これからママになる人の予定日計算に入院準備、お産の兆候など基礎知識

マーミーTOP  >  出産  >  3ページ目

出産の記事一覧

  • 出産祝いお返しの金額は?先輩ママの失礼のない返し方15 2016年10月11日 出産祝いのお返し金額

    出産祝いお返しの金額は?先輩ママの失礼のない返し方15

    出産祝いのお返しは何がいいのか本当に悩みますよね。失礼のないように相場の金額を知りたいママは多いはず。ここでは先輩ママ15人に出産祝いお返しについて聞きました。誰にどんなものをいくらお返しするといいのか参考にしてください。

  • 妊娠初期に注意することは何?先輩ママが大変だったこと15 2016年10月11日 妊娠初期に注意すること

    妊娠初期に注意することは何?先輩ママが大変だったこと15

    妊娠初期にはどんなことに注意しなければならないのでしょうか。妊娠すると今まで経験したことがないような身体の不調が次々と起こります。ここでは先輩ママ15人の妊娠初期に大変だった経験を教えていただきましたのでご紹介します。

  • 仰臥位低血圧症候群とは?妊婦が仰向け寝てはいけない理由 2016年10月10日 仰臥位低血圧症候群の原因

    仰臥位低血圧症候群とは?妊婦が仰向け寝てはいけない理由

    妊婦さんはお腹が大きくなると、寝方について悩んでしまいますよね。特に、妊娠後期の仰向け寝は仰臥位低血圧症候群を引き起こすため要注意。最悪の場合、母子の体に危険を及ぼすことから、しっかりとした対策を知っておきましょう。

  • ラミナリアによる誘発分娩~痛みは?バルーンとの違いは? 2016年10月10日 ラミナリアで子宮口を開く!

    ラミナリアによる誘発分娩~痛みは?バルーンとの違いは?

    ラミナリアは、子宮口が開かない時に使われる誘発分娩の方法の一つ。陣痛促進剤と併用することで、子宮口を柔らかくしながら、陣痛が促されます。ここでは、ラミナリアで子宮口を開く方法や、子宮口が開く際の痛みを分かりやすく解説。

  • 絨毛膜下血腫の原因は?注意すべき妊娠初期から中期の出血 2016年10月10日 絨毛膜下血腫の出血の原因

    絨毛膜下血腫の原因は?注意すべき妊娠初期から中期の出血

    妊娠初期に出血が気になる妊婦さんは要注意!その出血は絨毛膜下血腫が原因かもしれません。絨毛膜下血腫の原因や症状、お腹の赤ちゃんへの影響などについて詳しく知っておくことで、もしもの時に迅速に対応ができるはずです。

  • 陣痛は気付かない?先輩ママが教えるこれだと思った間隔は 2016年10月07日 陣痛は気付かないものなの

    陣痛は気付かない?先輩ママが教えるこれだと思った間隔は

    陣痛は気付かないものと言われていますが本当なのでしょうか。先輩ママ15人に陣痛だと気付いた間隔について教えてもらいました。体験者が語る陣痛の目安を前もって知ることでこの痛みが陣痛なのかどうか心の準備をすることができますよ。

  • 絨毛膜羊膜炎とは?早産や前期破水を防ぐためにできること 2016年10月05日 絨毛膜羊膜炎の原因と症状

    絨毛膜羊膜炎とは?早産や前期破水を防ぐためにできること

    絨毛膜羊膜炎と診断されたら、お腹の赤ちゃんに影響はあるのか気になりますよね。自覚症状がなくても、気づいた時には危険な状態になっている可能性があることから、ここで紹介する3つの症状を見逃さないように注意が必要です。

  • 妊娠中のお腹の張りの原因は?妊娠初期~後期の張りの特徴 2016年10月05日 妊娠中のお腹の張りや痛み

    妊娠中のお腹の張りの原因は?妊娠初期~後期の張りの特徴

    妊娠中にお腹の張りには、生理的なもののほか、妊娠トラブルが原因の場合があるので注意が必要です。妊娠中にお腹が張る原因や、妊娠初期・中期・後期のお腹の張りの特徴や症状など解説。張り以外の体の変化を見逃さないことも必要です。

  • 鉗子分娩~保険は適用?傷や痛みや後遺症などのリスクは? 2016年10月04日 鉗子分娩はどんな時に行う?

    鉗子分娩~保険は適用?傷や痛みや後遺症などのリスクは?

    鉗子分娩という言葉は聞いたことがあるけれど、具体的にどんなものか分からないという妊婦さんは多くいらっしゃいます。痛いと聞くけれど、実際どんなもんなんだろう?そんな疑問を持つ方々のために、鉗子分娩について詳しく解説いたします。

  • 双角子宮は妊娠や出産はできる?子宮奇形の種類ごとの特徴 2016年10月03日 双角子宮などの子宮奇形とは

    双角子宮は妊娠や出産はできる?子宮奇形の種類ごとの特徴

    子宮奇形のひとつである双角子宮をご存じですか?子宮の形は外から見えないため、妊娠後に判明するケースも多いので要注意です。ここでは双角子宮ができる原因や症状、重複子宮・弓状子宮・中隔子宮・単角子宮などの特徴を解説します。

  • 妊婦の尿糖の検査の意味とプラスの数値が出る原因と改善法 2016年10月03日 妊婦が尿糖を調べる意味は?

    妊婦の尿糖の検査の意味とプラスの数値が出る原因と改善法

    「妊婦健診の際にはどうして尿糖値も調べるの?」「妊婦さんの尿糖値が検査で陽性(プラス)になりやすい原因は?」などの疑問点について解説します。また、尿糖の値を下げるための対策や、尿糖が出てしまった妊婦さんの体験談もご紹介します。

  • つわりの神食ベスト3を教えて!先輩ママを救った食べ物とは 2016年09月29日 つわりの神食ランキング

    つわりの神食ベスト3を教えて!先輩ママを救った食べ物とは

    つわりの時期は、具合が悪くて何も食べられないという妊婦さんは多いはず。でも、どの妊婦さんにも「神食」があるんです。つわりの神食は、妊婦さんによって異なるため、ここで紹介する体験談を参考にあなたの神食を見つけましょう。

  • 子宮口グリグリ体験談!先輩ママの卵膜剥離の痛み/効果とは 2016年09月29日 子宮口のグリグリ体験談

    子宮口グリグリ体験談!先輩ママの卵膜剥離の痛み/効果とは

    出産の時期が近付くと、子宮口の柔らかさと開きが分娩の状態の判断基準になります。妊娠39週あたりになって子宮口が開いていないと、妊娠健診で子宮口をグリグリされるかも。ここで紹介する体験談を参考にグリグリについて学びましょう。

  • 尿蛋白で妊婦はプラスがでやすい!原因や食事などでの対策 2016年09月29日 尿蛋白が妊婦に出やすい理由

    尿蛋白で妊婦はプラスがでやすい!原因や食事などでの対策

    尿蛋白を妊婦健診の尿検査で調べる理由、妊娠すると尿に蛋白が混じりやすい原因、健診の際にプラスの反応が出ていると医師に指摘されてから、塩分を控えた食生活をする、水分もしっかりとるなどの改善法についても紹介します。

  • 子宮頚管の長さと切迫早産の関係~子宮頚管が短い理由とは 2016年09月28日 子宮頚管の長さが短い原因

    子宮頚管の長さと切迫早産の関係~子宮頚管が短い理由とは

    子宮頚管が短いと言われた妊婦さん必見です!子宮頚管が短いと、どうして子宮頚管無力症や切迫早産などのトラブルが起きやすいの?そもそも子宮頚管はどれくらいの長さが普通なの?等、子宮頚管の長さにまつわる疑問をすべて解決します。

  • 双子の妊婦さんは大変ですか?双子妊娠の先輩ママ体験談 2016年09月28日 双子の妊婦さんは大変

    双子の妊婦さんは大変ですか?双子妊娠の先輩ママ体験談

    双子を妊娠した妊婦さんはどんな風にお腹が大きくなっていくのでしょう。気を付けなければならないこともたくさんありますよね。ここでは双子の妊娠について先輩ママ10人に教えてもらいました。妊娠から出産までの様子をご覧ください。

  • 児頭骨盤不均衡の原因とは?診断のもとになる3つの検査方法 2016年09月28日 児頭骨盤不均衡の原因とは?

    児頭骨盤不均衡の原因とは?診断のもとになる3つの検査方法

    赤ちゃんの頭(児頭)とママの骨盤のバランスが悪い「児頭骨盤不均衡」は、どのような出産トラブルにつながるのでしょう?自然分娩を希望していても予定帝王切開しか選択肢がない・経腟分娩の途中で緊急帝王切開になるという可能性も!

  • 子宮頚管が短いと診断され大変だったこと先輩ママの体験談 2016年09月28日 子宮頚管が短いとどうなる

    子宮頚管が短いと診断され大変だったこと先輩ママの体験談

    子宮頚管が短いと診断されるとどうなるのでしょうか。何がどう大変なのか、子宮頚管が短いと診断された先輩ママ12人に教えてもらいました。あらかじめその大変さを知っておくと、自分が診断されたときに慌てずに済むかもしれませんよ。

  • つわりがひどい原因は妊娠悪阻?受診の目安となる症状とは 2016年09月28日 つわりがひどい時の対処法

    つわりがひどい原因は妊娠悪阻?受診の目安となる症状とは

    つわりの程度には個人差があるため、自分のつわりがひどいのかどうか分かりにくいもの。でも、つわりがあまりにひどいと妊娠悪阻の可能性も!入院による治療が必要になる場合があるので、妊娠悪阻の症状について知っておくと安心です。

  • 子宮口が3センチ開くとどうなる?子宮口が柔らかくなる理由 2016年09月27日 子宮口が3センチ開くとは?

    子宮口が3センチ開くとどうなる?子宮口が柔らかくなる理由

    妊婦健診の際、「子宮口が開かない」「○センチ開いた」などと言われた経験はありませんか?実は、子宮口の開きは分娩の状態を知るための大切なバロメーター。特に、子宮口が3センチ開くということは、お産の重要なポイントとなります。

  • 妊婦はりんごを皮ごと食べると~便秘解消以外の効果もアリ 2016年09月27日 妊婦さんがりんごを食べると

    妊婦はりんごを皮ごと食べると~便秘解消以外の効果もアリ

    妊婦さんになってもりんごが毎日食べたいけど、大丈夫かな?と心配になっている方に朗報です。妊婦さんにうれしい効果がいっぱいのりんごの嬉しい成分や効果について、ご紹介しています。他の妊婦さんにも教えたくなってしまいますよ‼

  • 三人目の妊娠の体験談~上の子のお世話は?つわりはひどい? 2016年09月23日 三人目の妊娠の体験談

    三人目の妊娠の体験談~上の子のお世話は?つわりはひどい?

    三人目が欲しいけれど迷っている…そんな二人育児中のママは必見の体験談をご紹介:三人目の妊娠は一人目や二人目の時とどんな違いがあるのか?妊娠中に大変だったこと、三人兄弟の歳の差について、先輩ママ12人に聞きました。

  • 妊婦とみかん~何個で食べすぎ?注意点とおすすめの食べ方 2016年09月22日 妊婦でもみかんは食べよう‼

    妊婦とみかん~何個で食べすぎ?注意点とおすすめの食べ方

    妊婦さんが冬の時期になると思うこと、みかんは食べても大丈夫なの…その疑問に答えるとともに、妊娠期間中でも美や健康を求める女性の味方である「みかん」の嬉しい成分についても解説。ただ、みかんは栄養豊富な食材のため食べ過ぎないように注意!

  • 妊婦のカラオケは大丈夫?先輩ママが教える楽しみ方のコツ 2016年09月22日 妊婦がカラオケを楽しむ秘訣

    妊婦のカラオケは大丈夫?先輩ママが教える楽しみ方のコツ

    妊娠期間中だと、色んな事が制限されてしまいますよね。好きな歌で盛りあがってストレス発散♪そんな、楽しみが制限されるのかと思っている妊婦さんもいるかもしれませんが、先輩ママ達の妊婦時代の体験談をヒントに、カラオケを楽しみましょう!

  • お産パッドとは?生理用ナプキンとの違いやいつまで使うか 2016年09月21日 お産パッドのおすすめ

    お産パッドとは?生理用ナプキンとの違いやいつまで使うか

    お産パッドって本当に必要?産後の悪露対策として購入しておきたお産パッドには、生理用ナプキンより優れている点があるんです!いつまで使うか、何枚くらい必要なのか、購入のポイントや上手な使い方、おすすめ商品を紹介!

  • 妊婦はチーズを食べちゃダメ?NG/OKなチーズの種類 2016年09月21日 妊婦のチーズ、控えるべき種類

    妊婦はチーズを食べちゃダメ?NG/OKなチーズの種類

    妊婦さんが食べてはいけないチーズがある!意外と知らないこの事実、チーズはたくさんの料理やスイーツに使われているので、きちんとした知識を得て、赤ちゃんと自分自身の身体を守りましょう。分かりにくいチーズの分類も解説します。

  • 臨月に子宮口が柔らかく開くとは?ビショップスコアの評価 2016年09月20日 臨月に子宮口でおこる変化

    臨月に子宮口が柔らかく開くとは?ビショップスコアの評価

    臨月になると、子宮口が柔らかくなるとか開くといわれますが、具体的にどのような状態なのでしょうか。ここでは、臨月に子宮口で起こる変化についてご紹介。さらに、子宮口を検査や、お産の進み具体を診断する方法についてまとめました。

  • 妊娠中の胸の痛みはいつまで?妊娠初期症状と生理前の違い 2016年09月19日 妊娠初期の胸の痛み

    妊娠中の胸の痛みはいつまで?妊娠初期症状と生理前の違い

    生理前から胸の痛みを感じる人もいれば、妊娠して初めて感じる人もいる、胸の痛み。主に妊娠初期に現れますが、いつまで続くのでしょうか?「もしや妊娠?」「こんなの私だけ?」と不安な方に、痛みの程度や痛み方を解説します。

  • 帝王切開の麻酔ってどうやるの?ママや胎児への副作用とは 2016年09月19日 帝王切開の麻酔の種類と方法

    帝王切開の麻酔ってどうやるの?ママや胎児への副作用とは

    お産は病気ではないとはいえ、帝王切開はれっきとした外科手術。麻酔がどのように行われるのか気になる妊婦さんは多いはず。麻酔は状況によって方法が異なることから、麻酔を行う際に慌てないためにも、事前に知っておくことが大切です。

  • 妊婦の喉の痛みへのホームケア!不快を和らげる安全な方法 2016年09月19日 妊婦の喉の痛みのやわらげ方

    妊婦の喉の痛みへのホームケア!不快を和らげる安全な方法

    「妊婦なのに喉が痛い」「薬にも頼れないし、どうしよう?」とお悩みの方、先輩ママが効果を実感した対処法やとっておきのレシピを試してみませんか?こちらでは妊娠中の喉の痛みへの対処法を解説します

  • 常位胎盤早期剥離~早産を引き起こす胎盤剥離の症状とは? 2016年09月19日 常位胎盤早期剥離とは

    常位胎盤早期剥離~早産を引き起こす胎盤剥離の症状とは?

    妊娠後期に腹痛や出血が起こり「常位胎盤早期剥離かも?」と不安を感じている妊婦さんは多いはず。そんな時は、正しい知識を持っていれば安心です。常位胎盤早期剥離はなぜ起こるのか?症状やなりやすい人の特徴など知っておきましょう。

  • 帝王切開の傷跡ケアの方法は?傷跡を目立たなくするために 2016年09月19日 帝王切開の傷跡の正しいケア

    帝王切開の傷跡ケアの方法は?傷跡を目立たなくするために

    帝王切開だから傷跡が残るのは仕方がない、と諦めていませんか?傷跡ができる原因や傷跡を正しく処置を知ることで、傷跡を目立たなくすることができるのです。傷跡がほとんど気にならない、キレイなお腹も夢ではありません。

  • 妊婦はバナナで便通スッキリ!ただし妊娠中は食べ方に注意 2016年09月19日 妊婦さんはバナナで便通改善

    妊婦はバナナで便通スッキリ!ただし妊娠中は食べ方に注意

    「便通が悪くて辛い」「つわりの時、何を食べればいいか分からない」という悩みがある妊婦は、ぜひバナナを食べましょう。ミラクルフルーツ呼ばれるバナナには驚くほど妊婦の体にいい!そのまま食べるのに飽きた時のアレンジも紹介。

  • 妊婦に野菜ジュースは良い?悪い?栄養素と1日の摂取量 2016年09月16日 妊婦は野菜ジュースで栄養補給?

    妊婦に野菜ジュースは良い?悪い?栄養素と1日の摂取量

    妊娠中に、野菜ジュースを飲むのは健康に良い?普通のジュースよりは健康によさそうな野菜ジュースですが、妊婦さんが飲むのはどうなのでしょう?野菜ジュースに含まれている栄養素、野菜ジュースの良い点と問題点を一緒に紹介。

  • 妊婦さんにヨーグルトはおすすめ?妊娠中の上手な食べ方 2016年09月16日 妊婦はヨーグルトで便秘解消

    妊婦さんにヨーグルトはおすすめ?妊娠中の上手な食べ方

    妊婦の自分は、ヨーグルトを毎日食べてもいいの?最近は、アレルギーの噂もあって心配ですよね。心配な方は、ヨーグルトのメリットとデメリットを一度確認してみましょう。選び方のポイントやおすすめのヨーグルトも紹介します。

  • ネウボラ上陸!日本でも始まったフィンランド流子育て支援 2016年09月16日 ネウボラと子育て支援

    ネウボラ上陸!日本でも始まったフィンランド流子育て支援

    「ネウボラ」って最近耳にしませんか?出生率をあげて少子高齢化をストップさせるために、日本でもフィンランドの子育て支援制度「ネウボラ」の導入が始まっているんです!ネウボラの理念や日本版ネウボラとは?

  • 内祝いにオシャレ!感謝の心が届く雑貨やスイーツ厳選15 2016年09月12日 内祝いをオシャレに!厳選15

    内祝いにオシャレ!感謝の心が届く雑貨やスイーツ厳選15

    「内祝いが決まらない」「オシャレな物を選びたい」というアナタ、芸能人御用達の品~オシャレなスイーツまで、お相手の方に喜ばれるオシャレな内祝いを15厳選しました。感謝の気持ちを込めて、とっておきの内祝いを贈りましょう♪

  • 陣痛タクシーはとりあえず登録!破水も安心のサービス内容 2016年09月12日 陣痛タクシーのサービス内容

    陣痛タクシーはとりあえず登録!破水も安心のサービス内容

    一人きりの時に陣痛や破水が起こったら、どうやって病院へ?予定日が近づき、不安を感じる妊婦さんは多いはず。事前の登録で、すぐに病院へ迎える陣痛タクシーのサービス内容を紹介。先輩ママが登録した理由はズバリ「安心のため」です!

  • 胎児の体重の測り方~赤ちゃんの推定体重と平均体重の比較 2016年09月09日 胎児の体重の測り方

    胎児の体重の測り方~赤ちゃんの推定体重と平均体重の比較

    胎児の体重を知るためにはどのような方法があるのでしょうか。妊娠中は、お腹の赤ちゃんが順調に成長しているか気になるものです。胎児の体重の測定方法や、体重が少ない・多い場合に引き起こされるトラブルなどについてまとめました。

  • 妊婦の足つぼ、施術の注意点は?むくみ・便秘に利くつぼ 2016年09月09日 妊婦の足つぼマッサージはOK?

    妊婦の足つぼ、施術の注意点は?むくみ・便秘に利くつぼ

    むくみがひどい!便秘がち…妊婦さんのマイナートラブルは数え切れないほど。そんな時のセルフケア、足つぼマッサージは、妊婦NGなのでしょうか?触るべきでないツボと注意点、そして、便秘やむくみに効果のあるツボをご紹介します。

  • 癒着胎盤~帝王切開のリスクが高まる胎盤剥離の異常とは? 2016年09月08日 癒着胎盤の原因と出産リスク

    癒着胎盤~帝王切開のリスクが高まる胎盤剥離の異常とは?

    癒着胎盤は、出産時のリスクが高まる恐れのある病気です。万が一の場合に備え、知識を身につけておきましょう。癒着胎盤になる原因や状態別の種類、出産時に起こる可能性のある症状、癒着胎盤のリスクが高い人などについてまとめました。

  • 胎芽の確認はいつ?6週?7週?妊娠確定までの不安と喜び 2016年09月07日 胎芽とは?妊娠が確定するまで

    胎芽の確認はいつ?6週?7週?妊娠確定までの不安と喜び

    「胎芽」とは、「妊娠ごく初期の赤ちゃん自身」のこと!あっという間に成長する赤ちゃんですが、胎芽が見られるのはごくわずかな期間。妊娠希望のプレママや妊娠したかも?という方は、超初期の赤ちゃんの様子を知っておきましょう!

  • 初産は予定日より遅かった?早かった?先輩ママの体験談15 2016年09月06日 初産の予定日

    初産は予定日より遅かった?早かった?先輩ママの体験談15

    初産は出産予定日より遅れやすいと言われていますが、出産予定日が目の前なのに破水や痛みを感じないと不安になりますよね。実際の出産日と予定日の違いについて先輩ママに教えていただきました。出産が近いママは参考にしてくださいね。

  • 妊婦ストレッチ「これが利いた!」先輩ママおすすめの方法 2016年09月06日 妊婦ストレッチの体験談

    妊婦ストレッチ「これが利いた!」先輩ママおすすめの方法

    妊婦さんにおすすめのストレッチ方法とは?妊婦の頃にストレッチをしていた先輩ママに、おすすめのストレッチ方法を教えてもらいました。「腰痛が改善された」「安産だった」など、ストレッチには嬉しい効果がたくさんあるようです!

  • 高齢妊娠の注意点~知っておくべき40代の高齢出産のリスク 2016年09月06日 高齢妊娠のリスクと注意点

    高齢妊娠の注意点~知っておくべき40代の高齢出産のリスク

    高齢妊娠については聞いたことがあるけれど、実際どんなリスクがあり、どんなことに気をつけたらいいのでしょう?結婚はしたけれど、これから妊娠をすると40代にさしかかるし…高齢妊娠で気を付けたいことについてまとめました。

  • 妊婦の葬式事情~服装のマナーや迷信での鏡の向きは!? 2016年09月02日 妊婦さんの葬式参列は?

    妊婦の葬式事情~服装のマナーや迷信での鏡の向きは!?

    突然の訃報。私、妊娠中だけど、参列しても大丈夫?急な不幸にとまどってしまいますが、その対応の仕方、妊娠中の葬式については迷信があるけど、あれって本当?という疑問にお答えします。また、体調が悪かったりして葬式を断る際のマナーについても紹介

  • 妊婦は塩分量の多い食事に注意!妊娠中におすすめの食べ物 2016年09月02日 妊婦の塩分摂取に注意

    妊婦は塩分量の多い食事に注意!妊娠中におすすめの食べ物

    妊婦さんは塩分を控える必要がありますが、気をつけていますか?塩分の摂りすぎは、ママや赤ちゃんの体に悪影響を与える可能性があります。妊婦の塩分摂取について、妊娠トラブルとの関連や、減塩生活のポイントについてまとめました。

  • 出産後の退院の流れ~新生児と迎えた退院当日のママの一日 2016年08月31日 出産後の退院の日の体験談

    出産後の退院の流れ~新生児と迎えた退院当日のママの一日

    出産後、いよいよ退院の日!でも、退院してからの流れって意外とよく分からないものです。そこで、先輩ママたちに、退院の際の付き添いや赤ちゃんの服装、家までの移動方法について聞きました。久しぶりに我が家に帰ったママの本音とは?

  • つわりで料理できない時は?つわり中の食事の支度の対処法 2016年08月31日 つわり中の料理の体験談

    つわりで料理できない時は?つわり中の食事の支度の対処法

    つわりで具合が悪いのに料理をしなくちゃいけないのって、本当につらいですよね。家族のために食事の支度をしなければならない時、世の中のママたちはどのように対処しているのでしょう?ここでは、つわり中の料理の体験談をご紹介。

  • 産婦人科の選び方~実家出産・距離が近い以外の選択肢は? 2016年08月31日 産婦人科の選び方~私の体験

    産婦人科の選び方~実家出産・距離が近い以外の選択肢は?

    産婦人科の選び方はどんな事に意識を向ければ…自宅からの距離が近いor実家から通いやすい場所…、一生にそう何度もない経験なので、慎重になったりしますよね。先輩ママさんは、どう選んだのかを知ると、皆さんも素敵な産院で出産できますよ♪