ベビーフードのおすすめに関する記事

ベビーフードのおすすめ15!先輩ママに聞いた人気メーカーとは

ベビーフードのおすすめ15!先輩ママに聞いた人気メーカーとは

ベビーフードのおすすめについて体験談を読めば、赤ちゃんに人気のメニューやメリット・デメリットが分かります。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  ベビーフードのおすすめ15!先輩ママに聞いた人気メーカーとは

ベビーフードのおすすめメーカーとメリット・デメリット

ベビーフードと果物

赤ちゃんの離乳食作りに疲れたママや、お出かけ中の赤ちゃんの食事がお悩みのママには、ベビーフードがおすすめです。いつでもどこでも食べさせることができるだけでなく、栄養バランスが考えられているので、外出先や旅先でも安心です。ところが、さまざまなメーカーからたくさんの種類が発売されているので、どれを買ったら良いか分からないというママは多いはず。

そこで、実際にベビーフードを使っている先輩ママに、おすすめのメーカーと赤ちゃんに人気のメニューを聞いてみました。ベビーフードの人気のメーカーといえば、やはり和光堂やキユーピーでした。さらに、ベビーフードをどんな時にどのように食べさせているのか、また、使ってみたメリットやデメリットについても聞いてみました。

キユーピー派ママのおすすめ

ゆるりん
30代前半

お出かけの時はキユーピーの瓶詰が便利!

おすすめのベビーフードはキユーピーの瓶詰のベビーフードです。まだ離乳食が始まったころは、アレルギーが出てしまうことなどが気になって、自分で作った離乳食を食べてもらうようにしていましたが、外出する際にキユーピーの瓶詰のベビーフードをあげるようになりました。おすすめポイントは、持ち歩く際に便利なこと。温める必要もなく、瓶をあけてスプーンですくえばすぐ食べさせることができます。また、かぼちゃ系のものや五目うどん、炊き込みご飯など種類も豊富なので、子どもが飽きないのがいいですね。

お昼時に外出する際に食べさせていた、まさに「救世主」的存在のベビーフードです。ベビーフードの良い点は栄養がたっぷり入っていて、手軽に食べさせられることで、忙しいお母さんには大変助かる存在です。悪い点は、瓶詰のベビーフードは瓶がゴミになってしまうこと。リサイクルの日まで片付かなくて、瓶がたまるのが不便です。

ルル
30代後半

キユーピーの瓶詰は便利で味もいい

私が良く購入するベビーフードはキユーピーの瓶タイプの離乳食です。瓶に入っているので外出先でそのままあげられますし、残ったらそのまま持ち帰ることができるからです。また、普段はなかなか自分では作ることができないような素材が入っていることもあり、レトルトだけど栄養がじっしりと詰まっていて助かります。

特に、長時間出かける時や旅行などであげることが多いですね。キユーピーのものは栄養のバランスが取れているので、安心して単体で食べさせています。もしかしたら、自分が普段作るものより栄養バランスが良いかもしれません。ただし、瓶なのですぐには捨てる場所がないことが唯一の難点です。何か画期的な容器があればいいなとは思うこともありますが、種類も豊富なのでよく使わせてもらっています。

なっち
30代後半

あれば便利!すまいるカップは困ったときの味方

私のオススメは、キユーピーのすまいるカップシリーズです。「鶏肉と大豆のひじき煮」や「鶏肉と根菜の五目煮」などをよく使っています。普段は家では手作りの離乳食をあげていますが、私自身が風邪をひいたりして体調が悪く、食事を作る余裕がないときなどにもあげています。また、カップに入っているので、外出時などにも気軽に持っていくことができるのが良いです。野菜がたくさん入っているのも嬉しいです。

とても便利なベビーフードですが、単体だと味の濃さが気になるのが気になっています。普段の食事が薄味になるようにしているので、ベビーフードをあげるときは、ご飯に混ぜてどんぶり状にしたり、普段冷凍してストックしてある茹で野菜と混ぜたりすることで、味を薄めてあげています。

マイメロ
35歳

忙しいときはレトルトパウチ&瓶詰

私のおすすめベビーフードはキユーピーシリーズです。家の子供はグラタンとかうどんが好きなので、必要な分だけ容器に取って食べさせています。キユーピーのレトルトパウチシリーズや瓶タイプは使う分だけ取り分けて、残ったら冷凍できるのが便利なところで、毎回頼っています。

また、瓶タイプにはプリンやミックスフルーツなどのデザートもあるので、飽きた時にはヨーグルトと混ぜて食べさせています。主に、離乳食と一緒にお昼に食べさせています。ベビーフードの良い点は、簡単なのと、香料や保存料など不使用なので安心して食べさせられる所です。ただし、ご飯系は、ごはん粒がレトルトパウチにくっついてるので、少し使いにくいと感じています。

和光堂派ママのおすすめ

Haru
25歳

お出かけに便利な栄養マルシェ

おすすめのベビーフードは和光堂の栄養マルシェシリーズです。箱の中に2種類のベビーフードとスプーンが入っているので、我が家ではお出かけの際に使っています。2つの味をお手軽に楽しめるところや、それぞれがプラスチックのパックに入っていること、そして1箱にスプーンが1本入っているので、準備や洗い物の負担が減ることなどがおすすめのポイント。

1つのパックにはご飯系のベビーフードが、もう1箱にはおかず系のベビーフードが入っているため、バランスよく摂れるところもいいと思います。しかし、便利なだけあって、お値段は少し高めなのが欠点です。ただでさえお出かけをするとなると荷物が多くなる乳児期に、できるだけ荷物やゴミを減らすことができる栄養マルシェシリーズは、保護者に優しいベビーフードです。

みかん
33歳

外出時に栄養マルシェは欠かせません

私のおすすめのベビーフードは和光堂の栄養マルシェシリーズです。私の娘はよく食べるので、他のベビーフードでは足りませんでしたが、量もたくさんあり、おかずとご飯がセットになっているところがいいです。主食もおかずも食べられるので、これ単体でしっかりと一食になります。また、パウチタイプではお皿が必要になるので不便だし、ビンだと少し重くて割れるのが心配ですが、栄養マルシェならプラスチックのカップとスプーンがついているので、外出時にそれだけを持っていくだけですぐに食べられます。

私がこのベビーフードを利用するのは外出時、特に夏場です。離乳食のお弁当では暑い時期は腐るのが心配なので、ベビーフードの方が安心です。また、旅行にもベビーフードを持って行くようにしています。ベビーフードは手軽にあげられるのがいいですが、保存がしばらくできるという点が逆に100%の安心があるか疑問に感じています。

矢野
23歳

和光堂の栄養マルシェは旅行や遠出にとても便利です

ベヒーフードは和光堂の栄養マルシェがお勧めです。味付けがしっかりしていて、子供がパクパク食べてくれました。お弁当のように二種類のメニューがセットになっているので、色々な食品や栄養素が摂れるのもいいです。温めずそのままあげられるので場所を選ばす与えられることから、我が家では旅行や遠出などの出先であげていました。家では手作りの離乳食、外ではベビーフードと分けていたので、一緒に食べさせることはありません。

ベビーフードのいいところは、小さな子供がいても旅行や遠出がしやすいという点だと思います。子供が小さいと出掛けるのが大変ですが、食事の心配がなくなるだけでも負担が軽くなります。ただ、ベビーフードはわりと味付けが濃いものが多く、家でも濃い目の味付けを求められて少し困りました。

めろん
30代後半

和光堂の栄養マルシェは優れもののベビーフード

おすすめのベビーフードは、和光堂の栄養マルシェシリーズです。お弁当タイプで、主食とおかずに分かれているタイプや、主食のみのタイプなど、とっても便利で重宝します。栄養面も考えられて作られているのも安心ですし、容器もそのまま電子レンジで温められるのも、オススメのポイントです。家できちんとした食事が作れなかった日や、特に外出時に良く利用しました。

うちの場合は、ベビーフード単体であげることが多かったですが、離乳食と一緒にあげるときは、主食に栄養マルシェシリーズを使い、おかずは手作りのものにしていました。ベビーフードはとても便利に使わせてもらいましたし、手作りのものよりも子どもがパクパク食べることもありました。栄養バランスも考えられているので、安心して与えられました。外出先で温められずにベビーフードをあげた時は、冷たいままなので心配しましたが、子どもは美味しそうに食べていました。

あやか
29歳

和光堂の栄養マルシェは常に3つはストックしてます!

ベビーフードは、和光堂の栄養マルシェシリーズがオススメです。中でも「北海道コーンクリームシチュー弁当」は子供がよく食べてくれるので特にオススメです。お弁当タイプなのでこのベビーフード一つで一食になりますし、どこにでも持ち運べていつでも食べられます。お皿に移したりせずにそのまま食べさせることができるので手間もかかりません。

基本的には外出する時にこのベビーフードを持っていって、出掛け先で食べさせます。他に離乳食を作る手間も時間もかからないし、子供はよく食べてくれるのでとても満足していますが、少し量が足りない気がします。子供が大食いだとビッグサイズを購入してもすぐにお腹を空かしてしまうので大変です。

よかちゃん
30代前半

和光堂のグーグーキッチンならたくさん食べてくれます

おすすめのベビーフードは和光堂のグーグーキッチンのシリーズです。その中でも「まぐろの炊き込みごはん」は私の娘は離乳食中期のころにたくさん食べてくれました。とても柔らかく炊いており食べやすかったようです。お魚も入っているので、栄養面でもとても良いと思います。

家族で出かけたとき、外食になった時に同じものを食べさせるのには味付けがかなり濃いので抵抗があり、そういった時にベビーフードを与えていました。ベビーフードにはたくさんのお野菜やお肉や魚が入っているので、ベビーフードだけで済ませることができます。離乳食は毎日のことで、作るのが大変なので、たまには手を抜いてベビーフードを使うことはママの息抜きにもなってとても良いことだと思います。

レイママ
32歳

何も食べてくれない?!そんな時には和光堂の肉じゃが

うちの息子の大好きなベビーフードは和光堂のBIGサイズのグーグーキッチン「ほっくり肉じゃが」です。市販のベビーフードはあまり食べてれないのですが、これは別です。いろいろ食事を準備したのに何も食べてくれない…そんな時に大活躍してくれるのがこれです。食材がゴロゴロ入っていて、食いしん坊な息子はパッケージを見るだけで大興奮です。

他のメーカーの「肉じゃが」は、べちゃっとしていて、じゃがいもペーストのようなものが多いのですが、これはしっかり固形でじゃがいもが残っているのに、歯茎でも潰せる硬さで、さらにお肉の味わいもしっかり楽しめます。あげる時は白いご飯にかけて、ついでにストックしてある茹でミックス野菜を混ぜて食べさせます。これだとお野菜もぺろり!です。暖めなくても美味しいので出先に持って行っています!

あおさん
20歳前半

和光堂のベビーフードはアレルギーが気になるママにおすすめ

オススメは和光堂です。和光堂は種類も多く、アレルゲンの入っているものが見やすいのと、大人の私でも美味しそうだと感じる点がおすすめ。出かけた時にあげるようにしています。栄養とかもしっかりとれて、賞味期限も長くて温めなくても食べられるのも魅力の一つです。

特に、アレルギーが気になる場合は、ベビーフードがとてもオススメだと思います。私の子がアレルギーを持っているので、作ったものをあげるのが1番良いのですが、調味料に入っていたらどうしよう!と思い、私はずっとベビーフードをあげていました。100円もしないので安いですし、5個買うと15%OFFになるので、買いだめをしたりしてました。ただ、アレルギーなどあると同じ種類に偏りがちになってしまうので、そこは何とかならないかなぁーと思います。

和光堂とピジョンのベビーフードがおすすめ

かりめろ
28歳

お手軽な和光堂とピジョンのお魚メニューがおすすめ

和光堂とピジョンのベビーフードがオススメです。和光堂は和洋中種類が豊富なことと、近所のスーパーや薬局にも大抵置いてあること、ピジョンは他のメーカーと違い、いわしや鱈・えびといった魚介類のつみれ入のものがあるのがいいと思います。現在1日3回離乳食をあげていますが、おかゆだけ自分で炊いて、おかずは80gの市販のベビーフードを1つ使っています。また、時々コーンスープのベビーフードも飲ませたり、和光堂のふりかけや五目混ぜご飯のもとを使って、子どもがおかゆに飽きないようにしています。

ベビーフードの良い点は、やはり手軽に準備できることと、色んな食材を一度にたくさん食べられることだと思います。8種類近く食材が入っているおかずを、自分で少量作るのは手間だし大変です。悪い点は、柔らかめに作られているので、ベビーフードばかりあげていると子どもの噛む力が育たなそうなことと、手作りよりお金がかかることです。現在ベビーフードだけで月1万円近くかかっていますが、数ヶ月の間だけなので割り切って購入しています。

生協パルシステムがおすすめ

まきまき
42歳

宅配がうれしいパルシステムのうらごし野菜シリーズ

5歳ともうすぐ1歳になる息子2人がいます。離乳食作りに重宝しているのがパルシステムの「うらごし野菜シリーズ」です。じゃがいも・にんじん・コーンなどの野菜がきれいに裏ごしされたものが、小さいポーションで冷凍されているので、必要な分だけその都度使うことができます。離乳食初期の野菜を開始する頃から離乳食後期まで、ずっと冷凍庫に常備していました。

ご飯(おかゆ)、うどん、パン、お豆腐などと和えるだけで立派な1品が完成します。ミルクや豆乳と合わせてスープにすることもできて、これは5歳の長男も大好きです。野菜を一から下ごしらえしなくても済むし、外出から戻ってご飯の準備が大変な時でも、これならレンジでチンで簡単に用意ができます。生協というのも安心ポイントです。

雪印ビーンタスクがおすすめ

みゆみ
30代後半

外出時にビーンスタークのレトルトパウチが便利

ベビーフードは、ビーンスタークの「豆腐と鶏肉の野菜あんかけ」がお勧めです。レトルトパウチで温めるだけで食べられて、野菜もたっぷり取ることができます。ベビーフードは実家に帰省する時や忙しい時に、お粥と一緒に食べさせることもあれば、ベビーフードだけ食べさせる時もあります。

ベビーフードは持ち歩けることと、買っておいて忙しい時や離乳食を作れない時に利用できる所が良いと思いです。また、種類も多くて栄養がたっぷり取れるので、離乳食のレシピに迷った時などに利用すると良いです。しかしながら、ベビーフードは離乳食を手作りするよりは費用がかかってしまうし、子供の好みによっては食べないこともあります。ベビーフードは色々なメーカーから発売されているので、子供にあった物を選ぶのがいいと思います。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪