これからママになる人の予定日計算に入院準備、お産の兆候など基礎知識

マーミーTOP  >  出産  >  2ページ目

出産の記事一覧

  • マタニティマークで嫌がらせ?電車内で…ママ達の体験談! 2016年10月31日 マタニティマークで嫌がらせ

    マタニティマークで嫌がらせ?電車内で…ママ達の体験談!

    マタニティマークを付けているのに嫌がらせを!電車などの公共交通機関で多く見られる光景で、マークの意味を理解していない現状や課題などを、先輩ママさん達がご自身の体験談を通じて紹介します。

  • 産後の寝方のおすすめ!トラブルにつながるNGな寝姿勢は? 2016年10月31日 産後にいい寝方・悪い寝方

    産後の寝方のおすすめ!トラブルにつながるNGな寝姿勢は?

    産後の寝方が悪いと、骨盤の歪みや体調不良を引き起こす恐れが…産後の肥立ちをよくするには、どのような寝方をしたらよいのでしょう。ここでは、おすすめの寝方とやってはいけない寝方のほか、あると便利なおすすめ枕についてご紹介。

  • 胎動を感じない原因は?妊娠中に胎動を感じるためのコツ3つ 2016年10月31日 胎動を感じない原因は?

    胎動を感じない原因は?妊娠中に胎動を感じるためのコツ3つ

    妊娠中期に入り、赤ちゃんの胎動を心待ちにしているママも多いのでは?でも、なかなか胎動を感じられなかったら…。なぜ胎動を感じないのか?その原因のほかに、胎動を感じるためのコツなど、妊婦さんに役立つ胎動の情報をまとめました。

  • 恥骨結合が痛む恥骨痛の原因は?産後の恥骨結合離解の対策 2016年10月31日 恥骨結合での恥骨痛の原因

    恥骨結合が痛む恥骨痛の原因は?産後の恥骨結合離解の対策

    妊娠中や出産後に起こりやすい恥骨痛は、恥骨結合で起こるトラブルだってご存じですか?恥骨痛のことを知るには、恥骨結合の位置や痛みが起こるメカニズムを知る必要があります。さらに、痛みを軽くするためのおすすめグッズをご紹介。

  • お宮参りのママはワンピース!夏・冬用の授乳口もつく8着 2016年10月26日 お宮参りにはワンピース姿!

    お宮参りのママはワンピース!夏・冬用の授乳口もつく8着

    出産を終えたママもこれから迎えるプレママさんも気になるのが、お宮参りの服装です。近年では、ワンピースでの参拝も増えていますね。ワンピースを選ぶときのポイント、授乳口のついている通販でも購入することができるお勧め商品も紹介。

  • マイナートラブル~妊娠初期/中期/後期のトラブルの種類 2016年10月25日 マイナートラブルの種類

    マイナートラブル~妊娠初期/中期/後期のトラブルの種類

    受診するほどではないけれど、この不快な症状なんとかしたい!マイナートラブルにお悩み妊婦さんは多いはず。マイナートラブルは妊婦さんのストレスにつながるため、妊娠時期別に起こりやすい具体的なトラブルを知っておくと安心です。

  • 弛緩出血~産後の出血につながる子宮収縮が起こらない原因 2016年10月24日 弛緩出血の症状・原因・治療

    弛緩出血~産後の出血につながる子宮収縮が起こらない原因

    無事出産が終わったからといって安心はできません。産後のママに起こるトラブルの中でも、弛緩出血は深刻な症状につながるため注意が必要です。ここで紹介する弛緩出血を起こしやすい原因から、条件に当てはまるというママは要注意です。

  • 妊婦の豆乳摂取量~飲み過ぎはホルモンバランスを狂わす⁉ 2016年10月21日 妊婦の豆乳摂取量~飲み過ぎ×

    妊婦の豆乳摂取量~飲み過ぎはホルモンバランスを狂わす⁉

    肉より豆、牛乳より豆乳と、大豆製品は体に良いというイメージですよね。妊娠中に、豆乳を毎日飲んでいる人もいるでしょう。でも、豆乳を飲み過ぎると大豆イソフラボンが働き過ぎて、思わぬ弊害も…!豆乳の摂取量&おいしい飲み方は?

  • 急性化膿性乳腺炎の症状や病院の薬での治療と家での予防法 2016年10月19日 急性化膿性乳腺炎の原因は?

    急性化膿性乳腺炎の症状や病院の薬での治療と家での予防法

    授乳期間中にはよくあるおっぱいトラブル。胸にしこりが出来たり、痛みがともなったり、熱がでてしまったり、ママにはつらい乳腺炎。そんな乳腺炎のなかでも痛みなどの症状が激しい、急性化膿性乳腺炎について原因や対処法を紹介します。

  • 産褥熱の原因とは入院は?家庭での看護と抗生剤での治療法 2016年10月18日 産褥熱がでたら早期治療を!

    産褥熱の原因とは入院は?家庭での看護と抗生剤での治療法

    「産後に熱が出るなんて…どうすれば?」と心配な方に向けて、出産の際にできた傷口から細菌が感染したなどの産褥熱の原因や、他の病気が疑われる高熱以外の症状や、入院は必要なのかについて、産塾熱を防ぐ悪化させないケアの仕方も紹介。

  • 出産報告はいつ?方法は?先輩ママ10人の出産報告の体験談 2016年10月17日 出産報告の方法&タイミング

    出産報告はいつ?方法は?先輩ママ10人の出産報告の体験談

    出産後のママを待っているが出産報告です。親しい友達だけでなく、仕事の関係者や普段はあまり交流のない人への報告も必要になることから、タイミングや注意点について知りたいというママは、ここで紹介する先輩ママの体験談は必見です。

  • 産後白髪が増えたのはなぜ?漢方や食品など8つの改善方法 2016年10月14日 産後の白髪増加の原因&対策

    産後白髪が増えたのはなぜ?漢方や食品など8つの改善方法

    「産後、急に白髪が増えた~」と嘆いているママ、このまま元に戻らないのではないかと心配ですよね。原因をしっかりと理解し、白髪を改善していきましょう。また、白髪染めは赤ちゃんへの悪影響を理解してから使用しましょうね。

  • 座骨神経痛に妊婦が原因やツボ押し・ストレッチでの治し方 2016年10月13日 座骨神経痛に妊婦が原因は?

    座骨神経痛に妊婦が原因やツボ押し・ストレッチでの治し方

    妊娠中はどうしても身体、特に腰に負担がかかりやすいもの。妊娠中は腰が痛くなるのは当然と思っていませんか?その腰痛を、放っておいたら、坐骨神経痛になる恐れも!そうなる前に、ストレッチをしたり、骨盤ベルトをはめてみよう。

  • 妊婦が鼻づまりになる風邪など原因と鼻薬などの解消法 2016年10月13日 妊婦の鼻づまりの原因と対策

    妊婦が鼻づまりになる風邪など原因と鼻薬などの解消法

    妊娠するまでは、鼻づまりなんて滅多に起こらなかったのに、妊娠してから急に鼻づまりが多くみられるようになる原因、鼻づまりによって引き起こされる頭痛、息苦しなどの症状、お家でも出来る鼻づまりをスッキリさせる事ができる解消法も紹介。

  • 過強陣痛とは?陣痛の異常が引き起こす強すぎる陣痛の原因 2016年10月12日 過強陣痛が起こる原因とは

    過強陣痛とは?陣痛の異常が引き起こす強すぎる陣痛の原因

    お産を間近に控えた妊婦は、陣痛が痛いのは当たり前と思っていませんか?陣痛が強すぎる過強陣痛は、普通の陣痛とは比べものにならないほどの激しい陣痛が特徴。陣痛がこんなに痛いなんて!と思っていたら、実は過強陣痛かもしれません。

  • 妊娠中の蕁麻疹の原因~激しい痒みで妊婦を悩ます皮膚疾患 2016年10月12日 妊娠中の蕁麻疹の原因

    妊娠中の蕁麻疹の原因~激しい痒みで妊婦を悩ます皮膚疾患

    妊娠中の蕁麻疹、激しい痒みで生活に支障がでますし、足や腕などの肌トラブルは外出時の服装にも影響を与えます。妊娠初期・中期・後期の蕁麻疹の原因、妊娠中におきやすい皮膚疾患の特徴、薬の使用や胎児への影響も解説します。

  • 耳管開放症で妊婦の耳が詰まる原因は?耳管狭窄症との違い 2016年10月12日 耳管開放症が妊婦に多い理由

    耳管開放症で妊婦の耳が詰まる原因は?耳管狭窄症との違い

    耳管開放症は、歌手の中島美嘉さんが治療のために、休業を余儀なくされたことで知られる耳の病気。実は、耳管開放症は妊婦に起こりやすく、耳が詰まったような症状で悩まされることも…。耳管開放症はとはどんな病気なのでしょう?

  • 陣痛促進の方法とは?陣痛がこない時の誘発分娩の方法6つ 2016年10月12日 陣痛促進の6つの方法

    陣痛促進の方法とは?陣痛がこない時の誘発分娩の方法6つ

    陣痛がこない!子宮口が開かない!このようなトラブルには、陣痛を促進する誘発分娩が行われます。なぜ陣痛が起こらないのかその原因のほか、物理的に子宮口を開く方法や、人工的に陣痛を起こす方法などの、陣痛促進について詳しくご紹介。

  • 臨月は体重が増加しやすい?!妊娠後期の体重管理のポイント 2016年10月11日 臨月の体重管理の注意点とは

    臨月は体重が増加しやすい?!妊娠後期の体重管理のポイント

    臨月に入るとママの体がお産に向けての準備を始めるため、体重が増えやすくなります。急な体重の増加はお産に悪影響が及ぼすため要注意!妊娠36週の胎児の体重のほか、臨月に体重が増える原因、注意が必要な妊娠トラブル等を紹介します。

  • 出産祝いお返しの金額は?先輩ママの失礼のない返し方15 2016年10月11日 出産祝いのお返し金額

    出産祝いお返しの金額は?先輩ママの失礼のない返し方15

    出産祝いのお返しは何がいいのか本当に悩みますよね。失礼のないように相場の金額を知りたいママは多いはず。ここでは先輩ママ15人に出産祝いお返しについて聞きました。誰にどんなものをいくらお返しするといいのか参考にしてください。

  • 妊娠初期に注意することは何?先輩ママが大変だったこと15 2016年10月11日 妊娠初期に注意すること

    妊娠初期に注意することは何?先輩ママが大変だったこと15

    妊娠初期にはどんなことに注意しなければならないのでしょうか。妊娠すると今まで経験したことがないような身体の不調が次々と起こります。ここでは先輩ママ15人の妊娠初期に大変だった経験を教えていただきましたのでご紹介します。

  • 妊婦と緑茶~カフェインは種類と抽出方法で大きな差あり! 2016年10月11日 妊婦は緑茶を1日何杯まで?

    妊婦と緑茶~カフェインは種類と抽出方法で大きな差あり!

    妊婦さん、緑茶の中にはコーヒーを超えるカフェイン量のものもあるって知っていましたか?1日の摂取量には、注意が必要ですよ。ただし、緑茶は抽出方法でカフェイン量を抑えることも可能です。妊娠中の緑茶の正しい飲み方をご紹介!

  • 仰臥位低血圧症候群とは?妊婦が仰向け寝てはいけない理由 2016年10月10日 仰臥位低血圧症候群の原因

    仰臥位低血圧症候群とは?妊婦が仰向け寝てはいけない理由

    妊婦さんはお腹が大きくなると、寝方について悩んでしまいますよね。特に、妊娠後期の仰向け寝は仰臥位低血圧症候群を引き起こすため要注意。最悪の場合、母子の体に危険を及ぼすことから、しっかりとした対策を知っておきましょう。

  • ラミナリアによる誘発分娩~痛みは?バルーンとの違いは? 2016年10月10日 ラミナリアで子宮口を開く!

    ラミナリアによる誘発分娩~痛みは?バルーンとの違いは?

    ラミナリアは、子宮口が開かない時に使われる誘発分娩の方法の一つ。陣痛促進剤と併用することで、子宮口を柔らかくしながら、陣痛が促されます。ここでは、ラミナリアで子宮口を開く方法や、子宮口が開く際の痛みを分かりやすく解説。

  • 絨毛膜下血腫の原因は?注意すべき妊娠初期から中期の出血 2016年10月10日 絨毛膜下血腫の出血の原因

    絨毛膜下血腫の原因は?注意すべき妊娠初期から中期の出血

    妊娠初期に出血が気になる妊婦さんは要注意!その出血は絨毛膜下血腫が原因かもしれません。絨毛膜下血腫の原因や症状、お腹の赤ちゃんへの影響などについて詳しく知っておくことで、もしもの時に迅速に対応ができるはずです。

  • 妊婦がおたふく風邪に感染するリスク/2人目ママは要注意 2016年10月10日 妊婦のおたふく風邪感染

    妊婦がおたふく風邪に感染するリスク/2人目ママは要注意

    二人目、三人目を妊娠中に、おたふく風邪が流行し、心配になってきた妊婦ママ必見!妊娠を考えているプレママにも読んでもらいたい、妊婦のおたふく風邪感染のリスクについてご紹介。大人の感染は重症化しやすい?予防接種は大切です。

  • 妊婦がひじきを食べるのは危険!?貧血予防にも効果なし? 2016年10月07日 妊婦のひじき危険な摂取量

    妊婦がひじきを食べるのは危険!?貧血予防にも効果なし?

    優良な健康食品であったひじきが、今は逆に「妊婦は食べてはいけない食材」といわれています。ひじきは本当に危険なのか?適切な摂取量やヒ素を除去する調理法、ひじきに含まれる鉄分の意外な真実もご紹介します。

  • 逆流性食道炎に妊婦が…ストレスが原因!?症状や対策法 2016年10月07日 逆流性食道炎に妊婦がなると

    逆流性食道炎に妊婦が…ストレスが原因!?症状や対策法

    妊婦がかかりやすいと言われている逆流性食道炎の症状や対処法をご紹介します。つわりに似た症状が出る逆流性食道炎ですが、両者は違ったもの。妊娠初期を過ぎてもつわりの症状がある方は、逆流性食道炎の疑いがあるかもしれませんよ!

  • 陣痛は気付かない?先輩ママが教えるこれだと思った間隔は 2016年10月07日 陣痛は気付かないものなの

    陣痛は気付かない?先輩ママが教えるこれだと思った間隔は

    陣痛は気付かないものと言われていますが本当なのでしょうか。先輩ママ15人に陣痛だと気付いた間隔について教えてもらいました。体験者が語る陣痛の目安を前もって知ることでこの痛みが陣痛なのかどうか心の準備をすることができますよ。

  • 絨毛膜羊膜炎の症状とは?早産や前期破水を予防するために 2016年10月05日 絨毛膜羊膜炎の原因と症状

    絨毛膜羊膜炎の症状とは?早産や前期破水を予防するために

    絨毛膜羊膜炎と診断されたら、お腹の赤ちゃんに影響はあるのか気になりますよね。自覚症状がなくても、気づいた時には危険な状態になっている可能性があることから、ここで紹介する3つの症状を見逃さないように注意が必要です。

  • 妊娠中のお腹の張りの原因は?妊娠初期~後期の張りの特徴 2016年10月05日 妊娠中のお腹の張りや痛み

    妊娠中のお腹の張りの原因は?妊娠初期~後期の張りの特徴

    妊娠中にお腹の張りには、生理的なもののほか、妊娠トラブルが原因の場合があるので注意が必要です。妊娠中にお腹が張る原因や、妊娠初期・中期・後期のお腹の張りの特徴や症状など解説。張り以外の体の変化を見逃さないことも必要です。

  • 鉗子分娩~保険は適用?傷や痛みや後遺症などのリスクは? 2016年10月04日 鉗子分娩はどんな時に行う?

    鉗子分娩~保険は適用?傷や痛みや後遺症などのリスクは?

    鉗子分娩という言葉は聞いたことがあるけれど、具体的にどんなものか分からないという妊婦さんは多くいらっしゃいます。痛いと聞くけれど、実際どんなもんなんだろう?そんな疑問を持つ方々のために、鉗子分娩について詳しく解説いたします。

  • 妊婦の足がつるときの対処法を教えて!先輩ママの体験談15 2016年10月04日 妊婦の足がつるときの対処法

    妊婦の足がつるときの対処法を教えて!先輩ママの体験談15

    妊婦は足がつるって本当なのでしょうか。ここでは、先輩ママ15人に足がつりやすい時とその対処法について聞きました。よくわからないけど足がつって困っている妊婦さんは、この体験談で足のつりを解消する方法を参考にしてくださいね。

  • 双角子宮は妊娠や出産はできる?子宮奇形の種類ごとの特徴 2016年10月03日 双角子宮などの子宮奇形とは

    双角子宮は妊娠や出産はできる?子宮奇形の種類ごとの特徴

    子宮奇形のひとつである双角子宮をご存じですか?子宮の形は外から見えないため、妊娠後に判明するケースも多いので要注意です。ここでは双角子宮ができる原因や症状、重複子宮・弓状子宮・中隔子宮・単角子宮などの特徴を解説します。

  • 妊婦の尿糖の検査の意味とプラスの数値が出る原因と改善法 2016年10月03日 妊婦が尿糖を調べる意味は?

    妊婦の尿糖の検査の意味とプラスの数値が出る原因と改善法

    「妊婦検診の際にはどうして尿糖値も調べるの?」「妊婦さんの尿糖値が検査で陽性(プラス)になりやすい原因は?」などの疑問点について解説します。また、尿糖の値を下げるための対策や、尿糖が出てしまった妊婦さんの体験談もご紹介します。

  • 子宮復古不全の原因は?気になる症状や看護の仕方について 2016年09月29日 子宮復古不全の原因と症状

    子宮復古不全の原因は?気になる症状や看護の仕方について

    子宮復古不全には一体どんな原因でなってしまったの?そんなあなたのために、産後の女性の多くが抱えてしまいやす悩みの原因、下腹部や背中の痛みなどの症状、治療には手術が必要なのかについて、赤ちゃんに母乳を飲ませるなどの対処法も紹介します。

  • つわりの神食ベスト3を教えて!先輩ママを救った食べ物とは 2016年09月29日 つわりの神食ランキング

    つわりの神食ベスト3を教えて!先輩ママを救った食べ物とは

    つわりの時期は、具合が悪くて何も食べられないという妊婦さんは多いはず。でも、どの妊婦さんにも「神食」があるんです。つわりの神食は、妊婦さんによって異なるため、ここで紹介する体験談を参考にあなたの神食を見つけましょう。

  • 子宮口グリグリ体験談!先輩ママの卵膜剥離の痛み/効果とは 2016年09月29日 子宮口のグリグリ体験談

    子宮口グリグリ体験談!先輩ママの卵膜剥離の痛み/効果とは

    出産の時期が近付くと、子宮口の柔らかさと開きが分娩の状態の判断基準になります。妊娠39週あたりになって子宮口が開いていないと、妊娠健診で子宮口をグリグリされるかも。ここで紹介する体験談を参考にグリグリについて学びましょう。

  • 妊婦の焼肉事情~レバーや食べ放題に注意し下痢や腹痛対策 2016年09月29日 妊婦の焼肉の美味しい食べ方

    妊婦の焼肉事情~レバーや食べ放題に注意し下痢や腹痛対策

    妊娠中でも、十分にお肉を加熱すれば焼肉を楽しむことができます。トキソプラズマにかからないためのポイントや、塩分過多、食べ過ぎにならないための秘訣などをご紹介します。出産後は、しばらくゆっくり行けない焼肉を、パパと満喫するのもアリかも。

  • 尿蛋白は妊婦だとプラスになりやすい原因と食事での予防策 2016年09月29日 尿蛋白が妊婦に出やすい理由

    尿蛋白は妊婦だとプラスになりやすい原因と食事での予防策

    尿蛋白を妊婦検診の尿検査で調べる理由、妊娠すると尿に蛋白が混じりやすい原因、検診の際にプラスの反応が出ていると医師に指摘されてから、塩分を控えた食生活をする、水分もしっかりとるなどの改善法や対策についても紹介します。

  • 子宮頚管の長さと切迫早産の関係~子宮頚管が短い理由とは 2016年09月28日 子宮頚管の長さが短い原因

    子宮頚管の長さと切迫早産の関係~子宮頚管が短い理由とは

    子宮頚管が短いと言われた妊婦さん必見です!子宮頚管が短いと、どうして子宮頚管無力症や切迫早産などのトラブルが起きやすいの?そもそも子宮頚管はどれくらいの長さが普通なの?等、子宮頚管の長さにまつわる疑問をすべて解決します。

  • 双子の妊婦さんは大変ですか?双子妊娠の先輩ママ体験談 2016年09月28日 双子の妊婦さんは大変

    双子の妊婦さんは大変ですか?双子妊娠の先輩ママ体験談

    双子を妊娠した妊婦さんはどんな風にお腹が大きくなっていくのでしょう。気を付けなければならないこともたくさんありますよね。ここでは双子の妊娠について先輩ママ10人に教えてもらいました。妊娠から出産までの様子をご覧ください。

  • 児頭骨盤不均衡の原因とは?診断のもとになる3つの検査方法 2016年09月28日 児頭骨盤不均衡の原因とは?

    児頭骨盤不均衡の原因とは?診断のもとになる3つの検査方法

    赤ちゃんの頭(児頭)とママの骨盤のバランスが悪い「児頭骨盤不均衡」は、どのような出産トラブルにつながるのでしょう?自然分娩を希望していても予定帝王切開しか選択肢がない・経腟分娩の途中で緊急帝王切開になるという可能性も!

  • 子宮頚管が短いと診断され大変だったこと先輩ママの体験談 2016年09月28日 子宮頚管が短いとどうなる

    子宮頚管が短いと診断され大変だったこと先輩ママの体験談

    子宮頚管が短いと診断されるとどうなるのでしょうか。何がどう大変なのか、子宮頚管が短いと診断された先輩ママ12人に教えてもらいました。あらかじめその大変さを知っておくと、自分が診断されたときに慌てずに済むかもしれませんよ。

  • つわりがひどい原因は妊娠悪阻?受診の目安となる症状とは 2016年09月28日 つわりがひどい時の対処法

    つわりがひどい原因は妊娠悪阻?受診の目安となる症状とは

    つわりの程度には個人差があるため、自分のつわりがひどいのかどうか分かりにくいもの。でも、つわりがあまりにひどいと妊娠悪阻の可能性も!入院による治療が必要になる場合があるので、妊娠悪阻の症状について知っておくと安心です。

  • 子宮口が3センチ開くとどうなる?子宮口が柔らかくなる理由 2016年09月27日 子宮口が3センチ開くとは?

    子宮口が3センチ開くとどうなる?子宮口が柔らかくなる理由

    妊婦健診の際、「子宮口が開かない」「○センチ開いた」などと言われた経験はありませんか?実は、子宮口の開きは分娩の状態を知るための大切なバロメーター。特に、子宮口が3センチ開くということは、お産の重要なポイントとなります。

  • 妊婦はりんごを皮ごと食べると~便秘解消以外の効果もアリ 2016年09月27日 妊婦さんがりんごを食べると

    妊婦はりんごを皮ごと食べると~便秘解消以外の効果もアリ

    妊婦さんになってもりんごが毎日食べたいけど、大丈夫かな?と心配になっている方に朗報です。妊婦さんにうれしい効果がいっぱいのりんごの嬉しい成分や効果について、ご紹介しています。他の妊婦さんにも教えたくなってしまいますよ‼

  • 三人目の妊娠の体験談~上の子のお世話は?つわりはひどい? 2016年09月23日 三人目の妊娠の体験談

    三人目の妊娠の体験談~上の子のお世話は?つわりはひどい?

    三人目が欲しいけれど迷っている…そんな二人育児中のママは必見の体験談をご紹介:三人目の妊娠は一人目や二人目の時とどんな違いがあるのか?妊娠中に大変だったこと、三人兄弟の歳の差について、先輩ママ12人に聞きました。

  • 妊婦とみかん~栄養豊富だからこそ食べ過ぎには注意しよう 2016年09月22日 妊婦でもみかんは食べよう‼

    妊婦とみかん~栄養豊富だからこそ食べ過ぎには注意しよう

    妊婦さんが冬の時期になると思うこと、みかんは食べても大丈夫なの…その疑問に答えるとともに、妊娠期間中でも美や健康を求める女性の味方である「みかん」の嬉しい成分についても解説。ただ、みかんは栄養豊富な食材のため食べ過ぎないように注意!

  • 妊婦さんはトマトを食べよう~サラダ・ジュース・ミニでも 2016年09月22日 妊婦さんとトマトの関係

    妊婦さんはトマトを食べよう~サラダ・ジュース・ミニでも

    妊娠中に食べやすくておススメな食品の一つにトマトがあります。なぜ妊婦におススメなのか、トマトに含まれる成分や嬉しい効果についてもまとめました。妊娠中の人も妊娠を希望している人もぜひ頭の片隅に置いておいておきましょう!

スポンサーリンク