大手ネットスーパーの比較に関する記事

大手ネットスーパー徹底比較!自分に合った業者選びガイド

大手ネットスーパー徹底比較!自分に合った業者選びガイド

自分にとって一番良いネットスーパーを選びたい!そんな前向きな主婦におススメの、ネットスーパー各店の比較結果はコレだ!

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  大手ネットスーパー徹底比較!自分に合った業者選びガイド

自分に合った業者を選ぼう!ネットスーパー大手4社の徹底比較

最近よく耳にする「ネットスーパー」。今までお店に行かなくてはできなかった生鮮食品や生活必需品の買い物を、自宅で簡単に済ませて自宅に配達してもらう買い物システムのことです。

買い物の時間と労力を省いて、しかも賢く家計を節約できる!」という便利さが、子育てに追われる若い主婦や高齢者、ワーキングママの人気を集めています。

ここでは、そんなネットスーパー大手4社の比較と、ネットスーパーを主婦のタイプ別に賢く選ぶ方法をご紹介します。

あなたは何が大切?ネットスーパー選びのポイント

「ネットスーパー」といっても、食品のみを取り扱うネットスーパーもあれば、日用品や衣類、家電製品まで配達してくれる業者まで、サービス内容もさまざま。業者が多くて選べない…。そんな困惑で、ネットスーパーの利用を足踏みしている人は多いのではないでしょうか。

次のポイントを参考に、ネットスーパーをふるい分けていきましょう。

配送エリアをチェック

宅配トラックと女性ドライバー

ネットスーパーを選ぶときにまず考えなくてはいけないのは、自分の家がネットスーパーの配送エリアに入っているかどうか。

全国に拠点があるネットスーパーといえども、自宅が配送エリア内でなければ利用ができませんので、配送エリアから自分が利用できるネットスーパーを絞っていくといいでしょう。

利用する最大の理由で選ぶ

利用する理由は人それぞれ。ネットスーパーを利用する最大の理由を念頭置いて、自分に合ったネットスーパーを見つけることが大切です!

例えばこんなケースが…

  • 小さい子供がいて買い物が大変
  • 車がなくて、重い商品を自宅に持ち帰ることが難しい
  • 仕事が忙しくて、スーパーの閉店時間に買い物に行けない
  • とにかく家計を節約したい
スーパーの陳列棚

子供が小さいと、時間のやりくりが大変。1店舗でササッと全てが揃う、品揃えが豊富な店舗が便利です。

また、重い商品を持ち帰るのが苦痛なママさんは、米やペットボトル飲料などの重いものを安く購入して運んでくれる業者がお得ですよね。

このように、利用したい理由がはっきりしていれば、業者選びもしやすくなります。

大手ネットスーパー4店を徹底比較!業者のココに注目しましょう 

現在多くの業者が参入しているネットスーパーですが、各業者よってさまざまな特徴があります。

そこで配送エリアが広く、食材以外の商品も配達してくれる大手ネットスーパー4店について、取扱品目、配送料、配送時間帯、当日注文・当日宅配、支払方法を比較してみました。

各ネットスーパーの特徴を充分理解し、120%活用できるネットスーパーを選びましょう。

イトーヨーカ堂アイワイネット

イオンネットスーパー

ダイエーネットスーパー

SEIYUドットコム

取扱品目

イトーヨーカ堂アイワイネット

食品

飲料

美容

雑貨

衣類

ベビー用品

ペット用品

家電製品

イオンネットスーパー

食品

飲料

美容

雑貨

衣類

ベビー用品

薬(一部店舗のみ)

ペット用品

ダイエーネットスーパー

食品

飲料

美容

雑貨

衣類(一部店舗のみ)

ベビー用品

(一部店舗のみ)

ペット用品

SEIYUドットコム

食品

飲料

美容

雑貨

衣類

ベビー用品

ペット用品

配送料

イトーヨーカ堂アイワイネット

300円+税

(一定額以上の注文で無料。ただし店舗によって違います)

イオンネットスーパー

300円+税

(合計5,000円以上の注文で無料。ただし店舗によって違います)

ダイエーネットスーパー

300円+税

(合計5,000円以上の注文で無料。ただし店舗によって違います)

SEIYUドットコム

300円+税

(ネットスーパー便と配送センター便合わせて5,000円以上、配送センター便のみだと1,980円の注文で無料)

配送時間帯

イトーヨーカ堂アイワイネット

12:00~21:00

(店舗により異なります)

イオンネットスーパー

12:00~20:00

(店舗により異なります)

ダイエーネットスーパー

12:00~21:00

(店舗により異なります)

SEIYUドットコム

10:00~22:00

(店舗により異ります)

当日注文・当日宅配

イトーヨーカ堂アイワイネット

対応可能

(店舗により異なります)

イオンネットスーパー

対応可能

(店舗により異なります)

ダイエーネットスーパー

対応可能

(店舗により異なります)

SEIYUドットコム

ネットスーパー便のみ対応可能

支払方法

イトーヨーカ堂アイワイネット

・代金引換

(手数料不要)

・クレジットカード

・デビットカード

・セブン&アイ共通商品券やギフトカード

イオンネットスーパー

・代金引換

(手数料100円+税)

・クレジットカード

・WAONカードでポイント付加有り(エリアによって異なります)

ダイエーネットスーパー

・代金引換

(手数料不要)

・クレジットカード

イオンカードの20日30日利用で割引

・ハートポイントカードでポイント付加有り

SEIYUドットコム

・代金引換

(手数料200円+税)

・クレジットカード

・ウォルマートカードセゾンで割引有り

主婦のタイプ別のおススメ業者はココ♪

「子供が小さく買い物が大変なママ」「仕事や子供の送迎等で忙しいママ」「たまに利用したい専業主婦」「とにかく家計を節約したい主婦」の4タイプの主婦それぞれに合う、おススメのネットスーパーをご紹介します。

子供が小さいママにおススメ

笑顔で赤ちゃんを抱くママ

「アイワイネット」は全国展開するデパート、イトーヨーカドーが運営するネットスーパー。

何といっても取扱い品目が多いのが特徴で、それぞれの店舗のチラシに掲載されているものがネットでも購入が可能。約3万もの品目が購入できます。

対応店舗数も平成27年国内184店舗と多く、現在最も人気の万人向けネットスーパーといえるのですが、店舗により、おむつなどのベビー用品や衣類などアカチャンホンポの商品も購入できるため、子供がまだ小さくて、買い物が大変なママにおススメです。

アイワイネットのメリット&デメリット

<メリット>

  • 配達時間が細かく指定できる
  • 店舗同様に8のつく日は5%offの特売料金で購入できる
  • 高品質低価格のPB商品「セブンプレミアム」が購入できる
  • 魚をお刺身にしたり、肉のミンチに加工を注文できる
  • 携帯・スマホからも注文が可能
  • 登録すれば配達時間前にメールがくるサービスがある

<デメリット>

  • 特売日はネット注文が混雑する
  • 配達を店舗従業員がしているため、店舗の混み合い具合によっては指定日に配送されないことがある
  • 商品は手渡し限定

仕事や子供の送迎で忙しいママにおススメ

車から顏を出す女性

「イオンネットスーパーは」全国展開をする大手業者イオンが運営するネットスーパー。

魅力は商品の注文受付が24時間可能で、商品の取り置き・再配達サービスがあること。

急な用事ができても、注文締切時間30分前まで、配達時間帯の変更ができますし、不在にしても手数料が100円+消費税と比較的安価な配達料で再配達をしてくれるので、不規則な仕事をしていても安心。

宅配を待つ必要がないので、仕事や家事、子供の習い事などの用事に追われているママにピッタリです。

またイオンネットスーパーの特徴は、何といっても対応エリアが広いこと。

イオンネットスーパー対応店舗が東北から九州、沖縄までほぼ全国に設置されていますし、唯一対応店舗のない北海道でも、イオン北海道(株)という別会社が「ネットで楽宅配便」というネットスーパーを運営しています。

イオンネットスーパーのメリット&デメリット

<メリット>

  • ネットでもWAONを使った支払いができ、ポイントがたまる
  • 高品質低価格のPB商品「トップバリュー」が購入できる
  • 在庫が無い場合には、代替品を送ってくれるオプションサービスがある
  • 配達指定時間30分前まで、時間の変更ができる
  • 不在にしても安く再配達してもらえる

<デメリット>

  • 店舗で取り扱っている商品全てを購入できるわけではない
  • ネット上で特売日がない
  • 店舗が忙しい火曜日などの特売日は欠品が多い

たまに利用したい専業主婦におススメ

OKサインを出すエプロン姿の女性

「ダイエーネットスーパー」はスーパーマーケットとして全国展開するダイエーが運営するネットスーパー。

その魅力は、クレジットカード払いのメリットが高いこと。ダイエーのハウスカードであるOMCカードを利用すれば、5%の割引で商品が購入できますし、ハートポイントカードで店舗同様にポイントを貯めることもできます。

ネットで注文した商品は地域の対応店舗のプロが鮮度や品質を厳選し、新鮮な商品を自宅に届けてくれます。

取り扱う商品は店舗で取り扱う食品や日用品など、約15,000点。

クーポンを使用すれば、水・金曜日の配達日指定で送料が100円引きになりお得です。

ネット対応の店舗が首都圏や大都市部に限られていて、利用できる消費者が少ないのが現状ですが、近くに店舗があるならば、店舗とネットを上手に利用することで大きなメリットを得られるダイエーネットスーパー。

自分で手に取って選ぶお買い物が大好きだけれど、たまには生活に余裕を持ちたい専業主婦におススメです。

ダイエーネットスーパーのメリット&デメリット

<メリット>

  • 毎月一日と毎週木曜は、店舗と同じお得な買い物ができる
  • ハートポイントカードで店舗と同様のポイントがためられる
  • 毎月20日、30日はイオンカードの支払いで5%OFF
  • 無料で専用エコバッグを貸し出して配達をしてくれるので商品を自宅で保管しやすい
  • 代引き手数料が無料で、送料が無料になるキャンペーンも随時開催している

<デメリット>

  • 配送料がかかる
  • 配達の時間が3時間単位なので、その時間帯は外出ができない

とにかく家計を節約したい主婦におススメ

電卓と買物カートと貯金箱

全国展開する西友が運営するオンライン通販サイトが「SEIYUドットコム」

最大の特徴は「ネットスーパー便」と「配送センター便」の2つの異なる配送システムから成り立っていることです。

西友の商品はとにかく安い!

生鮮食品や冷凍食品などの食品類は、ネットスーパー便で即日配送もOK。

ペットボトル飲料やお米、日用品などのかさばるものは、配送センター便で後日配送。

と使い分けることにより、生活必需品を低価格でネット購入できます

ドットコムのメリット&デメリット

<メリット>

  • 取り扱い商品の価格が安い
  • ウォルマートカードセゾンで支払うと、毎日3%OFFで購入できる
  • 携帯、スマホからも注文可

<デメリット>

  • 代引き手数料が高い
  • 配達センター便が届くのに数日かかるケースがある
  • 特売商品の欠品がある

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。