旦那が汚いに関する記事

旦那が汚い!離婚したいほど不潔な夫と仲良く暮らす方法

旦那が汚い!離婚したいほど不潔な夫と仲良く暮らす方法

旦那を「汚い」と思ってしまったあなたに、不潔な夫との離婚を考える前に試したい、夫婦円満で暮らすためのコツを解説します。

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  旦那が汚い!離婚したいほど不潔な夫と仲良く暮らす方法

旦那が汚い!イライラ!妻が離婚せずに不潔夫と仲良く暮らす方法

愛し合って結婚したはずの旦那さまに、突然嫌悪感を抱いてしまったことはありませんか?夫のやることなすことに「不潔だ」と感じてしまう女性は多いのですが、「仕方がない」と夫への生理的嫌悪感をスルーできず、「私が潔癖症なのかしら…」なんて、夫への愛情と生理的嫌悪感との狭間で葛藤して真剣に悩む女性も…。

そこで今回は、夫婦円満に暮らすために、女性がどんな部分に夫の不潔さを実感するのか、また不潔さを感じてしまった夫と仲良く暮らしていくためのコツなどについて、詳しくご紹介していきましょう。

旦那が汚い!イライラは私が潔癖だから?

綺麗な畳みの部屋

一般的に女性は男性よりもキレイ好きであることが多いのですが、特に潔癖症ではない妻でも、約半数が「旦那に生理的嫌悪感を覚える」と回答している調査もあるほど、妻にとって旦那が汚いことは悩みの種になっています。夫を「イヤ!汚い!!」と感じてしまった理由について、実際の体験談をいくつか見ていきましょう。

旦那への生理的嫌悪感に罪悪感を抱いているあなた、本当にあなたが潔癖なのが原因なのでしょうか?

みよ
28歳

ゴミの捨て方でイライラ…

結婚半年目の新妻です。旦那の不潔さにイライラしています。恋人同士だった頃は気が付かなかったけど、一緒に暮らしてみて初めて分かる相手のことって多いですよね。私の場合は、旦那のゴミの捨て方が我慢できません。

旦那はゴミが出たらゴミ箱にぎゅうぎゅう詰め込むだけで、部屋のゴミ出しをしようとしないんです。ゴミ箱なんてすぐに一杯になっちゃうのに、溢れそうになってもどんどん上に詰め込むだけで、横にこぼれても気にしないんです。結局いつも部屋のゴミを片付けてゴミ出しをするのは私の仕事。共働きで私だって疲れてるし、手が汚れるゴミ出しだってしたくないのに!

しかも、お風呂に入った時にも、湯船に浮いた自分の髪の毛はほったらかしであがってくるんですよ。私はお風呂場で自分の出したゴミは、片付けて上がってくるのがマナーだと思っていますが、旦那に話すと「お前が神経質なんだよ」って…。最近は本当にイライラして、実家に帰りたくなっています。

ハーちゃん
31歳

肌のザラザラに我慢が出来ません

汚い男性の背中のイラスト

結婚3年目、1歳になる男の子のママです。つい最近のことなのですが、たまたま旦那に「腰が痛いから、シップを背中に貼ってくれ」といわれ、旦那の背中に触りました。そしたら、ブツブツ・ザラザラとした嫌な感触に気づいてしまい、鳥肌が立ちました。

それ以来、旦那が気持ち悪くてダメになってしまいました。お風呂もすごく早く上がるので、しっかり体を洗っていないのかもしれません。一旦気になりだすと、旦那のYシャツについた襟足のシミや、旦那のクローゼットの脂っぽい臭いまで気になってしまい、もう不潔さに我慢の限界です。

ケチャ子
41歳

旦那の実家が汚い

結婚して以来ずっと我慢をしていたのですが、私、旦那の実家が嫌なんです。お義母さんは「ごめんね、私ちょっと潔癖症なのよ~」なんて言うのですが、私にはそうは思えません。

なぜかというと、お義母さんは確かに食事の前の机は2枚の台拭きを使って念入りにキレイにしているけど、旦那の実家の人はみんな、食事中に使って汚れている箸を机の上に直置きして使うんです!「え~、机も汚れるし、箸も汚いじゃん!」と私は思うのですが、お義母さんもお義父さんも、旦那の妹もみんなして箸を机に直置きしています。

私は母から、食事ときは必ず小皿や箸置きに箸をおくようにしつけられてきたので、結婚の挨拶に旦那の実家に出かけてビックリしました。さすがに旦那は自宅では小皿に箸をおいて使っているけれど、実家に行けばお義母さん達と同じように、無神経に机に汚れた箸を直置きして使っていて、正直「汚いなぁ」って思います。

汚れを気にして台拭きで机の上をしつこく拭くくらいなら、机を汚さないように使えばいいと思うのですが、結婚以来10年以上も、私は良く我慢していると思います。

みいママ
34歳

これも産後うつ?

清潔な歯のイラスト

実家の母には「くだらない」といわれますが、私は夫の歯が汚いことに我慢ができません。10ヵ月前に長男を出産したのですが、その後子供の検診で歯科指導を受け、「両親の虫歯が子供にうつることがある」と教えてもらって、会話の時などによくよく旦那の口元を見たら、歯のところに歯垢がついているのに気が付いて…。

今まで気にならなかったのに、どうして今になってこんなに気になるのかがわかりません。母は私を育児ノイローゼだというのですが、子供の世話が嫌になったり、家事が手につかなかったりということはありません。ただ夫が歯磨きを充分にしなくて、不潔なのが嫌なんです。

夫は気難しいところがあり「汚いから、歯を磨いて」なんて言ったら面倒なことになるので気持ちを伝えていません。伝えられない私も悪いのですが、正直気持ち悪くて離婚したいと思うこともあります。

ポッター
36歳

食べ方一つで大喧嘩に!

旦那とは一応恋愛結婚ですが、結婚前からどうしても許せないことがあります。それは彼の食事のマナーです。私は料理が好きなので、彩りとか見た目とかを意識して盛り付けるのですが、旦那はそんなものどうでもいいらしくて、何もかもグチャグチャにして食べるんです。

冷やし中華もグチャグチャ、カレーもグチャグチャにかき混ぜてから食べます。カレーはルウとご飯を少しずつスプーンですくっていけば、最後までキレイに食べられるのにいくら言ってもやめません

結婚前から旦那の食べ方が汚いことは知っていたのですが、「注意すれば矯正できる」と思っていました。けれど最近は「パパだってやってるよ」と子供も真似するので、本当にやめてもらいたいです。

ひろみ
43歳

旦那のトイレの使い方が気持ち悪くて耐えられない

掃除して清潔なトイレのイラスト

私は結婚15年目の古女房ですが、旦那は新婚当初からトイレの使い方が汚くて…。
旦那の実家は山奥で、彼はボットン便所で育ったからか、新婚の頃はトイレにトイレットペーパーが落ちた時、拾わずに流して水をあふれさせたことがあります。それなのに、トイレをマメに流さず、何度も詰まらせてあふれさせています。

私の潔癖さも問題があると思うのですが、子育ても介護も経験したのに、あのトイレトラブルだけは耐えられません。もちろん使い方や掃除の仕方も教えましたが、旦那は汚した後を水拭きするだけで消毒もしません。そのため、いつ汚い状態にされたかわからず、トイレに入る度に不快です。

旦那が汚い!気持ち悪い!は産後だからかも…

産後は、それまでは普通に生活してきた妻が、突然夫の不潔さに気づいて嫌いになることが多いです。これは、「産後クライシス」が原因であることが多いです。

産後クライシスとは、出産後2年以内に夫婦の愛情が急激に冷める現象のことをさします。出産後の女性は女性ホルモンのバランスが崩れたり、母性本能が強くなったりするため、子供や自分に近付く男性に対して攻撃的になる傾向もあります。そのためそれまでは許せていたことにも嫌悪感を抱きやすくなり、夫のことを「汚い、気持ち悪い!」と感じやすくなってしまうのです。

旦那が汚い!それでも夫婦仲良く暮らす方法

草原でジャンプして記念撮影している仲がいい夫婦

出産後のホルモンバランスは時間が経過すれば元に戻り、メンタルも安定してきますが、一度芽生えてしまった夫への嫌悪感はなかなか消えることがありません。出産後の産後クライシスを放っておくと離婚にまで発展するケースもありますので、早めに関係改善に向けて意識を切り替えていきましょう。

旦那さんへの嫌悪感をなくして仲良く暮らしていく方法をいくつがご紹介しますので、旦那さんと自分の性格にピッタリな方法を試してみてくださいね。

徐々に旦那を教育する

潔癖夫に対する嫌悪感を払拭するには、自分自身の意識を変えることも重要ですが、夫に代わってもらうことも必要です。ただし、旦那さまは立派な大人。子供に対するように口を酸っぱくして注意をするだけでは、日頃の生活習慣を変えていくことは難しいのが現実です。

相手が大人である以上、頭ごなしに「きれいにしなさい!」は通用しません。相手の立場も尊重しながら、徐々に夫を自分が妥協できる清潔レベルにまで引き上げていきましょう。

旦那の汚い習慣を教育するコツは?

  • 「○○して欲しい」と、具体的に教える
  • 旦那が努力していることは認め、評価してやる
  • 旦那なりのやり方があることを理解する
  • 言いつけを守ってくれたら、お礼を言って褒める
  • 自分と旦那の清潔さと妥協点を見つける

旦那の実家は健康被害がない範囲で我慢

鼻をつまんで我慢する女性

旦那の実家の衛生観念に対して不満を持つ妻は多いのですが、同居をしているわけではなく、あくまでお客さんとして立ち寄るだけなのであれば、不満を口にしないのが社会的なマナーです。自分に健康的な被害が無いように自己防衛だけして、我慢してやり過ごすことをオススメします。

一緒に健診に行く

旦那が歯磨きを嫌がる場合には、もしかしたら虫歯や、歯槽膿漏などのトラブルを抱えているのかもしれません。そういったトラブルがあると自然と口臭がきつくなり、周りに不快感をあたえることが多いので、さりげなく歯科検診に誘ってみましょう。

虫歯や歯周病から心臓病などの内臓疾患に進展するケースもありますので、一緒に病院に行って清潔にすることが大切だと自覚してもらうことも、夫が不潔な生活を見直すきっかけになりますよ。

ストレートに話してみる

話をしている夫婦

いい大人に生活習慣を注意すること、しかも面と向かって「あなたは汚い」ということにはとても勇気がいることです。「こんなことを言ったら嫌われてしまうのでは…」と心配になってしまう気持ちもわかるのですが、気持ちを伝えていかなくては、問題は変えられません。

あなたが我慢をしているだけが夫婦円満の道ではありませんので、角が立たない言葉を選んで、夫に自分が汚いと思っていることをストレートに伝えてましょう。

おしゃれな服や男性化粧品をプレゼントする

結婚前はそれなりに身だしなみに気を使っていても、結婚して安定するとおしゃれ心をなくしてしまう男性も多いものです。ちょっとオシャレな服やコロンなどの男性用化粧品のプレゼントは、「まだまだ捨てたものじゃないか!?」と身だしなみや衛生観念に注意を払うきっかけにもなりますので、試してみる価値ありですよ。

清潔そうな男性を褒めて見る

スーツを着ている清潔な男性のイラスト

テレビや雑誌などに出ているイケメンや、清潔そうな男性を引き合いに出して、「清潔な人ってステキね」と夫の前でやたらと褒めて見ましょう。男性は競争心が強いので、「俺だって!」と意識を変えて、妻が褒めた通りの清潔な男性に変わってくれる可能性がありますよ。

不潔な男性をこき下ろしてみる

逆に、身近にいる旦那のように不潔な人を引き合いに出して「ウチの会社の同僚で、歯も磨かない、顔も洗わない汚い人がいるんだよ~」なんて切々と不快感を語るのも良い手です。たとえその時には反応が無くても、「ギクッ」として行動を改めてくれる可能性が高いので、試してみてはいかがでしょうか?

自分の菌への不安をなくす

生活用品の洗濯バサミ

旦那の生活態度を不潔だと考えてしまうのは、あなたがキレイ好きであるということも考えられますよね。キレイ好きであることは、家族を病気から守るために女性に備わった大事な能力の一つですが、自分自身が安心するために清潔にするだけではなく、相手に行為を強要するとなると夫婦関係に問題が生じてしまうことがあります

誰でもがする当たり前のレベルであれば、相手も納得しやすいのですが、第三者が聞いても「潔癖症」と感じるほどであれば、夫への改善は期待できません。例えば、ドアノブを除菌シートで拭いてから触る、常に手袋をしているなどの度を越した潔癖症です子供への教育面でも非常に心配です。

あまりにも菌への不安が強い場合には、強迫性障害の可能性もありますので、一度カウンセリングなどを受けることをおすすめします。

旦那の汚さに目をつぶらず関係を修復しましょう

例え愛し合って結婚した夫婦でも、もともとは生まれも育ってきた環境違う他人です。一緒に生活する中ではいろいろな出来事があったり、メンタルの変化があったりして、突然大好きだった夫を「旦那って汚い!」なんて感じて将来を悲観することもありますが、逆にいえば、これは夫婦の絆を強くするチャンスです。

一緒に生活する旦那さまは、これから一緒に家族を増やし、長い人生を共に歩むパートナーです。妻の努力次第では鼻につく生活態度や汚いと感じてしまう部分もうまく矯正することができますので、旦那のイヤな部分から目をそらさずに、前向きに、かつ長い目で見て、円満な夫婦関係の維持に取り組んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
波多野愛子

波多野愛子

第一子から15年間保育園に通い続け、まだまだ記録更新中です!