1歳に読んであげたい絵本に関する記事

【1歳の絵本】1歳の興味をひきだす人気絵本10冊

【1歳の絵本】1歳の興味をひきだす人気絵本10冊

1歳の絵本は赤ちゃんの発育に合わせ親子の読み聞かせタイムがより楽しくなるものが◎!1歳の赤ちゃんが喜ぶ人気の絵本をご紹介

マーミーTOP  >  子育て  >  【1歳の絵本】1歳の興味をひきだす人気絵本10冊

1歳の赤ちゃんにおすすめの絵本

絵本の読み聞かせは、赤ちゃんにとってはパパママの愛情を全身で感じ、心が安らぐことが出来る最良の時間ですね。これからどんどん喋り出す赤ちゃんに、ママ・パパの愛情のこもった声を沢山聞かせてあげましょう。赤ちゃんの心や情緒を豊かに育てることが出来るよう、赤ちゃんの発育に合わせて絵本を選んでいきたいですね。

1歳から読んであげたい10冊

1歳を迎える赤ちゃんは、だんだんと一人で歩けるようになり興味や関心もさらに幅広く自由に身体を動かせるために世界がどんどんと広がってくる頃です。絵本を読んでいても、赤ちゃんが指をさして声を出したりとたくさん反応を示すようになってくるのではないでしょうか?
ここでは、1歳の赤ちゃんにおすすめの絵本を取り上げていきます。

1歳の興味をくすぐります!

うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ

福音館書店

価格:900円

「うずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼをはじめました。」から始まるフレーズに、可愛らしいかくれんぼが展開されます。
絵柄がとても鮮やかできれいな絵本です。色と形を使ってテンポ良く隠れる様子が親子で「どこにかくれたのかな?」と一緒に楽しめる絵本です。

音を楽しもう!

まだ言葉をちゃんと理解出来ない1歳の赤ちゃんでもリズミカルな擬音で楽しむことが出来ます。

もこもこもこ
もこもこもこ

文研出版

価格: 1,300円

シンプルで小さい子供にも分かりやすいテンポ良く擬音で繰り広げられる不思議な絵本です。美しい色彩とグラデーション、センス良くデフォルメされたイラストの数々が子供の想像力や好奇心をうまく引き出してくれる絵本です。「色」と「音」を一緒に楽しめる絵本。詩人谷川俊太郎と絵本作家の元永定正が組んだ名作絵本です。

しろくまちゃんとこぐまちゃんの赤ちゃん絵本

しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき

こぐま社

価格:800円

かわいいしろくまちゃんとママが一緒にホットケーキを作るおはなしです。卵を割って、牛乳を入れて。焼きあがったらこぐまちゃんを呼んで、2人で「おいしいね」っていう姿はとても可愛らしい。シンプルなお話のなかに、ホットケーキが食べたくなったり、ママと一緒に作りたくなったりと子供達に大人気の絵本です。たくさん、お話をしながら絵本を読んでみてください。

男の子におすすめ!

大人の話し方や行動を真似したがる1歳児には、とても好奇心をくすぐるような絵本です。「のせてくださーい」と繰り返されるせりふは、赤ちゃんにとって面白いようで読みながら真似をし出す子がたくさん出てくるようです。
また、好きや嫌いの好みがはっきりと出てくる1歳児、とくに電車好きには楽しめる絵本です。

がたんごとん がたんごとん
がたんごとん がたんごとん

福音館書店

価格:800円

がたんごとん がたんごとんと真っ黒な汽車がやってきます。駅で待っているのは哺乳瓶!「のせてくださーい」と言って汽車に乗り込みます。そこから次の駅、次の駅と終着駅まで繰り返しのリズムが楽しい絵本です。
シンプルな繰り返し絵本です。

パパママもお世話になった?五味太郎のかくれんぼ絵本

手や足、身体が自由に動かせるようになった1歳の赤ちゃんが指を指しながら金魚を探して楽しく読み進めることが出来る絵本です。

きんぎょがにげた
きんぎょがにげた

福音館書店

価格:900円

金魚が一ぴき、金魚鉢から逃げ出した。水の中で泳いでる魚のすがたに子供達も興味津々!ページをめくるたびに、逃げた金魚がどこかにかくれているお話はとっても楽しい。カラフルな色彩で可愛らしい絵本は子供達にとても人気です。

同じ表情をして遊ぼう

かおかお どんなかお
かおかお どんなかお

こぐま社

価格:800円

楽しい顔、笑った顔、泣いた顔、悲しい顔、いたずら顔などいろんな顔の表情が切り絵で表現されて楽しい絵本です。身近ないろんなことに興味が出てくる1歳児にはぴったりの表情の絵本。
真似っこ大好き1歳の赤ちゃんと一緒にいろんな顔の表情を真似して楽しめるおすすめの絵本です。

特徴的なイラストも人気です!

ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ

福音館書店

価格:800円

1歳の子供達に大人気のぞうくんのさんぽ。ぞうくんはさんぽに出かけました。そこからはじまるさんぽで、ぞうくんの背中にどんどんと乗ってくるどうぶつたちのお話はとてもユーモラスで楽しい絵本です。
こどもたちと一緒に笑って絵本を囲めるゆかいで面白いお話です。

安全&丈夫な布絵本

何でも興味津々、触りたがったり、口に入れたがる赤ちゃんには布素材をはじめとしたいろんな素材を触って楽しめる「布絵本」がおすすめです。
おでかけの際も持ち運びに便利、汚れたら洗うことが出来るので衛生的で実用性に大変優れています。ちょっと頑張れば自分で手作りもできますし、フェルトの手作りキットも売ってるから、工夫次第で世界に一つだけの布絵本を作ることもできますよ!

フィッシャープライス おでかけ布絵本 めくってモー
フィッシャープライス おでかけ布絵本 めくってモー

フィッシャープライス

価格:900円

たくさんのどうぶつが登場する布絵本です。絵本のなかのひみつの扉をめくると…赤ちゃんが大好きな見つけ合いっこ遊びが出来る色鮮やかなカラフルな布絵本です。ミニサイズなのに10ページもあるので、飽きることがありません。
赤ちゃんとどうぶつの名前をいっしょに覚えることも楽しいですね。
おでかけの相棒になること間違いなし!

触って楽しむ布絵本

ふんわりくまちゃんの いろいろできるかな 布絵本
ふんわりくまちゃんの いろいろできるかな 布絵本

世界文化社

価格:2,362円

ボタンやファスナー、マジックテープなどを使っている布絵本なので、赤ちゃんが手指を使って感触を楽しみながら刺激を受けて頭が良くなる布絵本です。ママと赤ちゃんでお話しながら遊べる布絵本として大人気です。
布の感触と音のしかけで赤ちゃんの五感を育てる絵本でプレゼントにも最適です。

10おふろで楽しい絵本

ブルーナのおふろえほん
ブルーナのおふろえほん

講談社

価格:1,300円

絵本をおふろに入れると絵が変わる!
垣根のむこうにいるのはだあれ?
バスケットの上からでているのはなあに?
おふろに入れると、こたえが出てくるふしぎな絵本!
おふろの時間が親子で楽しくなります。

1歳の赤ちゃんの世界がひろがる絵本

1歳になると自分で出来ることが少しずつ増えてきて、絵本を指さしたり指を好きなところに動かしたりと赤ちゃんは好奇心旺盛ですね。自我の芽生えの始まりともいえる好き嫌いが出てくるのもこの頃ですが、この時期の絵本の読み聞かせは親と子のスキンシップとなり赤ちゃんの安定を図りながら興味の世界を広げていく大きな役割があるのです。

ママパパが愛情あふれる優しく声掛けしながら、絵本を眺めて赤ちゃんとの会話をする時間はとても貴重な時間です。ママパパが子供に絵本を読んであげる時間が、子供達の心豊かな成長はもちろん、人の話を聞く力、語彙力、記憶力、コミュニケーション能力その他社会に出て必要なものを育てていくために必要な教育の第一歩となることでしょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪

この記事に関連した特集ページ

この記事と関連性の高い記事