離乳食のおやつのおすすめに関する記事

離乳食のおやつ~赤ちゃんが好きなおやつ・お菓子の体験談15

離乳食のおやつ~赤ちゃんが好きなおやつ・お菓子の体験談15

離乳食のおやつは、ほんのり甘くて柔らかい食材が大人気。栄養満点でおいしいおやつで、きっと赤ちゃんの食欲も進むはず。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  離乳食のおやつ~赤ちゃんが好きなおやつ・お菓子の体験談15

離乳食のおやつは何がいい?赤ちゃんが好きなおやつ&お菓子

離乳食のおやつはどんなものを食べさせたらいいの?いつから?どんな時に?など、お悩み中のママは多いはず。他のママがどんなおやつを手作りしているかも気になりますよね。そこで、先輩ママ15人に普段、赤ちゃんのために作っている離乳食や、外出先などで食べさせているお菓子について聞いてみました。

大人気のおやつといえば、ほんのりとした甘さがおいしいバナナ。さらに、いろいろな食材を加えることができるホットケーキミックスは、どの赤ちゃんも大好きなようです。そして、赤ちゃんがよく食べるお菓子の代表格が亀田製菓の「ハイハイン」はお出かけにも便利ですよね。その他に、和光堂のおやつやたまごボーロなども人気でした。

それでは、先輩ママ達に聞いた赤ちゃんが大好きな離乳食のおやつについてみていきましょう。

みんな大好き!バナナのおやつ

りーまま
20代後半

加熱バナナでアレルギー対策

バナナの入ったヨーグルト

離乳食のおやつは生活リズムも安定し始めた生後8ヶ月の頃に、キユーピーの「おやさいりんぐ」というお菓子一粒からはじめました。好きな離乳食のおやつはバナナなのですが、娘は小麦と卵のアレルギーを持っており、バナナもそのまま上げてしまうとアレルギーになる恐れがありましたので、必ず加熱をしてからあげるようにしました。

ヨーグルトにバナナを入れて食べさせたところ、もの凄く喜んでいたので、それからはホットケーキに混ぜてあげたり、最近は野菜もとってほしいと思ったので、小松菜とバナナを混ぜて蒸しパンを作ってあげたり、バナナのスコーンやケーキなども作っています。離乳食のおやつはたいてい15時を目安にあげています。

離乳食以外のおやつは、亀田製菓の「ハイハイン」を外出時の車などで飽きてしまった時にあげています。一つ一袋と小包装になっていて、あげすぎることがないので安心です。

祐子
20代後半

バナナが大好物

1歳半の娘には、生後10か月の時からおやつをあげています。最初は、亀田製菓の「ハイハイン・プレーン味」だけでよかったのですが、1歳3ヶ月の時に断乳をしてからは、食欲がハンパなくなり、ハイハインだけでは足りなくなってきました。そこで、おやつにバナナヨーグルトをあげることにしました。

バナナを一口サイズに切り、少量のヨーグルトをかけただけのものです。ここにきなこをトッピングすることもあります。すると夕食時まで腹持ちもいいので重宝しています。あまり遅いと夕飯をあまり食べなくなってしまうのでの、おやつの時間は毎日3時前後に決めています。離乳食以外のおやつとしては、小腹が空いていそうな時に少量のたまごボーロをあげることもあります。

ひろママ
3歳

バナナやりんごを少しずつ

うちの子は未熟児で生まれたため、離乳食を始めるのが遅く、おやつをあげ始めたのは生後7ヶ月頃でした。初めはバナナを小さく切ったものや、りんごを細くきったものを口に入れると喜びました。うちの子は食が細く、一度にたくさん食べられない子だったので、3度の食事は早めに切り上げ、合間合間におやつをあげていました。

手づくりのものでは蒸しパンが好きで、野菜を細かくきったものやチーズなどを混ぜ込んで、いろいろな栄養をとってもらえるように工夫しました。また、飲み込みやすく、カロリーのとりやすいプリンにも助けられました。プリンは牛乳と混ぜてつくるプリンの素をよく使いました。さらに忙しいときは、「アンパンマンビスケット」や「ハイハイン」やなどの市販の赤ちゃんせんべいに頼ることも多かったです。

ユキママ
30代前半

栄養満点のバナナが好き

10ヶ月になった頃から離乳食のおやつを始めました。バナナが大好きでお手軽なこともあり、初めは小さく切ったバナナを食べさせていました。いつも同じバナナだけだと飽きるだろうと思って、ヨーグルトに混ぜて食べさせることもありました。たいてい私がおやつを食べる3時から4時くらいの時間に一緒に食べることが多かったのですが、ときどき早起きをして朝から活動的だったときには、10時頃に食べさせることもありました。

離乳食以外のおやつでは、キユーピーの「たまごたっぷりぼうろ」の食感や一粒ずつ手に取って食べられるところがお気に入りのようです。また、同じくキユーピーから販売されている「野菜入りソフトおせんべい」を食べることもありました。

やました
24歳

バナナクッキーが好きです

バナナクッキーを食べる赤ちゃん

我が家では生後7ケ月目からおやつを始めました。その中でも、私の作った柔らかめのバナナクッキーが大好物でした。作り方は次のようにとてもシンプルで、とっても簡単なのでもしよかったらお試しください。

  1. バナナをフォークなどで細かく潰しておきます
  2. その上から牛乳や卵を加えて混ぜ合わせます
  3. 薄力粉とベーキングパウダーを入れて、ヘラで軽く混ぜ合わせます
  4. 鉄板に流し込んで170度のオーブンで15分くらい焼きます
  5. 出来上がったら余熱をとってから小さく切ってあげます。

いつもおやつは15時ごろ食べさせています。クッキー以外にもふかしたお芋や手作り蒸しパン、バナナやみかんを入れたフルーツヨーグルト等も好きで、たまにグリコのビスコを食べさせることもあります。

まみたす
29歳

バナナヨーグルトに夢中!

一歳になってから初めておやつをつくるようになりました。バナナが好きなので、一口サイズにカットしたバナナにヨーグルトをかけてあげると喜んでパクパク食べます。虫歯に注意してヨーグルトは無糖のものを選んでいます。三時以降にあげると夕飯をあまり食べてくれなくなるので、おやつの時間はだいたい午後二時半から三時の間と決めています。

離乳食以外のおやつはカクダイ製菓のグッピーラムネです。一つずつ指で掴んで食べる姿がかわいいので親の私もお気に入りのおやつです。離乳食のおやつと同時にあげることが多いのですが、外出先などで泣いた時にあげてご機嫌取りをすることもあります。なのでいつもバッグに入っています。

新米ママ
20代後半

レンジでチンするホットバナナで大喜び

私の子供は、出産のときに大きく生まれましたので、成長もほかの赤ちゃんよりもちょっと早く、生後8か月ぐらいからおやつをあげていました。最初は何を食べさせたらいいのか分からなかったので、いろいろ考えて最初はバナナをおやつにすることにしました。

まだ、バナナそのままでは噛むことができないので、バナナをつぶしてからレンジに30秒ぐらいかけて温めて柔らかくします。甘みが増すせいか子供は大喜びでした。本当は一日に2回ぐらいがおやつはちょうどいいと聞いていたのですが、あまり大きく成長していたので2回では足りなくて、毎食ごとに一日3回ぐらいおやつを食べていました。バナナ以外では、サツマイモ・カボチャ・じゃがいもなどをおやつに食べさせていました。

おさつ
29代後半

いつでもどこでもバナナ

離乳食の時間が定まって来た頃からおやつを取り入れようと考えていたので、離乳食が1日3回になった生後9ヶ月後半くらいからあげ始めました。地域で行われていた保健相談では、おやつは離乳食で摂りきれない栄養の補給が目的なので、お菓子ではなくおにぎりのような物がいいと言われましたが、いろいろなものを食べてもらいたかったので私なりに工夫しました。そのため、もちろん毎日お菓子は良くないと思いますが、赤ちゃんが食べる量を考えながらお菓子をあげたり、フルーツや蒸しパンなど作ってあげました。

特に、うちの子たちはバナナが大好きだったので、そのままあげたり、ホットケーキミックスと混ぜて簡単なバナナケーキを作ってあげると、とても喜んで食べていました。おやつは、夕飯の妨げにならないように2時から3時頃までにはあげるようにし、離乳食の食べ具合によってはフォローアップミルクだけの日や、昼寝のなどで遅くなってしまったら無理にあげることもしなかったです。

用途が広いホットケーキミックスを使ったおやつ

ころっけ
40代前半

ホットケーキミックスで超カンタン蒸しパン

かぼちゃ蒸しパンケーキ

離乳食のおやつを始めたのは生後7か月でした。一番好きなおやつはホットケーキミックスで作った蒸しパンで、離乳食をなかなか食べてくれなかったので食事兼用のおやつとして作っていました。できれば栄養面も補いたかったので、ホットケーキミックスに野菜ジュースを混ぜて蒸し器で蒸したり、時間がない時はレンジでチンして作ります。

食育ランド 野菜スティッククラッカー

和光堂 食育ランド 野菜スティッククラッカー

あらかじめ、ホウレン草・サツマイモ・カボチャをレンジで加熱しておいて、ホットケーキミックスと混ぜるなどのアレンジもできますよ。おやつとしては昼食と夕食の間に食べさせました。市販のものでは、和光堂の「食育ランド 野菜スティッククラッカー」や「小魚チップス」などをよく購入しました。

あきこ
20代後半

ホットケーキミックスで作るベジスイーツ

離乳食のおやつを始めたのは、食べられる物と歯が増えてきた生後8ヶ月頃から。私の子どもが好きな離乳食おやつは、人参がたっぷり入ったホットケーキでした。作り方は次の通りとても簡単です。

  1. ボウルに人参1/2本をすりおろし、卵1個を割り入れる
  2. そこへ牛乳もしくは豆乳を100mlほど入れ混ぜる
  3. さらに、ホットケーキミックス150gとベーキングパウダー2.5gを入れてさっくり混ぜる
  4. 温めたフライパンに油を敷いて、全て流し入れる
  5. フタをして弱火で3分焼き、ひっくり返して蓋をして3~4分弱火で焼く
  6. 中までしっかり焼けたらお皿に取り出し、ピザのように切って完成

基本的な焼き方はホットケーキと同じでもいいのですが、私は一度に全部焼いてしまって、その時食べられない分はひとつずつラップして冷凍庫に入れておけば、忙しい時の朝食やおやつにレンジ加熱ですぐ食べられますよ。

けろこ
30代前半

お姉ちゃんと一緒に手作りホットケーキ

我が家には、現在1歳8ヶ月になる長男と4歳の長女がいますが、お姉ちゃんが幼稚園から帰るとおやつを食べるので、下の子も8ヶ月頃から一緒におやつを食べるようになりました。だいたい、朝の午前中の10時頃と午後の4時くらいの2回に分けておやつを食べています。

お気に入りの一つは、手作りのホットケーキですね。市販のホットケーキミックスで作るだけなのですが、200gくらいの袋のもので一度にたくさん作っておくと、2~3日分のおやつになります。また、お姉ちゃんと同じものを食べたがるので、ほかにはチーズやお煎餅、バウムクーヘンのほか、果物ではバナナ・イチゴ・みかんをあげることも多いです。

あゆつば
31歳

ホットケーキミックスで作るフルーツ蒸しパン

赤ちゃんミルクウエハース

離乳食のおやつを初めてあげたのは、息子が7か月の時。離乳食を初めて1か月半経ってからでした。息子は果物が好きで、最初は潰しただけのバナナや桃、イチゴでした。それから離乳食も進んだ1歳頃からのお気に入りは、バナナや煮りんごを入れた蒸しパンです。ホットケーキミックスに牛乳を入れて、バナナや甘く煮たりんごを混ぜてからシリコンカップに7分目まで注いで蒸し器で蒸すだけ!とても簡単に優しい味の蒸しパンが出来ますよ。

お昼寝している間に作っておいて、昼寝から起きる15時くらいを目安に食べさせています。手作りのおやつも良いけれど、たまには市販のお菓子もあげちゃいます。1歳までは和光堂のミルクウエハースや亀田製菓のハイハイン、ピジョンの小魚せんべいを食べていました。

ほんのり甘いカボチャやサツマイモのおやつ

さくらもち
40代前半

特製カボチャ&さつまいもボール

離乳食がなかなか進まず、おやつを食べさせるとますます食べなくなるのでは…と心配で、おやつを始めたのは1歳過ぎてからでした。好きなのはカボチャやさつまいものボールです。作り方はカボチャやさつまいもを柔らかく蒸して、牛乳を少し入れて混ぜて、ラップで丸くボール状にするだけです。

牛乳が元々好きだったのに加え、入れることによりなめらかになるので、のど越しが良くなりむせることなく食べやすかったようです。また、うっすらとした甘さが良いようで、ここにレーズンを細かく刻んで混ぜたものも好きでした。以前、ボールにせずにスプーンですくって渡したこともあるのですが、なぜか不評で、ラップで一口大に丸く作ると喜んで手づかみで食べていました。

子供はいっぺんに多く食べられないので、おやつを食べさせるように言われていましたが、母乳やミルクも良く飲んでいたので毎日の習慣にはせず、昼食後に小腹が空いたような様子があったときに食べさせていました。離乳食以外のおやつでは、タマゴボーロが好きでした。私も好きで、一緒に食べると嬉しそうにしていたのを思い出します。

あんず
30代前半

具だくさんおやきで野菜をモリモリ!

かぼちゃで作った赤ちゃん用のお菓子

離乳食のおやつは6ヶ月ころから始めました。好きな離乳食はおやきです。作り方はとてもシンプルで、材料はかぼちゃ・じゃがいも・ひじき・片栗粉で、次のような手順で作ります。

  1. ひじきを水でもどしておきます。
  2. かぼちゃとじゃがいもを電子レンジで温めて、柔らかくしてから潰します。
  3. かぼちゃとじゃがいもにもどしたひじきと片栗粉をさっくり混ぜます。

あとは、フライパンで焼くだけです。野菜をにんじんにしたり、さつまいも・たまねぎにしても、美味しくできます。うちの息子はじゃがいも・かぼちゃ・ひじきが一番よく食べます。おやつは10時と15時の2回食べていて、おやき以外には、海苔や蒸しパン、クッキーなどを手作りしています。

みみちゃん
29歳

お気に入りはカボチャ団子とフレンチトースト

うちの子は食べることがとっても大好きで、いつも手作りの離乳食を美味しそうに食べてくれていました。ところが、生後10ヶ月頃から私がおやつを食べているのをとても美味しそうに見ていたため、離乳食のおやつを始めてみました。といっても、最初は離乳食の延長のようなもので、カボチャをゆでたものに牛乳とお砂糖を少し混ぜてお団子状にしたものと、食パンを牛乳に浸して焼いたものがお気に入りで、たいていお昼の離乳食を終えて14時から15時頃にあげていました。

おやつは、カボチャ団子やフレンチトーストが主でしたが、市販のものではハイハインという亀田製菓の赤ちゃん用のおせんべいが、外出先にも手軽に持って行けたので、とても便利でした。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪