スタンプネイルのやり方に関する記事

スタンプネイルのやり方~ママ向き!100均簡単デザイン3

スタンプネイルのやり方~ママ向き!100均簡単デザイン3

100均キャンドゥなどで手に入るスタンプネイルをご存知ですか?セルフネイルでも、スタンプのようにポンと押すだけで、簡単にサロンクオリティの柄が楽しめます。基本のやり方と子育て中のママにもおすすめのデザインをご紹介します。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  スタンプネイルのやり方~ママ向き!100均簡単デザイン3

スタンプネイルのやり方~100均グッズで簡単!おすすめデザイン3

スタンプネイルで忙しい子育ての合間に、気軽に爪のおしゃれを楽しんでみませんか。

ネイルサロンに行く時間が取りづらいママにとっては、筆で細かい模様を描いた本格的なネイルはセルフではなかなか難しく諦めてしまいがちですが、スタンプのように押すだけで柄が完成するスタンプネイルなら、自宅でも簡単に取り入れることができます。

こちらでは、そんな便利アイテム「スタンプネイル」の購入先やママにおすすめの理由おすすめのデザイン3パターンのやり方をご紹介いたします。

スタンプネイルって、どんなもの?

スタンプネイルとは、その名の通りネイルの柄をスタンプのように押して作るネイルアートのことで、「スタンピングネイル」とも呼ばれています。

プレートについている模様を爪に転写させるだけで、簡単にネイルアートができることから、アメリカやヨーロッパをはじめ、日本でも多くの人気を集めています。

セルフで細かい柄を描くのは苦手という人も、スタンプネイルなら失敗知らず!ネイル初心者にはもちろん、いつものセルフネイルをプロっぽい仕上がりにグレードアップさせたい人にも、スタンプネイルはおすすめです。

スタンプネイルの道具はどこで買える?

KONADのスタンプネイルキット

スタンプネイルを楽しむにはいくつかの道具が必要ですが、1つずつ買い揃えるのは面倒です。そんな時は、スタンプネイルに必要な道具がセットになったものを購入しましょう。

ドラッグストアやショッピングセンターなどのコスメコーナーで取り扱われている他、オンラインショップでもスタンプネイルのキットを購入することができます。

キットによって内容は異なる場合もありますが、基本的には次のようなものがセットになっています。

  • スタンピングテンプレート
    柄が入ったスタンプネイル専用のプレート。多くの場合、1枚のプレートに数種類の絵柄が入っています。
  • スタンプ
    プレートから柄を爪に転写するための専用スタンプ。
  • スクレーパー
    爪への転写前に、プレートに塗った余分なネイルカラーを取り除くためのヘラ状の道具。これを使えば、素早く除去することができます。

KONADやMo You Londonなどのメーカーで扱っているスタンピングネイルキットも、おしゃれで可愛い柄が揃っていて人気があります。

また、最近では驚く事になんと100均にもプレートやスタンプが販売されています。中でも、キャンドゥで販売されているスタンプネイルを使ったネイルアートは、セルフネイルとしてとても人気で、InstagramなどSNS上でもたくさんの投稿がされています。

スタンプネイルは子育て中のママにもおすすめ!

スタンプネイルは、実は忙しいママにもおすすめ。ママにとって嬉しいポイントがあるんです!その理由を3つ見ていくことにしましょう。

サロン級の仕上がりに

スタンプネイルの良さは、なんと言ってもセルフネイルなのに簡単に繊細な柄の本格ネイルアートを楽しめることです。

爪に筆で柄を描くとなると、数時間はかかりそうな本格的な作業になってしまう上に、絵が得意でなければ小さな爪に細かい柄を描くのは上手くいかないという方も多いはず。実際、私もトライしてみたシンプルなドット柄ですら、「よく分からない汚い点々」という残念なクオリティになってしまった経験があります。

セルフなのにサロン級の仕上がりになるのが嬉しいスタンプネイルで、なかなかサロンに行くチャンスがない育児中のママもおしゃれを楽しみましょう。

スピーディに仕上がる

スタンプネイルは「ポンッ」とスタンプを押すだけなので、とにかく仕上がりまでの時間が早いです。ストーンやシールなどでデコレーションしないデザインであれば、ネイルカラー自体を薄づきで仕上げられますから、乾かす時間もとても短くて済みます。

子供のお昼寝タイムなどの隙間時間で素早く仕上げられるのが、ママにとってはなんとも嬉しいポイントです!

滑らかな触り心地が安心

仕上がりが薄づきで、ストーン等の引っかかるようなものがないデザインなら、子供の肌に触れても、滑らかな触り心地で安心感があります。

おすすめデザイン3パターンとそのやり方

おすすめのスタンプネイルのデザインとそのやり方をご紹介しましょう。今回のデザイン3パターンは全て100均キャンドゥで購入したスタンプを使用しました。

2本目以降の指にスタンプをする時は、スタンププレートについたネイルをリムーバーで拭き取ってから、下記の作業を繰り返しましょう。リムーバーはコットンや綿棒に含ませて使うことをおすすめします。

レーススタンプのデザイン

完成したレーススタンプネイル

ナチュラルカラーのベージュネイルに、白いレース柄をあしらった上品な雰囲気のデザインパターンです。白いレース
の繊細なラインも、スタンプネイルなら簡単に作ることができます。

レーススタンプネイルの道具

レーススタンプネイルに必要な道具
  • ベージュ色のネイルカラー
  • ホワイトのネイルカラー
  • スタンピングプレート
  • ネイルスタンプ(スタンプとスクレーパー)
  • コットン
  • 綿棒
  1. ベージュのベースカラーを塗った爪 ベージュのベースカラーを塗ります。
  2. 白のネイルカラーを塗ったスタンププレート プレートの柄の上にホワイトのネイルカラーを塗ります。ネイルカラーが乾いてしまうと転写できなくなるので、ここからはできるだけ素早く行うことが大切です。
  3. プレートの余分なネイルカラーを取る様子 斜め45度程度に傾けたスクレーパーで、余分なネイルカラーを取ります。
  4. 柄を写し取ったスタンプ プレートの上で軽くスタンプを転がすようにすると、このように柄を写し取ることができます。右から左へ(または左から右へ)転がすようにして動かしながら、全面に柄を写し取るようにしましょう。
  5. 爪にスタンプを押し付ける様子 写し取った柄を爪に押し当てるようにしてのせます。この時、あまりグリグリとスタンプを動かすと、柄が歪んでしまうので気をつけてください。
  6. 爪からはみ出した柄を綿棒で取る様子 柄がはみ出した部分はリムーバーで丁寧に拭き取りましょう。最後にトップコートを塗れば完成です。

しずくスタンプのデザイン

完成したしずくスタンプネイル

幾何学模様などの少しポップで可愛い柄のデザインも、スタンプネイルではとても人気です。カラフルな色を取り入れたい場合、ママ向けネイルでは逆フレンチ型などにして色の面積を少なくすれば、上品なママらしいイメージはそのままに、ポップなネイルも楽しめます。

しずくスタンプネイルの道具

しずくスタンプネイルに必要な道具
  • しずく柄用のネイルカラー(ブルー、パープル、ピンク)
  • ベース用のホワイトのネイルカラー
  • スタンピングプレート
  • ネイルスタンプ(スタンプとスクレーパー)
  • コットン
  • 綿棒
  • とじ穴補修シール
  1. ベースカラーを塗った爪 ホワイトのベースカラーを全部の爪に塗ります。
  2. 逆フレンチネイルを施した爪 いくつかの爪に、逆フレンチ型でネイルカラーを塗っていきます。今回は親指、中指、小指を逆フレンチで塗りました。
  3. 3色のネイルカラーを塗ったスタンププレート スタンププレートに3色のネイルカラーをのせていきます。
  4. しずくの柄を写し取ったスタンプ 写し取ると、このようにグラデーションカラーのしずく柄になります。柄を入れたい爪にスタンプし、最後にトップコートを塗れば完成です。

リボンスタンプのデザイン

完成したリボンスタンプネイル

リボン柄のデザインは、可愛らしい印象になります。絵柄が小さいので、今回はスポット用スタンプを使用しています。こちらも、100均キャンドゥで購入したアイテムです。

リボンスタンプネイルの道具

リボンスタンプネイルに必要な道具
  • ベース用のネイルカラー(ベージュ、グレー)
  • リボン柄用のブラックのネイルカラー
  • スタンピングプレート
  • スポット用ネイルスタンプ(スタンプとスクレーパー)
  • コットン
  • 綿棒
  1. リボン柄を転写したスポット用スタンプ やり方はデザイン1、2と同様で、まずベースとなるネイルカラーを塗ります。
  2. スタンププレートにブラックのネイルカラーをのせ、柄を転写したら爪にスタンプしてトップコートを塗ったら完成です。

スタンプネイルのお手入れ方法

スタンプネイルを塗り終わったら、道具についたネイルカラーは綺麗に拭き取っておきましょう。

  1. スタンプを拭き取る様子 スタンプは、写真のようにマスキングテープやセロハンテープでネイルカラーを取ります。
  2. スタンププレートを拭き取る様子 スタンププレートとスクレーパーは、リムーバーを含ませたコットンや綿棒で拭き取ります。綺麗にして保管しておけば、繰り返し使えます。

簡単スタンプでママもネイルが楽しめる!

自分では描くことが難しそうな小さな柄や繊細な柄も、スタンプネイルの道具を使えば簡単にセルフネイルできます。簡単というだけでなく、短時間で仕上げられるのは、日々子育てで忙しいママにとってとても魅力的なこと。

手軽さとスピーディさをより追求するなら、ネイルシールを使う方法もありますが、繰り返し使えるという点では、スタンプネイルのほうが便利ですし、経済的でもあります。

またスタンプネイルのイメージプレートにはレトロなものや和柄も多くあり、着物などの和服にも合わせやすいのでおすすめです。お宮参りや七五三などで着物を着る際は、ネイルも和風にして楽しみましょう。

この記事を書いたライター
冨山あや

冨山あや

長年サロン経営者への講義などをしてきた販売美容インストラクター!現在は赤ちゃんを子育て中。忙しいママのキレイに役立つ情報を発信します。