息子がかわいいのはいつまで?に関する記事

息子がかわいいのはいつまで?男の子タイムリミット体験談

息子がかわいいのはいつまで?男の子タイムリミット体験談

息子はあまりにかわいいので「この気持ち、どうすればいい!?」というほどママをメロメロにする存在ですが、小さな彼氏がいつまでも可愛い男の子のままであるはずはなく、いずれは一人の男性に変わります。タイムリミットはいつ?

マーミーTOP  >  子育て  >  息子がかわいいのはいつまで?男の子タイムリミット体験談

息子がかわいい!タイムリミットはいつまで?先輩ママ達の体験談

見つめ合う母親と息子

単純で、従順で、ママを真っすぐ見て「ママ、大好き」と素直に甘えてくるかわいい息子。思わず母性本能がくすぐられ、愛おしさが溢れ出すのですが、いつまでその可愛さって続くのか、そしてその後はどうなってしまうのか、あなたは知っていますか?

こちらでは息子がかわいいのはいつまでか、息子がかわいいピーク中学生の男の子に見られる変化、息子の可愛さや変化に関する先輩ママ達の体験談をご紹介します。

息子がかわいいのはいつまで?

小学生の制服

息子を「かわいい」と感じられなくなるタイムリミットには個人差があり、成人しても結婚しても息子LOVEで可愛くて仕方がないという母親もいますが、体験談では「息子がかわいいのは小学生まで」と答える先輩ママの意見が多く見られました。

一般的に母親にとって息子は、かわいい男の子から頼もしい男性へと変化していきます。

「反抗期」「ニキビ」「ひげ」「声変わり」「すね毛」の5つが揃う10代の思春期には、甘えん坊だった息子が変わり、かわいいとは感じられなくなる母親が急増します。

息子が可愛いピークは?

椅子に座った男の子

赤ちゃんの頃の息子ももちろん可愛いのですが、男の子特有の「純粋でかわいいママへの愛情」がママに伝えられるようになる頃が、可愛さのピークと感じるママが多いです。

年齢的には2歳~小学校低学年ごろ

言葉や心の発達には個人差があるため年齢的には幅広いのですが、今回の体験談でも「ママ大好き」「ママと結婚する」とママを好きな気持ちや労わりの気持ちを真っすぐに伝えてくる幼稚園のころが、かわいいピークだったというママが多くみらました。

中学生男子に見られる変化

中学生

かわいい息子が変化してしまうのが、大人の男性になるためには必要不可欠な「思春期」。女の子の場合は10歳前後になると反抗的になる子がかなり増え、早い子は小学校2~3年生頃から生理になる子もいます。

男の子の場合は自己主張が強くなるもののまだまだ子供っぽい子が多く、一般的に母親が本格的な変化を感じるのは中学校入学後。ただし小学校5~6年生になるとニキビが増え、声変わりが始まり、小学校卒業時の身長が160~170cmになる子もいます。

中学生になるとニキビがさらに増加し、声がさらに低くなり、ヒゲも生え始め、すね毛が濃くなり、身長はグッと伸びて母親をはるかに追い越す男の子が増えます!

内面も口を出すと反抗するようになり、中学二年生には「中二病」と呼ばれるほど生意気というか背伸びをした言動が目立つようになってくる子も少なくありません。親とほとんど話をしなくなり、口を開けば「くそババア」「うざい」などの言葉を吐き捨て、家にいる時はほとんど部屋に籠っているという子も増えます。

心の変化だけでなく、性ホルモン分泌量の急増に伴う体調不良も起こりやすい時期。そのため男の子も女の子も共に混乱し、多かれ少なかれ辛くて荒れてしまうのです。

ですからこの頃には息子との接し方が分からなくなるママも多く、かわいいと感じられなくなる母親が増えます。

けれど高校生~大学生に向かい落ち着き初め、体格も中学生の頃に比べて筋肉がついてガッチリし、母親を労わる言動が見え始め、次第に「かわいい」から「頼もしい」大人の男性へと変化していきます。

息子がかわいいタイムリミット体験談

かわいい息子が反抗的になる思春期の姿を、想像できないのが幼児の男の子のママ。「たくましく育ってくれるのかなぁ?」とマザコンになりそうな息子の将来を心配するママもいるでしょうが、先輩ママの体験談を読んで分かるように、ママが愛情たっぷりに育てているのですから思春期はしっかり訪れます。

大きくなって「くそババア」と言うようになった息子だって、あなたのかわいい息子さんのように幼児期はママ一筋の小さな恋人。ママ達は愛情たっぷりに育ててきたのです。ですから今、この瞬間の幸せを大切に子育てしていきましょう。

ぴこぴこ
45歳

息子がかわいいと思うのは小学生いっぱいまで

今、息子は21歳です。もう成人です。息子は幼い頃、「大きくなったらウルトラマンになって、ママを手の平に乗せて、スーパーまで買い物に連れていってあげる」と言ってくれ、とても可愛かったです。

そんな息子も現在は大人になり、頼れる存在になりました。そんな息子とも現在は関係良好でありがたく思っています。息子を可愛いと思わなくなったのは、声変わりかなと思います。声変わりすると可愛い声から、低い声になるので、可愛げはなくなってしまうと思います。

息子を可愛いと思ったピークは幼稚園生の頃、5歳ごろだと思います。一生懸命あとをついてきていましたが、小学生になると自分で行動できるようになり、親離れが始まってきます。

母親が息子を可愛いと感じるのは、周りを見てもやはり小学生いっぱいだと思います。今、子育て中のお母さん、子育ては辛いと思いますが、息子さんの可愛い時期は今です。大きくなると手もつないでくれません。今のうちにうーんと抱っこしたり、手をつないだり、可愛い息子さんを堪能してください。

こめママ
43歳

ママと呼んでくれた小学校5年生まで

玩具の車で遊ぶ男の子

現在息子は中学一年生で反抗期真っただ中です。幼いころからおとなしくてなんでも言うことを聞く素直な子供でした。争い事が嫌いで「○○レンジャー」系のテレビ番組は一切見ることなく、ポケモンが大好きでいつもピカチュウのぬいぐるみを連れて歩いていました。時にはピカチュウのぬいぐるみを肩に乗せて「大きくなったらポケモンマスターになる」と言っていました。

そんな息子も中学生となり、一人前に私に対して文句を言ってきたり、冷たい態度をとったりすることが多くなりました。今は思春期なので気分のムラが激しく、かわいいというよりは「めんどくさい、扱いにくい男」になっています。

夫に相談したところ「今の時期は仕方がないからあきらめろ」と諭されたので、私からは口うるさく言わないことで良好な関係を保っています。息子をかわいくないと感じるようになったのは、やっぱり「自我」が出てきたからでしょう。それまでなんでも私の言いなりだったので、反抗されるのが面白くないのだと感じています。

息子をかわいいと感じたピークは小学校の3年生ころでした。「僕は絶対ママと結婚する」と言い、とにかく私のことが大好きで、夫ともライバル関係のようでした。

周りのママ友に聞いてみたところ、息子をかわいいと感じるのは小学生までです。子育ては本当に期間限定だと実感しています。可愛いと感じるときは少ないので、今の一瞬を大切に過ごしてください。

優卓ママ
40代前半

息子がかわいいのは体毛が薄くニキビがないときまで

現在息子は14歳で思春期真っ只中です。幼い時「僕は大きくなったら、ママと結婚してママを幸せにしてあげる」と真剣な顔をしていってくれていたころは、とてもかわいくて素直でとてもかわいかったです。

現在は親の私が言うのもなんですが、顔はイケメンでカワイイではなくカッコイイ男の子だと思います。背も高く足も長いです。息子との関係は自分の親との関係より仲が良いと思います。

カワイイと感じなくなったのは、ひげが濃くなってきてニキビができ始めたころです。カワイイピークは、5.6歳の頃です、自分や周囲のママ友の様子から小学生の低学年くらいまでは、カワイイと感じるような気がします。

息子をカワイイと感じられるのはとっても短い間ですので、あまり力まずゆったりした気持ちで育児を楽しんでください。

ぷにぷに
46歳

息子がかわいいいのは小学生まで

勉強する小学生の男の子

今、息子は14歳です。息子が一番可愛かったなと思う出来事は、幼稚園の時、授業参観に行くと、私の隣に椅子を持ってきて、ニコッと笑いながら座っていたことです。

そんな息子も大きくなり、今では可愛いというより、少し頼もしくなってきました。今もよく会話をし、関係は良好です。背が私よりも大分高くなったので、可愛いとは感じなくなってきました。

息子が可愛いと感じたピークは5歳ごろでした。周りのママ友とも「幼稚園のころは特に可愛かったよね」という話をします。

子供はすぐに大きくなってしまいます。男の子のほうが女の子よりもママ大好きな子が多いような気がします。中学生になれば自然と離れていってしまうので、それまでは愛情をたっぷり注ぎ、子育てを楽しみたいですね。

カナママ
30代後半

息子が可愛いと感じたのは小学校5年生の時まで

今現在の息子の年齢は17歳です。息子が幼い頃は凄くやんちゃでした。一日外で遊んでよごれて帰ってくるのは当たり前の子でした。そんな息子がお花を手に持てないくらい沢山持ってきてくれて「いつも有難う」と言われた時は、凄く可愛かったです。

現在の息子は親の私が言うのも変なんですけど、カッコイイと思います。現在息子との関係は何でも話ができ、買い物も一緒に行く良い関係だと思います。息子をカワイイと感じなくなったのは、当たり前のことですが反抗期とかがあり、喧嘩もあり、そんな時に可愛くないと感じました。

息子をカワイイと感じたピークは10~11歳の時が限界でした。私のママ友さんの話を聞くと、ピークは平均的に7歳位だと言っていました。やっぱり子育ては辛いです。私もそんな時がありました。でも子供が魅せる笑顔に、凄く救われました。カワイイ時期は二度と来ませんので、今を大切に子育てして下さい。

さらね
30代後半

息子がかわいいのは小学校高学年…かな

お父さんと息子

現在うちの息子は中学3年です。身長はとうに追い越され、すっかりたくましくなりました。そんな息子も幼い頃は笑顔が可愛らしい男の子でした。大人しく小顔だったのもあり、よく女の子に間違えられるほどでした。

好きな遊びと言えば階段をもくもくと上っては、下りるのを繰り返すことでした。手をついて一所懸命上り、ニコッと微笑んだと思ったらまたすぐ下りる。そんな姿が微笑ましく、いつまでも見ていられるくらいでした。

中3になった息子はかわいいと言うよりも、2番目の夫のような感じです。下の子の困ったことを相談して、「こうしたら?」とアドバイスをもらったりするなど、精神的に支えてもらっている部分が多く助けられています。

今でも笑うとかわいいなと思ったりもしますが、妙に冷静な発言を聞くと幼児の頃のかわいいとは違うと断言できます。小学校高学年くらいがかわいいと感じた終わりの時期だったように思います。

その頃から根性がついて背も伸び、心もからだもすっかり男らしくなりました。周りのママたちも「人の子ならまだかわいいと思えるけれど、自分の子はもうかわいいって感じがしない」とよく言っていた時期です。

今現在赤ちゃんや幼児を育てているママさん、かわいいと無条件に思える今をしっかり楽しんでください。少しくらい甘やかしても堪能できる時期はそう長くは続きません。しかし、かわいい時期が過ぎても違った良さがあります。だから心配しないでくださいね。

しゅまさん
40代前半

髭が生え初め声変わりするまでの中1までがカワイイ

園児と母親

今、大学生の20歳の長男は、中学一年生までが幼くてかわいかったなと感じますね。洋服なども母親が決めた物を着て喜んでいましたし、学校の参観日などはニコニコして手を振ってくれて可愛らしかったです。

大学生になった息子は反抗期も過ぎ、二十歳も超えているので一人の大人として見ています。まぁ、いつまでも自分の子供として心配する事もありますが、会話も普通にしますし、関係は良好なのではないかと思います。

髭が生えて声変わりが始まった頃が、息子のカワイイ時期の終了ですね。中学二年の頃でちょうど反抗期も始まった頃でもあります。話しかけても返事もしないなど幼い可愛さはもうなくなっていました。成長の過程でその様な時期だったのですね。

息子が一番かわいいなと感じた時期は幼稚園の頃だったなと、今思えばそう思います。男の子特有のママが一番好きというオーラが一番出ていた時期です。いつもベタベタくっついて来ましたね。

息子がカワイイ時期については人それぞれだと思います。息子の年齢が高校生位でも母親とベットリしている人もいますから。一般には小学生の低学年あたりまでが可愛さのピークだと思います。

子育ては楽しい事ばかりじゃありませんよね。辛いことの方が多いかも。でも子供はいずれ成長して親から離れて行きます。今の子供の姿は今しか見られません。子供が大人になった時良い思い出が沢山残る様にお子様との今を大切に過ごして欲しいです。

ななし
40歳

まあ

息子は大学生です。産まれた瞬間から美形で知らない人からもたくさんの「可愛い」をいただいた我が家の息子。でも可愛いのはその見た目だけではありませんでした。とてもモテていた息子は、とある女の子から「〇〇くみのなかで、だれがかわいいとおもう?」と聞かれ「はーちゃん!」と当時の私の呼び名を言ったのは最強の可愛いエピソードです。

そんな息子も今は彼女のことばかり考えている、ごく普通の大学生となってしまいました。でも優しさは健在で、大学生になっても仲良くしてくれるいい息子だと思います。

あんなに可愛かった息子ですが、小学生に入ると磯野家のカツオのようになってしまい、一気に小憎らしいクソガキとなってしまいました。やっぱり保育園の頃がピークでした・・・あの頃は毎日癒されました・・・。

でもママ友の中には大学生となった息子を可愛い可愛いと溺愛している人もいるし、私のように保育園がピークだと感じる人もいて、個人差はかなりあるようです。

反抗期もイヤイヤ期も今しか味わえない、感慨深いものです。お母さんは一生初心者だと思います。何人育てようと、その歳のその子の子育てをするのは初めてなのですから。子供と共に成長していけばいいと思います。

梵天丸
50代後半

手放しで可愛かったのは幼稚園入る前まで

お母さんと高校男子の息子

高校2年で17歳の息子は最後の子で、40過ぎで産んだので可愛かったです。色白の垂れ目で幼稚園の帰りにペンペン草を持ち帰ってきてくれて「小さくて白いお花が可愛いからママにあげる」と差し出してくれた時は、胸がキュンとしました。今は頼もしいと思っています。

男の子との付き合い方もわかり、余りしつこくしない様にしているので、普通の親子関係でないかと思っています。小学校の高学年から余り話さなくなって、中学生の時は母親を煙たがっているようでした。その頃から思春期特有の気難しい感じと荒い言葉を使う様になりました。

中学で柔道部に入り、可愛いかった感じから少しずつたくましくなってきました。臭?い練習着を持ち帰って来るようになった時に、可愛いから完全に卒業したと思います。

遠い昔、洋服のまま磯遊びをしてビショビショなのに、帰えりたくないと岩の上にしがみついている息子のオーバーオールの背中を掴み上げ持ち帰ってきた、入園前のあの頃がかわいいピークだったのだと思います。

幼稚園に入れば少しずつ他人と競り合うようになり、可愛いだけではいられなくなるのは仕方ない事だと思います。手放しで可愛いと言うのは幼稚園に入るまでなのかも知れません。

男の子はお母さんから見れば小さな恋人。ずっと可愛いだけではいけないし、たくましくなってくれないと困ります。やんちゃな恋人は乱暴だったり、優しかったり、臆病だったりと手がかかります。やんちゃな恋人の今を楽しんで下さい。

さな
30代後半

小学校低学年までは甘えん坊だった

小学校6年生になる長男。今では一人前に口ごたえするほど成長したなあと思っています。一番かわいかったエピソードは、小学校に入学して初めての学校の日。1年生はお昼までで帰宅するので、お友達と帰ってくる途中から一人になりました。よほど心細かったのか、母親である私を見つけて、大泣きしたのは、頑張って帰ってきたことを嬉しく思いました。

あれから5年が経ち、素直だったのが嘘のように反抗期になりました。「歯磨き!うがい!宿題」と言ってもすぐに膨れます。「ほんとかわいくない!あなたのことを思って言っているのに?」と叫びたくなります。

でも、それでも自分の子です。その反抗すらかわいく感じるときだってあります。成長とともに甘えられなくなる寂しさを、子ども自身も感じ取っているのでしょう。今は辛くても、必ずいい思い出になります。素直に甘えられる幼児期。目いっぱいかわいがってあげてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク