家事を時短するテクニックに関する記事

【毎日の家事時短ワザまとめ】料理/買い物/洗濯/掃除をスピードアップ!

【毎日の家事時短ワザまとめ】料理/買い物/洗濯/掃除をスピードアップ!

知らなきゃ損!?家事の時短テクを使って、心身ともに時間の余裕をつくりませんか?簡単な時短ワザ11をご紹介します。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  【毎日の家事時短ワザまとめ】料理/買い物/洗濯/掃除をスピードアップ!

手抜きじゃない!ベテラン主婦ほど使ってる家事の時短テク11

ワーキングママや子育て中のママは、家事に仕事に子育てに、毎日やることが多くて大変ですよね!

こちらでは効率よく家事をこなすための、料理・洗濯・掃除の時短テクをご紹介します!
今日からさっそく実践して、空いた時間を家族とのコミュニケーションや、なかなか取れない自分時間に充てましょう♪

料理の時短テク

毎日料理を作る際に使える、時短テクはたくさんあります。短時間でちゃっちゃとおいしいご飯ができたら、ママも家族もハッピーですね。

ワンプレートに盛り付ける

一皿に盛り付けられた食事

料理をワンプレートに盛り付けてカフェ気分を楽しみましょう♪見た目も華やかになるし、子供にはお子様ランチ風にすると喜びます。大皿と比べてどのくらい食べたかもわかりやすいですよ。

えっ!時短テクはどうしたの?と思う方もいるかもしれませんが、これって立派な時短テク。配膳する時間も短縮できますし、何より洗い物が減ります!

圧力鍋を使う

圧力釜

圧力鍋、使ってますか?まだの方はぜひ使ってみましょう。調理に自信がない方も、料理投稿サイトに圧力鍋を使ったレシピがたくさんありますので、簡単に色々なメニューを時短で作れます。
一度使うとやみつきになるかもしれませんよ。

煮物もカレーもあっという間。ジャガイモなどは皮だけむいて丸ごとゴロッと入れても、短時間で柔らかくなりますので、野菜を切る時間も短縮できます。
高圧調理ですので、加熱時間が大幅に短縮!カレーなどはいつもの約半分の時間で出来上がりますよ。

おかずはまとめて作る

きんぴらやひじき、など作り置き出来るおかずを作って、小分けにして冷凍保存しましょう。お弁当用やもう一品欲しいときのお助けおかずになります。

カレーもたくさん作ったら、冷凍庫用食品保存袋に入れて冷凍しましょう。ただし、ジャガイモは冷凍に不向きなので、冷凍するときには抜きましょう。
翌日カレーコロッケやドリア、カレーうどんにリメイクするのもおススメです!

電子レンジで時短調理

電子レンジ

野菜を茹でる調理時間は、レンジを使うことで大幅に節約できます。実は電子レンジ加熱の方が、栄養が流れ出さないというメリットもあります。

忙しい朝にはレンジが特に大活躍します。卵焼き、煮物などのお弁当のおかずも、レンジを使えば簡単に手早くできますので、大幅に時間を節約できます。火を使わなくてよいのは安全面でも安心です。

まだある!さまざまな時短ワザ

洗いものを減らしたり、忙しい朝の食事は前日に下ごしらえしておいたり…時間の使い方・ちょっとしたコツで慌ただしい時間帯に余裕を作ることも可能です。朝の忙しい時間帯の「5分」は貴重ですよね!!

  • 味噌汁は夜のうちに下ごしらえ

具材を切って火を通し、朝味噌を溶くだけにする

  • ハンバーグをこねるときは使い捨て手袋を♪

手を洗う手間もいらずに衛生的

  • 魚や肉を切る時は牛乳パックを広げたもので

そのまま捨てられて、まな板を洗う手間をカット

便利グッズはフル活用しよう

味噌マドラーや電子レンジで野菜がゆでられる容器、何種類も削れるピーラー、シリコンスチーマーなど時短グッズもたくさんあります。どんどん活用してみましょう!

買い物の時短テク

毎日意外と無駄にしがちなのが買い物の時間。効率のよい買い物ができる時短テクで、1回の買い物時間や一週間の買い物の回数を減らすことができます。

一週間の献立を決める

あらかじめ一週間の献立を決めておきましょう。買い物へ行くときにメモを持っていくことで、買い忘れ防止になりますし、店先で迷わないので時短で買い物ができます。

さらに、決めたものだけ買うので無駄遣い節約にもなりますし、まとめ買いできるので買い物回数を減らせて、その分たっぷり自分時間に充てられます。

ネットスーパーや生協の宅配で買い物

ノートパソコンを見る女性

自宅のパソコンを利用したネットスーパーや生協などの宅配で買い物すれば、出かける時間を節約できます
重たい荷物を持つ手間も省け、子供と一緒に行くとねだられるおやつ代なども抑えられます

最近主婦のあいだで「家計管理がし易いし、節約もできる。手間と時間も減らせて便利♪」と人気が出てきています。まだの方は、さっそく検索してみましょう。

洗濯の時短テク 

洗濯にも時短テクがあります。毎日の一工夫で、みるみる自由時間が生まれますよ。

家族に仕分けをお願い

お風呂に入る時に、家族に自分が脱いだ洗濯物の仕分けをお願いしましょう。これで洗濯ものの仕分け作業を時短できます

そのまま洗えるものは自分用のネットに入れて洗濯機へ、わからないものはカゴへという風に、仕分けをお願いできるとママの負担はずいぶん楽になります。協力してもらうコツは「ありがとう!ママとっても助かる」と、感謝の言葉を伝えることです。子供の自己肯定感もアップして、お手伝いが好きな子になりやすくなるメリットもあります。

10連ハンガー/ハンガー収納にする

十連ハンガー

10連ハンガーや5連ハンガーという洗濯グッズもおすすめです。干す・取り込むが一度にできるので、その分時短になります。家族の人数に合わせて選びましょう。

またハンガー収納にすれば、乾いた洗濯物がシワになりにくく、そのままクローゼットへ入れるだけなので、たたむ時間が大幅に時短できます。

掃除の時短テク

リビング・寝室・風呂…と掃除する場所はたくさんあります。掃除がおっくうになる前に、時短ワザを試してみませんか?

掃除道具は取り出しやすいところに置く

掃除道具は、取り出しやすいところに置きましょう!掃除機をかけようと思っても、掃除機を出すのが面倒…ということになると掃除を始めるのにも時間がかかってしまいます。
最近はオシャレな掃除道具もたくさんありますので、部屋ごとにセッティングしておいても便利です

手の届きやすいところにハンディモップや粘着テープのコロコロなどを掛けておくと、目につくたびにまめに掃除しやすくなります。毎日少しずつ短時間に汚れを取る分、まとめて掃除する時間が減り、掃除時間を時短できます。

ひとりで全部やろうと思わないで

掃除する女性

家事を全部ママ一人で抱えてしまうと、時間が足りなくなります。家族にも、自分が汚したものはちょっと拭いたり、本を読んだら本棚にしまう、など簡単なことは自分たちでやってもらうようにしましょう

リビングのテーブルは夜寝る前には何も置かないなどの家族のルールを作って、いつもキレイな状態をキープするようにしておくと、掃除もしやすくなります。家族の協力が大切です。

日々進化中!新三種の神器?!文明の利器に頼るのもアリ

世の中はどんどん便利になっています。家電もすごく便利になっていて、強力な助っ人となってくれます。文明の利器に頼ることでかなりの時短になります。家電を使うことは手抜きではありません♪

  • お掃除ロボット

リビングからごみが減ります。お掃除してもらうために床をきれいにキープという相乗効果も!

  • 乾燥機付き洗濯機

乾燥までスイッチ1つで終わっちゃいます。タオルもふっかふかに♪

  • 食洗機

普通に洗うよりも使用する水も少ないので、節水効果もあります。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。