別居後離婚か復縁かに関する記事

別居後に離婚?それとも復縁?夫婦の別居理由と選択9

別居後に離婚?それとも復縁?夫婦の別居理由と選択9

別居した後そのまま離婚成立となるのか相手と話し合って復縁となるのかは夫婦によって違います。9人の別居経験者の体験談です。

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  別居後に離婚?それとも復縁?夫婦の別居理由と選択9

夫婦の選択…別居後離婚か復縁か

夫婦が別居に至る理由には「もう一緒に暮らすのが嫌だから」や「カッとなった頭を冷やして冷静に考えるため」のようなものがあります。別居後、復縁する場合もあれば、分かり合えないまま離婚成立になってしまう夫婦も少なくありません。 そこで、別居を経験した9人に「別居した理由と期間」それから「別居後離婚したのか、復縁したのか」について伺いました。

Q妻や夫と別居した理由と期間、また、その後どうなったか教えて!(別居のあと離婚したか復縁したか)

夫婦が別居に至る理由は様々です。単純に愛情が持てなくなったとか、価値観の違いからのすれ違いもあれば、相手の親が理由のこともあります。9人の方々が何故別居という選択をしたのか、教えていただきました。

別居後、離婚しました…

別居後夫との今後を考えて離婚を決意する妻

リズム
30代前半

A別居半年後離婚に踏み切りました

元夫とは半年間の別居生活の後に離婚に踏み切りました。まだまだ父親を必要とする子供がおりますので、できれば離婚しないでお互いの関係を修復できないか?と思いましたし、そのためにお互いが一旦距離を置き冷静に考えられる期間という意味でも早急に離婚する前の別居期間が必要と思ったのです。

別居中私と子供たちは実家に戻り、互いに様々な人の客観的な意見を参考にしつつ離婚するか元に戻るか考えました。月に1回は定期的に会って、今後どうしようか夫婦で話し合いの場も持ちました。結局別居半年のリミットを迎えてもお互い歩み寄ることができず、これ以上婚姻生活を続けている意味も感じませんでしたし、子供たちも父親のいない生活に慣れてきたので、そのまま離婚という形をとることに決めました。

すーちゃん
20代後半

A価値観の違いに困惑

結婚する前から価値観の違いに何となく違和感を感じていましたが、100%価値観の合うカップルなんていないだろう、どこも多かれ少なかれ悩んでいることだろうし、結婚後にゆっくり話し合ってすり合わせしていけばいいか、とあまり深く考えずに結婚したのが大間違いでした。結婚前、私は外資系企業でバリバリのキャリアウーマンとして働いていたのですが、夫の両親と田舎で同居することになり結婚後は専業主婦になりました。田舎にはどうせ就職先もありませんし、専業主婦になること自体に不満はありませんでした。しかし、夫は異常なほど完璧主義者だったのです。

掃除した後、ほこりが1つでも落ちていると怒って私を責めたてます。洗濯して乾燥機を使うと怠けている、と言われたこともありました。料理も冷凍食品やスーパーのお惣菜は絶対NG。味噌汁は味噌から手作りじゃないとダメというか常識でしょ?と言われる始末。専業主婦とはいえ、1日何時間あっても足りません。息が詰まって耐えられなくなったので別居することに。1年の別居後結局離婚しました。

別居は現在も継続中…将来的に離婚の予定

現在別居中で将来は離婚予定のスッキリした表情の妻

アンパン
50代前半

A性格の不一致で別居に至った経緯

2年前にさかのぼりますが、仕事を見つけてほしい、そして自分のことは自分でできた方が将来は得すると、突然主人に言われました。それ以前から主人の態度が冷たくなって一緒に暮らすこともストレスを感じている様子だったので、別れ話の発端かもしれないという予感もしました。時が経つにつれて言葉の端々からそのような兆候がありました。そこで私はレジの仕事を見つけましたが、主人はレジの仕事が軌道に乗ってから詳しく話す、今は生活を安定させることを最優先させるように、と言われました。

そして時が来て性格も趣味も考え方も全然違うし面白くないので離婚したいとはっきりと言われました。私は野球やフィットネスが好きで主人は読書でアウトドア派とインドア派で全く正反対で主人はそこがストレスでした。主人としては本来ならばもう少し早く行動に移したかったのですが、家の相続の法律上の問題があってまず別居からスタートという形をとりました。いろいろと手続きもあって別居ものびのびになって今年の7月から別居状態になりましたが、家の相続の法律上の問題で離婚届は出しておりません。主人の方は来年の春当たりに離婚届を出すと言っています。

さゆこ
24歳

A同居の結果

私はいわゆる授かり婚をしたのですが、里帰り出産をしてしばらく実家で両親と娘と暮らしていました。その後、旦那と半年になった娘と旦那の実家で同居を始めました。誰も知り合いのいない慣れない土地で半年家事と育児と同居を頑張りましたが、うつになり実家に帰り別居を始めました。

同居が辛かったこともありますが、旦那が娘に愛情がないことや私との会話やコミュニケーションがないこと、そんなことでうつにかかり別居を決めました。旦那は1カ月に1回ほど私と娘を尋ねてきます。4時間ほどで帰ってしまいますが私との会話はありません。私は今もうつの病院に通っています。別居は半年、離婚もせずまだ続いています。今後は離婚の方向で話を進めていくつもりです。

話し合いで何とか復縁

不本意ながらも夫との復縁を選択した寛容な妻

みーちゃん
29

A出産後の別居騒動

私が夫との別居を選択した時期は、二人目の子供を出産して2か月経った頃です。上の子はまだ1歳8ヵ月と手のかかる時期であり、それに加えて2か月の赤ちゃんの世話をするのはとても大変でした。そんな時も夫は週6仕事をして週1日の休みは終日趣味の野球で出かけていました。仕事は私たちのためでもあるし労働時間などに対する不満も一切ありませんでした。問題は野球の方で、1度も休むことなく行っていました。私は家族でいることの意味を見いだせなくなってしまい、実家に帰りました。

当時はストレスで蕁麻疹が出るほど本当に夫の行動が許せませんでした。どれだけ私が辛く大変な思いをしたかをわかってもらうために1ヵ月自宅には帰らず別居しました。夫も事の重大さにようやく気付いたようで何度も謝りにきてくれて、今までのことも何度かに分けて話し合いました。その結果野球ばかりではなく、家のことも休みの日は手伝うこと、子供の面倒を見てくれることを約束してくれたので離婚には至りませんでした。

はるな
32歳

A家事や育児に非協力的な夫にイライラ

わたしが妊娠していたということもあり情緒不安定だったせいか、夫と喧嘩が絶えない時期がありました。子供を産んだら落ち着くかと思っていたのですが、今度は家事と育児に協力的ではない夫にイライラする日々。結局、口をきくのも嫌になってしまい、わたしが子供を連れて実家に戻る形で別居しました。別居する際、離婚も考えているということを匂わせたのですが、夫は本気にしていないようでした。

でも、別居して1カ月過ぎた辺りから、メールや電話が頻繁に来るようになり、数回は実家に直接来ました。子供に会いたいという気持ちは分かるので子供と遊ぶことは許しましたが、わたしは夫の元に帰る決心がなかなかつきませんでした。前と同じでは、またイライラしたり喧嘩したりしてしまい同じことの繰り返しだからです。夫と別居したのは4カ月くらいでした。その間、二人で話し合い、両親にも説得されて夫の元に帰りました。

親の介護と考え方の違いから別居

仕方なしに別居した妻に介護される実の父親

でこぽん
50歳

A私の親の介護をするためしばらく別居しました。

私の父が7年前に他界し、母が私の自宅から歩いて5分程度にある実家で一人暮らしをしています。3年前から腰や膝を悪くして日常生活にも支障を来すようになりました。妻にも協力してもらってしばらくは私と二人で介護を続けていましたが、妻の仕事が忙しくまた3人の子供の世話もしなければならないことから、介護ができないと言ってきました。その考え方のズレから夫婦仲も次第に悪くなり、それならばと私が家を出て実家に住むようになりました。

こうして家族との別居生活が始まって現在に至っています。結婚当初から妻と母は仲が悪かったのですが、子育てやマンションの購入には私の両親が助けてくれていただけに妻の態度には残念でたまりません。ただ子供もまだ学校に通っている状態ですので、別居からの離婚は考えていません。

義両親と上手くいかず別居…その後復縁

嫁とのソリが合わずに別居を突きつけられる義両親

ひよこ
29歳

A別居の体験について

最初は、夫の両親も一緒に暮らしていたのですが、夫の両親がとてもお金にも執着心が強くて、私たち夫婦から光熱費や食費など、全て出させようとするのです。夫の両親は、蓄えもあり決して貧乏なわけではなく、ただ単にケチなだけでお金を出し渋るのです。私のパートの給料は、夫の両親へ渡す費用に全てとられてしまい、夫に相談しても、私の考え方がケチくさいとか、俺の親をもっと大切にしろと言うばかりで、私の不満を全く聞いてくれないのです。

心の底から嫌になり、私たちにはまだ子供もいなかったので自分の実家に帰り別居生活が始まりました。私が出ていったことで、私の覚悟が本物だとようやく気がついた夫は、同居を解消してくれて、今では夫の両親から離れた場所で暮らしています。どうにか離婚を免れましたが、夫婦の間には溝が少し残っています。

マンションの騒音トラブルから別居へ

子供の騒音を理由に退去を迫る下の階の住人

愛莉
30代後半

Aたまたま別居することになりましたが、同居より生活が楽でした。

マンションに子供と家族で住んでいました。床下の住民から音がうるさいとクレームが入るようになりました。こちらとしては、子供を連れてなるべく出かける様にしたりスリッパをはいて過ごしたりできる限りの事を行いました。しかし、床下の住民の怒りはおさまらず、住居に不法侵入してきて暴力をされ警察沙汰にまでなりました。

こんな恐ろしいマンションでは子供と一緒に暮らしてられないと思い、私は子供を連れて実家に帰りました。現在も別居中で半年の時間が過ぎました。結局、マンションの住民トラブルが解決しないので更に長期的に別居になる見込みです。生活は別居になり、家事・育児の負担が大幅に軽減されたので楽になりました。怪我の功名だなぁと前向きに考えて別居生活を楽しむことにしています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。