ウォーキングコースの選び方に関する記事

ウォーキングコースの選び方と先輩ママおすすめ楽しむコツ

ウォーキングコースの選び方と先輩ママおすすめ楽しむコツ

ウォーキングに挑戦したいけど、近所に良い場所もないし、続けられないかも…。興味はあるけど一歩踏み出せないママのために、ウォーキング大好きママからウォーキングコースの選び方のコツ、楽しむ秘訣を聞きました。まずは気軽に歩いてみませんか?

マーミーTOP  >  出産  >  ウォーキングコースの選び方と先輩ママおすすめ楽しむコツ

ウォーキング好きのママ達が教えるおすすめコース選びや楽しむための秘訣など

ウォーキングは運動が苦手な方でも、気軽に始める事ができるスポーツの一つです。妊娠期間中に体重管理や運動不足を解消するために始めその後もハマッテしまった女性もいれば、産後にぽっこりとふくらんでしまったお腹周りを引き締めるために始めた女性がいたり、職場でたまったストレスを発散させるために始め、趣味になったという女性もおります。

ウォーキングをはじめるきっかけは人それぞれですが、気軽にできて勝ち負けを競い合う種類のスポーツではなくて「ダイエット効果」「リフレッシュ効果」も期待できるため、ウォーキングを始める女性がどんどん増えています。ウォーキングをこれから始めようと思う時には「ウォーキングコースはどう選ぼう?」「恰好は?」「持っていくものは?」「どうすれば長続きするの?」などの気になる事が、浮かんでくると思います。

そんな気になる事をスッキリさせて、皆さん独自のウォーキングコースを開拓していただこうと、ウォーキング大好きママさん達に自信のウォーキングライフを語って頂きました!

ウォーキングコース選びのコツは?

公園のウォーキングコース

お住まいの地域に市民の憩いの場の公園のような、ウォーキングコースとしてイメージしやすい場所がなくとも、ウォーキングコースをうまく選んでいるママさん達は多くいらっしゃいます。例えば、仕事帰りの道のりをオリジナルなウォーキングコースとして選んで、仕事のストレスをウォーキングしながら発散されている女性もおります。また、住宅街に住まわれている女性は、1丁目~4丁目などと範囲を決めコース選びをされております。そして、激安スーパーまでに向かう道のりをウォーキングコースとして選んでいるママさんもおりました。

もちろん、お住まいになられている地域に自然がたくさんあって季節を感じる事ができる公園があれば、そこを基準にコース選びをされても構いません。もしも、ウォーキングコース選びに迷っていたら、迷わずに外へ繰り出しましょう。
歩いているうちに、ご自身のマイ・オリジナルウォーキングコースが見つかりますよ。

ウォーキングする時のおすすめファッションや時間帯は?

ウォーキングを始めよう思っていても「どんなファッションならば無難なのか?」「おすすめの時間帯は?」も気になったりしますよ。ウォーキングが好きな女性の体験談を見る限りでは、意見はバラバラで、Tシャツにハーフパンツのお方もいれば、普段着の方や、スポーツブランドのオシャレなアイテムを買い揃えた方もおりました。やはり皆さんが意識されていたのは動きやすい服装ということで、中でも最も気を配っていたのが、歩きやすいシューズでした。
歩きにくいシューズで長い時間ウォーキングしてしまうと、靴ずれをしてしまったり、余計に疲れてしまったり、関節を痛めてしまう原因となってしまうため、ウォーキングを始めるには靴選びに慎重になってしまいます。

ウォーキングコースに向かう時間帯については、「化粧崩れを気にしたり」「すっぴんになる」という女性特有の理由もからんでいて、人通りが少ない朝を選ぶ方もいたり。夕日がキレイだったり、気温が落ち着き涼しくなる夕方を選ばれる方もいらっしゃいました。やはり、防犯上の理由で夜にウォーキングをされるという女性はほとんどおりませんでした。

ウォーキングをさらに楽しむコツ

足湯に入っている女性

ウォーキングは長く続けていくと血行がよくなり冷え性の改善、ダイエット効果、心肺機能の強化など心身ともに様々な効果が表れます。長く続けていくためには「楽しい!」という、モチベーションを引き出してくれるよりどころも大切です。ウォーキング大好きなママさん達が紹介してくれた、ウォーキングを楽しむためのコツをいくつか紹介します。

  • 好きな音楽を聴きながら歩いて、周りの人に気が付かれない程度に軽めに唄う
  • スマホのアプリを利用しデータをみる
  • 公園の植物などを通じ、季節の変化を感じとる
  • 自分の住んでいる地域のちょっとした変化に注意を向ける
  • 疲れたら足湯で癒される
  • 特売の安売り商品を手に入れる
  • すれ違い、散歩中の犬や飼い主さんと仲良くなる
  • 何気なく飲みほす一杯のコーヒー

中には、意外な楽しみ方もあったと思います。これから、ウォーキングを始めようと思っている方は、長く続けていく上での参考になるかもしれませんし、ご自身で決めたウォーキングコースを歩き続けているうちに、自分でも想像できなかった楽しみが見つかるかもしれませんよ!

ウォーキング大好きママさん達のマイウォーキングコース

ウォーキング大好きママさん達が、どんなウォーキングコースを選んで、楽しんでいるのかを詳しく紹介します。
読み進めるうちに、ウォーキングに向かう時には、どんな持ち物を持っていけば安心なのかについても気がつくことができたり、ウォーキングコース選びの参考になるかもしれませんよ!

ゆう
33歳

悩んだらまず歩こう

私のウォーキングコースは、職場から家までの道のりです。朝は一駅3分ほどの電車に乗っていくのですが、帰りは30分ほどの道のりをウォーキングして帰ります。大体18時から歩き出すので、夏場は丁度涼しい時間帯になり歩きやすいです。

私が歩き出した理由は、仕事のストレスからでした。家まで引きずるのを避けるために、歩いている時間に頭を整理して、すっきりしたかったからです。ウォーキングの服装は、仕事帰りなので足元だけですが、軽めのスニーカーを履くようにしています。持ち物は少し重たいですが仕事カバンです。

この間の楽しみは、とにかく音楽が好きなので好きな曲に合わせて軽快に歩く。そして、気付かれない程度に歌うことです。ウォーキングをはじめて、家で余計なことを考える時間がなくなりました。オンオフの切り替えができ、ストレスを感じにくきなったことが大きな変化です。

ぶっち
30代後半

眺めのいい遊歩道を歩いています

遊歩道のウォーキングコース

自宅のすぐ近くに眺めのいい遊歩道があるので、その遊歩道を端から端まで歩いています。ウォーキングする時間帯は夕方が多いです。朝は子供を学校に送り出すのに忙しいし、夕方のほうが時間があって涼しいので。その遊歩道は海が見えて眺めがいいので、やはりその景色を見ながら歩くのがとても楽しいし気持ちいいです。

私はスポーツウェアをわりと持っているので、ナイキやアディダスなどの可愛いスポーツウェアが多いです。ただ、飲み物は荷物になるので持っていません。タオルのみです。ウォーキングはやはり膝に負担もないしハードではないので長続きするというのが良いところじゃないかなと思います。ハードな運動だとどうしても続かないので。

佳奈ママ
25歳

毎日の楽しみな時間!

普段は自宅から約1.5km離れた公園へウォーキングしています。時間帯は涼しくなる夕方の時間帯で、この時間帯だとすっぴんでも大丈夫です。ウォーキングの密かな楽しみは、道沿いに花が植えられて四季ごとに違う花が咲き、その成長を見守ることが楽しみです。

ウォーキングするときの服装はハードルをあげないようにジャージや普段着で動きやすいものを使用しています。ウォーキングの必需品はどれくらい歩いたかを記録するためのアプリを利用するためのスマートフォン、熱中症にならないようにするために飲み物が必需品です。何かあったら困るので、少々の小銭を持っていけば万全だと思います。ウォーキングのよいところは、長い時間を歩くことで汗もかけて心身ともにリフレッシュできるし、心肺機能も鍛えられて健康的になりますし、何よりも体型維持に役立ちますよ。

ゆいまま
27歳

ウォーキングをすると元気になる!

普段は自分が住んでいる住宅街をうろうろと散歩しています。1丁目~4丁目まであるので全て回ります。日中は暑いので避けて、午前中の涼しい時間帯に1時間程度と夕方の涼しい時間帯に1時間程度歩きます。だいたい2時間近く歩けたら家に帰ります。自分の家は見られたくないので、ウォーキング中は住宅街をうろつくため景色がキレイな場所などがないため「お庭がキレイだったり」「外観が特徴的だったり」「お利口さんの飼い犬がいる」お宅などをちらちらと見て楽しんでおります。

こないだはなかったのにお花が植えられているとか、溝がきれいになっているとか、お庭が手入れされたとか、ウォーキング中に何気ない変化に気付くことが出来ると嬉しくなります。ウォーキングで何歩歩いたか、何時間歩いたかを計測したいので必ず携帯電話を持っていきます。毎日少しでもいいので体を動かすと精神的にも体力的にもとても元気になりますよ。

ひちさん。
32歳

たまに時間が出来たら歩きます。

公園の日陰

近所に大きな公園がありそこをよく歩いています、木がたくさんあって、道路脇を歩くより気分がいいし、日陰での休憩がとても気持ちがいいです、気温の高い低いに合わせて歩く時間は変えています、夏は朝方や夕方、冬は昼間に歩く事が多いです。

ウォーキングに小銭を持っていき冷たいコーヒーを飲むのが楽しみです、日陰で冷たいコーヒーを飲んで休憩してまた歩きます。ウォーキングの時の服装はこだわりはなく普段着で歩いています、汗をかいてもいいような服で、靴だけは歩きやすいように運動靴にしています。カバンを持ったままでは歩きにくいので小銭と家のカギ、携帯のみポケットに入れて歩いています、たまに音楽を聞きながら歩いたりもします。私はウォーキングするとお通じが良くなるので歩いています。後は公園だと季節を感じやすいのでそれも楽しみの一つです。

チワワン
40代後半

ウォーキングで更年期に勝!

地方の田舎に引っ越してきてからウォーキングを始めました。家が山裾にあるので 結構坂道があります。行きはもっぱら下り坂で 小さな集落を過ぎると旅館街に出ます。その中のお寺の階段を下りたり上ったりしながらお参りをするのが毎日の習慣です。最初の頃は朝起き抜けに顔を洗ってすぐウォーキングをしていたのですが、朝起き抜けの運動は体に良くないという話を聞いてからは、夕方にするようになりました。だいたい4時ごろに行くことが多いです。

帰り道は上り坂ばかりできついのですが、途中に足湯があるので、いつも寄り道をして足湯に浸かってから帰るのが楽しみの一つとなりました。私はスポーツは形からのタイプですので ヨガパンツなどのヨガ用のウェアを着ることが多いです。動きやすくオシャレなものが多いので、セールの時などに購入するようにしています。

飲み物は温泉街に行くと自販機があるので、小銭をポケットに入れ、基本手ぶらで歩いています。40代後半になって更年期のせいか体調があまり良くなかったのですが、ウォーキングを始めてからあまり体調の悪さを感じなくなったのが一番の収穫だと思っています。

ジムニー
30代後半

ゆるーく続けてているウォーキング

ウォーキングする時は車で10分ほどの大きい公園まで行きます。公園の近くに大きな川があり、遊歩道が川沿いに続いているので歩きやすいです。時間帯は朝早くで、一人だけの時間を満喫できます。スッピンだったり、おしゃれな恰好ではないので帽子をかぶっています。

i-Podでお気に入りの曲を流します。できれば歩くテンポと同じくらいのアップテンポが歩きやすいです。本当は何も持ちたくないのですが、ウエストポーチに水、携帯電話、小銭、飴、エコバックを入れています。エコバックは周囲に野菜の無人販売所があるので買い物した際にあると便利です。ウォーキングに行くには毎日ではなく週に2,3回です。これはあまり目一杯してしまうと続かないからです。なのでダイエットといよりストレス発散になっていて清々しい気持ちで一日が送れます。

マルッチ
40代前半

ウォーキングは長く続けるのに最適!

土手のウォーキングコース

自宅から近所の土手までを往復するコースで、ウォーキングを続けています。子供が学校でいない平日昼間の時間を利用しています。また、お昼の土手は意外に人が少ないので、のびのびと歩ける点もこの時間帯を選んでいる理由です。

土手から見える芝生と川と空の景色を眺めながら歩いています。また、時より行われている大学生のサークル練習の様子を見られるのも密かな楽しみです。日に焼けるのが嫌なので、長ズボンのジャージと長袖の上着を羽織り、キャップを被っています。

ウォーキングを始めるにあたっては、まずはグッズを買ったら使わないと、損した気分になるため、ナイキ商品で揃えて、私の好きな色である白とブルーを基調としたデザインに統一しました。ウォーキングする時には首からタオルをかけ、500mlのペットボトルを1つと、万が一の時のためにスマホ及び500円玉を持ってウォーキングしています。

ランニングに比べて楽にこなせるため、嫌にならずに、長く続けられる点が魅力だと思います。また、続けることで、しっかりと脂肪が取れ、自然と筋肉が付くので効果的だと思っています。

はな
40代前半

静かな土手道を歩くとすがすがしい気持ちになります

家に近所に大きな川が流れています。その川の両側に土手があり、きれいに整備されています。そこはウォーキングコースには最適で、犬を散歩している人や歩いている人にたくさんすれ違います。

私は、夕方の夕飯の準備をする前に歩くようにしています。日中だと暑いことと、子供も一緒に散歩したがるので学校から帰ってくるのを待っています。私の定番となったウォーキングコースを歩いていると、散歩中の犬によく出くわします。私は犬が好きなので、飼い主に話しかけて犬を触らせてもらったりすることも楽しみの一つです。いろんな種類の犬がいるし、もう顔なじみになった飼い主さんと会って会話をするのも楽しみです。

帽子をかぶって、スニーカーを履き、普段着を着て歩いています。
手ぶらで歩きます。ポケットに携帯電話を入れています。
歩くと気持ちがいいです。無理なくできる運動です。親子で歩くので、いろいろ子供の話が聞けるのでいい時間だと思っています。

えば
36才

体力づくり

私は病気をしてからしばらく寝てばかりだったせいか、体力が落ちてしまいました。社会復帰のためにも体力をつけないとということでウォーキングをダイエット目的の娘と始めました。

ウォーキングコースとして選んだのは、近所にある公園の池の周りを歩く道のりです。そこには、大きな池があって池にはたくさんの鯉や亀白鳥もいて、ウサギや鶏など小動物も飼育されていて見るだけで癒されます。週末には家族連れもおおく訪れていて、春には桜が沢山咲き、夜桜なども楽しめるような公園です。

ウォーキングする時間帯はまちまちですが大体夕方が多いでです。ウエアは、動きやすさを意識してハーフパンツにTシャツの姿が、洗濯を考えると便利です。持ち物はタオルと水筒をもっていきます。娘とウォーキングしていると、普段のいろいろな会話で盛り上がりあっという間に時間が過ぎて楽しいひと時です。

ダイエット目的の娘ですが、帰りに公園の横にあるたこ焼き屋さんで、たこ焼きやソフトクリームを帰りに買ったりするのでなんのことやらです(笑)。でも、ウォーキング後のソフトクリームの味は癖になるほどにとても美味しいです。ウォーキングを始めてからは、じょじょに病気をする以前と同じくらいの体力に戻っていきました!

ともみママ
35歳

やりがいを感じる私のウォーキングコース

長い階段

近所に小学校があるのですが、そこに行くのに175段の階段を登っていかなければなりません。とても運動になるのでその階段をウォーキングコースに取り入れています。具体的には自宅を出て~175段の階段を登り~小学校横の道を抜けて商店街に行き~その後は平坦な道を通って帰ってきます。

歩く時間帯は、家族を職場や幼稚園に送り出して、できるだけ早い午前中と決めています。それは商店街で、先着○名様限りなどの安売りの品を買うチャンスが増えるからです。実はこれがウォーキングをする楽しみでもあります。先着○名様などの安売りの品が手にはいると、その日一日幸せな気分になれます

私は歩くときは服装にはたいしてこだわりません。ジャージを着て歩きますが、そんなにお洒落なのものではなくて安物のジャージです。いくら汗をかいても汚れても、これなら惜しくありません。ウォーキングするときはスマホとお金を持っていきます。お金は買い物用の1000円だけです。無駄遣いしそうなのでこれ以上は持っていきません。このコースで歩くと体力もつくし、安いものの手に入るので毎日のウォーキングにやりがいを感じています。

しゅま
40代前半

気軽なウォーキングで健康を維持しストレスを解消させる。

自宅マンションの道路を挟んで向かい側に大きな市営公園があり、そこの公園を一周するのが普段のウォーキングコースです。気分によって右回りか左回りかを決めています。ウォーキングは公園が自宅から近いので朝昼晩問わず自分の空いている時間に行っています。

運動不足解消や気分転換にとても良く、公園の季節の変化を感じられるのがウォーキングをしている主な理由です。ウォーキングは季節の植物などの移り変わりを直に感じられるのが良いです。春のサクラや夏の黒々とした緑、秋の紅葉、寒いですが冬の雪景色も乙なものです。ウォーキングは普段着で気軽に行います。夏には小さな水筒に水を入れて水分補給も欠かしません。この気軽なウォーキングが健康にも繋がりストレスの発散にも効果を示しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク