SIMフリーって何?簡単説明に関する記事

SIMフリーって何?格安スマホSIMフリー端末を簡単解説♪

SIMフリーって何?格安スマホSIMフリー端末を簡単解説♪

SIMフリーって何?格安スマホ料金は魅力だけれど良く分からない主婦も多いはず。SIMフリー端末について分かりやすく解説します。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  SIMフリーって何?格安スマホSIMフリー端末を簡単解説♪

SIMフリーって何?SIMフリーでスマホ料金節約に

海外では以前からSIMフリー端末が一般的に使用されていましたが、日本の通信業者(キャリア)では、通信規格や周波数にそれぞれ違いがあることからキャリアがロックをかけて独自のSIMカードを提供していました。

2015年5月から総務省の通達どおりに、このSIMカードのロック解除、つまりSIMフリーを義務化。携帯電話会社各社も、SIMカードロック解除の手続き方法を公式に出しています。

SIMフリーとSIMロックって何?概要とメリット&デメリット

SIMフリーについて詳しいショップ店員

スマホの使用料金をなんとか節約したいと思っている主婦や、節約はしたいけれどイマイチSIMフリーって何かがよく分からない…という方が多いのではないでしょうか。そもそも、SIMフリーって何?というところから解説していきましょう。

SIMカードって?

SIMとは加入者識別モジュールの略称、そしてSIMカードとは、携帯電話に入っている小さなICカードのこと。電話番号や固有のID番号などの契約者情報が記録されていて携帯電話やスマートフォンで通信する為に必要なカードです。

SIMロックって何?

今までは基本的に、日本ではスマートフォンやタブレットをキャリアで購入したら、そのキャリアで取り扱っている端末でしか使えないようにロックがかかっていました。これをSIMロックと言います。

キャリアは端末を安く提供している分、「うちと契約したら、ここで取り扱っている端末だけしか使えませんよ」と特定する必要がありました。SIMロックがかかっていると、例えばドコモの端末からSIMカードを抜いてソフトバンクの端末に差し込んでも他社のSIMカードを認識せず使用出来ません。

SIMフリーって何?

そしてSIMフリー端末とは、このキャリアが設けているSIMロックを解除した端末、SIMロックがかかっていない端末のことを言います。

いろんなSIMカードを自由に差し替えることが出来るようになり、どこのキャリアでも使える端末のこと。キャリアつまり通信業者の制限なしにスマホやタブレットを使用出来るようになります。

SIMフリーにするメリット

料金が安くなる運用方法を知り喜ぶ主婦

キャリアの制限がないSIMフリー端末のメリットとは何でしょうか?ざっくりご説明すると、キャリア制限がなく色んな会社の格安SIMカードを使用できることになると、SIMフリー端末を上手に活用すれば、スマホの使用料金を半額以下に節約することが出来ます。

第一に、キャリアに縛られないことで、端末を変えることなくキャリアを行き来することができます。もちろん、電話番号もそのまま。契約期間に関係なく端末を変えやすいこともメリットですね。SIMカードは別で契約してSIMフリーの本体を買うスタイルが基本なので、SIMフリー端末があれば海外で現地のカードを契約して使用すれば、海外でも使用可能、というわけです。

圧倒的なメリットは月額料金がキャリアに比べて非常に安く、毎月のスマホ料金、携帯電話使用料の大幅ダウンが可能ということ。SIMカードの契約や解除は簡単で料金のプランもシンプルです。SIMカードもデータ通信のみ、またはデータ通信と通話、といったプランなど選択肢があるので工夫次第で携帯電話やスマホの通信料を月額1,000円以下に節約することも可能です。

SIMフリーのデメリット

SIMフリーのデメリットにがっかりする主婦

しかし、メリットばかりではありません。SIMフリー端末にするデメリットも併せてチェックしていきましょう。

●端末代金が高い
キャリアでは従来端末を安く提供する代わりに、ユーザーが一定期間契約を結んでいてくれることを重要としていました。このため、簡単にキャリアを行き来できる=端末料金が高くなる、ということにつながります。

●キャリアのような手厚いサポートがない
いままで店頭での手厚いサポートを利用してきた方には戸惑うことが多くなります。ある程度自分で理解して解決出来る人でないと難しいかも知れません。基本的に電話やメールでのサポートになります。

●キャリアメールが使えない(@docomo.ne.jpや@softbank.ne.jp)
LINEやフェイスブックの普及もあって、さほど不便さはないように見えても、実際キャリアメールでやりとりをしている相手が多いと不便を感じることもあるかも知れません。

●回線の速度が遅い
キャリアと比べたら遅いです。が、極端に遅くなることもありません。

●無料通話がない
代替に通話アプリやさまざまな格安SIMプランがあります。LINEの無料通話やSkype通話を利用することも多いです。

●LINEのID検索が出来ない
LINEではID検索には「年齢認証」が必要になります。キャリアの回線契約をしていると問題はありませんが、MVNO(後述)では年齢認証の仕様がないためLINEのID検索機能を使用できません。

●通信制限を受けやすい
2GBや5GBの使用量に対応したプランを契約するので、ネットや動画を多く利用する人は制限を気にしながら利用することになるかもしれません。

このようなデメリットが挙げられます。

SIMフリー端末を使うには?

SIMフリー端末の使い方の流れをざっくりチェックしていきましょう。

SIMフリー端末導入の流れ

  1. SIMフリー端末を準備する
    ※docomoとauの端末はそのまま利用出来ます。
  2. キャリア(通信業者)で「MNP予約番号」を取得する
  3. MVNOと契約する
  4. SIMカードが届く
  5. ネットワークを設定する

●MVNOとは?
上記のMVNOとは格安SIMを提供してくれる事業者のことです。自社回線を持たずに他社からの通信回線を借りて独自サービスを提供してくれます。MVNOとは仮想移動体通信事業者の略称です。

docomoやソフトバンクなどキャリアの通信設備を借りているだけで設備投資にお金がかかっていないため、MVNOは通信料を安く独自のサービスとして提供出来るのです。他社キャリアは「使ってもいいけど通信量などを制限させてもらうね、その代り格安料金でいいから」というふうにMVNOに安く安く提供しているのです。

さまざまなMVNOとSIM格安プラン

MVNOの業者が扱う格安SIM

SIMの通信プランは、シンプルで通話なしのプランならば月額1000円以下ととにかく安いです。キャリアとは比べものにならないほどです。SIMフリー端末にすると、一部制限があったり出来ないことも出て来ますが、毎月のスマホ利用料金を抑えたい主婦から見るととても魅力的です。MVNOサービスへの移行を検討することは通信料を抑えるためには有効な節約方法と言えます。

どこと契約すれば良いのかは、MVNO比較サイトなどで地道に調べてご自身の目的やライフプランにあったMVNOサービスに変更することをおすすめします。なかなか面倒な作業ですが、乗り換える業者が決まれば後の手続きはあまり心配いりません。

通信制限に不便さやストレスを感じたら使い放題プラン

スマホの通信速度に疑問がある男性

通信制限のないプランがあるMVNO業者の一部を挙げます。

・U-mobile→通話プラスLTE使い放題(月額2,980円)

・b-mobile SIM 高速定額 音声付(月額2,780円)
・b-mobile SIM 高速定額(月額1,980円)

・UQ-mobile SIM  データ無制限プラン(月額1,980円)
・UQ-mobile SIM  データ無制限+音声通話プラン(月額2,680円)

・ぷららモバイルLTE  定額無制限+音声通話プラン(月額3,460円)
・ぷららモバイルLTE  定額無制限プラン(月額2,760円)

※LTEとは、Long Term Evolution の略で、第3世代携帯電話 3Gを進化させた通信規格です。従来の通信規格よりも圧倒的に速度が速く、たくさんのデータを一度に送受信出来るのが特徴です。スマホが急速に普及している現代社会に最適な通信規格と言えます。

MVNOの普及率は増加傾向

キャリアで契約するよりも制限がありますが、ほとんどの人がその制限のなかで充分に利用が可能であることからSIMフリー端末を利用する人が急速に増えています。MVNOの3月契約回線数が2014年3月末で1480万回線だったのが、2015年3月末では3045万回線に増加していることからもよく分かります。

国内でもSIMフリー端末利用者の増加で要望が高まり、iPhoneをはじめ国内利用可能なSIMフリー端末が続々と増えています。iPhoneでいうと、キャリアで販売しているSIMロックされているiPhoneとAppleStoreなどで販売しているSIMフリー版iPhoneが出ているということですね。

SIMフリーでスマホ利用料金徹底節約

SIMロックやSIMフリーって何?から始まって、キャリア契約とMVNO契約との違いなど初めて知ることも多かったのではないでしょうか?いまや子供までがスマホを持つ時代、通話やメール以外にインターネットや動画、SNSなどスマートフォンとは切り離せない生活となって来ました。

家族人数が多ければ多いほど通信費が家計を圧迫してしまうのも事実です。スマホ利用料金を大幅に削減する目的があれば、SIMフリー端末を賢く利用する価値があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。