出産前にしておくことに関する記事

出産前にしておくことは何?出産後のママが感じた体験談15

出産前にしておくことは何?出産後のママが感じた体験談15

出産前にしておくことはいろいろあれど、やはり実際に経験した人に聞くのが一番です。15人のママの体験談を参考にしてください。

マーミーTOP  >  出産  >  出産前にしておくことは何?出産後のママが感じた体験談15

出産前にしておくことを教えて!出産後のママが感じた体験談15

「出産前にしておくこと何かないかな?」と妊娠中にいくら考えても、実際に出産してみないと分からないことがたくさんあります。そこで、出産前にやっておいた方がいいことについて、15人の出産後のママに聞いてみました。すると、意見は「出産したらできなくなることをした方がいい派」と「出産に必要なことをやっておいた方がいい派」の真っ二つに。

どちらにしても、15の体験談はどれも切実なものばかり。「やっぱりね」と思うものから「そうなんだー」と意外に感じるものまで、ここで紹介する15の体験談を参考にして、これから出産を控えている妊娠中のママは、出産後に後悔しないよう取り組んでみてはいかがでしょう。

出産したらできなくなることをやっておけばよかった派

旦那さんとの時間を大切にする

ぽち
20代後半

A無理のない程度のアクティブな妊婦生活

妊娠中に、夫との二人の時間を大切にしておけばよかったと思っています。些細なことですが、出産後に夫と二人っきりになることがありません。子供はとにかく四六時中目が離せませんし、とても元気いっぱいで静かにしているということの方が少ないです。そんなとき、妊娠中に二人で外出して、夫婦だけの時間を満喫することの大切さを出産後に感じました。無理に遠出をするということではなく、近所をお散歩したり、カフェでお茶を飲んでリラックスしたりのんびりしたりしておけばよかったです。

また、もともとカラオケが好きなので、カラオケを楽しんでおけば良かったです。出産後のカラオケは、大きな音が小さな子供の未発達な耳にどう影響するかわからないので、連れて行くことは躊躇します。妊娠中に、無理のない範囲でカラオケをして発散して、思う存分楽しめばよかったと感じています。

出産前に戻れるとしたら、焼肉屋さんに行きたいですね。子供は集中力が続かないので、外食全般が少なくなっています。中でも焼肉屋さんには一度も行けていません。油の飛び散りが小さい子供には不安ですし、鉄板を触ってしまうのではないかという心配もあるので、当分は無理そうです。

あいママ
26歳

Aもっと旦那との二人きりデートを楽しんでおけば良かった!

現在、生後半年の娘を育てています。私が妊娠前にやっておけば良かった!と後悔しているのは、ズバリ旦那と二人きりのデートです。赤ちゃんが生まれるとどうしても赤ちゃん中心の生活になり、二人きりで出掛けるということができなくなります!たまに休みの日に旦那に育児を任せて、友達とのランチを楽しんだり、ショッピングにも行くことはできますが、どちらの実家も遠く自分たち以外に頼れるところがないので、二人きりで出掛けるチャンスは妊娠中が最後だったな‥と気付きました(⌒-⌒; )

もちろん娘を連れて家族三人でのお出かけは楽しいです。以前と比べて出掛ける場所も変わりましたし、同じ子連れの方たちと出会う機会も増えました。でも、たまに(?)出産前に旦那と二人でデートしていた頃を懐かしく感じ、次出来るのはいつだろう…遠い目をしながら考えています。

ソファに並んで座る夫婦

友達といっぱい遊ぶ

ゆうみ
30代前半

Aもっと友人とあって食事などをしておけばよかった

子供を産んで半年、最近になってもっと友人と会っておけばよかったなぁと感じることが多いです。出産すると、とにかく子供優先でオムツを変えたりお乳を飲ませたりで、友人との会話などたまにラインなどで連絡を取るくらいで、会うなんてとてもじゃないけれどできません。最近は完全禁煙のお店も増えていることだし、妊娠中は避けていた居酒屋に行って夜更けまで喋り倒すなんてこともすればよかったと思っています。

それと、お乳に油が浮かないようになどと気を遣うことが多いので、食事も妊娠中よりも産んでからの方が制限をかけている所あります。これから先、まだ子供のいない友人とゆっくり時間を取って会うことは、いつになったらできるのか想像もつきません。今、出産前に戻れるなら自分で計画を立てて沢山の友人と食事会をしたいです。食事会なんて赤ちゃんが一人で歩けるようになるまでは難しいことなので…。今は赤ちゃんが重すぎて、抱っこして外を歩こうとも思えないなーというのが本音です。

さち
20代後半

Aもっと友達に会っておけばよかった!

出産をすると、子育てに追われてなかなか自分の時間が取れなくなるので、妊娠中の暇な間に友達と会ってアドバイスをもらったりしたかったなぁと思います。出産して分からないことがあったときや辛いときに、とても友達に会いたくなりました。

あと、妊娠中にもっといろいろな場所にいったり、美味しいものを食べにいったりすれば良かったと思います。出産後に外食や旅行はなかなか行けないので、すごく行きたくなりました。子育てって本当に体力も消耗しますし大変です。出産前に戻れるとしたらゴロゴロのんびりばかりではなく、外に出て友達と会ったり旦那とデートをしたりしたいです。

出産して、思いっきり身軽に外出できるのはその時だけだったのだと改めて感じました。身体に負担をかけない程度に楽しむことが大切だと思いますよ。

やりたいことをやっておく

あいさん
20代

A色々食べておけばよかった

妊娠中からネットで調べて、「あれは食べないほうがよい」「これは食べ過ぎてはいけない」などと、食事制限をしていました。出産までの我慢と思っていたのですが、いざ出産を終えると、その日から「糖分が入ってる飲み物や食べものはダメ!」「おっぱい張るから飲み物ガブガブ飲まないで!」「貧血だから鉄分多く摂って!」と看護師さんに言われ、逆に出産前よりも気を遣うようになりました。

なんだ、こんなことになるなら妊娠中に食べたいもの食べておけば良かった!と産後1か月はそう思う毎日でした。そして退院日はクリスマス、1週間後にはお正月。ケーキにおせち、お雑煮、おしるこ等々。いろいろ食べたいのに、満足するほど食べれず…。もし、2人目を授かることができるのなら、時期を考えてイベント事がない時にしようと切実に思いました。

出産に備えてしっかりと準備しておけばよかった派

家事編

Lisa
30代前半

Aおかずを冷凍ストックしておけば良かった!

妊娠中に「おかずをたくさん作って冷凍」をもっとやっておけば良かったです。出産後は赤ちゃんのお世話で1日があっという間に終わるので、いかにショートカットできることが多いかで睡眠時間が決まっていました。 「今日夕飯どうしよう!?」とメニューを考える度に、妊娠中におかずをたくさん作って冷凍しておけば料理の時間をショートカットできたのに、と切実に感じました。

食品保存容器と調理ボール

妊娠中はもっと外食をしておけば良かったなと思っています。妊娠中もそれなりに外食をして楽しんではいましたが、もっとしていても良かったと感じました。例えば「久しぶりにあそこのマルゲリータが食べたいな」と思っても、赤ちゃんを連れていけるレストランは少ないので、出産後は外食ができません。妊娠中にお気に入りのレストランを順番に「行き納め」しておけば良かったです。

もし出産前に戻れたら、自分の洋服の買い物をしたいですね。出産後の出費はほとんど子供のものになりますので、自分のほしいものは後回しです。また、金銭的に余裕があったとしても、買物に行って自分のものをゆっくり見る時間がないのです。妊娠中はマタニティウェアばかりだったので、出産前に“産後に着る用の洋服”を買いこみます。

はみるとん
20代後半

Aママになる前に是非やっておいてね!

妊娠中にやっておいた方が良かったなぁと感じることは、料理のスキルをあげておくことです。もともと料理自体が得意ではなかった私。新婚当初は仕事も忙しく、料理もあまり作っていませんでした。出産後、赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいな状態プラス苦痛な料理をしている自分がいて、とても後悔しています。

妊娠中の時間があるうちに、遅い時間まで友達とカラオケやご飯を食べに行ったりしておけばよかったかなぁと思います。今はSNSで友達の近況が分かるので、独身の友達が楽しそうにしている様子を見ると少し羨ましくなります。それと、子供が小さいうちはなかなか遠出ができないので、もし出産前に戻れたら海外旅行に行きたいですね。

メイ
25歳

A部屋の片付けを済ませておけばよかった

妊娠中にやればよかったと後悔したことは、部屋の中の片付けです。赤ちゃんを寝かせるベビー布団を用意したのですが、実際に赤ちゃんを迎えて寝かせてみたところ、部屋のスペースがかなり狭くなりました。おまけに、周囲の棚には写真立てや時計が乗せてあり、落ちたら危ない位置だったので、慌てて模様替えをすることに…。ただ、私はまだ退院してから一ヶ月も経っていなかったため手伝うことができず、旦那が一人でものを動かすことになりました。広い部屋ではなかったので、赤ちゃんが寝ている横で埃が舞ってしまい、これなら妊娠中に済ませておけばよかったと心の底から思いました。

また、もっと楽しんでおけばよかったなと思ったのは、映画館に行くことです。映画館は子供を連れてなかなか行けないですし、子供がある程度成長するまでは見たい映画が全然違うので、妊娠中に一人でまったり見ておけばよかったと思いました。今、出産前に戻れたら、好きな映画を映画館で見て、フレンチのランチコース料理でも食べに行きたいです。お上品な店には子供を連れていくことができないですし、お金もかかるので、一人分で済ませられるうちに堪能しておけばよかったです。

買い物編

Bebe
20代後半

Aもっと妊娠中に買い物に行けばよかった

妊娠中、ギリギリの34週まで仕事をしていました。仕事も忙しく、引継ぎも多くあったので、赤ちゃんのための買い物は産休に入ってからでいいや~と思って、ゆっくりと構えていました。出産はまだまだ先という変な余裕と、楽しみは後にとっておきたいという思いや、早めに買うと周りから浮かれてると思われそう…という変な意地があったように思います。

買物バッグを肩にかけた妊婦

実際に産休に入って、最初は仕事から解放されたことでのんびりと過ごして、下調べなどもサボり気味でした。もともと、出産予定の病院近くの義実家にお世話になる予定だったので、そちらに行ってから義母と一緒に買いに行こうと思っていたのですが、なんと義実家に泊まりに行った初日に陣痛が来て、生まれてしまったのです。出産後に赤ちゃんの手形と足型を取りたいと思っていたのですが、キットを買っていなかったのに気付き、せっかくの記念を取り損ねてしまったことを後悔しました。

妊娠中にいつ体が動きやすいかなど、初産だったのでさぐりさぐりでしたが、妊娠中にもっと新生児の時に記念に残るものを色々と買いそろえておけばよかったです。出産前に戻れるとしたら、新生児の手形・足型セットを購入して、記念として残したいですね。産後5ヶ月の今、どんどん大きくなってきている手足を見るたびに、あの頃は小さかったな~と思い返します。

ナナ
32歳

A妊娠中はしばらくおあずけの自分の時間を大切にすれば良かった

出産後、赤ちゃんの日用必需品の買いだめをしておけばよかったと思いました。私は妊娠中も仕事をしていたので、買い物は出産後でも良いと思っていました。赤ちゃんを連れてゆっくりお買い物…なんて夢を見ていたのですが、とんでもなかったです。赤ちゃん連れの外出があんなに大変なものなんて思ってもいませんでした。特に、オムツやミルクなど重くてかさばるものの買い物は、赤ちゃんを抱っこしながらでは地獄です。妊娠中で動きやすい時期にある程度買っておけばよかったです。

それと、もっと友達と会っておけばよかったと実感しました。子どもが生まれて幼稚園に入るまでは自分の時間は皆無。そうと分かっていれば、気のおけない友人にどんどん会って、ゆっくりした時間を過ごせばよかったと切に思いました。できるならことなら、ゆっくり温泉旅行もしたいですね。子連れでも行ったのですが、ゆっくりとは行かず、かえって疲れ果てて帰ることになりました。とにかく妊娠中は、しばらくおあずけになる自分だけの時間を大切に過ごせば良かったと思います。

体重管理編

ひろまま
40代前半

Aもっと痩せておけば…

今では三人の子のママです。わたしが妊娠する前にしておけば良かったこと、それはズバリ!「痩せておけば良かったー」ということです。もともと甘いものが大好きで、食べることが何より好きな私。それもかなりのヘビー級で、どこへ行っても8割の人に振り返ってもらえる女でした。

当然、妊娠すると体重はさらに増え続け、とうとう3ケタの大台に乗った時は、さすがに主治医の先生から怒られて「子供のことを真剣に考えなさい!」と見放される寸前。毎日、猫のご飯程度の食事で耐えられないほどの苦しみを味わいました。どうしてこんなことなったんだろうと悩み続け、ストレスのせいで頭にハゲができたほどです。最初にもっと痩せておけば良かった!と言う私に、夫は「10キロ痩せても3ケタになってたと思うよ」と笑ってましたけど。

このたす
29歳

Aとことん寝ておけばよかったです

妊娠中は「妊娠したんだから多少太るのは仕方ない」と言い訳して、好きな物を好きなだけ食べていましたが、もっと抑えていればよかったと思いました。出産後体重が全然戻らなくて、「出産したのにまだ太ってるの?」と親から言われてしまった時には、本当に後悔しました。

それと、初産だったので妊娠中は出産が怖くて、インターネットで出産に関する情報ばかり検索して、読んではビクビクしていたのですが、もっと好きなゲームをやったり漫画を読んだり趣味を満喫していればよかったと思います。ゲーム屋さんで好きなゲームが売られていたので買おうか迷ったけれど、どうせやる暇がないから…と諦めたこともあります。

睡眠中の女性

もし出産前に戻れるとしたら、とにかく寝たいですね。産後は夜泣きで睡眠不足が続きましたし、子供中心の生活になるので、子供がある程度大きくなるまで自分の好きな時間に好きなだけ寝ることはできません。なので、今は目一杯眠りたいです。

出産後に改めて気付いたこと編

ゆうき
27歳

Aお金は大事!でもしっかり楽しもう

妊娠中にもっとお金を貯めておけば良かったなと出産後、心の底から思いました。私は妊娠中も仕事をしていて、育休と産休を取得しているのですが、やはりお金はとても大事ですね。特に、出産前には分からなかったのですが、車は大きい自動車に買い替えておくべきでした。子供ができるとチャイルドシートが必要だし、もちろん荷物も増え、夫婦と子供、さらに互いの両親を乗せる事も多くなったので、不自由なかった5人乗りの車でもとても狭く感じます。

妊娠中にはもっと夜カフェとか夜食を食べに行ったり、夜中まででとは言いませんが、もっと夜遊びをしておけば良かったなぁと思いました。子供が産まれると、当分大きくなるまでは夜に外出などできません。むしろ夜に8時には眠りにつく位なので、たまに旦那さんが会社の飲み会などで夜出掛けて行くと羨ましく思います。

もし出産前に戻れるなら美味しいものをたくさん食べて、たくさん寝たいですね。今では冷えたご飯は当たり前。味わう暇なく子供の世話をし、夜には夜泣きに付き合うため、産まれてから1年以上もきちんと朝まで寝れたことはありません。今は、1日でもいいから妊娠中の生活に戻りたいなと思ってます。

にしこ
40代後半

A母親学級やプレママの集まりにもっと行っておけばよかった

出産後に検診や赤ちゃんとの集まりなどに参加した際、すでに出産前からのグループができているのを見て、出産前にもっとプレママの集まりに参加しておけばよかったと思いました。私は妊娠中も仕事を少ししていたので、なかなか自由な時間がなくて、母親学級やそうした集まりには参加していませんでした。また、出産前にそういう場所でできた友達が子育ての心強い味方になるとは、その時には気がついていなかったのです。小さな赤ちゃんを連れて公園や検診に行くと、妊娠中に知り合ったママたちがグループになっていて、子育ての悩みや情報交換で盛り上がっているのを見てうらやましく思いましたが、後からそれに入っていくことはできず、もっと早くに友達を作っておけばよかったと後悔しました。

出産後は、赤ちゃんを連れて自由に出かけたりゆっくりお茶などをするのは難しいので、妊娠中にお茶をしながらゆっくり話すことができる友達を作っていれば、私のことを知ってもらって、いろいろ相談できるママ友ができて楽しかっただろうにと思いました。妊娠中の悩みも相談できて、ストレス解消にもなって妊婦生活を楽しめたでしょうね。

もし出産前に戻れたら、マタニティヨガやスイミング、母親学級などに積極的に通って、レッスンを通じて自分と気の合う友達を作って、出産後は子供を交えて一緒に色々出かけたり相談に乗ってもらったりしたいなぁと思っています。

ことり
30代前半

Aもっと外に出ておけば良かったと思いました。

もっと産まれて来る子供のことを考えておけばよかったなと思いました。おっぱいマッサージを何らかの理由をつけてサボってばかりいたせいか、出産後母乳をあげようと思っても全く母乳が出ない上に、陥没乳首だと言うことも産まれてから知っても遅すぎました。赤ちゃんについて事前にしっかり勉強しておけば、こんなにおっぱいのことで悩まずに済んだのに…と、出産後に改めて感じました。

また、妊娠中は体の動ける範囲で、カラオケや映画鑑賞など好きなだけ遊んでいくべきでしたね。当然のことながらどこにも行けなくなりましたから。朝から晩まで赤ちゃんと二人きりの生活で、ストレスに押しつぶされそうになることもありましたが、適度なストレス発散もできませんでした。赤ちゃんがいると、外での外食などなかなかできずに本当不便だと感じたので、もっと友達と遊んでおけば良かったと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪