旦那 浮気に関する記事

浮気している夫が必ずとる4つの行動パターンとチェック方法

浮気している夫が必ずとる4つの行動パターンとチェック方法

4つの行動パターンでわかる夫の浮気チェック方法☆定番とも言えるパターンをまとめてみました。「怪しくない…?」と思ったら急いでチェック!簡単に確認できる魔法の質問や、浮気が確定した場合の、綺麗に離婚する方法や、相手の女と別れさせる方法。

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  浮気している夫が必ずとる4つの行動パターンとチェック方法

気になる夫の浮気をチェック

嫌がる男性の携帯電話をチェックする女性

「うちの旦那、浮気してる?
と気になったとき、どのような行動をとりますか?
浮気の兆候を見逃さない方法はあるのでしょうか。

「携帯のメールは消されていても、予測変換で確認できる」など具体的なテクニックは様々紹介されています。ここでは浮気をしている最もとる行動を解説しているので、怪しい…と思ったらチェックしてみ下さい。

1いつもと違う行動パターンを見つける

あせった表情のスーツ姿の男性

浮気をしてしまった男性は、普段と違う行動を取ります。まずはその行動を見つけていくことから始めましょう。

1.携帯を離さなくなる

携帯電話を全然いじらなかった夫が最近ずっとメールをしている。などは典型的なパターンです。最近はメール等だけではなく、ラインなどSNSなどで通信しているケースもあるのでチェックしてみて下さい。

2.残業の内容を話す

仕事の内容を詳しく語る。普段は仕事の事を口にしなかったのに、急に忙しい様な口調で話す様になるなど理由を付けて時間を作ろうとしている可能性があります。

3.昔の友人と遊びに行くと口にする

年に数回なら問題ないと言えますが、昔の友達と遊ぶという理由が多くなった場合は怪しいと感じて下さい。他の友達の場合は実際に遊んでいない場合、ばれる可能性があるのであなたの知らない友人を理由に使っている可能性が考えられます。

4.出張や休日出勤が増える

休日出勤がほぼ無かったのに急に増える、2の残業の内容を話す様になる場合も同様非常に怪しいです。休日出勤を実際にしているか?調べる必要があります。

5.洗濯機に自分で洗濯物を入れ

家事を全く手伝わない夫が急に自分の洗濯物を洗い出す。又はスーツを自分でハンガーにかける様になるなど怪しい行動には要注意!

これまではしていなかったこと、というところがチェックポイントになります。
嘘が苦手な男性は、訊かれてもいないことを話し始めることも多いので、残業の理由や、誰とどこに遊びに行くなど詳しく言うのは逆に怪しいと思った方が良いでしょう。

2軽い質問で確認する

眼鏡に手をかけ考える女性

いつもと違う行動パターンが確認できたら、怒りたい気持ちはいったん我慢して、軽く質問してみます。くれぐれも、問い詰めないようにしてくださいね。

「最近、昔の友達とよく遊ぶんだね」
「クリーニングなら私がついでに出すのに」
「出張、多くない?大変だね」

こんなふうに軽く言ってみると夫の動揺が見られるはずです。
必要以上に説明したり、慌てるわりには返事が遅かったり…。
相手がなんと答えたとしても、あくまでも気にしていないふうに
「あっそう」「へえ、そうなんだ」
程度の返事をしておいてください。

3しばらく様子を見てからどうするか決める

これまでしてきたふたつのことで、夫はかなり警戒するようになります。

『バレそうだから、このへんでやめておこうかな』
『どうやったらバレずに浮気できるだろう』
どう感じるかはわかりませんが、精神的には参ってきます。

しばらくしても、疑わしい外出や出張、おかしな言い訳が続くようなら、浮気は続いていると言えます。

ここから先は、あなたがどうしたいかによって、選ぶ行動2つあります。

1.もううんざり!【夫と離婚したいとき】

証拠を集めましょう。 携帯のメールを消していないようなら、その画面を自分の携帯で写真に撮ります。
夫の外出の理由と日時を記録します。後につじつまの合わないことがあるはずです。
探偵に依頼して、写真などの証拠を作ります。

2.相手の女性と別れて欲しいとき

夫を問い詰めたり、弁護士をはさんで相手の女性に慰謝料を請求したりするのは最後の手段にしましょう。
もしそのような強硬手段で離婚を回避できたとしても、幸福な夫婦関係には戻れない可能性が高く、夫は再度浮気をする可能性が高まってしまいます。

とても難しいことですが、離婚回避したいのなら、浮気が発覚しても、大騒ぎしたり責め立てないことです。

「私、あなたのことが好きだから別れたくないの。悪いところは直していくように努力するね」 「ご縁があって結婚したのだから、一生添い遂げたいと思っているの。居心地の良い家庭をつくるように頑張るからね」
など自分の旦那のツボは、妻がいちばんわかっているはず。子供を出すも良し、素敵な思い出を出すも良し、とにかく責めずに夫が戻って来やすい雰囲気作りに励みましょう。

4その後の対処はあなた次第

いかがでしたでしょうか。
夫に浮気されるという辛さは、経験しないとわからないものです。
その辛さをただ相手にぶつけるのでは解決に向かいません。夫婦の円満な関係を取り戻したいか?もううんざりしていて信用出来ないので離婚を考えるか?をよく考えて解決に向かいましょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。