販での買い物を控えたい人なら「通販で買ったつもり貯金」などはいかがでしょうか?節約ばかりではストレスも溜まりますから、頑張ったご褒美にちょっと豪華なスイーツを買うなど楽しいことも取り入れながら貯金しましょう。

いいこと貯金

貯金箱に入りきらない海外の紙幣

楽しい気分の時って財布のひもも緩みがち。ならば逆にいいことがあったらお金を貯金する方法も楽しいかも知れません。仕事でよい成果を出したら1000円、子供の絵がコンクールで入賞した時には300円など、喜びの度合いに合わせて貯金してみてはいかがでしょうか?

いいこと貯金でポジティブに

いいこと貯金をしていると、貯金箱を見るたびに「こんなにいいことあった!」と実感できるのでポジティブになれる効果も。

貯金には夢も大事!やりたいことを考えてみよう

お金を貯めるには、ただ「お金を貯めたい」と思うよりは「4か月後に高機能な掃除機を買う」など期限と欲しいものをはっきりさせた方が効果的です。楽しい目標を考えてみると節約や貯金も楽しくできるでしょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。