無料絵本を利用し読み聞かせに関する記事

絵本は無料ダウンロード!デジタル時代の読み聞かせ節約術

絵本は無料ダウンロード!デジタル時代の読み聞かせ節約術

絵本を無料で利用したい!そんな、ママたちにお勧めしたいデジタル無料絵本をダウンロード出来る、サイトやアプリを紹介します。

マーミーTOP  >  子育て  >  絵本は無料ダウンロード!デジタル時代の読み聞かせ節約術

絵本無料サービスを最大限活用!子供に読み聞かせできる方法はこれ!

「絵本読み聞かせ」とは、大人が子供に絵本を読んで、その本の話を聞かせてあげるという方法です。読み聞かせをすることで、子供の感性や想像力、そして好奇心や言語能力が高まるという事が、様々な研究によって少しずつ解明されてきました。

そのため、保育所や幼稚園などで絵本の読み聞かせが、盛んに行なわれるようになってきました。また、図書館でもまだ自分で本を読むことのできない、幼児などへ絵本の読み聞かせをするイベントなどが増えてきています。

読み聞かせをするときには、家族がソファーなどに一緒に座って団らんしながら、絵本を「ママ」や「パパ」が声に出して読み進めていくと、その密着感に子供はリラックスできて、さらに「絵本の世界観」にも入り込めることが出来ます。

お子さんが絵本のストーリーに集中して聞き入っていると、「パパ」や「ママ」も感情をこめて読めますよね。何だかそういう光景は微笑ましくもあり、親子のコミュニケーションを図る上での、一つの良い方法なのかもしれませんね!

ママやパパがゆっくりと声を出して、読んであげることによって、子供の精神状態を落ち着かせることも出来ます。ママは感情的になってしまった経験があると思いますが、その時の口調ってどうしても早口になってしまいますよね。その時には、聞いている方もつられて感情的になってしまうこともあります。その逆で、ゆっくりと読むと聞いている側の精神状態が落ち着いてきます。

そういった事もあって、お子さんがなかなか寝付けない時には、絵本をゆっくりとした優しい口調で読んでみると、お子さんがいつの間にスヤスヤと眠りについてしまうという事もありますよ。

それ以外にも、ぐずついていている時に読んであげると、落ち着きを取り戻せたりして、ちょっとした気分転換も出来て効果的です。絵本を読むだけで、子供の成長にもよい影響があって、親子の絆も深まるなんて素敵ですよね。

それも、そんな効果のある絵本を無料で楽しめたりしたら、もういう事なしかもしれませんね!

読み聞かせに合っている絵本を選ぶための3つのポイント

ママの膝に座って絵本を読んでる子供

絵本の読み聞かせを、子どもに沢山してあげたいけれど「どんな絵本を選んだらよいかわからない」「児童書はけっこう値が張るので失敗はしたくない」などの理由で、絵本の購入を迷っているママさんも多いのではないでしょうか?

そんな時におススメなのが、絵本を無料でダウンロードして読むことです。これはインターネットのサイトからでも可能ですし、iPhoneなどのアプリでも利用することが出来ます。検索してみると、幼児向けの読み聞かせに適している絵本を、無料で配信しているところはたくさんありますよ!

「どんな絵本を選んだらよいの?」と迷った時に、おススメしたいもう一つ方法は、書店に行ってみることです絵本選びをサポートしてくれる、年齢別の絵本ガイドなどが無料配布されています。また書店では新刊の絵本などの情報を教えてくれるチラシも役に立って、どんな絵本が読み聞かせに合っているのかを判断することが出来ます。そのチラシにのっている情報からサイト検索や、アプリのダウンロードまでも出来てしまうこともあります。

1 年齢に合った絵本を選ぶ

パパとママの間に座って絵本を読んでもらってる子供

読み聞かせに合っている絵本を選ぶための一つ目のポイントは、「子どもの年齢にあった絵本を選ぶ」ということです子どもの年齢にあう絵本を選んでこそ、子どもがそのストーリーを理解できて好奇心を持って話を聞き進めることができます。「WEBサイト」や「スマホアプリ」などには、年齢別にあった絵本が紹介されています。表紙や試し読みページは無料なので、「試しにんでみた印象はどうか?」「子供が興味を持つかどうか?」などを、ダウンロード前にお子さんに確認してみる事も出来ます。

幼児でも4歳や5歳になってくると、少しずつひらがなを読めたり、カタカナを覚えてくる年齢です。もしも、興味を持った絵本だったら、お子さんが自ら絵本を読み始めたり、「繰り返し読んで!」とせがんでくることもあるかもしれませんね。年齢にあう絵本を読むとお子さんが理解できることが多くて、その知識を習得することが出来るというメリットがあります。

 ジャンル別に絵本を選ぶ

絵本にも小説と同じように様々なジャンルの本があります。例えば「自然の大切を理解する系」「人と人の結びつきを伝える系」「昔話」「世界の伝説」「モラルの大事さを伝える系」など様々です。

絵本の読み聞かせは、そういった事も学べるという、学びの面でも効果が大きくて、ママが絵本を通じて伝えたいジャンル(例えば、自然の大切など)を、絵本のストーリーから間接的に伝えてあげる事もできます。たまには、そういったママのおススメ作品を読み聞かせしましょう!

 シーン別に絵本を選ぶ

ママと一緒に絵本を見てる子供

世の中に出版されている絵本の中には、その時々の子どもの精神状態を落ち着かせてくれる、内容が含まれている作品もあります。例えば、友達とケンカしちゃって興奮しているときには友情の話を。ママとの約束を破ったようなときには、約束の重要性を伝えるような内容が含まれている作品を、そんなストーリーが描かれている絵本を読むと、お子さんがその都度抱えている不安が和らいでいったり、その話が心にしんみりと響き渡っていったりもします。

利用しなきゃ損!無料絵本のサイトとアプリ5つをご紹介

タブレットで絵本を読んで笑ってる子供

これからの、子ども達の事など考えて出来るだけ出費は控えて「絵本を無料で楽しみたい!」という経済的なママさんへ、パソコンやスマホを使ってアクセスできて、絵本のサイトとアプリを厳選して、5つ紹介します。

そんなデジタル絵本の無料作品は、ある程度大きな画面だとそれらを見やすいですよね!そのために自宅にいる場合にはパソコンで、また寝る前のベッドや外出先では、iPadなどのタブレットを使用する、そういったものがなかったらスマホも利用してみて、使い分けをすると便利ですよ!

1EhonNavi

絵本がたくさん紹介されているサイトが「EhonNavi」です。ここで無料の絵本を読むには、全ページためしよみのコーナーを利用すると便利ですよ。そこでは「ためしよみ」の回数のランキングが見れたりして、どの作品の人気が高いのかという事が知れます。無料の絵本も充実しており、幼児向けの作品も多いも特徴です。

また、絵本を選ぶのに迷った際には、お役に立つかもしれない、絵本作家や編集者や書店員などその道のプロへのインタビューや、絵本に出てくるキャラクラーの関連グッズも紹介されておりますので、絵本の中の以外でも、楽しめる要素が満載です!

2brother手作り絵本シリーズ

絵本の種類はそれほど多くはありませんが、その分どんな作品を選ぼうかと迷う心配はしなくてもよくて、仕事や育児に忙しいママさん向けのサイトです。また、無料でダウンロードした絵本の解りやすい印刷の方法の説明、その印刷したものを使って、ママの手作り絵本の簡単な作り方の説明もあります。無料でダウンロードができる絵本のジャンルは、自然をテーマにした内容が多いのが特徴です。

3childrens books forever

このサイトの大元は日本ではありません。けれど、その会社の目的は、世界中の子ども達に「絵本」の素晴らしさを国籍に関係なく、伝えようとの想いで事業を進めているため、英語のみならず、日本語や、フランス語、ドイツ語、スペイン語などにも対応した無料の絵本を楽しむことが出来ます。

これからは、さらに世界のグローバル化が進むと思われるので、お子様に日本語以外の言葉にも触れさせておきたいと思っているママさんや、旦那さんとは国際結婚なので、旦那さんの母国語にも日頃から接しさせてあげといと思っているママさんにも、何かと便利な事が多いサイトです。

また、印刷をすることも可能なので、同じ絵本の「英語版」と「日本語版」とを印刷して見比べたり、読み聞かせをすると、早くから「英語」の勉強も出来ますよね!

4デジタル絵本サイト

世界各国の民話を中心とした絵本を紹介しています。例えば、日本の「鶴の恩返し」だったら英語や、ドイツ語やイタリア語へ対応したりしていて、同じように他の国の民話も日本語に対応しております。各国の民話を読むことで、こども達は異文化にも触れる機会が持てるようになります。

また、絵本の「絵」自体が、紙芝居や日本昔ばなしを思い出させてくれるような、ほのぼのとした雰囲気のある絵なので、絵本を読み聞かせをしているママも感情移入しやすい作品となっています。

5アプリで読める無料の絵本

iPhoneアプリやandroidアプリには、絵本を無料で読めるアプリが沢山あります。全てが無料の物もあれば、有料で最新の絵本を読み放題というアプリもありますので、色々探してみてはいかがでしょうか!

アプリによっては、日本の昔話やグリム童話などに加えて、プロの絵本作家のオリジナル作品や、クイズや間違いさがし、カタカナなどの勉強以外にも、プロの声優の読み聞かせ機能までも付いているアプリもあります。

完全に無料じゃないアプリの場合は、まず無料で「お試し会員」として利用することも可能ですが、その場合には一日に読める絵本が3冊までと制限されていたりするので、もしも、お子さんが気にいったら有料会員になって読み放題になるのも良いと思います。
アプリの良いところは、家じゃなく出先でも読めるし、実物がないから置く場所に困らないなど色々あります。有料会員になった場合でも、毎月数百円程度の支払いで、制限なく沢山の絵本を読むことができるから、絵本大好きの子供にはアプリはオススメかもしれません!

もちろん、多くのアプリでは新作の絵本が、どんどんと追加されていくので、楽しみもどんどんと増えていきますし、そのアプリを利用している他のママさん達の意見や感想も読む事が出来ます、絵本のストーリー以外でも、クイズや間違い探しなどもあって、ママも一緒になって楽しめますよね!

私は子供が何回も読みたいという絵本は、実際に本を買って家に置いてあります。もちろん無料で見れるアプリは便利で助かりますけど、やっぱり本をめくる楽しみ方を教えてあげたいし、気に入った絵本は手元に置いてあげたいという気持ちがありますよね。

無料絵本を育児の中に取り入れよう!

絵本を読み聞かせる事は、お子さんの成長年齢に合わせた教育的な面もありますが、むしろ親子が近くで寄り添って、絵本の中の世界に一緒に入り込んだりして、その「ストーリー」や「キャラクター」などについて、沢山のコミュニケーションを取り合っていける良い機会となるのではないでしょうか?

育児や仕事が忙しかったりして、ついテレビやDVDに頼りがちになってしまう日があっても良いと思います。でも、時間に余裕が持てる日なんかは、ダウンロードを済ませた無料の絵本の読み書きせをしてみてはいかがでしょう。ママもパパも「今の子ども達は、絵本を通じて英語を学べたり、その国の文化までを学べて、クイズや間違い探しもあったりして…、うらやましい。しかも無料だし」と思いながらも、ママやパパもそれらの便利なアプリなどを利用することが、実は楽しくなっていくかもしれません。

無料の絵本をダウンロードしていき、絵本の読み聞かせをしていくことは、ママとお子さんとのコミュニケーションが充実するだけではなくて、お子さんの心を穏やかにする事が出来たり、学びの面でもプラスに作用することが、多くあります。それも、経済的なので、数多くの絵本に出会う機会に恵まれことも出来ます。

そうした、ママやパパの絵本の読み聞かせが続いていくと、どんな絵本にも描かれていない、お子様の未来のストーリーがより羽ばたいていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪

この記事に関連した特集ページ