離乳食のツナ缶に関する記事

離乳食でツナ缶はいつから?種類や使い方&月齢別レシピ

離乳食でツナ缶はいつから?種類や使い方&月齢別レシピ

離乳食でツナ缶を活用して、赤ちゃんの記憶力をアップしてあげませんか?赤ちゃんのツナ缶苦手克服法の体験談もご紹介します。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  離乳食でツナ缶はいつから?種類や使い方&月齢別レシピ

離乳食でツナ缶はいつから?健康効果と月齢別記憶力アップレシピ

離乳食作り中、長期保存ができるツナ缶は忙しいママにとっても味方!自宅のキッチンにストックしている方も多いですよね。離乳食では使えないツナ缶のオイルも、DHAなどの栄養素が溶けだした、栄養満点素材!ツナ缶は、家族で丸ごと味わえる健康食材でもあります。

今回は、離乳食でツナ缶はいつから使えるのか、ツナ缶の健康効果、残ったツナ缶の保存方法、初期中期後期完了期の月齢別お勧めレシピ、離乳食でツナ缶を嫌がる赤ちゃんへの対応の体験談をご紹介します。赤ちゃんの記憶力アップに便利なツナ缶を摂り入れてみませんか?

離乳食でツナ缶を与えられるのはいつから?

ツナ缶3缶

離乳食でツナ缶を食べさせられる時期は中期からと言われていますが、ツナ缶には原料や調理法など色々な種類があり、何も知らずに「うちの子ツナ缶は食べられるから」と、いきなり違う種類のツナ缶を与えることで、アレルギーを発症してしまうこともあります。

こちらでは、離乳食で魚を食べさせる順番、ツナ缶の原料となる魚の種類、ツナ缶の調理法と食べられる時期をご紹介します。離乳食でツナ缶を使用する際は、缶の中身をよく確認してからにしましょうね。

離乳食で魚を食べさせる順番

ツナ缶を食べられる時期の前に、離乳食で食べる魚の順番をおさらいしておきましょう。離乳食で魚を食べさせる順番は、白身魚→赤身魚→青皮魚の順になります。魚はヒスタミン中毒なども起こしやすいので、順番に進めて行きましょうね。

ツナ缶は白身魚?赤身魚?青皮魚?

ツナ缶の原料となる魚には、次の3種類があり、どれも赤身魚です。

  • びんながまぐろ
  • きはだまぐろ
  • かつお

ツナと言えば、マグロと思っていた方は、ちょっとショックですよね。実はカツオもツナ缶に使われています。ですから、カツオのツナ缶が苦手な子でもマグロのツナ缶なら食べられるということがあるんですよ。びんながまぐろは、肉が白くて淡泊な味わい、きはだまぐろは、肉が柔らかいのが特徴です。

ツナ缶の種類と食べられる時期

ツナフレーク

ツナ缶は、原料だけでなく調理法も様々です。離乳食では調理法により不向きなものがありますので、購入時や調理の時には注意してくださいね。ツナ缶の種類と食べられる時期についてご説明します。

  • 水煮

中期から食べることができます。ただし、水煮の中でも食塩・オイル無添加のもの・食塩添加・食塩とオイル添加のものがありますが、離乳食期の赤ちゃんには、食塩・オイル無添加のものを使うようにしましょう。

  • オイル漬け

出来れば離乳食期には控えましょう。また、オイル漬けを使いたい場合は、栄養素がお湯に溶けだしてしまいますが、熱湯で塩分と油分を抜いてから使用しましょう。

離乳食のツナ缶で赤ちゃんの記憶力をアップ!3つの健康効果

ツナ缶には、原料となっている魚の栄養素がほとんど失われることなく残っているので、正しく食べると良質なタンパク質摂取源のひとつになります。ツナ缶に豊富に含まれる栄養素とその健康効果をご紹介します。

DHAで記憶力UP

ツナ缶の原料の魚に含まれるDHAは、赤ちゃんの脳の成長にとても重要な役割を果たしています。DHAは、脳の働きを活性化するとともに記憶力を向上させる働きがあります。また、DHAを含む食品を食べることにより、やわらかい頭を作ってくれます。赤ちゃんや成長期の子供だけでなく、大人の認知症の予防にも有効な成分なので、年齢に関わらず積極的に摂りたい栄養素ですね。

EPAで血液サラサラ

解体されたマグロ

ツナ缶の原料であるマグロには、EPAが豊富に含まれています。EPAには、血液をサラサラにしてくれる効果があります。赤ちゃんだけでなく、血液や血管の状態が気になるママやパパも摂りたい栄養素ではないでしょうか。朝食時にタンパク質が足りないなと思った時などに、ツナ缶をストックしておくとすぐに使うことができるので、とても便利ですね。

鉄分豊富で貧血予防

ツナ缶の原料であるマグロやカツオには、鉄分が豊富に含まれていますが、缶詰にすることにより鉄分含有量が更に2倍!母乳で育てている赤ちゃんは、母乳の鉄分含有量が減少してくる生後9ヶ月頃から鉄分不足になりやすいので、鉄分が豊富な食べ物を離乳食に取り入れていく必要があります。ツナ缶は、離乳食中期以降の赤ちゃんにとって、とても便利な鉄分摂取源と言えます。

離乳食でツナ缶をそのまま食べさせても大丈夫?

ツナ缶は、缶詰にされる前にすでに加熱処理がされているので、離乳食で食べさせる時にも必ず加熱する必要はありません。ただし、加熱しない状態のツナ缶は、パサパサしているので赤ちゃんには少し食べにくいかもしれません。赤ちゃんが食べにくそうにしているなら、加熱調理して食べやすくしてあげましょう。

残ったツナ缶の冷凍保存方法

1回の離乳食でツナ缶1缶を使い切ることはできませんね。残ったツナ缶は、冷凍保存することができますよ。ツナ缶の冷凍保存方法をご紹介します。ただし、自宅の冷凍庫は頻繁に開け閉めし商業用と比べ温度も高いため、長期感の保存には向いていません。冷凍したツナは1週間くらいで使い切るようにしましょう。

離乳食のツナ缶冷凍保存方法

  • 残ったツナ缶をザルにとり水切りする(塩分が含まれる場合は、熱湯をかけて塩抜きする)
  • ツナを製氷皿などに入れて小分けにして冷凍する

離乳食中期~完了期のツナ缶レシピ

離乳食でツナ缶を使う際の注意点や、赤ちゃんに美味しく食べてもらうためのコツを、離乳食の段階別にご紹介します。離乳食のレパートリーに入れてもらいたいおすすめのツナ缶レシピもご紹介しているので、ぜひ作ってあげてくださいね。

離乳食中期(生後7、8ヶ月)向けツナ缶レシピ

離乳食中期から食べることができるツナ缶。初めは、だし汁などで野菜と一緒に煮て片栗粉でとろみをつけてあげる食べさせ方がおすすめです。片栗粉でとろみをつけることで、ツナ缶のパサパサ感がなくなり、口当たりが優しくなりますよ。こちらでは、さっぱりとした「ツナ缶と大根のだし煮」のレシピをご紹介します。

また、ツナ缶を使う時におすすめのだしは、植物性の昆布だしや干し椎茸の戻し汁、野菜スープです。ツナ缶以外にも、肉などの動物性のタンパク質には、植物性の旨み成分が含まれたダシが旨みをより引き出してくれますので、覚えておきましょうね。

ツナ缶と大根のだし煮

ツナ缶と大根のだし煮

材料: ツナ水煮缶、大根、昆布だし、水溶き片栗粉適量

  • ツナを水切りしておく
  • 大根を軟らかく茹でて、細かく切る
  • 鍋に昆布だしと水を入れて火にかけ、ツナと大根を加える
  • 最後に水溶き片栗粉でとろみをつける

離乳食後期(生後9~11ヶ月)向けツナ缶レシピ

離乳食後期では、手づかみメニューを取り入れていきたい時期ですね。ツナ缶は、パサつきが気になる赤ちゃんが多いので、イモ類などと一緒に固めてあげて、赤ちゃんが自分の手で食べられるようにしてあげると良いでしょう。
手づかみメニューとして使える「ツナとサツマイモのボール」のレシピをご紹介します。

ツナ缶とサツマイモのボール

ツナ缶とサツマイモのボール

材料: ツナ水煮缶、サツマイモ

  • ツナを水切りしておく
  • サツマイモの皮をむいて柔らかく茹でて、つぶす
  • ツナとサツマイモを混ぜて食べやすい大きさに丸める

離乳食完了期(1歳~1歳半)向けツナ缶レシピ

1日3回食にも慣れて、食べる量が増えてくる離乳食完了期。噛むのも上手になってくるので大人と同じものを食べさせたくなりますね。ツナとマヨネーズの組み合わせが絶妙なツナサンドなども食べさせてあげたいですが、離乳食期の味付けは控えめで、ごく少量の調味料しか使えませんので、マヨネーズではなくベビーフード用ホワイトソースで代用するなど工夫しましょうね。

忙しい時の赤ちゃんのランチにピッタリのツナ缶を使用したチャーハンのレシピをご紹介します。

ツナ缶・人参・長ネギの洋風チャーハン

ツナ缶・人参・長ネギの洋風チャーハン

材料: ツナ水煮缶、人参、長ネギ、軟飯、バター少量

  • ツナ缶は、水切りしておく
  • 人参・長ネギは細かく切る
  • フライパンを熱しバターを入れる
  • 人参・長ネギ・ツナ缶を加える
  • 軟飯を加えて混ぜながら炒める

離乳食のツナ缶を食べない!先輩ママのアドバイス

栄養価が高く長期保存できるツナ缶は、離乳食での活用できるとても便利な食材です。忙しい時の時短食材にもなるので、赤ちゃんにはツナ缶を食べるようになってもらいたいですね。赤ちゃんのツナ缶嫌いを克服した先輩ママの体験談をご紹介しましょう。

はなもよう
25歳

Aパサパサは赤ちゃんにNG

長男が8ヶ月の時に、ツナ缶が加熱しないで離乳食に使えると知り、早速お魚がわりにそのまま食べさせてみたら、口に入れたのですがペッと吐き出してしまいました。あれっと思い次に食べさせる時は、お粥に混ぜて食べさせるとパクパク食べてくれました。どうやらツナ缶そのままだとパサパサしていて食べにくかったようです。やはりひと手間かけることが大切ですね。

ミシンばり
37歳

Aツナ+ポテトは息子のお気に入り♪

息子の初めてのツナ缶メニューは、ツナとトマトのスープでした。ただ、酸味の強いトマトとパサパサしているツナとの組み合わせが気に入らなかったのか殆ど食べてくれませんでした。そこで、次にツナ缶を食べさせる時は、息子の大好きなジャガイモを茹でて潰したものに混ぜてあげました。

そうすると、美味しそうに食べてくれました。今では、ポテトサラダには必ずツナ缶を入れてという程のお気に入りです。離乳食は、どの食材と組み合わせて食べさせるかによって、子供の食べっぷりが異なることもあるんですね。

バナナおに
33歳

Aツナマヨ代わりにツナチーズ

1歳の娘が朝食時に大人用に作ったツナサンドを食べてしまいました。美味しかったみたいなので、娘用にマヨネーズ抜きのツナサンドを作ってあげると全く食べません。そこで、小さく切った食パンを耐熱皿に並べて、その上にツナを乗せ、最後にとろけるチーズを散らして焼いてあげると、よく食べてくれました。ツナマヨ代わりにチーズでツナにコクを加えてあげる方法を娘は気に入ってくれたようです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪

この記事に関連した特集ページ