みんなの理想の夫婦像15選に関する記事

みんなの理想の夫婦像15選!こんな夫婦目指しています!

みんなの理想の夫婦像15選!こんな夫婦目指しています!

みんなの理想の夫婦像&理想の夫婦を目指して実践していることを大調査!あなたはどんな夫婦に憧れますか?

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  みんなの理想の夫婦像15選!こんな夫婦目指しています!

みんなの理想の夫婦像☆こんな夫婦憧れる!15選

あなたは理想の夫婦像ってありますか?
街中でふと目にした仲睦まじい様子の老夫婦の姿に、顔も心も和んでしまった経験は誰しもあるはず。いろいろなことがある結婚生活、きっと老夫婦にもいろいろあったことでしょう。しかし、最終的にはあの老夫婦のように穏やかな時間を過ごせる間柄でいたいものですよね。

ということで、今回はみんなが憧れる理想の夫婦像を大調査!理想の夫婦を目指して頑張っていることも聞いてみましたよ~☆

Qあなたが考える理想の夫婦像を教えて!

家事は仲良く分担

休みの日には家事も分担してくれる夫

hana
30代前半

A理想的なのは「お互いさま」な夫婦

夫婦が上手くやっていくためには、家の仕事を分担することがポイントになっていると思います。夫は会社勤めをして忙しい日々を送っていますが、朝のゴミ出しを手伝ってくれたり、休日にお風呂掃除をしてくれたりなど、割と家事に積極的です。

そのほかにも、暇なときに2人で半日くらいかけて料理をしたり、下手な日曜大工に勤しむときもあります。基本的にお風呂場以外の掃除は私が担当していますし、毎日の食事も作っています。私は掃除が好きで、ストレス発散になるので全く苦痛ではありません。しかし料理はあまり得意ではなく、つい同じおかずを作ってしまいがちですが、夫はそのことに関して何も言いません。両者に「お互いさま」の心構えがあるため、ラブラブとまではいきませんが、気持ち良く過ごせています。

言いたいことはしっかり言い合う夫婦

なんでも話し合える関係の夫婦の理想像

みーしゃん
29歳

A対等に物事を言い合えたり、過ごしていける夫婦が理想です

私の理想の夫婦像は、お互いに自分のやりたいことを我慢せずにできる夫婦です。私は女性ですが、女性だけが家事をすべてしたり、夫の世話をすべてするような夫婦にはなりたくないし、もしそういう関係しか築けないようであれば一緒にいることが難しくなると思います。

今の時点から心がけていることは、自分の思いや考えをそれぞれきちんと口に出して話し合う時間をとることです。それで言い合いになることもありますが、それができるうちは夫婦円満でやっていけると思っていますし、ケンカになることはないのでとてもいい関係だと思っています。それは夫も同じ考えなので安心しています。お互いまだまだ未熟なので子育てを通じて私たち自身も成長し、子供が育った時にお互いを尊重しつつでも一緒に負担なく過ごしていける夫婦関係を築いていけたらいいなと思っています。

ゴロー
42歳

A理想の夫婦像はお互いの悪い部分を許し合える関係

私が考える理想の夫婦像とは、「お互いの悪い部分を許し合える関係」だと思っています。 お互いの良い部分を好きになったり、評価し合ったりするのは、実はそれほど難しいことではありません。 しかし、夫婦の関係を長く円満に保っていくためには、それだけではまだ不十分なのです。 私と妻は月に一度、イヤだと感じた部分を互いに話す時間を設けています。 そしてそれぞれが指摘されたことを、努力して改善すると約束するのです。 もちろんその約束によって全てが改善されることはありません。

しかし、「改善しようとしている努力が見られたらそれでOK」という取り決めもあるため、お互いに責め合ったりはしなくなります。 改善しようという努力をお互いにしっかりと認め、その上で悪い部分を許し合える夫婦こそが、まさに理想の夫婦といえるのではないでしょうか。

いちご大福
40代前半

A親しき仲にも礼儀あり

私も外に出て働きながら家事を担当している共働きの主婦です。自分も専業主婦ではなく仕事をしているので、子育てや家事のことなど、やっぱり旦那に負担して欲しいことはたくさんあります。自分の中で言わずに溜め込んでおくと、却ってそれがストレスとなって夫婦喧嘩の元になることが分かるようになってきました。なので、お互いにケンカがストレスを溜めない方法として、必ず相手に対して提案をするように心掛けるようにしています。

このルールをつくるまでは、一つ一つが気になってストレスを溜めたりケンカしたりしていましたが、今はあまりそういったこともなくなりました。それぞれ互いに、気付いた方が気付いた所でやっている、といった具合です。ケンカをせずに分かり合える夫婦に、今後なっていきたいです。

よりより
30代後半です

A遅い結婚だからこそ

周りの友達がみんな家や子どもの話をするようになった頃、ようやく今の主人と出会い1年半の交際を経て結婚しました。 結婚式の両親への手紙に綴った決意は、2人で支え合い補い合える夫婦になることです。私は小学生のときから算数が嫌いな超文系。 主人はPCを組み立てからしてしまう機械大好きな超理系。全く共通の趣味もなく、よく付き合って来られたなと思うのですが、この正反対な性格を2人の長所と考えれば、1人でいたときの2倍ではなくそれ以上の力が出せると思うようになりました。

私が苦手なことはきっと相手ができるだろうと思い、早い段階でお願いすることもしばしばあります。 頼られることは相手もまんざらではなさそうです。 それから価値観も本当に正反対です。 私が仕事で理不尽な言い方をされたなどイライラして帰って、その経緯を話すと 冷静に判断され、自分の言い方が悪かったと気づき反省したこともあります。 そうやって、自分の足りないところを補ってくれる主人との出会いに感謝しています。 結婚が遅いからこそ、恋人の延長ではない夫婦になれそうな気がします。

デートを心底楽しむ夫婦

結婚してからもデートをする理想的なラブラブ夫婦

わかぞー
39歳

A自分の両親のように友達のような夫婦

一緒にいる時が一番楽しいと思える夫婦が理想です。私の両親がそうであって両親のような夫婦になりたいと思っています。家の両親は友達と出かけることはほとんどなく夫婦2人でばかり出かけますし、2人でお腹を抱えて笑いながら会話しています。映画に行くと言うので私も一緒について行こうとすると、2人の方が楽しいからと断られました。

一生一緒にいるつもりで結婚したのだから、一番仲の良い友達のような関係でいたいと思いますし、同じことをお腹を抱えるほど笑いたいと思います。私は日ごろから両親のような夫婦になれるように努力しています。あまり友達とばかり遊んで夫にさみしい思いをさせないようにしたり、楽しい事があると真っ先に夫に報告しています。

あまさ
32歳

Aオシャレしてデートする仲

以前アウトレットに買い物にいったとき、50代くらいのご夫婦が歩いていました。ご主人は革ジャンにデニム、奥様はシャツにデニムにブーツイン、お互いオシャレで楽しそうに腕を組みながら歩いていました。そのとき主人と一緒だったのですが、二人とも、あんな夫婦になりたいね、と笑って話しました。

私達は30代前半で、お互いオシャレするのが好きです。子供にも恵まれ今は育児メインですが、育児がしっかり終わり子どもが独立したころには二人でお休みにオシャレしてデートしたいです。もちろん、腕を組んで。それなりの年相応にオシャレして痛くならないように年齢を楽しんでいける夫婦になりたいです。お互い絶対名前で呼び合って、せめて二人のときは恋人気分でいられるような、そんな夫婦になりたいです。

今から頑張ってます!

夫婦円満を象徴する柵に繰り抜かれたハートマーク

はなはり
33歳

A支えあって歳をとりたい

わたしの理想の夫婦像は、歳をとってもお互いに尊敬しあって、思いやりをもって支え合う夫婦です。わたしは結婚して5年経ちますが、お互いに空気のような存在になりつつあります。居て当たり前というか、今ではたまに一人になりたい時すらあります…。

よく行く公園で、お年寄りの御夫婦が仲良く手を繋いで散歩をしているのを見かけました。奥さんの方が足が悪いらしく、旦那さんが体を支えながらゆっくりと歩いていました。その表情が穏やかで、将来はこんなふうになりたいと思うような、羨ましい御夫婦でした。相手に対する思いやりは、一朝一夕に生まれるものではないと思います。歳をとっても仲良く支えあっていけるように、旦那に少し優しくしようと思います。

もも
20代後半

A子供から、そして、皆から羨まれるような夫婦に

昔、写真が趣味である神社を歩いていると、夫婦仲良く手をつなぎ秋の紅葉を楽しんでいる老夫婦がいました。二人共素敵な笑顔で、私も家庭を持ったら、いつまでも手を繋いでいられるような夫婦になりたいなと思いました。私は、自分の親が手を繋いでいるところや、ベタベタしているところを見たことがありません。仲は良いんでしょうが、普通の夫婦としかみれません。それでも、いいんでしょうが、喧嘩をしているところも見ると、本当に仲がいいの?と疑問に思うこともありました。

私も家庭を持ち、子供が産まれ、この子には、私達夫婦はいつまで経っても仲が良いな、自分も将来そうなりたいな、と思ってもらえたら良いなと思い始めました。仲が良い夫婦であるために、子供と一緒に出かけても手を繋いだり、腕を組んだりするようにしました。最初、旦那は子供がいる前では…と躊躇っていましたが、今では気にしません。子供がいる前でもお互いくっついたりしています。スキンシップを多く取り、新婚の時のように仲良くしています。

ぴいなっつ
40歳

A夫婦ふたりで休日を一緒に過ごすのが理想のかたち。

既婚の女性です。結婚して10数年たちます。よく歳をとったら夫婦で縁側でお茶を飲んで…などと言いますが、このまま年をとっていったら会話のない夫婦になってしまうのでは、と危惧しています。ですので、私はあえて言いませんが、子供の話題以外で会話をするように、できるだけ心がけています。

理想の夫婦は、夫が休日にはランチやディナーなどに腕をふるってくれて、私がそれを見守っておいしくいただく、というような夫婦です。夫の手料理にあわせたお酒を、二人で選びに行くのもいいですね。子供が産まれる前にやっていた、ゴルフを二人で再開したり。今は、休日もそれぞれの趣味で別々に過ごすことが多いのでふたりで過ごすのが理想です。

いつまでも仲良くね☆

いつまでも夫婦仲良くすることを約束した理想の夫婦

るるたん
30代後半

A私の理想の夫婦像とそれに近づくためにの秘訣

私は結婚15年目の主婦です。私が主人と結婚してから変わらず理想の夫婦像は、年月を重ねてもいつまでも結婚した当初の気持ちを忘れずに、お互い異性として意識し合い尊重し合える夫婦です。結婚して時間が経つとどうしても男女の意識が薄れ、家族としてのウェイトが重くなってしまいますが、それは逆に言えばマンネリな結婚生活へとつながっていくことも危惧されます。そのため私は主人と月に最低2回は外出して食事をしたり映画を観たりといった二人だけの時間を作るようにしていますしその時間を大切にしています。

またお互いの存在に感謝することを忘れると、お互いの存在意義がなくなってしまうので、主人は私が家事を頑張っていることを褒めてくれますし、私も主人が外で家庭のために仕事を頑張ってくれていることに感謝し、言葉で伝えるようにしています。

そーちゃん
34歳

A年をとっても二人で旅行へ行きたいと思える関係でいたい

旦那さんとは、お互いにいつまでも思いやりを持てる関係が理想です。相手に腹が立つことが多くなると、どうしても相手に優しくできなくなったり、優しくされても感謝ができなくなってしまいます。年をとるごとに相手のことをわかり合えて、必要だと感じることができて、何歳になっても手を繋いで歩ける夫婦になりたいです。

また、子供が大きくなったら二人で旅行に行きたいと思える間柄でいたいです。気をつけていることは、毎日寝る前にいろいろと話をして手を繋いで寝ることです。お互いに腹が立つことがあっても、たわいもない話をして手を繋いでいると、なんとなく自分も悪かったとか心が狭かったのかなと、許せる気持ちになってきます。

にしこ
40代後半

Aいつまでもお互い趣味を楽しんで生き生きとしていたいと思います

私たち夫婦はそれぞれ趣味があります。趣味はお互い違いますが、休日にはそれぞれが趣味を楽しんでいます。主人は釣りやバイクでのツーリングが趣味で、私は街歩きや手芸が趣味です。それぞれで趣味を楽しむので一緒に何かをやるという機会はそれほど多くありませんが、思い切り好きな事を楽しんだらそれぞれその日の事を報告します。自分の事を話したり、主人が出かけて楽しかったことなどを聞くのはとても楽しいので、我が家の場合はこのスタイルがあっていると思います。

年をとってもお互い好きな事を楽しんで、趣味で楽しかったことなどを二人でお気に入りのカフェでお茶でもしながら話すことが出来たら、とても素敵だなと思っています。そのためにはいつまでも元気で好きな事をできるように健康な体つくりをお互い心がけています。

ちか
35歳

A近づくためにしていること

結婚した当初は、夫婦共働きでお互いバリバリ稼いでかっこいいマンションに住んだり、お洒落なレストランで食事したり、週末はプレゼントを買ったりとキラキラした生活もいいなぁと理想を思い描いていましたが、子供が出来てから認識はかなり変わりました。原因は、ほんの小さなことで感動したり喜びを感じることができるようになったからだと思っています。

子供が目を開けてこっちを見てくれた、手を振れるようになった、声を出せるようになったなど毎日変化があるので、それを共有できることが本当に幸せなことだと思うようになったのです。主人は子育てにもかなり参加してくれているので、このまま二人で助け合い白髪の生えた老夫婦になるのが楽しみです。

けんけん
40歳

A夫婦で楽しむ老後。

40歳主婦です。結婚生活が長いと相手に対して感謝もなくなり空気のような存在になってしまいす。なので理想はいつも感謝の気持ちをお互い忘れることなく過ごしていく事です。ご飯が食べれるのも娘が産まれたのも夫のおかげです。些細な良い事を探していくと相手に対してとても優しくなれます。

後は会話が何歳になっても途切れることなくコミニケーションが取れているのも理想です。たまに語って本音を言い合うのも素敵です。嬉しい事、楽しい事などお互い一番に報告したいと思える関係性にとても憧れます。定年になってから共通の趣味を見付けて夫婦一緒に楽しんだりするのも良いと思います。私達夫婦の場合、老後の田舎暮らしが夢なので、いつもその話で盛り上がりいろいろと計画したりして楽しんでいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。