妊娠祝いをもらった体験談に関する記事

妊娠祝いのプレゼントは何?先輩ママのおすすめの品とは

妊娠祝いのプレゼントは何?先輩ママのおすすめの品とは

妊娠祝いとは、妊婦さんに贈るお祝いのことです。出産祝いと違って、ベビー用品や育児グッズのほかに、マタニティグッズや出産準備品など、プレゼントの幅が広がります。ここでは、何を買ったらいいのか分からないという人のために、先輩ママの体験談を紹介。

マーミーTOP  >  出産  >  妊娠祝いのプレゼントは何?先輩ママのおすすめの品とは

妊娠祝いに何もらった?先輩ママがうれしかったプレゼント10選

散歩している妊婦さん

これまでは、赤ちゃんが生まれた後で、出産祝いを贈るのが一般的でしたが、最近は「妊娠祝い」として、妊婦さんにプレゼントを贈る人が増えています。

妊婦さんにお祝いの品を贈る際、気になることとしてお祝いを贈る時期とプレゼントがあげられます。

いつ、どのようなものを贈ったらいいのか分からない…という人は、実際にプレゼントされた先輩ママの体験談を参考してみませんか?

先輩ママはもらった妊娠中のプレゼントで多かったのが、妊婦さんがもらってうれしいマテニティグッズのほか、子育て中のママの必需品やベビー用品の3つに分けられます

具体的にどのようなお祝いをもらったのかは、ここから紹介する体験談をお読みください。

1妊婦さんがうれしいマタニティグッズ

ひろこ
30代前半

これぞ妊婦への定番の贈り物

妊娠13週の時に、妊娠祝いのプレゼントとして実母から腹帯をもらいました。腹帯は種類がたくさんあったので、母と一緒にデパートに行って選びました。

買ってもらった腹帯は、戌の日に神社で安産祈願をしてもらったので、その時からつけるようにしています。

妊娠6ヶ月頃から、お腹がだんだん大きくなってきて、腹帯で支えることで腰への負担も減ったように感じました。

最初は、「腹帯はなくてもいいかな?」と思っていたし、友達でも腹帯を使う派と使わない派が分かれていたので、自分で買うか迷っていたのですが、やっぱりあって良かったです。

次に妊娠した時は、妊娠中に使っていたマタニティ用の下着がだいぶくたびれてしまったので、新しいマタニティ下着が欲しいです

みおん
30代後半

妊娠中になくてはならない物

妊娠18週の時、両親からマタニティ用のパジャマをもらいました。授乳口付きだったので、産後に新しくパジャマを買う必要がなく、妊娠中から産後まで活用できました。

授乳口がついていると出産後に便利なので、もし次に妊娠した時は、授乳口付きの洋服がほしいです。デザインによっては、卒乳してもそのまま長く着られると思います。

また、授乳用のケープも一緒にあればお出掛けの時などに便利なので、一緒にプレゼントされたらうれしいです。

フィールド
30代前半

友人の優しさがこもった私へのプレゼント

暖かそうなモコモコルームシューズ

ちょうど仕事を産休に入った28週の時に時に、家に訪ねて来てくれた友人が妊娠祝いをくれました。

いただいたプレゼントは、友人が好きなブランド「ロンハーマン」のルームウェアでした。好きなので、思いついたようでした。

妊娠祝いでいただくものは、これから生まれてくる子供のためのプレゼントが多かったのですが、友人が私の身に付けるもの選んでくれたのが嬉しかったです。

私が少しでもリラックスして子育てが出来るようにと、考えてくれた心遣いにとても嬉しく思いました。

実際に、とても肌触りがよくて、赤ちゃんを抱っこしても心配がありませんでした。

もし次に妊娠した時は、暖かく柔らかいルームシューズが欲しいです。柔らかく肌触りの良いものを身に付けていると、リラックスして子育てに取り組めるような気がします。

もも太郎
30代後半

親友の心遣いが伝わりました

20週くらいの時に妊娠のお祝いとして、親友からふわふわの私の腹巻と靴下をもらいました。親友は二児の母で、色々とアドバイスをもらっていました。

私は初めての妊娠で不安だったので、その心遣いがとても嬉しくて身にしみました。また、親友の子供が、直接手渡してくれたのもうれしかったです。

妊娠中は体を冷やしてはいけないと、そのプレゼントを選んでもらいました。その時期つわりもあって、ゴロゴロと家で寝てばかりいたので、部屋で使えるふわふわの靴下は本当に重宝しました。腹巻は、お腹のふくらみが目立つ頃まで使えました。体を温められて良かったです。

もし、また妊娠したら、妊娠中に赤ちゃんのためにスタイや帽子などを作りたいので、赤ちゃんグッズの手作りキットなどが欲しいです

あーたさん
20代後半

先輩ママのナイスチョイスなプレゼント!

妊娠35週の頃、お正月に親族が集まった時に、「出産頑張ってね!」と義理のお姉さんからモコモコの靴下とペットボトルの先につけるストローを頂きました。

靴下は、妊中に体を冷やさないよう愛用させていただいたのですが、ストローは「いつ使えばいいんだ?!」と、出産に関して無知だった私は呑気に考えていました。

そして、いざ陣痛が来た時に分かりました。う、う、動けない…。痛すぎる!もぅ痛すぎて、泣き叫んで喉はカラカラだけど起き上がれない…。

「あ!そうだ!義姉がくれたストロー!!!」とやっと意味が分かりました!そして、本当に本当に助かりました。

おかげで、寝転がって泣き喚きながらも水分補給できました。さすが2人の出産経験のある先輩です。次回も、出産時に使えるストローもらえると嬉しいです♪

あと、妊娠は短い期間なので、自分では買うのを躊躇してしまう高価なマタニティ服だとで、妊娠祝いに貰えると嬉しいです。

2出産後に使える便利アイテム

まんまる
20代後半

実父からの意外なサプライズプレゼント!

一眼レフをかまえている妊婦さん

妊娠16週に入った時に、父から一眼レフカメラをプレゼントしてもらいました。

母には妊娠が分かったのと同時に知らせて、体調が悪い時などに助けてもらっていましたが、変に期待させるのも悪いかと思い、父には安定期に入るまで内緒にしていました。

安定期に入ったので、妊娠の報告も兼ねて久しぶりに父に会いに行くと、報告する前にいきなり一眼レフを渡されました。実は、口止めしていた母から妊娠を聞いていたのです。

そして、妊娠の報告を聞いてすぐにカメラを購入していたのに、私がプレッシャーを感じないよう、報告に来るまで待っていたそうです。

孫の写真がいっぱい撮れるように…という父の気遣いがとても嬉しかったです。有り難く子供の写真を撮りまくっています。

じいじ、ありがとう!次は、お家で現像出来るプリンターが欲しいです。

ruto
30代後半

マザーズバッグはママの必須アイテム!

出産目前の妊娠37週に入った頃、当時、全盛期だったキャスキットソンのマザーズバックを友人からプレゼントされました。私に合う柄を選んでくれたそうです。

もう少しで赤ちゃんに会えるワクワク感と、友人がくれたバックにたくさんのお世話グッズを入れて赤ちゃんとお出かけするワクワク感で、とても幸せな気持ちになったのを覚えています。

キャスキッドソンのバックはどの柄も素敵ですが、友人の選んでくれた薔薇の柄はとても可愛らしく、手持ちの服とも合わせやすかったので、ものすごく気に入りました。

マザーズバックは、赤ちゃんとお出かけする際の心強い相棒。お気に入りだと、尚更お出かけが楽しくなります。

ただ、そのマザーズバックはかなり使い込んだのでクタクタに…。もし、また私が妊娠したとしたら、お祝いはマザーズバックが一番嬉しいと思います。

逆に、次に友人に子供が産まれることになっても、絶対にお祝いはマザーズバックと決めています。

3ママが助かるベビー用品

るる
30代前半

自分では絶対に買わないもらって嬉しい物

私のつわりが終わり、後期のマイナートラブルに見舞われていた妊娠27週頃、親友が私を心配して妊娠祝いを持って駆けつけてくれました。

私の好みにぴったりのボンポワンの女の子らしいワンピースを、小学校からの親友がプレゼントしてくれました。ワンピースでした。

ボンポワンはデザインが上品で可愛らしいく、雑誌を見てステキだなぁと思っていたのですが、値段が2万円近くするので自分では手が出ないものだと諦めていたので、プレゼントして貰えてとても嬉しかったです。

長く着られる80サイズだったので、さらに嬉しかったです。

次に妊娠した時はプチバトーの肌着など、高くてあまり自分では買わないものが欲しいです。

みかちか
30代前半

さすが!義両親の気が利くプレゼント

妊娠28週入る直前、義理の両親からミキハウスのベビー服と現金10万円をいただきました。毎回の病院代もかさんでいたので、現金をいただけたのはよかったです。

また、性別が確定して、そろそろベビー用品を揃えなければいけないという時期だったので、とてもありがたかったです。

後からお店で確認したら、いただいたベビー服は一万円くらいするものだったので驚きましたが、お出かけや親戚・友人へのお披露目の時に重宝しました。

もしも、第二子ということになったら、やっぱり自分では買わない高級なベビー服はうれしいと思います。

現金もいただけたらとても助かるのですが、第一子の時は万が一のことがあったらどうしよう・・・と思い、少しプレッシャーでした。

あいさか
30代前半

もらって嬉しい!使って嬉しい!

赤ちゃんの人形が一番上に乗ってるオムツケーキ

妊娠30週くらいの頃、ちょうどクリスマスの時期、妊娠祝いに友人たちからおむつケーキをもらいました。

産まれる前にごはん食べに行こうと誘われたのですが、実はサプライズで私の妊娠祝いをしてくれたのです。

おむつケーキは手作りで、見た目もすごくかわいくてこだわりが詰まっているような気がしたので、出産するまではそのまま飾っていました。

おむつは絶対に使うものなので、とても助かりました。出産後、使う際に解体し、飾り付けしてあったおもちゃや小物も使っています。

洋服などはこだわりがある人もいると思うので、このような必需品は嬉しいです。2人目に妊娠してもおむつケーキは嬉しいです。

あとは、なかなか自分では買えないブランドの赤ちゃんグッズをもらったら嬉しいです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ