子供が喜ぶご飯に関する記事

【子供が喜ぶご飯】好き嫌いも吹っ飛ぶママのおすすめ16

【子供が喜ぶご飯】好き嫌いも吹っ飛ぶママのおすすめ16

子供が喜ぶご飯って何?毎日試行錯誤しているママに、子供がペロッと食べるメニューをご紹介します!

マーミーTOP  >  子育て  >  【子供が喜ぶご飯】好き嫌いも吹っ飛ぶママのおすすめ16

【子供が喜ぶご飯】好き嫌いを吹き飛ばすママ達のおすすめ16

チャーハン、ピザ、お好み焼き

子育て中のママに多い悩みの一つが子供の食事のメニュー!栄養バランスを考え、あれこれ試してはみるけれど、野菜嫌い、小食、ムラ食いなどでちっとも食べてもらえないと「体は大丈夫かなぁ?」「これじゃ給食食べられなくて困るよね…」と子供が心配になり、ママも食事作りに行き詰ってしまいますよね。

そこで子供が喜ぶご飯のメニューを主婦16人に教えてもらいました!好き嫌いも吹き飛ぶご飯作り、さっそく参考にしてみて下さいね♪

Q子供が喜ぶご飯を教えてください!

きらりん
26歳

Aちらし寿司とキムタクご飯

我が家の長男は6歳で、とにかく好き嫌いが多く、我慢して一口は食べるけど、喜んで食べるのが納豆と甘い卵焼き、生卵ご飯、麺です。娘は4歳ですが、小食で基本的に喜んでご飯を食べませんが、卵焼きとオムライスは怖いくらい食べます。

そこで魚も食べない二人の子供が喜ぶご飯はないかと考え、お稲荷さんの皮に、ちらし寿司の元を混ぜたご飯を詰め、上に甘い錦糸卵と桜でんぶ、刺身をトッピングして出したら、大喜びして食べてくれました。

また、長野県ではキムタクご飯というのが給食で出て、児童に大人気だそうで、我が家でもキムチ・豚肉・甘いたくわんを細かく切って混ぜ、醤油で味を調えて作ってみました。なんと二人ともキムチもたくわんも普段は食べないのに、喜んで食べました。

とらねこ
31歳

A炭水化物と揚げ物

3歳の息子がいます。離乳食を始めたころから食が細く、2歳過ぎてやっと食べ物に興味を示し始めました。最近の好きなものは、納豆ごはん、うどん、パン、コーン、チキンカツ、フライドポテト、芋の天ぷら、焼き魚です。

子供が好きなメニューの定番のハンバーグ、カレー、オムライス、ウインナーはあまり好みではないようで、食べません。

おかずは、やはり揚げ物だとよく食べます。野菜を食べさせたいときは、小さく角切りにした野菜スープ(コンソメ味)を作り、仕上げにコーンを入れるとよく食べます。

いえママ
40代前半

A塩昆布チーズおにぎり

家の息子は、 ボーイスカウトに入っています。ボーイスカウトのお弁当は「スカ弁」といって、日本全国でメニューが統一されています。そのメニューとは「おにぎり」つまりスカ弁=おにぎりなんです。おにぎりならなんでも良いので、私も、おにぎりのレパートリーだけは色々持っています。

息子の一番のおにぎりは「塩昆布チーズおにぎり」です。とても簡単で、炊きたて熱々のご飯にとろけるチーズと乾燥の塩昆布を入れて混ぜるだけ。

さらに、枝豆を入れたり、こんがり焼いたボローニアソーセージをのっけたりすると更にグレードアップして喜んで食べてくれます。意外性抜群のおにぎりに、お友達が「食べてみたい!」とおにぎりのトレードを言ってくるそうです。

おにぎりを食べる子供

みみりん
30代

A手作りピザ

小学生と幼稚園の食べ盛りの息子たちは、ママのお手伝いが大好きです。中でも、料理を手伝うのが一番好きで先を争ってやってくれます。つい、そこで兄弟喧嘩に発展してしまいがちですが、ピザを作る手伝いを頼むと、二人で協力してやってくれます。

生地はホームベーカリーにお任せ!コーン、シーチキン、玉ねぎ、ウィンナー、ゆで卵などを用意して、伸ばした生地の上にピザソースを塗って乗せてもらいます。

チーズもたくさん乗せて、後は焼くだけ。とても手軽にできる上、子供も大喜びしてくれるし、いつも残さず食べてくれます。

ココナッツ
30歳前半

A魔法のチャーハン

我が家には1歳と4歳の子供がおり、二人ともチーズと魚とコーンと人参ときゅうりとトマトが大好きです。魚は鮭と鯖が特に好きで、どちらも甘塩なので味付けは何もしません。

人参はテフロンフライパンで油をひかずに焼くだけの人参チップスです。きゅうりとトマトは酢の物にして、子供の希望で毎日出しています。二人とも苦手な食材がありますが、細かく刻んでチーズをかければ気付かずにパクパク食べてくれます。

一番のお気に入りは鮭とチーズのチャーハンで、その二つさえ入っていれば他にどんな野菜を入れても食べますので、簡単で野菜と魚がしっかり取れる魔法の料理です。チーズはとろけているとのびるのが楽しくて、さらに食欲がそそるようです。

りゅーな
30代後半

A手作りロコモコ

元々、ハンバーグ作りが得意で、豆腐ハンバーグをよく作ってあげていました。もっと美味しくアレンジできないものかと考えていたところ、あるお弁当屋さんでロコモコを販売しているのを知り、「これだ!」と思いつきました。

ハンバーグに入っている野菜だけでなく、トマトやキュウリなどのサラダもデミグラスソースと一緒でとても食べやすいです。子どもたちはモリモリとお野菜を食べてくれるので、見ていて気持ちがいいですよ。

普段はダラダラと食事をすることが悩みですが、この手作りロコモコだけは、一心不乱に食べてくれます。色々な栄養素を盛りだくさんに取れおススメご飯です。育ちざかりの子どもたちには、お野菜たくさん食べて欲しいですよね。

ゆうまま
40歳

A片手でパクパクおにぎり

うちの長男は 食事の時に なかなか集中してくれません。スプーンで、テーブルを叩いたり おかずを手でわしづかみにしたり、遊んでばかりです。

そこで考えたのが一口おにぎりです。その名の通り、一口サイズに握ったご飯に 海苔を巻きます。中の具材は その日のおかず、なんでもいいんです。焼魚のほぐした身や、ハンバーグ、うちの子は、椎茸とこんにゃくの煮物が大好きなので、どちらの具材も粗みじんに切り、おにぎりの中へ入れます。

反対に 嫌いな野菜も小さく切って具材にすると、パクパク食べてくれます。大根葉のごま油炒めなんかも具材にすると 何個でも食べちゃいます。

ゆりりん
30代後半

A肉入り野菜炒め、焼き肉の味

4歳の長女はとにかく野菜が苦手で、生野菜はもってのほか、柔らかく煮た煮物もあまり好んでは食べてくれません。そんなわが子が、もりもり食べてくれる野菜料理は、豚肉を入れた野菜炒めです。

たとえば、苦みの強いピーマンや筋っぽいもやしも、豚肉と一緒によく炒めて、焼き肉のたれをかけて味付けすると、残さずペロリです。野菜だけの炒めものと違って、お肉が入ると、野菜にもお肉のうまみがしみ込んで、食べやすくなるみたいです。

また、味付けは、ちょっと甘めの焼き肉のたれ味が子どもの舌にはあっているようでした。。うちの子どもは、野菜をかなり柔らかくなるまで炒めた方が好きみたいです。

あーちゃん
31歳

A大好き納豆チャーハン

3歳になる娘がいますが、とにかく野菜を食べませんでした。娘の大好きなものは、お米、パン、牛乳、納豆、海苔とかなり偏ったもの。ご飯のときは必ずと言っていいほど納豆をお供に食べていました。

どうにかして野菜を食べてくれないだろうかと考えているときに閃いたのが納豆チャーハン!普通のチャーハンだと食べない野菜なのに、納豆をプラスするだけでバクバク食べてくれました。

今まで決して食べなかったピーマンでさえ納豆チャーハンの具にしてしまえば食べてくれるようになりました。それからは納豆チャーハンに色んな野菜を具材として混ぜるようにしました。娘も納豆チャーハン食べたいとよくリクエストしてきます。

naoママ
38歳

A娘の大好きなにんじんサラダ

我が家のひとり娘(5歳)はにんじん以外はなんでも食べてくれます。でも、にんじんだけはなぜかだめなんですよね。カレーやシチューではにんじんを細かく細かく刻み入れてましたが、そんな風にすると逆に食べてくれませんでした。

しかも、にんじんを細かく刻むことでへんに疑い深くなってしまって。笑。食べてくれなくてもいいやと思い切ってにんじんを千切りにし、ツナ缶とお醤油、レモン汁と混ぜてにんじんサラダを作ってみました。

すると、ぱくぱく食べてくれる!あの苦労は一体なんだったんだ~~。どうやらにんじん独特のあの甘い感じが嫌だったようです。

かおぶぅた
30代前半

Aたっぷり野菜のチヂミ

3歳の一人息子は好き嫌いが多くて、特に野菜が嫌いです。なのに大食いだから困り者。野菜をみじん切りにしてハンバーグに入れるのは手間がかかって、お腹のすいた息子は待ってられません。

そんな時に思い付いたのがチヂミです。ニラや玉ねぎ、もやしを適当にザクザク切って卵と小麦粉、片栗粉と混ぜるだけ。固さは水で調節します。タンパク質は豚挽き肉とか竹輪の激安食材で。

フライパンでこんがり焼いたら簡単チヂミができてしまうのです。餃子のタレを添えて出したら、みじん切りでしか野菜を食べれなかった息子が完食しました。

みゆみ
30代後半

A魚のホイル焼きが好きです

8歳の長男と2歳の長女がいます。2人とも肉料理は好きなのですが、魚をあまり食べなかったので、保育園のお便りに載っていた給食レシピを参考に、魚に味噌とマヨネーズを混ぜたもので味付けし、チーズを乗せてアルミホイル焼くと、子供達がパクパク魚を食べるようになりました。

色々な魚で応用できて、野菜を乗せて一緒に焼いたりバリエーションも考えながらレシピを考えていました。魚特有の臭みがなくなれば子供達も魚が好きになってくれると思いました。これからはどんどん魚を食べさせたいです。

まゆりん
30代後半

A野菜たっぷりお好み焼き

我が家の息子二人とも好き嫌いが多く特に野菜を食べなくて困っていました。なんとか野菜を美味しく食べてくれる方法はないかといろいろ試してみてあみだしたのが「野菜たっぷりお好み焼き」です。

キャベツやニンジン、ほうれん草、ピーマンなど普段全く食べてくれない野菜を細かくみじん切りにしてお好み焼きの粉に混ぜて焼くだけ。出来上がりはちょっと野菜が見え隠れしていますがソースとマヨネーズをかけてしまえば全くバレず。

食べていても気づかずに二人共完食してくれました。しかも野菜の旨味が出たのか、いつものお好み焼きより美味しいと言ってくれました。

のぬまま
30代後半

A野菜たっぷりドライカレー

野菜嫌いな息子のために、普段食べない葉物野菜など、手当たり次第細かく刻みます。いつも10種類位を目指しています。

ミンチ肉と合わせよくいため、水を使わずホールトマトを潰して水がわりにし、カレー粉や調味料と煮込み、さらに水気を飛ばしていきます。必ず入れるものが生姜のおろしたものです。またマメの水煮は必ず入れます。

息子は野菜だらけなのにカレー味だからか、ごはんとパクパク食べてくれます。こちらも冷蔵庫の掃除のように野菜を使いきれるのでたすかります。

bicky
39歳

Aお山チャーハン

うちの子はご飯ものが好きなので、あまり好きではない野菜を食べさせる時はご飯に混ぜます。それだけだとイヤイヤ食べたりあまり食べなかったりしたので、チャーハンやチキンライスをお椀型のものに入れひっくり返して形をつくる「お山型」にすることで、喜んで食べてくれるようになりました。

「わーお山だー」と、崩したりトンネルをつくろうとしたり、若干遊び食いになりますが、入っている野菜にも文句を言わず(野菜にあまり目が行かないようです)きれいに食べてくれるメニューです。

ゆつつ
22歳前半

A納豆オムレツとサラダサンドイッチ

子供は2歳で納豆が大好きで野菜も好きなのですが人参だけが苦手です。朝は毎日納豆オムレツを作っています。しかもフライパンで焼くのではなくシリコンスチーマーで作るふわふわな仕上がりのもののほうが喜んで食べます。

そしてサンドイッチは野菜サンドが好きなのですがそのなかに千切りにしたレタス、キャベツ、人参を軽く炒めサウザンドレッシングであえた野菜と一緒にいれてとろけるチーズをかけて焼いてあげると嫌いな人参が入っていてもばくばくとほおばります。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪