離乳食の調理器具の必要性に関する記事

離乳食の調理器具は必要?おすすめの調理セット&便利グッズとは

離乳食の調理器具は必要?おすすめの調理セット&便利グッズとは

離乳食の調理器具のうち、良く使うものと全然使わないもとを教えてもらいました。果して、あると便利な調理器具は何でしょう?

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  離乳食の調理器具は必要?おすすめの調理セット&便利グッズとは

離乳食の調理器具のおすすめ体験談15!調理セットは必要?

絞り器でオレンジ果汁を作ってる

赤ちゃんに離乳食をおいしく食べてもらうためには、どんな調理器具を使うかが重要になります。でも、離乳食作りが未経験のママにとっては、どんな調理器具を購入したらよいか悩みますよね。そこで、実際に離乳食を作ったママ達におすすめの調理器具を教えてもらいました。

中でも、すり鉢やおろし器などがセットになった調理セットは、買うべきか買う必要がないのか迷っているというママは多いはず。15人の体験談を読めば、どんな調理器具を良く使うのか、また、いらない調理器具は何かということが、よく分かります。

離乳食の調理セットはあると便利

ふみ
36歳

なめらかに作れました。

すり鉢・すり棒・こし網・おろし器・果汁しぼりがセットになった調理セットを購入しましたが、買って良かったと思っています。少量ずつ細かくして裏ごしすることができるので、滑らかな離乳食を作ることができました。上の子の時は、簡単に煮た物をスプーンで潰しただけの物を食べさせていましたが、あまり食べてくれませんでした。下の子の時は、栄養士さんから「初めは必ず裏ごしするように」と言われたので、試したところ食べやすいせいかしっかり食べてくれています。

また、お粥を炊く入れ容器も重宝しています。お粥の硬さに応じた、お米と水の量がメモリで書いてあり、ご飯を炊く時に炊飯器に入れると一緒におかゆを炊くことができます。鍋でおかゆを炊くと見守るのが面倒なので、手軽に作ることができて良いです。ただし、容器の周りにご飯がくっつくので、きれいにとってから食べるのが一手間です。

Nana
40代前半

安心・安全に離乳食を作成できました

人参などの野菜ペースト

離乳食づくり用の調理セットを購入して、しばらく使っていました。それ以外の調理器具はとくに購入しなかったので、離乳食づくりにとても役立ったので買ってよかったと思っています。特に、野菜をすりつぶすための道具はとても便利でよく利用しました。また、大きさが小さいので場所をとらず、洗うのも楽でした。離乳食を開始した頃はいろいろなことが心配で消毒をこまめにしていたので、調理セットは消毒用の容器にも入る大きさで、子ども専用に使用するという安心感がありました。

普段使っているものよりも使いやすく、後片付けの負担が少なかったです。子どもには安心・安全が一番だと思い購入しましたが、自分も調理や後片付けの負担の軽減ができました。ただし、調理セットの中に使わないものもあったので、もったいないなとも思いました。果汁は与えなくてもよいといわれたため、果汁絞りの器具などは一度も使いませんでした。離乳食が終わり使わなくなった今では、子どもがままごと道具として使っています。

たんぱん
29歳

マルチに活躍する裏ごしプレート

離乳食が始まる前に調理器具セットを購入しました。一つ一つ買い揃えるのが面倒だったのと、キャラクターが可愛らしくてつい買ってしまいました(笑)。その中でよく使った調理器具は裏ごしプレートです。裏ごしするための調理器具なので、離乳食の初期だけしか使用しないかと思ったら、水切り用のザルとして後半も活躍してくれました。しらすを茹でた時やお豆腐を茹でた時などにお湯を切ったりできるので、なくてはならない器具でした。

逆に、おろしプレートはほとんど必要ありませんでした。裏ごしの後はすぐにみじん切りにして食べさせるようになったので、食材をすりおろして与えることがなかったため、ほぼ、しまいっぱなしの状態です。

ぴおぴお
40代前半

今でも手放せません

小さいすり鉢やすり棒、プラスチック製のおろし器・果汁絞り器などがセットになったものを購入しました。野菜や麺類を細かくするのに大活躍しましたし、サイズが小ぶりなので収納も便利でした。もう離乳食はとっくに卒業していますが、これらのセットは使い勝手がよく、いまだに少しゴマをするのに使ったり、もみじおろしや大根を少量おろしたり、レモンを絞ったりする際に愛用しています。

その他の調理器具では、ヌードルカッターも使い勝手がよく愛用していました。なければないで箸やキッチン鋏で切れば済みますが、麺を砕く機能がついていて、麺以外のものを細かく刻むのにも便利で助かりました。第一子が産まれた際は、つい嬉しくて好きなキャラクターの離乳食の食器セットを購入しましたが、割れたりせず安全で使いやすいものであればよいので、わざわざセットで購入する必要はなかったと後悔しました。

うえママ
30代

毎日使ってます!

コンビの「離乳食じょーず」という調理セットは、買ってよかったです!ごっくん期のすりつぶしから、子どもの離乳食の時期に合わせて使うことができるので、とても助かっています。また、子どもに食べさせやすいかと思い、木製のスプーンはわざわざ購入したのですが、セットについてきたスプーンが子どもの口に大きさがぴったりなので、今ではそればっかり使っています。

離乳食作りでは、すり鉢・濾し器・マッシャー・おろし金など、家にあるもので代用できるかなと思っていたので、最初は調理セットを購入するつもりはありませんでしたが、輩ママが絶対オススメ!と言っていたので試しに買ってみたら、使いやすいようにできていて、収納もスッキリ。買ってよかったです。

マイメロ
35歳

かなり楽チンです。

私はピジョンの調理セットを購入しました。パッケージにお粥を作るのに簡単だと書いてあり、迷わず購入しました。お粥を作る他にも、裏ごしできる容器やすりおろしできる容器も付いてるので良かったです。いざ、お粥を作ってみたら、時間も短縮されるし、潰すにもスプーンが付いてるので簡単でした。

使いおわった容器は重なるので収納性は便利です。お粥を冷凍して、なくなれば毎回簡単に作れるので買って良かったと思います。さらに、レンジだけでも調理できるから楽チンです。ただし、すりおろす容器はあまり使いませんでした。というのも、人参など色味の強い野菜をすりおろすと容器に色が付いて取れなくなってしまうので、1回しか使っていないです。

モワ
40歳

ピジョンの調理セットを活躍しました

専業主婦をしているし、どのみち毎日3食の食事を作っているので、子供用の離乳食もそのついでに作ろうと、初期の段階から手作りの離乳食を始めました。ピジョンが販売しているすりおろし・すりつぶし・裏ごしなどがコンパクトにまとめられている調理セットは、たくさん作る必要のない離乳食に便利で、手にすっぽり収まるほどのサイズが持ちやすく利用しやすかったです。

大人の調理の準備と混ざることなく、完全に分けてつくることができるのもアレルギー対策などを考えると便利だと思いました。もう離乳食の時代は終わりましたが、具合が悪い時にはリンゴのすりおろしを作ったり、もう少し大きくなれば子供が胡麻をすることも出来るようになるので、意外と長く使うことができると思います。

フードプロセッサーで時間短縮!

なっち
30代後半

手持ちの器具で間に合いました

フードプロセッサーで離乳食を作ってる

離乳食づくりでは、もともと使っていた小型のフードプロセッサーがとても重宝しました。簡単に手早くおかゆや野菜を細かくすることができ、たくさん作って冷凍しておくこともできたので、離乳食の準備がとても早くなりました。子どもが大きくなった今も、色々な料理に使っています。

また、離乳食のためにと思いガラス製のおかゆクッカーを買いました。はじめのうちは、食べる量が少量だったので重宝していましたが、だんだんおかゆを食べる量が増えたため、炊飯器でまとめて炊くようになったので使わなくなりました。結果としては、なくても良かったと思いました。料理が趣味で、色々な調理道具を持っていたため、調理セットは初めから買わなくて良かったと思っています。

はん
25歳

たくさん作れて買って正解でした

子どもの離乳食を作るためにフードプロセッサーを購入しました。離乳食の大変なところといえば、やはり子どもが食べられるように加工すること。煮て潰して裏ごしして…そんな面倒な調理が一つでも楽になればと思いがありました。毎回、器具を洗うのは大変ですが、一度にたくさんの調理ができるので作り置きが楽チンでした。また、離乳食の進み具合に合わせて刻む大きさを簡単に調節できるのも助かりました。

調理セットの購入も検討しましたが、離乳食が終わったら使い道がないのでそちらは購入を見送りました。その点フードプロセッサーは、肉をミンチにしたりクリームを泡立てたり、離乳食作りが終わった今でも、普段の料理作りに活躍してくれています。無駄のない買い物だったと思います。

Haru
25歳

フードプロセッサーに助けられました

買ってよかった調理器具はフードプロセッサーです。特に、離乳食初期のころはドロドロになるまですり潰さなければなりませんが、これが時間や手間がかかって大変なのです。初めはすり鉢で擦っていましたが、手が痛くなったり時間がかかりすぎてしまったり、作っている間に子供が泣いてしまったりして、とても不便に感じてしまいました。その点フードプロセッサーは一瞬でペーストを作ることができますし、回す時間を調節すればいろんな形状にすることができるので、とても助かりました。

反対に必要なかったものは、電子レンジでお粥を作る調理器具です。結果的に鍋で野菜を煮ながらお粥を作ることが多かったので、あまり使いませんでした。また、ほとんどをフードプロセッサーや鍋で賄えるような気がしたので、調理セットは購入しませんでした。

おかゆ作りには欠かせない調理器具

あきなお
25歳

おかゆポットで楽におかゆが作れます

私が買ってよかったと思ったのは、ピジョンの炊飯器用おかゆポットです。毎日、ご飯を炊く際に一緒に入れておくだけでおかゆが作れるという優れものです。10倍がゆ、7倍、5倍など水の量が表示されているので、初期から後期までずっと使うことができました。

それ以外に、離乳食用の調理セットを購入しましたが、何点かある調理器具の中でもすり鉢とすり棒、こし器くらいしか使わなかったので、長男の離乳食が終わったのと同時にフリマで売ってしまいました。次男の離乳食のときは、100円ショップですり鉢&すり棒のセットと小さい茶こしを買ったのみでした。長男と次男の離乳食作りを経験しましたが、わざわざ調理セットを買わなくても100円ショップにあるもので充分だと思います。

裏ごしが必要な期間は最初の1~2ヶ月。あとはみじん切りになるので、特に専用のものを買う必要はないと思います。

みゆみ
30代後半

ご飯と一緒に炊くだけでお粥が作れました

炊飯器に入れるだけでお粥が作れる「ガラスのおかゆカップ」は、お米や水の量を調整して炊飯器で離乳食に必要な分のお粥ができるので、買って良かったです。最初はお粥を炊くために小さめの土鍋を買ったのですが、「おかゆのガラスカップ」を使っていたためほとんど使いませんでした。実際、土鍋でお粥を煮ていた時は時間もかかり大変でした。

また、離乳食用の調理セットは、月齢ごとの離乳食用におかずを潰したり摩ったりするのが楽にできたので、購入して良かったと思っています。小さいので置く場所にも困らず、お手入れも簡単で、食べ物を細かく潰したりするヘラも付いていて使いやすかったです。

離乳食作りには小さめのお鍋がおすすめ

かまぼこ
33歳

小さなミルクパンなら少しの量でも作れます

野田ホーローのミルクパンを離乳食用に購入しました。ホーローは熱伝導がよく、すぐ火が通るので、最初の頃の野菜をゆでる作業がとても短くなりました。そのうち、お味噌汁や出汁をとる作業などもとてもスムーズになり、ちょうど一日分が作れる大きさなのでとても重宝しました。

テフロンなどと違いホーローの製品は安心して使えるし、何より沸騰するのが早い点が便利で、この鍋ひとつですべての離乳食が作れる優れものでした。もともと電子レンジを使いたくなかったので、しっかりと毎日調理することができるこの鍋を買ってとてもよかったです。おかげでこどもも好き嫌いなく、野菜が大好きな子に育っています。

あほ
29歳

電子レンジで使える鍋が便利でした

買ってよかった調理器具は、電子レンジ対応のガラス製の小さな片手鍋です。手の込んだ料理も作ってあげたいけれど、日々の家事育児に疲れているときには早く作りたい、そんなときに冷凍保存していたいろいろな野菜や肉・魚などをごちゃまぜにしてチンし、栄養たっぷりの雑炊やうどんを作ることができました。他にも、時間があるときなどは冷凍保存用に野菜だけをあたためたり、根菜類の下茹で代わりが電子レンジでできるので重宝しています。

反対に必要なかった調理器具はハンディーミルです。とろとろのおかゆしか食べさせられない期間は使っていましたが、ある程度成長していくと口の中をもぐもぐさせて食べる練習もさせなきゃいけないため、野菜などは形を残して柔らかくしなければいけません。ハンディーミルは一瞬で形を残さず砕いてしまい、あっという間にドロドロになってしまうため、離乳食初期にしか使いませんでした。

また、小さなすり鉢とすりこぎ、すりおろし器、スプーン大と小だけの簡易的な調理セットを知り合いからもらったのですが、離乳食後期の今でも重宝しています。特に、小さなすり鉢とすりこぎは何にでも使えるので、とても便利です。離乳食は量が少ないですし、衛生的にも、やはり専用の小さなものがあった方がいいと思います。

離乳食は裏ごしが命!

スイーツ
30代後半

茶こしでも離乳食は十分作れます

買って良かった調理器具は茶こしです。離乳食を細かく裏ごしするときに、とても便利で役立ちました。特に、じゃがいもやにんじん、大根などの野菜類は、すりつぶしてスープ状にすることが多かったのですごく良かったです。離乳食が終わってからも、普通にお茶を飲む際に、茶こしとして使えます。

買って使わなかった調理器具といえば、麺カッターでしょうか。トングのように挟んで麺を細かく切る器具なのですが、離乳食の麺はすでにとても柔らかいので、スプーンやフォークで簡単に細かくすることができましたし、洗う手間も考えると麺カッターはあまり使うことがありませんでした。

また、離乳食を作る調理器具は100円ショップで安く手に入るので、調理セットは値段的に高いと感じて購入しませんでした。経済的に余裕のある人は揃えてみても良いかと思いますが、結果的に離乳食は食べる期間が短いので、セットを買う必要はないかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
木下みずき

木下みずき

ウォーキング始めました!運動と食事で5kg減を目指すダイエッターです!