シリコンスチーマー活用術に関する記事

シリコンスチーマーで時短料理!忙しいママへ簡単レシピ

シリコンスチーマーで時短料理!忙しいママへ簡単レシピ

シリコンスチーマーの使い方を、温野菜、肉じゃが、パスタ、離乳食などが作れる、時短料理レシピと合わせてご紹介。電子レンジで調理できて、鍋やフライパンを使わないから、洗い物は少なく済むし、油を減らせるからとってもヘルシー!

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  シリコンスチーマーで時短料理!忙しいママへ簡単レシピ

シリコンスチーマー活用術10選

シリコンスチーマーで作る料理

シリコンスチーマーは、数年前より話題で火を使わずに、電子レンジのみで料理を作れる調理器具です。電子レンジの高い熱を使うことで調理時間の時短が出来、さらに野菜などから出た水分はそのままスープとして調理されるため、料理によっては鍋などを使うよりも簡単に美味しくできちゃうことも!
赤ちゃんの離乳食を作る時にも便利で、シリコンスチーマー容器のまま与える事が出来るので、洗い物を減らすことができると、多くのママさんが利用しています。

時間は無いが美味しい料理を作って家族に食べさせたい時

シリコンスチーマーは、忙しいお母さんにうってつけの商品です。何が便利かというと、電子レンジに入れ時間設定したら、後は待つだけというところですよね!待っている間に、味噌汁とかサラダなんかを作り、食卓に出す事が出来る優れものです。

材料入れるだけ簡単うどん

うどん

子供の好きなうどん料理だって、シリコンスチーマーなら簡単に作れます。
うどんを一番下に置き、水を適量入れます。キャベツ、ネギ、ニンジン、お肉をのせ粉末ダシをふりかけ、鰹節をたっぷり、少しの醤油をかけ、蓋をしてレンジに入れ、タイマーセットしたら後は待つだけ。

時間をかけずにさっと作れてしまう、シリコンスチーマーを活用し家族に美味しい料理を作り食べてもらいましょう。

離乳食を簡単に作りわが子へ食べさせたい時

離乳食のお粥

離乳食が始まった赤ちゃんのご飯といえば、おかゆですよね。10倍がゆから始まり、7倍、5倍と、徐々に硬めに作りますが、ちょっと鍋で作るのが面倒な時ってありますよね。
そんな時も、シリコンスチーマーを使えば、毎日の赤ちゃんに食べさせる、おかゆを作ることができます。

お米の状態、ご飯の状態のどちらからでも、水の量と加熱時間を調整することで、おかゆを作れるのも便利です。すり潰す行程は省くことはできませんが、鍋のように吹きこぼれたり、焦げ付く心配がないので、他の料理の合間に作れますよ。

毎日、子育てに奮闘しているお母さんは、鍋にご飯と水を入れ弱火でグツグツ毎日離乳食用おかゆを作っていますよね。赤ちゃんがぐずったら、鍋を見ながら赤ちゃんの世話をする事大変ですよね。シリコンスチーマーを活用すると、規定量のごはんと水を入れ、電子レンジへ入れタイマーセットし、後は出来上がるのを待つだけ、火を使わないので安心です。時間の短縮にもなるし、赤ちゃんがぐずっても安心です。

毎日作る離乳食のベースになるおかゆ作りを、ちょっとでも楽に作る方法です。電子レンジでチンするだけのシリコンスチーマーを上手に利用しましょう。

家族を待たせず手間をかけずに直ぐもう一品作りたい時

もやしと豚肉のイラスト

毎日の食卓準備、赤ちゃんの世話と食事の支度、あともう一品出来たらと思う事はありませんか。シリコンスチーマーを活用すると、簡単に手抜き料理を作る事が出来ます。

もやしをさっと洗い、軽く水切り後、豚肉と一緒にシリコンスチーマーへ入れ、電子レンジのタイマーセット。出来たらポン酢をかけるだけで完成です。
手間をかけずに、冷蔵庫の中にある物で手早く作れる一品。冷蔵庫の中の余り物を使いつつ、簡単に時短料理しちゃいましょう。

油を使わず美味しく早く料理を作りたい時

ピーマンの肉詰め

シリコンスチーマーは油を使わなくても、焦がさずに料理できる調理器具です。シリコンスチーマーの底辺には溝が有り、材料から出る煮汁や、肉の油を落とす役目をしてくれます。蒸し料理と同じように、ヘルシーで簡単におかずが作れますよ。

普通にピーマンの肉詰めを作る時って、フライパンに油を引き、ピーマンとひき肉の間に片栗粉をまぶし崩れない様に炒めますよね。シリコンスチーマーで作ると、ピーマンとひき肉の間に片栗粉まぶす必要が無く、シリコンスチーマーの溝の上にそのまま並べて蓋をして、電子レンジのタイマーをセットするだけで完成です。シリコンスチーマーの溝に余分な油が溜まるので、油がつかない様に別容器に移すのがオススメです。

お肉から出る余分な油を排除出来て、ヘルシーな料理を作れる活用法です。調理中の油を減らせるから、ダイエット効果も期待できますね!小さなお子さんや運動不足のお父さんへ食べてもらい、健康な家庭を作りましょう。

作った料理をそのまま食卓!洗い物を減らしたい時

シリコンスチーマーで作った料理をそのまま食卓

鍋タイプのシリコンスチーマーを活用すれば、寄せ鍋風料理も簡単に作れます。食べたい食材を鍋に入れ、タレを入れ、電子レンジのタイマーセットをするだけで、簡単鍋が出来上がり。

育児に忙しい、お母さん。あらかじめ野菜等入れる素材を用意したら、鍋タイプのシリコンスチーマーに、素材とタレを入れ電子レンジのタイマーセットをすれば、後は待つだけで作る事が出来ます。灰汁が気になる場合は、電子レンジでも使えるクッキングペーパーを入れておけば、シッカリ灰汁を取ってくれますよ。

出来上がったらシリコンスチーマー鍋のまま食べることが出来き、洗い物を減らせます。鍋だから野菜を沢山食べられますし、素材より染み出た栄養分を余すこと無く摂取でき、手間と時間を簡単に短縮出来るので、忙しいお母さんの味方です。

作った料理をそのまま冷蔵庫へ!保存後電子レンジで温め食卓に出したい時

シリコンスチーマーは電子レンジの熱に耐えるだけじゃなく、冷凍する際の容器としても使うことができます。シリコンスチーマーを活用しあらかじめ作っておいた料理を、そのまま冷蔵庫や冷凍庫へ保存し、食べる時に電子レンジで温めると、食卓へそのままだす事が出来ます。

日中作り置きしたおかずや、食べきれなかった料理は、シリコンスチーマーに入れたまま、冷蔵庫へ保管し、夕食の一品として出す事が可能です。

温野菜を簡単に早く食卓に出したい時

シリコンスチーマーで作った温野菜

シリコンスチーマーなら温野菜を作るのに、お湯を沸かす必要がありません。
大根・ニンジン・サツマイモ・じゃがいも等の、根野菜は底に敷き詰めれば、6分程で簡単に温野菜ができちゃいます。根野菜の上に葉物を乗せると、一回で沢山の温野菜を作れますよ!顆粒コンソメや塩・こしょうで軽く下味をつけることもできます。

目の離せない、幼児がいても火を使わないので、電子レンジのタイマーセットさえ出来れば、後は出来上がるのを待つだけです。
お母さん、お子さんへ栄養満点の離乳食にもなる、温野菜を早く食卓に出したい時の時短活用方法です。

別ゆで無し「パスタ」を早く簡単に作り食事に出したい時

パスタ

パスタを茹でるためには大量のお湯が必要ですよね?でも、シリコンスチーマーを使えば、わざわざお湯をわかす必要が無いって知ってましたか?鍋にお湯を沸かす手間が無いので、火を使う事がないから、小さい子供がいるお母さんには、一度は使ってみてもらいたいです。

シリコンスチーマーに半分に折ったパスタを並べて水を入れ、電子レンジの600Wで4分チン。水を捨て、ナスとひき肉を載せ塩・コショウを振り、ケチャップ・オイスターソースをかけ、600Wで3分チン。鍋やフライパンを一切使わずに、簡単ナスのボロネーゼの出来上がりです!

お湯も鍋も使わず、シリコンスチーマーに入っている状態で食卓に出す事が出来るので、時短活用になります。忙しい奥さんの手抜き料理の一つに加えてはいかがですか。

定番の煮物料理「肉じゃが」を早く作り食卓に出したい時

肉じゃが

鍋で肉じゃがを煮るのは、火加減を見なければならなくて、ちょっと面倒な時がありますよね。シリコンスチーマーなら、電子レンジに5分入れるだけで、簡単に美味しい肉じゃがが完成です。

シリコンスチーマーの底から、じゃがいも、ニンジン、その他の野菜、一番上にお肉をのせ、上から調味料をかけたら、蓋をして電子レンジの600Wで2分30秒チン。いったん蓋を開けて、軽くかき混ぜたら、再度600Wで2分30秒チンで完成です。

鍋で時間をかけた場合に比べたら、味の染み込み方が少なくなりますが、圧倒的に短時間でできるので、一度試してみてください!調味料などを工夫すると、ちょっと違った肉じゃがを簡単に作れますよ。

10人気の魚料理「ぶり大根」を簡単においしく食卓に出したい時

ぶり大根

面倒な魚料理もシリコンスチーマーを活用すると簡単です。15分で美味しい「ぶり大根」が出来ちゃいます。ポイントは前日からの簡単な下ごしらえにあります。タッパーにぶりとチューブ生姜を入れ、市販の煮魚のつゆ(めんつゆでもOK)をかけ、冷蔵庫に入れて馴染ませておくだけだから簡単ですよね。

シリコンスチーマーに、面取りした大根を入れ、前日漬け込んだ煮魚のつゆをかけ、長ネギの青い部分とチューブ生姜を入れふたをして3分、裏返して2分チン。次に、昨日漬け込んだぶりを入れ3分チン、ぶりを裏返し煮汁を掛けながら、酒を入れ2分チン。ししとうと無花果を入れる場合は、最後のお酒を入れるタイミングで入れましょう。
シッカリと味の染みた、ブリ大根の完成です。市販の煮魚のつゆの中身は砂糖、醤油、みりん、出汁で調合されていますし、チューブ生姜とお酒を入れるのは、魚の臭み取りの役目ですから、鍋を使わなくても美味しくできちゃいますよ!

シリコンスチーマーの安全な使い方

重曹のイラスト

シリコンスチーマーの種類によりますが、多くの製品が耐熱温度は250度まで、オーブンは220度まで対応可能。但し、直火やオーブントースターでの使用は禁止です。溶けてしまいますからね。
卵を加熱する時は、爪楊枝で白身・黄身へ何ヶ所か穴を開け、爆発しない様にしておきましょう。

使用後は食洗機使用可能で、手洗いする時は柔らかいスポンジに中性洗剤で洗いましょう。匂い移りを取る時は、重曹を入れた水に2時間位漬け込むだけで、嫌な臭いが取れるから試してみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
木下みずき

木下みずき

ウォーキング始めました!運動と食事で5kg減を目指すダイエッターです!