モラハラ妻と離婚したい夫に関する記事

離婚したい夫の心理&行動・帰宅恐怖症の原因はモラハラ妻

離婚したい夫の心理&行動・帰宅恐怖症の原因はモラハラ妻

離婚したい夫、帰宅恐怖症の夫を生み出しているのはモラハラ妻?!気付かぬうちに夫を追い詰めていませんか?

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  離婚したい夫の心理&行動・帰宅恐怖症の原因はモラハラ妻

離婚したい夫に共通すること・帰妻を怖がる帰宅恐怖症の夫

結婚した時は一生涯添い遂げようと思っていても、実際の夫婦生活をしはじめると、所詮赤の他人同士、意見は食い違うことも多く、衝突をすることも…。

その中で最近注目を浴びているのが、家庭内でのモラルハラスメント、つまり精神的な嫌がらせや圧力を意味する言葉で、特にモラハラ妻が原因で夫が帰宅恐怖症に陥る、そして最悪離婚という結末を迎えることがあるほど深刻化しているのです。

自覚がないだけで…実はあなたもモラハラ妻?!

夫にモラハラしているかウェブサイトでチェックする妻

家庭は家族がくつろぐことが出来る場所です。でも最近夫が家にいても、人の顔色を伺い緊張をしている気がする…私のことを怖がっているような気がする…と感じたことはないでしょうか?

それは知らず知らずのうちにモラハラ妻になっているからかもしれません。
例えば、ほかの家庭と経済状況を比較するような発言をしていませんか?または給料が低いことを指摘したり、仕事でのポジションの低さを指摘していませんか?またイクメンという言葉が広まってきた現在、育児に参加しない夫を厳しく非難したりすることはないでしょうか?

男性の心理は意外に繊細です。妻は普段の言動だと認識していても、夫はモラハラ妻のそんな言動にプライドを折られ、おびえて、妻との意見の違い、そして大きな距離感を感じてしまうことも少なくありません。

モラハラというのは実は女性のもともとの性格や気質にも関連する部分もあるので、性格の気になる部分をよく考えると実はモラハラだったということも。自分が気付かぬうちに男性に精神的な嫌がらせをするモラハラ妻になっていることもあるのです。

夫が離婚を考える理由

妻の指差し叱咤に許しを請う夫

モラハラ妻がいるからすぐに離婚という考えに至る男性は実は少ないです。始めは帰宅恐怖症から始まることが多く、次第に精神的に追い詰められ離婚を選択することが多くなります。

モラハラ妻がいると、自宅でもゆっくりできない居場所がないと孤独感を感じること、また帰宅をするとまた妻からモラハラを受けるのではないか…という心理が一番の帰宅恐怖症の原因です。

その帰宅恐怖症が続くと、家にいると常に緊張するけれど、仕事に出るとホッとするという自分の心理の変化に気が付いてきます。
これまで家族のために頑張って働いてきたけれど、家にとって自分はお金を持ち帰る道具に過ぎない、一体自分はなんだったのか?またそのことをまったく認められず、人格や存在を否定される言動があれば、自分の家庭での存在価値にも疑問を抱きます。そんな時に離婚を考えるようになってしまうのです。耐えかねた夫の逆襲ですね。

夫は追い詰められている?夫が離婚をしたくなる心理とは?

残業後の終電間際の車内

モラハラ妻の被害を受けやすい男性というのは特徴があります。

  • 家族のために…と思いが強い人
  • まじめでやさしい人
  • 我慢強い人

このような男性は言葉の暴力を受けても、自分が間違っているのではないか、妻の言い分が正当なのではないかと思い、限界まで自分の行動を見直したり、我慢することがあるのです。

しかし歩み寄れないとわかった瞬間、これだけ努力したのに自分の何が間違っているのかわからなくなった瞬間、最後には鬱状態になったり、離婚をしたくなる心理の変化が訪れます。

あなたの旦那さんはあてはまりますか?

離婚したい夫がとる行動

雨降りの日に帰宅したくない夫
  • 仕事を理由にほとんど家にいないようになる

帰宅恐怖症になると、仕事がそれほど忙しくなくても「仕事が忙しい」「付き合いが多い」と理由をつけたがり、家に帰る時間が遅くなる、そして帰宅する回数が減るという行動が見られます。それが深刻化するといつも帰宅が深夜、出勤も早朝となり顔を合わせることが少なくなります。

  • 妻に反論しなくなる

モラハラ妻にいわれたとき、何も言わず耐えるには限界があります。誰だって、反論をすることもあるはずです。しかし夫が離婚を視野に入れると、急に妻にいわれ放題に変化する場合も…。そして、これは証拠集めをするための行動の変化である場合も。証拠集めは離婚の際の慰謝料にも関与するので重要なのです。
モラハラは夫婦喧嘩の延長上、または性格的なこととしてとらえられ、その実態の判別が難しいこともあります。しかし証拠を集めていれば、離婚したくない妻に離婚を切り出しやすくなりますし、調停を行う時にも判断材料になるのです。

  • 鬱っぽくなる

また時には精神的な苦痛が限界となり、鬱に近い症状がでることもあります。実際に離婚する前に夫が心療内科に通う場合もあり、その診断や治療費を後で慰謝料としてモラハラ妻に請求することも出来ます。

モラハラ妻+離婚したい夫から夫婦円満への道

夫が最近そっけないな、もしかして帰宅が遅いのは、家に帰りたくないと思っているのかなと感じるときには、何らかの理由が存在するはず…。

夫も本当に仕事が忙しく疲れているときもあるでしょうが、なかなか自分がモラハラ妻になっていないか見抜くことは難しく、非を認めるのも勇気がいること。しかし、自分の行動を顧みて反省することが大切です。でもこれからの夫婦の形を考えていくためには、夫に対する行動を改めて見直してみる必要がありますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。