牛乳パック写真立ての作り方に関する記事

牛乳パック写真立てを親子で工作!ペン立ても手作りしよう

牛乳パック写真立てを親子で工作!ペン立ても手作りしよう

牛乳パックの写真立て作りは、幼児との親子遊びにピッタリ!作った後は可愛くお洒落に部屋を飾ることもできます。こちらではシンプルな牛乳パック写真立て、3連写真立てとスクエアー型写真立ての作り方、フォトフレームペン立ての作り方をご紹介します。

マーミーTOP  >  子育て  >  牛乳パック写真立てを親子で工作!ペン立ても手作りしよう

牛乳パック写真立て4種の作り方!安くておしゃれな簡単親子工作

完成した4種類の牛乳パック写真立て

牛乳パックの写真立ては、材料をご家庭で用意しやすいだけでなく、作るのがとっても簡単!幼児にも使いやすいので保育園や幼稚園の工作でも人気があります。

ぜひ休みの日や雨の日のお家遊びとして親子で挑戦して、手作り写真立ての中に思い出しの写真をたくさん飾りましょう。

超簡単!シンプルな牛乳パックの写真立て

完成したシンプルな牛乳パックの写真立て

まずはシンプルで作り方がとっても簡単なL版の写真立ての作り方からご紹介します。これが全ての基本の作り方となりますですので、マスターしましょう。

シンプル写真立ての材料

シンプルな牛乳パック写真立ての材料
  • 牛乳パック1本分
  • 布用ボンド
  • 定規
  • カッター
  • ハサミ

今回の布は100均で購入できるフェイクレザーを使用しました。牛乳パック以外の他の材料も、全て100均で購入できます

シンプルな牛乳パック写真立ての作り方

  1. 開いた牛乳パック 牛乳パックを開きます。
  2. 牛乳パックに印を付けた様子 写真のように14.5cm×11cmが2枚出来るように線を引き、内1枚は内側2cmの所にも12.5cm×9cmの印を付けます。
  3. 切り取った牛乳パック 写真のように切り取ります。内側はママがカッターで切ってあげましょう。
  4. 印を付けた布 布の裏に牛乳パックと同じサイズの印を付け、のりしろ用に切り抜く部分全ての外側1cmにも写真のように印を付けます。
  5. 切り取った牛乳パックと布 布を切り取ります。
  6. 布にボンドで牛乳パックを貼る様子 5の布に3の牛乳パックをボンドで貼りつけます。貼りつきが悪い場合は、洗濯バサミで押さえながら貼りましょう。
  7. 完成したシンプルな牛乳パック写真立て 最後に2枚の写真立ての枠4辺のうち、3辺の外側1cmをしっかりボンドで貼り、乾くまで1日待てば完成。

牛乳パック写真立て作りを失敗しないコツ

ボンドで写真枠をしっかり貼りつけすぎると、写真が入らなくなります。ボンドが内側につかないように気を付けて貼りましょう

アレンジしよう!お洒落な3連写真立て

完成した3連の牛乳パック写真立て

シンプルな牛乳パック写真立てを3セット作って繋げると、3連写真立てが作れます。
1セットにつき牛乳パック1本を使います。2連にして立てかけてもよし、3連以上にすることも可能です。
今回は布にフェイクレザーを使用していますが、キルト芯を挟んで普通の布で作ってもぷっくり可愛く仕上がります。

2連3連でも失敗しないコツ

写真と写真の間の部分は、裏の台紙にボンドで貼らないようにしましょう

アレンジその2!可愛いスクエアー写真立て

完成したスクエアーの牛乳パック写真立て

シンプルな牛乳パック写真立ての牛乳パックの底の部分と、手順3の12.5cm×9cmの切り離した部分を活用することで、7cm×7cmの小さなスクエアー写真立てが作れます。
今回は布で作成しましたが、お気に入りのマスキングテープを巻くだけでも可愛くPOPに仕上がります。

完成した3種類の写真立てを飾った様子

中に飾るものは写真だけでなく、子供の絵やママのお腹の中のエコー写真などにしてアレンジするだけで、お部屋を可愛くお洒落に飾れます。
作成した牛乳パック写真立ては、あとでキレイに剥がせる養生テープで壁に直接貼るのもおすすめです。

保育園でも作る!フォトフレームペン立て

完成した牛乳パック製のフォトフレームペン立て

幼稚園や保育園の中には、子供達とフォトフレームペン立てを作るところもあります。
シンプルな牛乳パック写真立てが作れたら、フェルト生地で作るので幼児でも扱いやすく、ボンドでの接着も簡単なフォトフレームペン立てづくりに、ぜひ親子一緒にトライしてみてください。

フォトフレーム付きペン立ての材料

牛乳パック製のフォトフレーム付きペン立ての材料
  • 牛乳パック1本
  • フェルト
  • 布用ボンド
  • 定規
  • カッター
  • ハサミ
  • セロハンテープ

牛乳パック以外の材料は、全て100均で購入できます

フォトフレーム付きペン立ての作り方

ハサミの使用は危険ですので大人が側で目を離さず、カッターを使用する箇所は全て大人が行いましょう。

  1. 印を付けた牛乳パック 牛乳パックを下から7cmの所と14cmの所に印を付けます。
  2. 3つに切り離した牛乳パック 印部分を切り離します。
  3. 印をつけて切り取った牛乳パック 切り離した真ん中部分を開いて写真のように7cm×7cmの正方形を作り、その内側1cmに5cm×5cmの正方形の印を付け切り離してフレームを作ります。
  4. 印を付けたフェルトと牛乳パックのフレーム フェルトに3のフレームと同じように印を付け、切り取ります。
  5. 印を付けた牛乳パックの注ぎ口 一番上の部分(注ぎ口部分)に写真のように印をつけます。
  6. 印を切り落とした牛乳パック 印部分を切り取り、1カ所だけ写真のように上の三角部分を切り落とします。この時、切り取った三角形は捨てないでください。後で屋根の型紙になります。
  7. 印を付けたフェルトと三角形に切った牛乳パック 6で切り落とした3角形をフェルトに合わせ、印を付けて切り取ります。これを3つ作ります。
  8. 底に注ぎ口部分の牛乳パックをはめ込む様子 2で切った底部分と6の屋根部分の牛乳パックを写真のようにはめ込み、セロハンテープで留めます。
  9. 屋根部分をセロハンテープで留めた牛乳パック 屋根の部分もセロハンテープで留めます。
  10. 切り取った側面用と屋根用のフェルトとフレーム 7cm×28cmの側面用のフェルト1枚を用意し、工程7で作った屋根部分用フェルト3枚と一緒に牛乳パックにボンドで貼り付けます。
  11. フレームとボンドとフェルトを貼ったペン立て部分 工程3で作ったフレームのうち3辺をペン立ての側面に貼り付け、上から4で作ったフレーム用のフェルトを貼りつけます。
  12. 完成した牛乳パック製のフォトフレーム付きお家型ペン立て 最後にオリジナルの装飾をしたら、牛乳パック製のフォトフレーム付きお家型ペン立ての完成です!

おもちゃ作りに大活躍!牛乳パックの利点

牛乳パックの利点は、資材の手に入りやすさだけではありません。丈夫なのにダンボールよりもハサミで切りやすく、子供の工作にとっても便利な素材なんです。そのためメルカリで売買されるほど、子育て中の家庭に人気があります。

保育園や幼稚園の工作だけでなく、竹とんぼやヨーヨーなどの幼児のおもちゃへのリサイクル、小学校の自由研究工作にも大活躍します。

牛乳パックを使えば子供用の椅子やバンボ、お金を飲み込むワニの貯金箱など子供が喜ぶ様々な物が作れますので、ある程度集まったらぜひ親子で牛乳パック工作に取り組んでみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪